蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

十五家(横浜市港南区)

2018年5月22日

仕事を終えて帰宅しまして、寝るまでの2時間は、いつもは1時間をブログで費やし、残りの1時間をエロサイトに費やしているのですが、本日はその1時間を「日大アメフト部選手の会見」のノーカット版に費やしました。あっという間の1時間でした。思わず涙が出そうになりましたね。あの選手の今後を応援したいです。

で、今日は本郷台で打ち合わせだったので、「十五家」さんに寄ってきました。勿論いつものヤツを頂きました。

十五家
「ラーメン(並)」(700円)+「ライス(小)」(100円)+「のり(100円)です。お好みは全部「普通」でお願いしました。濃厚な見た目で、見た瞬間に今日のスープの出来の良さを想像出来ましたが、やっぱり今日のスープも「ずどん」とくる美味しさで堪らないです。期待を裏切らないですね。

今日も満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての男の謝罪マニュアル [ 男の謝罪研究会 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/5/23時点)




続きを読む

蕎麦 いけだ(群馬県沼田市)3

2018年5月21日

先週、沼田市に納品に行ったのですが、突然の現場キャンセルがありまして、本日は商品を変更して納品に行ってきました。ランチは、前回お伺いした店が美味しかったので、再訪しようか迷ったのですが、沼田市に来るチャンスはめったにないので違う店に行ってきました。

蕎麦いけだ
群馬県沼田市白沢町高平244−13 『蕎麦 いけだ』さんです。こちらも前回の「下山」さんを教えて頂いた方からの紹介です。

蕎麦いけだ
店内からの眺めが良いですね。仕事なんて忘れてずっと外を眺めていたい気分になります。女性と来たいです。(*´∇`*)

メニュー

メニュー

メニュー
メニューはこんな感じです。蕎麦は「十割」です。油揚ステーキなんかもあります。最初は「もりそば」と「そばがき」を頼んだのですが、「そばがき」は店主不在の為、出来ないとの事でしたので、

おろしそば大盛
「おろしそば」(980円)+「大盛」(320円)を頂きました。
こちらの十割蕎麦は、厚みの薄い、平打ちの太麺で、薄皮も入っている感じのコシのある蕎麦で、噛めば噛む程、しっかりとした甘味が広がる蕎麦で美味しいですね。おろしは、群馬県産かは分かりませんが、群馬県産でよく出会う、辛味が弱い「辛味大根」でしょうかね?(群馬県産の辛味大根は辛味は弱いのですが旨味がしっかりしているのが特徴で、好みは分かれますが僕は好きです)とにかく美味しい大根ですね。から汁は、バランスタイプの辛汁で美味しいのですが、「おろし」で頂くとカエシが弱く感じてしまいますね。「おろし」にはもう少し濃いめが合いそうです。

さらっと蕎麦湯
最後に「蕎麦湯」を頂きましたが、ほぼ透明ですね。めちゃ薄い蕎麦湯で、大量の辛汁には、この蕎麦湯だとイマイチで残念でした。

それでも蕎麦自体は非常に美味しくて満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蕎麦本 蕎麦好きが通う旨い店 (ぐるぐる文庫) [ 静岡新聞社 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/5/22時点)





瑕疵借り(松岡圭祐)3

瑕疵借り
松岡圭祐の『瑕疵借り』です。タイトルからして少しエゲツない内容かと思ったのですが【人が死なないミステリー】を描いていた松岡圭祐だけあって、興味をそそる題材に、エゲツなさは皆無の作品に仕上がってまして、なかなか面白かったです。先ず、瑕疵借りとは?帯から引用させて頂きますと、

賃借人が死んだり事件や事故が起きたりして、瑕疵告知義務が生じた物件にあえて住む者。瑕疵の告知義務を失効させるために、裏で大家や管理会社がこっそり依頼する。

ということらしいです。そんな瑕疵借りに纏わる4編からなる短編集です。この作品の内容紹介です。

訳あり物件に住み込む藤崎は不動産業者やオーナーたちの最後の頼みの綱。原発関連死、賃借人失踪、謎の自殺、家族の不審死…どうすれば瑕疵を洗い流せるのか。男は類い稀なる嗅覚で賃借人の人生をあぶり出し、瑕疵の原因を突き止める。誰にでも明日起こりうるドラマに思わず涙する“賃貸ミステリ”短編集。

それぞれの作品は、場所や内容は違うのですが、瑕疵借りの入居者は【藤崎達也】という人物です。瑕疵借りを生業としている藤崎はそれぞれの作品で、訳あり物件となる原因となった賃借人の知り合いや親族などと関わっていきまして、故人との絡まった糸を解していくんですね。この【藤崎達也】がもう一人の主役といった感じです。

「土曜日のアパート」・・・薬剤師になる夢を叶える為に、地方の国立大学の薬学部で学ぶ【吉田琴美】は、学費を捻出する為に、いわき市の郊外にあるコンビニでバイトに励んでいたんですね。クリスマスケーキの販売のノルマを課せられ12月25日に凍てつくような夜気のなか、コンビニの外で立ち尽くしていた時に、琴美の前に男性が現れたんです。

「ノルマまであと何個?」

と琴美に話かけてきて、琴美が「7個」と正直に言うと、7個全部を買ってくれたんです。それからその男性は、2月の恵方巻の際も20個纏めて琴美から買ってくれたんです。そこから琴美とその男性、峰岡修一は、コンビニで色々会話する様にまでなったのですが、それから数年が経ち、薬剤師の試験も合格し、勤め先も決まって薬剤師として働いていたある時、遺品整理業をしている会社から電話があったんですね。峰岡修一は、原発の作業員として福島の原発での仕事に従事していたのですが、急性白血病でなくなったとの事だったんです。寺岡修一には身寄りがなく、困っている時に、遺品の中に琴美に宛てた手紙があり、その手紙を手掛かりに琴美に連絡してきたんです。そして、琴美は寺岡修一が住んでいたアパートに赴くと、既に次の入居者が入っていたんです。その入居者こそ、瑕疵借りを生業としている【藤崎達也】だったんですね。原発作業員が白血病で亡くなった場合も瑕疵物件となるという事で、瑕疵借りを生業としている【藤崎達也】に依頼があったんです。ここから先の内容は伏せておきますが、藤崎達也のおかげで、原発の作業員として峰岡修一を派遣した雇い主の悪行が暴かれるんです。峰岡修一の琴美へ宛てた手紙にウルっときました。この作品が一番良かったです。( ´∀`)つ

「保証人のスネップ」・・・・スネップの【牧島譲二】は、小遣い稼ぎの為に保証人紹介会社へ名義貸しをした事から、厄介事に巻き込まれるんです。

「鳴海遥香さんです。去年の四月、茜荘に入居するとき、義理のお兄さんを連帯保証人になさいました。牧島譲二さんですよね?」

なんて不動産屋から連絡があり、失踪した鳴海遥香さんに代わって、滞納している家賃の4か月分を払えと連絡きたんです。鳴海遥香なる女性とは縁も縁もないのですが、連帯保証人なので、滞納分の家賃を【牧島譲二」が払い、賃貸契約も解除したのですが、失踪した入居者が何があったかわからない状況なので、万が一ににも次に入居者がなんらかの迷惑を被る事態になったら大変との事で、「瑕疵借り」を生業とする藤崎達也に依頼があるんですね。この作品も勿論、藤崎達也のおかげで、鳴海遥香の失踪の真実が明らかになります。この作品は、僕的には、浅田次郎の「ラブ・レター」に似ている内容で、耐性が出来てしまっていたので、あまり面白くなかったですね。「ラブ・レター」を知らない方なら楽しめるかもです。( ´∀`)つ

残りの「百尺竿頭にあり」は、ほんと賃貸ミステリにふさわしい内容でした。(保険金は返すというのは納得いかなかったですが)「転機のテンキー」は、馴染みの深い「印西市」が舞台だったのが良かったです。どちらも勿論「藤崎達也」が活躍します。この2つはまた後日編集します。とにかくこの作品はオススメです。( ´∀`)つ


読書日記 ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

瑕疵借り (講談社文庫) [ 松岡 圭祐 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)



無銘(千代田区神田東松下町)

2018年5月18日

土曜日は娘の運動会があるので、金曜日は飲みに行くなと言われたんですね。要は、朝起きてきちんと場所取りに行けば良いと思いまして飲みに行ったのですが、

きっちり寝坊しました(*´∇`*)

飲み仲間の55歳のおっさんのペースが早くて、それに合わすとついつい飲み過ぎちゃいます。

で、今日は神田で打ち合わせだったので、打ち合わせ近くの店でランチしました。

無銘
千代田区神田東松下町49−8 『 』無銘 さんです。店名の無いラーメン屋さんで、人気店なのでチェックはしていたのですが、なかなかチャンスが無くて行けてなかったのですが、今回の打合せ先の方に連れて行って頂きました。メニュー的には「熟成練り醤油」「塩らーめん」「四種の魚のつけ麺」という感じです。同行者は「熟成練り醤油」がオススメとの事でしたが、「つけ麺」の気分だったので、

四種の魚のつけ麺
「四種の魚のつけ麺(大盛)」(800円)を頂きました。並・中・大が同一料金だったので「大盛」でお願いしました。スープは粘度のあるスープで、鶏の旨味の中から魚類の旨味が突き抜けてくる感じのスープで美味しいですね。魚介というより「魚類」の味ですね。スープ温度が落ち着くと、それが後ろに回って、動物系のサポート役となりまして、この時のスープが一番好みです。麺は平打ちの中太麺でスープと絡みまくって美味しいです。スープの中に入っているチャーシューも美味しかったです。

こちらのつけ麺のスープを「利きスープ」したら当てる事が出来るとふと思ったんですね。という事は、オリジナリティがあるという事です。満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ



真鯛らーめん 麺魚(墨田区江東橋)

2018年5月17日

「システムが絡んでくるから同行して欲しい」という同行依頼を受けまして、とある企業に行ってきました。いざお伺いしてみたら、段取りが悪い事に関するクレーム対応だったんですね。相手の総務部の方から、

こっちは株主総会の準備で忙しいんだよ!

なんて言われまして散々でした。同行依頼してきた奴には「失注」を、相手の総務の方には、株主総会での「波乱」を願いました。(*´∇`*)

で、今日は忙しくてランチする暇がなく、やっと落ち着いたのが15時半で錦糸町でした。ですので、『真鯛らーめん 麺魚』さんに行って来ました。「満鶏軒」さんと迷ったのですが、やっぱり僕の中では「鴨」より「真鯛」だったんですね。

真鯛らーめん

雑炊セット
「真鯛らーめん雑炊セット」(1,000円)です。前回は「醤油」を頂きましたが、今回はノーマルを頂きました。アツアツのスープは、今日も真鯛全開で、

美味しいです!

こんなに「真鯛」が全開なのに、らーめんのスープとして成立している所が凄いですね。一歩間違えたら「鯛鍋」といった感じになってしまうのに、ちゃんと「真鯛らーめん」なんですね。そして以前も書きましたが、僕はこちらの「雑炊」がらーめん以上に好きなんです。

今日も美味しくて、大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ





続きを読む

麺匠 金衛門(松戸市稔台)

2018年5月16日

僕のブログを見ている友人が今頃気が付いたのですが、アフィリエイトを始めてから、自分で編集可能なブログ内の広告は、その日の話の内容に合わせて、僕がそれに合った商品を貼り付けているんです。例えば、とある記事では、最近観てるエロサイトは【マスク】してるヤツだと書いたら、【ピンクのマスク】の商品を貼り付けているんです。これから気をつけて見てみてください。( ´∀`)つ

で、今日は松戸市で打ち合わせでした。ランチは、チェックしていた店に行ってきました。

金衛門

金衛門2
千葉県松戸市稔台1-1-17「麺匠 金衛門」さんです。僕のラーメンの師匠が、少し前に大量発生した濃厚鶏白湯の店だけど、その中でもレベルの高い鶏白湯だったと言っていたのでチェックしてました。メニュー的には、「濃厚鶏蕎麦」「魚介の中華蕎麦」「濃厚海老蕎麦」「金衛門ブラック醤油」だったと思います。本日販売してたのは、「濃厚鶏蕎麦」と「金衛門ブラック醤油」だけだったので、

濃厚鶏蕎麦
「濃厚鶏蕎麦 味玉 」(850円)を頂きました。トロンとした口当たりのスープは、めっちゃクリーミーで、上手く鶏の美味しい所だけを主張させたスープで美味しいです。クリーミーな鶏白湯って、結構僕の苦手な味が出てしまっている店が多いのですが、こちらのスープは、それが全く無いです。師匠の言った通りレベル高い鶏白湯だわ。麺は中細のストレート麺で、しなやかさもあってスープと絡みまくりで美味しい麺です。この麺は清湯のスープにも合いますね。そして、鶏チャーシューと味玉も凄く美味しいです。

最近は、濃厚な鶏白湯スープだとスープまで完食出来ないんだけど、こちらのスープは残さず完食してしまいました。満足しました。(*´∇`*)


関東食べ歩き ブログランキングへ







つけ麺 素家 (台東区)

2018年5月15日

以前にも書いたのですが、当時はまだ発展途上だった、とある会社に「うちに来ないか?」と誘われまして、余裕でお断りしたのですが、その後どんどん成長していきまして、今や上場するまでに至った会社に商談に行ってきました。会社内に社員専用のカフェがあり、そこが19時からはお酒を提供するバーとなるんですね。女性社員は、(内緒の話らしいですが)容姿で選んでいるそうで美人揃いでした。

全く後悔してません!

で、今日のランチは「つけ麺 素家」さんに行ってきました。(*´∇`*)

素家
「つけ麺」(850円)+「大盛」(無料)を頂きました。前回も書きましたが、見た目からしても、実食しての感想としても、ほんとオーソドックスな豚骨魚介のスープなのですが、これが美味しいんですね。今日は3回目の「つけ麺」なので、初めて【りんご甘酢】を麺にかけてみたのですが、この酸味が更につけ麺も美味しさを引き立てます。これは次回からは必須です。

遠くの方がわざわざ来る程ではないのですが、近くの方は是非( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

オススメです↓


続きを読む

生そば 下山(群馬県沼田市)5

2018年5月14日

今日はイレギュラーで群馬県の沼田市で納品作業でした。群馬県は「かかあ天下」の県と言われますが、正にそうだなと思う出来事がありました。社長である旦那様と念入りな打ち合わせをした上での納品だったのですが、「ハイヒールモモコ」似の奥さん登場で全て白紙となってしまいました。旦那反論出来ず。(ノд・。) グスン

で、ランチはチェックしていた蕎麦屋さんに行ってきました。

生そば下山
群馬県沼田市上発知町199‐2 『生そば 下山』さんです。群馬出身の方からオススメ頂きましてチェックしてました。店作りも落ち着いたオシャレな感じで良いですね。僕が金持ちだったら、こちらの様な店を作って、愛人に任せたいです。

メニュー1

メニュー2

メニュー3
メニューはこんな感じです。「大根しぼりそいろ」がそそりますね。しかし、普通の「せいろ」も食べてみたいという僕にぴったりなメニューがありましたので、それにしました。

食べ比べ
「味くらべ」(1400円)です。本日の蕎麦は、

秋の新そば 群馬県赤城高原産 常陸秋そばとの事です。

僕が最も美味しいと思う蕎麦の品種で期待出来ますね。先ずは、「大根しぼりせいろ」から頂きました。お店の方に食べ方を教えて頂きました。先ずは、大根のしぼり汁で頂いて、醤油で味を調整して、その後に「味噌」を追加して味を楽しむという感じです。僕は蕎麦の薬味では、「山葵」より「大根」が一番蕎麦に合うと思っている程、大根が好きなので、大根のしぼり汁で頂く蕎麦はさっぱりとしていて、蕎麦の甘味をよく引き立ていて美味しいですね。二八の蕎麦は、香りはそんなでもないですが、甘味が凄いあって美味しいですわ。次に少しずつ「醤油」を足していきまして自分なりの好みの調整で頂くのですが、醤油の主張が強めに出た辺りが僕好みの「つけ汁」になりまして、それはそれは美味しいですね。その後に「味噌」を投入するのですが、「味噌」は後味が良いですね。僕の勝手な「ひらめき」なのですが、こちらの「大根のしぼり汁」に更に「辛味大根」を少量追加して合わせたら僕的に「最強のつけ汁」になると思いました。
 次に「せいろ」を頂きました。こちらの「辛汁」は、濃いめの「カエシ」を主張させながら、後味でしっかり「鰹節」の出汁感がキックしてくる「辛汁」でめちゃ美味しい「辛汁」です。このバランスが最高ですね。勿論、この辛汁で頂く蕎麦は、甘味が更に引き立てられて美味しいです。

最後に「蕎麦湯」を頂きました。ドロドロ系ではないのですが、しっかりとした濃度がありまして美味しい「蕎麦湯」でした。あと少しだけ「蕎麦粉」を追加してくれたら「パーフェクト」でした。

大満足でした。「ハイヒールモモコ」の所為で、来週また沼田市に訪問しなければならないのですが、他も行こうか、今回注文しなかった「梅おろし」と「そばがき」を頂きに再訪するかめちゃくちゃ迷います。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ



横浜らーめん武蔵家 東船橋店

2018年5月9日

ミツオ先輩が「今月車検なんだけど何処がいいかな?」なんて言うので、
「僕の場合は、3社から見積を取って、1番安かった【コバック】にしました。コバックのシールを車の後ろに貼ったら更に1,000円引きなんですよ!」

コバック





なんて案内したのですが、こんなシール貼るなんて恥ずかしくて「あかん」と言われてしまいました。僕はバリバリ貼ってます。(・∀・)つ

で、今日のランチは、
「横浜らーめん武蔵家 東船橋店」さんに行ってきました。ランチタイムを外したのに駐車場は満杯です。こちらの人気は全く衰えないですね。ロードサイドにもっと出店すれば良いのになぁ。今日も勿論いつもヤツで。

のり増しらーめん
「のり増しらーめん」(750円)+「ライス(中)」(無料)です。
お好みは全部普通でお願いしました。今日のスープも良い感じですね。のり&スープとライスのセットだけでも満足ですわ。

美味しかったです。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ



続きを読む

中華そば 満鶏軒(墨田区江東橋)

2018年5月8日

昨日は忙し過ぎて、売る予定だったのに売る事が出来なかったのですが、

運良く







今日は更に上がってくれてまして、朝から成り売りで利確出来ました。結果的に今日は寄り天だったので良い所で売れました。11日(金)の飲みは浅草橋の「みかみ」さんじゃなくて、ワンランク上の所でも良いです。(*´∇`*)

で、今日は錦糸町で商談でしたので、「真鯛らーめん 麺魚」さんのネクストブランドとして先月オープンしたお店に行ってきました。
墨田区江東橋2−5−3 『中華そば 満鶏軒』さんです。今回は「鴨」を使ったスープのお店です。こちらも「麺魚」さんと同じく「通し営業」なのが嬉しい限りです。15時頃の訪問で、外待ちが4名でした。メニュー的には、「中華そば」の塩と醤油(本日は醤油はやってなかった)、「つけそば」の塩と醤油(本日は塩はやってなかった)があります。本日は、それ以外に「フォアグラ油そば」をやっておりました。(結構、注文率高かったです)

鴨中華そば雑炊セット
「鴨中華そば(塩)雑炊セット」(1,050円)を頂きました。スープは熱々で、スープ温度の高いうちは、鴨感はそんな強く感じ無くて「塩っけ」が前にくるのですが、スープ温度が落ち着いてくると、鴨の旨味がより濃く感じる様になりまして、この時からのスープはめちゃ美味しいですね。あまりにも美味しくて、スープばかり飲んでしまいそうになったのですが、雑炊もありますので麺の方を中心に頂いたのですが、この中細のストレート麺が凄く美味しいです。「麺魚」さんの麺と違って、ぷわっとした弾力もあってスープとの一体感が凄く良いです。最後に雑炊を頂きましたが、これもめちゃ美味しいです。流石に雑炊としては「真鯛らーめん」の雑炊の方が美味しいですが、こちらもそんな劣る事はなく美味しいです。

大満足でした。この「鴨中華そば」の醤油は絶対に美味しいと思うので、食べてみたいです。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 十五家(横浜市港南区)
  • 十五家(横浜市港南区)
  • 十五家(横浜市港南区)
  • 十五家(横浜市港南区)
  • 十五家(横浜市港南区)
  • 十五家(横浜市港南区)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ