2017年9月29日

天草の焼酎
















今日は給料後の金曜日で、しかも期末の最後の営業日という事で、当たり前の様に飲むと思って楽しみにしていたのですが、いつのも飲み仲間の全員が女絡みでそそくさと逃げて行ったので、そういう系は真面目な僕は泣く泣く帰宅しました。という事で、母の実家の天草の焼酎を自宅で飲みました。この焼酎美味しい。(*´∇`*)

で、今日は湯島で商談でしたのでチェックしていた店に行ってきました。

万来之陣
文京区湯島1−11−13 『中華そば万来之陣』さんです。武蔵家さんの出身の方で、家系ラーメンではなく、無化調の「中華そば」を提供しているとの事をお聞きしてチェックしてました。僕の記憶ですと、この同じパターンで、小作の「らーめん将貴」さんが素晴らしいラーメンを提供しているので期待が持てるんですね。メニュー的には「中華そば」の醤油と塩と「煮干しそば」という感じだったと思います。

IMG_1785
「醤油中華そば(並)」(750円)+「小ライス」(50円)を頂きました。14時までの入店で「小ライス」か「味玉」がサービスとの事でしたので「味玉」をお願いしました。スープは、すっきりとしていて雑味がなく、す〜っと体内に吸収される感覚のスープで凄く美味しいです。味の構成的には、動物系の旨味に下支えされたカエシが優しく前にきて、後味で魚介が優しく纏めるスープで、ホントスープを飲む手が止まらない感じです。淡麗を味わうと表現がぴったりですね。麺は、中細のストレート麺で、口当たりが良くて美味しいです。

トッピングも全て美味しくて大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ