2013年3月に再訪した閉店してました。ここはお気に入りだったのですが・・・・・。 
 今日のランチは、僕にとっての【ラーメン】に関する師匠から誘いをうけまして、オープンしたばかりの店に行ってきました。師匠は僕のブログをチェックしているので、あんま悪い事を書けないので詳細は控えますが、師匠に付き合うと最低でも3軒は連食を強要するんですね。さすがに僕の腹では付き合いきれないので、大抵は誘いがあってもお断りするのですが、先週、携帯で捕まって、6000円払ってしまって、今は金欠なんで喜んでお受けしました。(笑)

 港区南青山3−2−18 光彩ビル1F 『麺や伴』さんです。外苑西通りから少し入った所にあります。(この説明じゃ、わからないでしょうが)コチラは【北川村産柚子】を使った、「柚子肉そば」と「柚子つけ麺」が売りみたいですね。僕は【柚子】が大好きなんです。温かい蕎麦とかには、柚子の皮を一欠けら入れて食べてますし、鴨汁そばとか、濃いめのツユに入れると合うんですね。で、僕が「柚子肉つけ麺」で、師匠が「柚子肉そば」にするはずだったのに・・・・・・・、師匠まで「柚子肉つけ麺」にしてました。(結構使えない師匠です( -д-)ノ)


伴

 「柚子肉つけ麺」(800円)+「味玉」(100円)です。麺の量は、「並盛」と「大盛」を選べるのですが、「並盛」でお願いしました。スープは、旨味十分な魚介系に下支えされた柚子が勢い良く飛び込んでくるスープで、

 「美味しいです!」
 
 この柚子の美味しさを引き立てるには、キリッとしたカエシや十分な魚介の出汁だけでなく、適度な【こってり感】がないと引き立たないのですが、そこの所は、こちらのスープは、絶妙にバランスがとれていて、良い感じですね。下手すると、ただ柚子の味がキツいだけのスープになってしまいますからね。麺は、中細のストレートで、スープとの絡みも良くて美味しいです。

 味玉も美味しくて、満足しました。柚子が好きな方には、かなりオススメです。      ( ´∀`)つ