2018年12月28日

以前のブログで「リステリン」のキャップが開け難いと書いたのですが、無くなるまでずっと慣れなかったです。僕が不器用なんだろうけど、使う度に格闘してキャップを開けなきゃなので、毎回、手を痛めるので、
これに変えました

こちらに変えました。これはノンストレスで良い感じです。(*´∇`*)

で、今日もずっと浅草橋でした。ランチは、夜の飲みを控えているので、
『手打ちそば 更里』さんで蕎麦を頂く事にしました。

海老天もり
「海老天もり」(1,700円)を頂きました。蕎麦の太さは、僕の理想の太さで、口当たりが良くでいいですね。蕎麦の風味は少し弱いですが、こちらの「辛汁」が相変わらず、まったり濃厚な辛汁で美味しいです。海老の天ぷらは、海老が大味で肉質が固くて好みでなかったです。

この辛汁なら、次は「鴨せいろ」を頂いてみます。(*´∇`*)


東京食べ歩き ブログランキングへ




2017年3月31日

3月決算の会社のサラリーマンは、今日は飲み会が多いでしょうね。僕も勿論飲む気満々だったのですが、相棒のミツオ先輩が仕事とか言って逃げたんですね。あれは女と飲むんやね。(* ̄∇ ̄*)

で、今日のランチは蕎麦屋さんに行ってきました。これからは毎週金曜日のランチは「蕎麦」にしようと思ってます。

更里
台東区浅草橋1−11−3 『手打ちそば 更里』さんです。全く下調べぜずに、「手打ち」という案内と店の作りが良い雰囲気だったので飛び込んでみました。店名から「更科系」ですね。メニュー的には(冷たい蕎麦では)「もりそば」「生粉打ち」「さらしな」という感じで期待出来ますね。僕好みのメニューがあったのでそれを頂きました。

二色せいろ
「二色せいろ(生粉、さらしな)」(1230円)です。まずは「生粉」から頂きました。生粉の割には香りや風味が弱いのですが、こちらの「辛汁」が美味しいので、その相乗効果で蕎麦の旨味が引き立ちまして美味しいですね。辛汁は濃厚でまったりとした辛汁で、寝かしが絶妙なのだと思いますが、カエシの尖った所もなくて凄く美味しいです。次に「さらしな」の方を頂きました。ノーマルの「さらしな」はあまり美味しいと思わないタイプなのですが、先程と同じ理由で美味しかったです。

最後に「そば湯」を頂きましたが、ライト系の「そば湯」で、普通なら満足度も低く、あまり飲まないのですが、「辛汁」が美味しいので、それなりに美味しかったです。ランチのローテに入れても良いです。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ