2021年10月12日


街録チャンネルを毎回観てまして、この動画で初めて、この方を知ったのですが、凄い時代になったもんですね。年頃の娘を持つ僕としましては、こんなんに、自分の娘が引っ掛かからない事を祈ってますわ。( -д-)ノ
 話は変わりますが、この街録チャンネルはミツオ先輩も毎回観てるとの事で、僕が、
「あのチャンネル面白いけど、三谷さんの歌いらないよね〜?」と言いましたら、ミツオ先輩は好きとの事です。(*´∇`*)

で、10月12日は四ツ谷で商談でした。ランチはチェックしていた店に行ってきました。

我武者羅 四谷店

我武者羅 四谷店

券売機
新宿区四谷1-18-5
「ラーチャン専門 我武者羅 四谷店」さんです。この「ラーチャン」の業態では、橋本店、蒲田店に次いで3店舗となります。橋本店がオープンした際に、この「ラーチャン」の業態に凄く興味を持ったのですが、橋本はなかなか行く事が無いので、残念な思いだったのですが、蒲田店が出来た時に、グッとハードルが下がって、「絶対行こう!!」と思っていて、そうこうするうちに「四谷店」が出来たとの事でお伺いしてきました。僕にとって、ラーメンとチャーハンの組み合わせは最強のセットなのですが、この両方を取り揃えていて、それが共に美味しい店はそんな多くない印象なんですね。こちらは、それをウリにしている訳でして期待が膨らみます。このセットは、「ラーメン」「背脂ラーメン」「タンメン」「旨辛タンメン」「肉つけめん」とチャーハン(カレーもあります)の組み合わせがあります。先ずは、基本のメニューを頂きました。

ラーチャンセット

ラーメンアップ

チャーハンアップ
「ラーチャンセット」(850円)です。先ずは、このセットの価格に好印象ですね。この価格でしたら、よくある街の中華屋さんのランチと同じ価格ですので、失敗したとしても納得出来る価格です。先ずは、ラーメンの方から頂きましたが、スープは、スッキリとした口当たりなのですが、ゆっくりと後味に向けて、煮干の旨味が広がるスープで美味しいです。ポップの謳い文句の様に、「なつかしさ溢れる味わい」なのですが、この煮干感は洗練されてまして、近所の中華屋さんの「ラーチャン」のラーメンとは比べようもないくらい美味しいです。このスープに「白胡椒」を少々投入しますと、更に良い感じです。麺は中太のストレート麺でスープとよく絡んで美味しいです。見た目は少し貧相ですが、中身は十分満足出来る味わいでした。そして、チャーハンですが、しっかりとパラパラのご飯で、濃いめの味付けで美味しいです。シンプルな具材ですが、しっかりと役割を果たしておりまして、想定以上に美味しかったです。

このセットが850円というのは十分な満足感がありました。次に、四ツ谷に来たら「龍馬」さんとめちゃ迷いますけど、その時に「チャーハン」を求めているかどうかですね。(*´∇`*)


東京食べ歩き ブログランキングへ