2019年8月11日

今日の夜は、小6の娘のリクエストで「ガスト」に行ったんですね。そこで凄いと思ったのですが、嫁のDNAを引き継いだ娘2人は通常メニューを全く見る事はせずに、クーポンのメニューの中から食べるモノを選ぶ事なんですね。小学生だったら食べたいメニューを選ぶのが普通だと思うのですが、お得な商品から選ぶという教育が徹底されているんです。更に、今日の外食に何故「ガスト」をリクエストしたかというと「ごちガスト」が開催中だからと言うから、良い娘に育ちました。そして、20組に1組が無料となる「ごちガスト」に当たりました。(*´∇`*)

BlogPaint


で、今日は作業の為に出勤でした。ほんとは今日でなくても良かったのですが、本日オープンのお店があったので、こちら目当ての出勤です。

伊蔵八本店
荒川区西日暮里5−21−2「中華そば つけそば 伊蔵八 本店」さんです。流石にファンとしては「TETSU」関連と「家系」関連の新店はオープン日にお伺いしようと思ってまして、何とかオープン初日にお伺い出来ました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

8月11日(2005年)は、「TETSU本店」がオープンした記念日なんですね。なので、
2017年8月11日オープン:豚骨麺 あの小宮 / 中華そば あの小宮
2018年8月11日オープン:つけめん あの小宮
そして、本日、こちらがオープンという事で、グループ的には、8月11日は重大イベントなんですね。だからか、本日は「TETSU本店」時代にいらした方達が沢山いました。それにしても、西日暮里駅出てすぐの立地で、東急物件だけでなくて、JR案件も良い物件を獲得してきますね。

券売機

メニューはこんな感じです。こちらの店舗は小さいからか、「伊蔵八 祐天寺店」さんのメニューと比べると、定食や唐揚げ・手羽先はありませんね。前回は「中華そば」を頂きましたので、

つけそば
「伊蔵八のつけそば」(800円)+「大盛」(100円)を頂きました。スープは、祐天寺さんで頂いた「中華そば」のスープを、つけそば用に更に濃くした感じのスープで、椎茸エキスがスゲー主張していて美味しいです!後味に魚介系の旨味も広がり、深みもありまして良い感じです。麺は、プルンとした口当たりの平打ちの縮れ麺で、これも美味しいです。最初に何も付けずに麺を頂いたのですが、このタイプの麺だとスープとの絡みが悪いかと思ったのですが、そんな事なくて、スープとの絡みも良くと美味しいです。大盛だと麺量が400g近くあるのですが、余裕で頂けました。柚子も凄く合いまして、もっと欲しかったです。

スープ割

最後にスープ割を頂きましたが、椎茸や煮干しが入った出汁がまた美味しくて、このスープ割を投入したスープが美味しくて、スープまで残さず完食しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ