2015年1月28日

 僕が5年くらいずっと担当している得意先の社長様から「美味しい酒が手に入ったから支店長に渡して!」なんて電話が入ったので、引き取りにお伺いしたのですが、それは当然、僕のもあると思う訳ですよ。百歩譲って、支店長が「純米大吟醸」で、僕は「純米酒」というランクの違いであったとしても僕のもあると思う訳ですよ。なのに僕のは用意されてなかったですね。(ノд・。) グスン 

 俺に電話してくんなよ!

 で、今日は浜松町で商談でした。ランチは商談先近くで発見した店に飛び込んでみました。

 港区芝大門2丁目6−11 「麺屋 土竜」さんです。メニューを見ると、「つけ麺」の方が売りっぽい感じだったので、「つけ麺」にしました。


土竜
















 「つけ麺」(780円)+「中盛」(50円)です。ランチはライスがサービスとの案内を頂きましたが、「つけ麺」なんで遠慮しておきました。スープは節系がキリッと前にきて、動物系の旨味の後に独特な甘さが後味にくるスープで、この後味の甘味を感じた時に、「一味違う!」と思えて美味しいです。ファーストインパクトはありがちながらもこの節系と一緒に広がる甘味がある為に、一段階上のレベルにランク付けされますね。麺は、ずっしりとした太麺でスープと絡みがよくて美味しいです。店の薀蓄にも書いてありましたが、こちらの海苔は美味しい海苔ですね。久しぶりに美味しい海苔食べました。最後に「トマトと生姜の割スープ」があったので、このスープがどんなになるかかなり期待して割って飲んだのですが、割スープがヌルヌルな温度で一口しか飲めなかったです。

 この割スープを熱々の状態で飲んでみたいので、次回も浜松町のお客の所に来たら行ってみます。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ