無限連鎖








楡周平の「無限連鎖」です。これは、楡周平作品の中で上位に入る面白さです。これを書くにあたって、パラパラと読み直してみたのですが、今見ても面白かったです。

2001年9月11日に、ビンラディン達が起こした同時多発テロに対するアメリカのアフガニスタンへの報復行為に対する、更なる報復の為に、国境を越え団結した別のテロ組織が再びテロをアメリカに仕掛けるんです。今度のテロは、アメリカの物流網を遮断させるテロを起こします。ニューヨークに架かる8つの橋、4つのトンネルを破壊し、更にサンフランシスコ湾に架かる4つの橋、チェーサーピークベイブリッチ、ワシントンのポトマック川に架かる2つの橋、ロス近郊のインターチェンジ、東西のコンテナ埠頭に繋がる橋を破壊。更に鉄道網では、メイライン上にある橋、内陸部のインターステイトのトンネルを爆破する。世界経済は、情報、物流、あらゆる面で、1つのネットワークになっている。その中心であるアメリカ経済を麻痺させれば世界の経済にダメージを与えられるとの戦略だった。
 そして、国境を越えたテロ組織は、次に日本に対して、テロを仕掛けた。30万トンの原油を満載した日本のタンカーの「あらびあ丸」を乗っ取り、あらびあ丸に爆弾を仕掛け、東京湾にアンカーを下ろし、日本政府に対して、
 1、米国政府は、現在も続行中のアフガニスタンへの攻撃と駐留をただちに止め、即時撤退せよ。
 2、米国政府は、キューバのグアンタナモに捕虜として抑留中のアルカイダのメンバーを即座に釈放、母国へ送還せよ。
 3、日本政府は、米ドルで1億ドルの現金を用意せよ。
と要求した。タンカーには、船長以下20名もの人質もいる。果たして、日本政府と米国政府の対応は?


という感じのストーリーです。少し解説の視点がずれているのですが、そこを詳しく書いてしまうと面白くない気もしたので、「あらびあ丸」のあたりは、さらっとしか書いてませんが、そこのあたりが面白いです。こういう感じの本の常識を覆す感じの展開だったので面白かったです。この作品はお薦めです。( ´∀`)つ