201406061538


ここ最近、Gmailのアカウントが不正にアクセスされそうになる、という報告が相次いて出います。

具体的には、上の写真のように、Googleから「不正なログインがブロックされました」というタイトルのメールが届くというもので、どうやら、5月の中頃から報告数が増え始め、一旦は小康状態になったようですが、ここ数日でまた急増しているようです。 


以前は中国からのアクセスが多かったようですが、最近はブラジルやアルゼンチンなど、南米からのアクセス試行も増えているようですね。ただ、どういった方法でもアクセスポイントは簡単に変更できるようなので、これはあまり参考にはなりません。

このメールを受け取った時点では、まだ不正なアクセスが「ブロック」された状態なので実際にアクセスはされておらず大丈夫なようですが、このまま放置をして、アカウントを乗っ取られたという報告も挙がっています。

私もいくつかGmailアドレスを持っているのですが、そのうちの2つのアドレスでこのメールを受け取りました。
あくまで推測ですが、比較的短い、単純なメアドが狙われやすいような気がします。

幸い、乗っ取られはしませんでしたが、アカウントのセキュリティーから最近のアクティビティーをチェックしたところ、心当たりの無い場所からのアクセス記録がありました。

とりあえず、このメールを受け取ったらパスワードを変更した上で、二段階認証を導入したほうが良さそうですね。