蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

麺屋あらき 竈の番人外伝(船橋市西船)

2018年8月10日

明日からお盆休みになりまして、新潟に帰省予定です。毎回書いてますが、僕には全く自由行動の権限がないので、何とも言えませんが、出来れば新潟のラーメン屋さんに行く予定です。16日までは多分、更新ありませんので、無駄足を踏まぬ様に願います。(*´∇`*)

で、今日は西船橋で作業があったので「麺屋あらき 竈の番人外伝」さんに寄ってきました。今日のランチは何処にしようかと考えたら、なぜかこちらのスープの味が頭に浮かんだんですね。

味玉ら〜麺
「味玉ら〜麺」(850円)です。エビ油をお願いしました。スープは、やっぱり「節系」がビシっと効いてるスープで美味しいですね。このスープが頭に浮かんできたんです。このスープにぴったりな相性の麺も美味しくて、全体的な完成度はMaxの所にきてますね。

西船橋から少し歩くので、この暑さの所為で、もっと近くで済ませようか迷ったのですが、来て良かったです。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ




続きを読む

中華そば 一颯 (葛飾区新小岩)

2018年8月9日

今日はいつものメンバーで飲みに行ってきました。今、僕とミツオ先輩は「デジ景気」の恩恵に預かっておりまして、飲み代の殆んどを56歳のデジというおっさんが払ってくれる様になったんです。これは、結婚を夢見て「貯蓄型」の生活スタイル送っていたデジが、結婚を諦めて、貯蓄分を飲み代に充てる様になったからなんですね。これをミツオ先輩は「生前贈与」と言ってます。(*´∇`*)

で、今日は新小岩で打ち合わせでした。新小岩は美味しいラーメン屋さんが沢山あるのですが、チャーハンも好きなので『中華そば 一颯(いぶき)』さんになってしまいます。いつものやつを頂きました。

中華そば小とチャーハン小
「中華そば(小)」(650円)+「チャーハン(小)」(350円)です。アツアツで煮干しの効いたスープに、柔らかめの中細麺という構成の「中華そば」は落ち着く美味しさですね。今日のスープは煮干しの旨味に安定感があって、スープ温度の高いうちから落ち着いてからも、どの位置でも良い感じです。そして、チャーハンはやっぱり美味しいですね。シンプルな具材だし、中華そばの圧倒的な煮干感あるスープと交互に食べてるのに、しっかりと存在感があります。

大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




続きを読む

飯田橋 大勝軒(千代田区富士見)

2018年8月8日

僕がずっと追い掛けている「大戸屋」さんの新業態「かこみ食卓」が南池袋にオープンしましたね。僕的にはコンセプトがぼやけている印象なのですが、どうですかね?新業態ならジャンルとかコンセプトとか、もっと冒険しても良いと思うんですけど。取敢えずは、池袋行く用事があったら行ってみます。(*´∇`*)

で、今日は飯田橋で商談だったので商談先近くの店に行ってきました。

飯田橋大勝軒
千代田区富士見2‐12‐16 「飯田橋 大勝軒」さんです。派閥的には「大勝軒 のれん会」に属しています。久しぶりに「大勝軒」の「もりそば」が食べたくなったんですね。13時半の入店で、券売機を見ると、何と「もりそば」と「中華そば」が売切れに!聞いたら、二郎系の「豚麺」しかやってないとの事でした。かなりショックだったのですが、「豚麺」のつけ麺はやっているとの事だったので、それを頂きました。

豚つけ麺
「小豚つけ麺」(700円)です。食券的には「小豚」の券を購入しまして、券を出す時に「つけ麺で!」とお願いしました。ニンニクの有無を聞かれるのですが、ニンニクなしでお願いしました。スープは、かなりカエシが濃いめで「しょっぱさ」全開です。それが麺と絡みまくって、

しょっぱうま!

本日欲していた「もりそば」では無いのですが、これはこれで美味しいですね。時折「背脂」を補充すると、背脂の甘さが凄く心地良く感じてしまいます。麺はデロっとした平打ちの太麺で、想像していたよりも「ぷにっと」した柔らかさがある麺で美味しいですね。この系統の「硬め」の麺は好きでは無いので良かったです。麺は200gかな?全然足りなかったです。

想定以上の美味しさで満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ







田中そば店 赤坂アークヒルズ店

2018年8月7日

健康診断の結果が返ってきました。相変わらずの結果となりました。

健康診断







で、今日は商談で赤坂アークヒルズに行ってきましたので、チェックしていた、

田中そば店
赤坂1丁目12−32 「田中そば店 赤坂アークヒルズ店」さんに行ってきました。リニューアルして魅力的な店ばかりですが、僕的にはこちらが一番魅力を感じます。

メニュー
メニューはこんな感じです。価格は「赤坂」価格ですね。夏限定の「冷やかけ中華そば」と凄く迷ったのですが、やっぱり一番好きなメニューの

中華そば

チャーシューご飯
































「中華そば」(850円)+「肉めし」(330円)を頂きました。豚骨清湯のスープは、相変わらず、見た目の透明度からは想像出来ない程の旨味が勢い良く広がります。そして、後味でキリッと塩っけがキックしてきまして文句なしで美味しいです。企業化して店舗展開していても、変わらない美味しさで満足感ありますね。麺も口当たりの良いつるっとした食感の平打ち麺で美味しいです。スープまで残さず完食しました。

肉飯は、こちらの特徴の「しょっぱさ」が消えておりまして、万人向けのタイプに味が変わっておりました。もしかしたら「赤坂仕様」の肉飯なのかもしれません。(*´∇`*)


東京食べ歩き ブログランキングへ



近日オープン










勿論、こちらもチェックしておきました。( ´∀`)つ


横浜家系ラーメン 大原家(鎌倉市大船)

2018年8月6日

「大塚家具」が経営難とのニュースが出てましたね。騒動からずっと追ってきた僕としては助けてあげたい所ですが、何度か「社外取締役」の就任をこちらから打診(ブログ上で)したのですが、何も反応無かったですからね。ハッキリ言える事は「TKP」が追加出資しても抜本的は解決策では無いという事ですね。このジャンルの経営は、めちゃちゃ難しいのですわ。(*´∇`*)

で、今日は大船の販売店さんの所に、ミツオ先輩と行ってきましたので、ランチはミツオ先輩を「大原家」さんに連れていきました。ミツオ先輩は家系ラーメンと言えば「十五家」さんしか知らないんですね。ですので、また違った系統の「家系」を教えてあげる為に、こちらにお伺いしました。13時ちょい過ぎの入店で、なんと「ライス」が売切れ! これには「ミツオ先輩」がガチ切れでした。家系ラーメンで「ライス」をキラすのは、

ラブホテルで「コンドーム」をキラすのと同じ位の罪深い所業や!

なんてミツオ先輩が言うので、こちらを一押しで連れてきた僕は、「たまには【生】を楽しんでください」なんて宥めすかして、やっとミツオを落ち着かせました。なので本日は「のり増し」と「ライス」無しのノーマルのラーメンを頂きました。

大原家
「ラーメン」(720円)です。お好みは全部「普通」でお願いしました。スープは見た目通りの「ずっしり」とした豚骨の旨味が広がるスープで、いつも様に「ワイルド感」もあって、カエシも後味にしっかり主張するスープで美味しいですね。ミツオ先輩に「これが大原家や!」と家系ラーメンの奥深さを教えてあげました。ノーマルな茹で時間でお願いしたので、麺もしっかりと僕の好きな「もっちり感」を出しつつ、スープとの絡みも良いもので美味しかったです。しかし、ライスが無いとスープを全部飲む事は出来なかったです。(ノ◇≦。) ビェーン!!

満足しました。( ´∀`)つ ミツオ先輩も満足してました。(しかし、「十五家」の方が好きと言ってましたが)

<
東京食べ歩き ブログランキングへ




続きを読む

ニードルス(花村萬月)3

ニードルス(花村萬月)
花村萬月の『ニードルス』です。そこそこ楽しめました。ジャンル的には【青春音楽小説】でして、「ロック・オブ・モーゼス」系の作品なのですが、面白さで言えば【十代の花村萬月を17歳女子に置き換えて】表現している「ロック・オブ・モーゼス」の方が上ですね。今回の作品も勿論、花村萬月の若い頃に置き換えて表現はされているのですが、ストーリー展開や内面描写は圧倒的に「ロック・オブ・モーゼス」の方が深みがありました。まあそれでも、このジャンルが好きな方は読んでみて損はないと思います。

この小説、劇薬――。心を突き刺す、疾風怒濤のロック小説!

都内随一の偏差値の低さを誇る高校で退屈な日々を送っていた伊織は、同級生の針生(はりゅう)とともにロックバンドを組むことに。〈ニードルス〉のボーカルとして針生の天性の「声質」が注目される一方で、針生との絶望的な才能の差にも気づかされていく伊織。人気獲得のための演出は過剰となり、やがて針生が薬物に依存していく姿を見て伊織は――。

帯はこんな感じです。簡単に言えば、主人公の「宮本伊織」が、兄の「武蔵」と、高校で出会った「針生」達とロックバンドの「ニードルス」を結成し、やがてメジャーデビューし、終曲するまでを綴った作品です。そこには、萬月の音楽論とかドラックの事とか、いつものテイストが織り交ぜられていて、なかなか楽しめました。

萬月の描く【音楽青春小説】の共通点は、圧倒的な音楽的才能を持っているモノとの出会いなんですね。萬月が実際に「圧倒的な音楽的才能」を持つ人物に出会い、音楽は、

努力ではどうしようもない才能がモノをいう

という事を悟ってしまって音楽を辞めたんですね。なので、ストーリー展開はそれぞれ違えども、この「才能」については、必ず作品の隠れた「軸」となっていますね。伊織の兄の「武蔵」が言った言葉です。

「おまえだって薄々わかってるだろ。プロの世界では努力や頑張りで成し遂げられることなんて、ほぼ無意味だってことを。プロの世界では才能の問題は、正しくは才能の質の問題になっちまう」

萬月は「才能の凄まじさ」や「天性のおそろしさ」を描き、努力の虚しさを訴えているのですが、その凄まじい才能を持っている「針生」は、その才能ゆえの「刹那的」な男だったんですね。ラストは想像通りの「終曲」を迎えるのですが、読後感ありました。

続きで、ストーリー展開とは別に印象に残った場面を( ´∀`)つ


読書日記 ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニードルス [ 花村 萬月 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/8/6時点)




続きを読む

饗 くろ喜(千代田区神田和泉町)

2018年8月2日

らーめん食堂あの小宮
僕のブログの先月の人気記事を見ますと、圧倒的に「らーめん食堂 あの小宮 大崎店」さんの記事なんですね。やっぱり「新店」の情報には皆が群がりますね。よく、「新店情報はどうやって入手しているのですか?」なんて聞かれるのですが、僕の場合は、

.蕁璽瓮鷏呂両霾鵐汽ぅ箸痢嵜慧江霾鵝廚ら
▲▲襯丱ぅ半霾鷸錣痢嵜卦オープンニングスタッフ募集」から
厨房会社の所長の肩書を持つ「師匠」から
て眩会社、有線(USEN)、ユニマット、廃棄業者に勤める方から


という感じなのです。昔は「新店ハンター」のブロガーさんにせめても並びたくて、この情報網にビンビンとアンテナを立てていたのですが、ある時、気が付いたんですね。僕みたいな「ラーメン素人」が新店を紹介しても、その新店店主の出目、系譜、歴史等を分からない状態でアップしても意味が無いと気がついたんですね。ですので、方向性を「のんびりスタイル」に変更したのですが、「あの小宮大崎店」さんは、多分、,砲論儷謀に情報を出す事なく、△眤隋硬にする事もなく、メジャーなブロガーさんのフォローが遅れたんですね。今回の僕は、orい両霾鵑らオープンを知りまして、しかも、ビビッてオープンして3日後にブログアップしたのに、山路さん位しか紹介してなかったので、検索から僕の記事に流れてきたんですね。因みに、8月上旬に「六本木店」がオープンするのは、ネットで結構出てしまってますが、まだチャンスあります。(僕は8月下旬にゆっくり訪問予定です)

で、今日は酔っ払いながらブログ書いてるので「前フリ」長くてすみません。今日のランチは、

オープン初日から通っている!

秋葉原の「饗 くろ喜」さんに行ってきました。こちらも「」の情報からオープン初日から通ってます。(*´∇`*) 前回のブログで書いた様に今回は、

味玉塩そば
「味玉 塩そば」(1100円)を頂きました。先ずは、スープなのですが、重厚な鶏の旨味が前面に押し出してきまして、その鶏の旨味の後から「じんわり」と塩ダレの「波」が広がるスープでめちゃくちゃ美味しいです。「慈悲深い」という表現がぴったりなスープです。そして、こちらの「細麺」が、ある程度のもっちり感と滑らかさを持ち合わせている麺で、また堪らない美味しさです。小麦の風味がほんと強い麺でヤバい位の美味しさです。そして、味玉は最強の美味しさですね。

前回は新しくなった「醤油」を頂きましたが、「塩」の方がオススメです。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


東京食べ歩き ブログランキングへ





続きを読む

中華そば 勝本(千代田区三崎町)

2018年8月1日 

僕のブログをチェックしているミツオ先輩が、僕が頻繁に秋葉原の
「らぁめん広」に行っているのを見て、「広」の汁なしタンタンを食べに行ったらしいのですが、食べに行ってのミツオ先輩の第一声は、

高校野球見てないで、俺が、そろそろライスを欲してないかチェックしろや!

でした。(●´ω`●) 味はめちゃくちゃ気に入ったみたいです。

で、今日は書き入れ時の「東京ドーム」で作業がありましたので、ランチはチェックしていた店に行ってきました。

中華そば勝本
千代田区三崎町2-15-5 『中華そば 勝本』さんです。12時半の到着で外待ちが10人でした。「つじ田」さんにしようと向かうも外待ちが12人でした。それなら、久々の勝本さんだと思いまして「勝本」さんにお伺いしました。男性5名と、この店をコントロールしている感じの女性1名の体制です。外の案内には「英語話せるスタッフもいます!」的な案内もありまして、見た目だけで判断すると、英語を話せそうな見た目の方はいませんでした。時間があれば、「誰が英語話せる?クイズ」をやってみたいです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ メニュー的には、「煮干し醤油スープ」「あっさり塩スープ」「煮干し豚骨スープ」が基本のメニューで、限定で「濃厚煮干しつけそば」なんかもやっていました。

中華そば

チャーシューご飯
「中華そば」(730円)+「チャーシューご飯」(300円)を頂きました。こちらの「中華そば」は先出の「煮干し醤油スープ」の事です。スープは「ガツン」とではなく、「ぷわっと」ソフトに煮干しが広がるスープです。その後に、じんわり広がる醤油が凄く美味しくて、醤油が主役を張れるスープです。麺は、中細のストレート麺で、膨な口当たりで美味しいですね。ツイッターの感触ですと、カラスさんが1番力入れてる店が「勝本」さんという感じがするので、美味しいのは当たり前と言った所です。(*´∇`*)

チャーシューご飯も凄く美味しくて、満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


続きを読む

鮮魚鶏出汁麺 沢むら (藤沢市大鋸)

2018年7月31日

2018年7月の結果



















今月のアフィリエイトの結果です。これが今の僕の実力なんでしょう。しかし、悔しいのは、馳の新刊を僕のブログから購入した方がいない事ですね。次回からは、発売日の翌日位にアップする様にします。( ´∀`)つ

で、今日は南藤沢で商談でした。南藤沢にも、僕的に期待のラーメン屋さんが8月にオープンするので期待してるんです。(落ち着いてからアップする予定です)
鮮魚出汁麺沢むら
で、ランチは1年振りくらいに『鮮魚鶏出汁麺 沢むら』さんに行ってきました。メニューを見たら、かつお出汁のラーメンが追加されていたので、

鮮魚かつおだし麺

鶏めし






































「鮮魚かつお出汁麺」(850円)+「鶏飯」(250円)を頂きました。スープは、まさしく

かつおや!

といった感じです。かつおの出汁のスープに、「かつお油」を回したスープですね。「かつお」と言えば、僕の好きな「かつお拳」さんなんですが、こちらの「かつお出汁」のアプローチは、「かつお拳」さんと違って、淡麗系に合わした「かつお」で、優しいかつお出汁が心地良いですね。麺は、いつもの自家製麺の平打ちの中太麺で、これがスープと絡んで美味しいです。やっぱり、こちらの「鮮魚」を使ったスープは絶品ですね。

鶏飯は前回と変わってましたが、「タレ」が同じで美味しかったです。(*´∇`*)


関東食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

麺や睡蓮(八王子市元本郷)

2018年7月30日

昨日の僕のブログの訪問者は、花村萬月の「いまのはなんだ?地獄かな」の記事に殺到しまして、凄い数でした。だいたいこういうパターンは、何かの賞を受賞した際に起きる現象なのですが、検索しても出てこないです。何でか分かる方がいたら教えてください。(*´∇`*)

で、今日は西八王子でチェックしていた「蕎麦屋」さんにお伺いしたのですが、

西八王子の蕎麦屋さん
扉が開かない!

13時半頃に訪問したのですが、ドアが開かないんです。「準備中」などの看板もないので、押したり、スライドしたりしたのですが、ドアが開かないので、大声だして、ドアを叩きまくろうかと頭で想像したのですが、気が小さいので想像だけで止めておきまして、西八王子で次にチェックしていました「ラーメン屋」さんに行ってきました。

麺や睡蓮
八王子市元本郷3-17-1 「麺や睡蓮」さんです。僕の師匠のオススメの店で、基本の「鯵塩そば」や「煮干し醤油そば」も美味しくて、頻繁に提供される「限定」も美味しいとの情報を頂いてましてチェックしておりました。僕的には初めての訪問ですので、基本のどちらかで悩んだのですが、

煮干し醤油そば
「煮干し醤油そば」(730円)を頂きました。スープ温度の高いうちは、煮干しの旨味が前面に押し寄せてくるスープで、

美味しいです!

鶏の旨味に下支えされた、煮干しの旨味が前面に押し寄せてきて、後味で優しく醤油が広がるスープで美味しいですね。このスープは想定以上の美味しさです。スープ温度が落ち着いてくると、煮干し以外の魚介の旨味(貝系)も感じられる様になりまして、この時のスープも美味しいですね。麺は中細の「パツン」としたストレート麺でスープに合っていて美味しいです。2種類のチャーシューも美味しかったです。

スープまで残さず完食しました。こちらは必ず再訪します。( ´∀`)つ



Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 麺屋あらき 竈の番人外伝(船橋市西船)
  • 麺屋あらき 竈の番人外伝(船橋市西船)
  • 麺屋あらき 竈の番人外伝(船橋市西船)
  • 麺屋あらき 竈の番人外伝(船橋市西船)
  • 中華そば  一颯 (葛飾区新小岩)
  • 中華そば  一颯 (葛飾区新小岩)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ