2017年6月19日

今日は日比谷で商談だったので、商談前に霞が関の新店に行ってきました。

Ramen ドゥエ Edo Japan
千代田区内幸町2-1-6 日比谷パークフロントB1F
『Ramen ドゥエ Edo Japan 』さんです。ドゥエイタリアン の新ブランドです。写真は10時位の外観です。少し早く着き過ぎたので、同じフロアの「カフェ・ド・クリエ」で時間潰してからお伺いしたのですが、祝い花は増えてるし、並びが出来てしまってました。

券売機
本日オープンなので、メニューは絞って、「醤油らぁ麺」「味噌らぁ麺」「生ハムフロマージュ」の3点です。ドゥエイタリアンでの「醤油らぁ麺」と「生ハムフロマージュ」は食べた事あるので、どうしようか迷ってしまったのですが(スタッフさんにお聞きすると、こちらの醤油は、また違ったアプローチの醤油で、フロマージュは同じとの事です)やはり、メニュー的には初となる「味噌」を頂く事にしました。

味噌らぁ麺
「味噌らぁ麺」(980円)です。まず最初の一口で感じるのは、辛味のある味噌という印象です。旨味十分の軽やかなベースのスープに、「エド・ジャパン」と謳うだけあって、味噌という和のテイストを合わせてきたスープで、美味しいです!この感覚は、ホント最初の方だけの印象で、すぐにベースのスープに呑み込まれて、丸みを帯びた味噌スープという感じに変化していきまして、この馴染んだ時のスープも美味しいですね。麺は、しなやかさのある細ストレート麺で、麺を啜った後味に「チーズ」を感じるんですね。チーズではないかもしれませんが、麺を啜った時だけに、チーズの様な重厚でマイルド感ある甘味を感じます。そして、口休めの「山芋スライス」が良いですね。(チャーシューも1枚入ってます)

満足しました。結構使う駅なので、全メニュー食べてみたいです。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ