2019年1月7日

年末に、大発会での「ご祝儀相場」を期待しまして、使える資金を全力投入して株を購入したのですが、残念過ぎる暴落でしたね。ロスカット出来ずに「ボーと」眺めるだけだったのですが、本日の上げで何とかプラマイゼロで逃げる事が出来ました。(*´∇`*)

で、今日は、秋葉原の販売店さんに年始の挨拶に行ったついでに「くろ喜」さんに行ったのですが、今日まで休みでした。(ノд・。) グスン ですので、そのまま少し歩いて「ろく月」さんに行ってきました。13時近くの訪問で店内満席でした。(そんな待たずに席が空きましたが)

メニュー

メニュー的には前回訪問と同じ感じでした。ですので、前回と同じ

ろく月
「たまご豚白湯」(780円)を頂きました。スープは、前回と同じ印象の濃厚で、マイルド感ある豚骨スープで美味しいですね。麺も相変わらず、しなやかさが備わった細麺で、スープとの相性は最高です。

満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




2018年5月2日

今日もサービス休日出勤してました。会社は留守電対応になっているのですが、4月28日〜5月6日まで休みなので留守電の件数が本日時点で凄い件数になってました。中には同じお客様が何度も怒りの内容を・・・・。休み明けはこの処理だけで大変そうです。しかし、僕のお客様は全員に携帯番号を教えておりますので、

僕宛てのは1件もありません(*´∇`*)

これが良い事が悪い事かは別として、ここまでやっても僕宛てのクレームが社長宛に郵送で届いたりするんですね。次はミツオ先輩辺りにしてください。(* ̄∇ ̄*)

で、今日は事務用品を買いに浅草橋に行ったので、久しぶりに「ろく月」さんに行ってきました。TRYの豚骨部門の新人賞を獲られたり、、去年の食べログの百名店にも選ばれているので、流石に昼の部の後半でも店内はお客さんが一杯ですね。久しぶりなので、基本の

たまご豚白湯
「たまご豚白湯」(780円)を頂きました。スープは、マイルド感がありまして、僕的にはそれが少し強い気もするのですが豚骨の旨味が広がるスープで美味しいですね。お店のポップにはクリーミーに仕上げてるとありましたが、これがこちらの特徴ですね。ド豚骨系の塩豚骨の方が僕好みですが、こちらのスープも中毒性のあるスープですね。麺は柔らかさを備えた細麺でスープに合っていて美味しいです。

味玉も美味しかったです。スープまで残さず完食しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




2015年11月9日 

昨日、本屋さんに行ったら、手帳とカレンダーに力を入れた店内に変っていたました。ここ数年は会社の手帳を使っているんですね。会社から配られるショボい手帳なのですが、全然それで問題ないんです。商談の時にちょっと恥しいだけで、それで十分なんです。でも、見ちゃうと欲しくなりますね。経費で買おうか迷ってます。(*´∇`*)

で、今日は浅草橋で商談だったので、チェックしていた店に行ってきました。

ろく月














台東区浅草橋2-4-5 『ろく月』さんです。【豚白湯】というネーミングを持ってきたのは面白いですね。少し違和感を持つのですが、何となく【濃厚でマイルド】な感じのかな?なんて味のイメージが沸くというか・・・。濃厚でワイルドさがあるスープを【ド豚骨】と評したりしますが、それに匹敵するくらいのインパクトがあります。らーめんを頂きました。


らーめん


















「豚白湯らぁめん」(680円)です。スープは、マイルド感ある豚骨の旨味が広がり、後味でカエシが優しく纏めてくる構成のスープで美味しいですね。面白いのは、麺を啜った時に、スープだけを飲んだ時には感じなかった香ばしさみたいなのを麺が拾ってくるんですね。麺は、口当たりが良くて、スープとの相性も良くて美味しいです。スープまで完食しました。

満足しました。中毒性ありますね。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ