2020年1月12日


最近は「サバイバル」関連の動画ばかり見てます。全くやる気はないのですが、見てるだけでエキサイティングですね。特に、サバイバルでのワイルドな「食事」に興味あるんですね。色々食べてみたわ〜。(*´∇`*)

で、今日は千葉ニュータウンに行ってきましたので、
「石臼碾き蕎麦 ふくね」さんに行ってきました。

お品書き1


お品書き2

今日こそは別のものを頂こうと思っていたので、

鴨せいろ

蕎麦アップ


野菜天ぷら

「鴨せいろ」(1200円)+「大盛」(200円)+「野菜の天麩羅」(500円)を頂きました。蕎麦は、甘味があって相変わらず美味しい蕎麦でしたが、短めの蕎麦となってました。(「木鉢で少し失敗?」なんて想像しましたが)理由は分かりませんが、蕎麦が短めなので、蕎麦を全部「鴨汁」に付けて頂く感じになってしまいました。そして鴨汁の方は、典型的な鴨汁といった感じでなかなかですね。柚子が別皿で付いているのが良いです。先に柚子が入っていると風味が飛びますので、別皿の方が嬉しいです。鴨も普通に美味しいという感じでした。野菜の天麩羅も美味しくて、前回同様、茄子が一番美味しかったです。

最後に濃厚な蕎麦湯を頂きまして、満足しました。(*´∇`*)


関東食べ歩き ブログランキングへ







2019年7月12日

毎週金曜日は飲み会に設定しているので、なるべく残業はせずに飲みに繰り出す様にしているのですが、今日は22時までかかってしまったんですね。僕の終電時間は23時40分。中途半端な時間なので諦めムードが漂ったのですが、

でも大丈夫(吉高由里子風)

こういう時には「立ち飲み」ですね。ミツオ先輩とヤキトンの立ち飲み屋さんに行きまして、1時間半で詰め込めるだけのハイボール(最初だけ生ビール)を飲みまして終電に飛び乗ったのですが、2駅乗り過ごしてしまいまして、そこから歩いて帰りました。(*´∇`*)

で、今日は印西牧之原で納品がありましたので、前回お伺いして「お気に入り登録」した、「石臼碾き蕎麦 ふくね」さんに行ってきました。

冷たいそば

このお品書きで選ぶといつものヤツになってしまいます。

海老天もり
「海老天もり(細打ち)」(1400円)を頂きました。蕎麦は、北海道産の「細打ち」と「田舎」の2種類があるのですが、細打ちでお願いしました。蕎麦は前回の印象通りなのですが、甘味が結構ありまして美味しいですね。辛汁はバランスタイプのモノでなかなかと言った感じ。天ぷらは、カリっとタイプで「茄子天」が美味しかったですね。海老は大味な海老で好みからは外れてました。

最後に「蕎麦湯」を頂きましたが、前回同様、優等生の「蕎麦湯」で美味しかったです。

蕎麦の量もしっかりありまして満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ





2018年12月1日

今日は印西牧之原で作業がありましたので、チェックしていた店に行ってきました。

ふくね
印西市別所86−2「石臼碾き蕎麦 ふくね」さんです。先月納車したばかりの営業車のナビで住所を入力したのですが、この住所では出てこなかったです。こちらに辿り着くには少し迷いました。(*´∇`*) 12時半位の到着で店内満席でした。名前を書いて車で待っていますと、10分程でお店の方が呼びにきてくれました。


メニュー1


メニュー2


メニュー3

メニューはこんな感じです。(勿論、温かい蕎麦もあります)蕎麦は、北海道産の「細打ち」と「田舎」の2種類があるとの事で、折角なので両方頂きました。先ずは、

田舎そば
「田舎そば」(700円)から頂きました。基本系の「田舎そば」ですね。しかし、食感はゴワゴワしてなくて、むっちりとした噛み応えのある蕎麦で、甘味が弾ける感じで美味しいですね。腰がめちゃ強い「田舎そば」より、こちらの「むっちり」とした弾力ある方が僕は好みです。辛汁は、カエシの主張は抑え気味で、出汁が上品に広がる辛汁で何の蕎麦にも合いそうな辛汁です。蕎麦の量もしっかりとありまして満足度が高いです。次に

細打ち野菜天もり
「野菜天もり(細打ち)」(1200円)を頂きました。細打ちの蕎麦は、「香り」「甘味」は、期待値よりは少し弱いのですが十分美味しい蕎麦ですね。繊細な口当たりで、上品な辛汁と相性抜群です。野菜の天ぷらはなかなかという感じです。

そば湯
最後に「蕎麦湯」を頂きましたが、濃厚過ぎず、適度な濃度で優等生の「蕎麦湯」で美味しかったです。

噂通リに美味しくて、自家製粉の手打ちの蕎麦屋さんとしては価格も良心的で満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ