2019年2月9日

みなもと
今日は酒々井町で納品でしたので、
印旛郡酒々井町尾上123‐25 「石臼自家挽き蕎麦みなもと」さんにお伺いしました。こちらは店舗の横に1200坪の蕎麦畑があります。ブログ的には今回が初アップですが、僕的には3回目の訪問です。

本日の産地

本日の産地です。こちらは県内産の蕎麦をメインに使ってらっしゃいます。店内はほぼ満席で、半分くらいの方が、「蕎麦くらべ」を注文していた感じでした。

メニュー1


メニュー2

メニューはこんな感じです。はやり2種類の蕎麦を食べたいですね。そして、こちらは「天ぷら」も美味しいので、天ぷらも必須です。

蕎麦くらべ

天ぷら

「蕎麦くらべ」(1200円)+「天ぷら(1人前)」(600円)を頂きました。「二八」から頂きました。蕎麦は「茨城桜川」産です。先ずは何も付けずに頂きましたが、舌触りの良い蕎麦で、口に含んだ瞬間に、強い蕎麦の風味が広がります。そして、噛んだ瞬間に甘味が弾けます。このニ八は素晴らしいですね。辛汁は、カエシが前にくる辛口の辛汁で、後味にしっかり節がキックしてくるもので美味しいです。この二八にピッタリです。
 次は「十割」を頂きました。蕎麦は地元の「酒々井」産です。平打ちの粗挽きで、しっかりとした甘味がありまして美味しいですね。ただ、「二八」程のインパクトは無いです。こちらの辛汁は「二八」に合わせた感じだったので「山葵」を投入して頂きましたら、これが凄く良かったです。
 蕎麦を食べた後に「天ぷら」を頂きました。「抹茶塩」で頂くのですが、これが凄く美味しいです。特に「人参」の天ぷらはめちゃくちゃ美味しかったです。

最後に蕎麦湯を頂きました。こちらは蕎麦湯と共に小皿に「蕎麦粉」も付いてくるのですが、猪口でこの量の蕎麦粉を溶いても劇的変化はあまりなかったです。最初から濃厚な蕎麦湯を頂ければ「蕎麦粉」は要らないです。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ