2019年9月10日

今日は新宿で商談でした。最先端かどうか分かりませんが、新宿のデカいビルに入っている企業ともなると凄いと思ったのは、商談の為に、その会社のフロアーに行くまでの通行許可証みたいなのが、事前にメールで送られてくるんですね。そのメールに添付された「バーコード」をプリントアウトして、それをゲートにかざすとゲートが解放されてそこまで行けるという寸法です。なんかカッコいいわ〜。(*´∇`*)

で、ランチは、商談先近くのチェックしていた店に行ってきました。

はな火屋

新宿区西新宿7-15-17「らーめん はな火屋」さんです。以前の店舗から近くのこちらに移転したとの事でチェックしておりました。携帯のナビで住所を入れてもこちらに辿り着けません。目印的には「博多天神」さんの隣にありますので、黄色いテントを発見したら、その隣という感じですね。メニュー的には、以前の店舗と同じですが、麺類が全メニュー50円アップした感じです。それでも、並・中・大と同一料金は変わらずで、安く感じますけどね。今日は、

葱らーめん
「葱らーめん(並)」(850円)を頂きました。軽く背脂の浮いたスープは、ふんわりとした動物系の旨味に下支えされて、心地よいカエシ感と、後味で拾う焦がしネギの風味が絶妙なバランスとなって、最初から最後まで計算されたスープで美味しいですね。そして、そのスープに合わせた「つるっと」した食感のなめらか中太ストレート麺が凄く美味しいです。菅野さんの麺なのですが、僕のお気に入りの自家製麺のラーメン屋さんで使っている麺と似ていて美味しい麺ですわ。更にこちらのスープには、葱が凄く合います。

スープまで残さず完食しました。西新宿に来たらまたお伺いします。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




2014年7月4日

新たな案件があるから打ち合わせしたいとの連絡が入りまして、その際に、その担当者様から「次から担当が替わる事になりまして、その時に後任を一緒に紹介します。私より若くて次郎さん好みの巨乳です」なんて言うもんですから、別に巨乳好きではないし、どっちかと言えば熟女の方が好きなのですが(まあどっちも好きですが)何となくウキウキして打ち合わせに挑んだら、若い小太りの男性でした。     ヽ(TдT)ノ あまりの衝撃ついでに言ってしまうと、その会社は化粧品関連の会社で、まさか男性が出てくるとは全く予想してなくて、ここ1年で最大の衝撃な事件でした。

で、ランチは、次の訪問先が西新宿でしたので、訪問先近くの想いでのある店に行ってきました。

新宿区西新宿7-8-6「はな火屋」さんです。もう10年近く前の話ですが、前職での相棒から2003年度のラーメン本を貰いまして、そのラーメン本を元に食べ歩きをしたのですが、その本に「はな火屋」さんが掲載されていたので当時訪問した事がありまして、かなりの久しぶりの訪問です。メニューは、醤油と味噌のらーめんとつけめんという感じです。店前のA看板の「辛味噌らーめん」の写真がかなり美味しそうだったので、それにしました。


はな火屋














「辛味噌葱ちゃーしゅうめん(並)」(1000円)+「味玉」(100円)です。写真も美味そうに映ってましたが、実物のビジュアルも美味そうですね〜。めちゃくちゃ辛そうに見えますが、そうでもなくて、動物系に下支えされた味噌の旨味に後味で辛さが「じわ〜」と襲ってくるスープで美味しいです!これは美味しいですね〜。最初のインパクトはないけど、後味の余韻が凄くいいです。麺もこのスープと良く絡んで相性良いですね。

味玉もチャーシューも美味しくて満足しました。またお伺いします。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ