蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

趣味の話

2017年ラーメン食べ歩きまとめ

2017年で印象に残ったお店を纏めてみました。(2017年1月からの訪問順)

秋刀魚煮干清湯そば
丿貫(へちかん)さんの「秋刀魚煮干し清湯そば」(850円)です。このスープはめちゃめちゃ美味しかったですね。1月に頂いたのに、まだ味のイメージが頭に残っている位です。その他の魅力的なメニューや限定もやっていますし、店の雰囲気も凄く良くて、また行きたいとずっと思ってます。


醤油
「麺処ほん田」さんの「手揉み中華そば(醤油)」(770円)です。僕が日本蕎麦屋さんで、今一番美味しいと思っているのが、東十条の 『一東庵』さんなのですが、 『一東庵』さんにお伺いしたら、売切れ終了だったので、久しぶりに「ほん田」さに行こうかと軽い気持ちでお伺いして頂いたのですが、これが記憶・想像以上に美味しくてびっくりしました。その後に再訪しましたがやっぱり凄く美味しくて、東十条に用事がある時にどちらに行こうか迷います。


醤油
保谷の「麺屋彩香」さんの「味玉醤油」(850円)です。毎年の「まとめ」に登場しておりますが、この鶏の重厚な旨味の中から現れるのこの醤油スープはホント僕的にナンバーワンです。ほんと美味しい醤油です。今年は3回訪問して2回臨休に当たって、1回しか頂けなかったですが残念でした。


白菜タンメン
「白菜タンメン 楽観」さんの「タンギョウ」(ランチタイム価格780円)です。アツアツのスープは、白菜の旨味が沁み出てめちゃ美味しかったです。白菜が全然好きじゃないのに美味しく頂けました。この業態はやり方次第で行列店になると思ってます。立川に仕事があったら、こちらが第一候補になりますね。


黒胡麻担々麺
「麺処 そばじん」さんの「黒胡麻担々麺」(880円)です。先輩のオススメでお伺いしてみたのですが、この黒胡麻担々麺は、味の構成が凄く良くて、ストーリーになってるんですね。この紹介してくれた先輩はいつもたくさんのお店を紹介してくれるのですが、その中で断トツで美味しかったです。接客も素晴らしいし、他のメニューも魅力的だし、また行きたいです。

IMG_0352

IMG_0353




































『八王子 響』さんの「背脂煮干し味玉」(850円)+「チーズチャーシューご飯」(200円)です。この背脂煮干しのスープは、背脂の甘味からカエシ→煮干しの味の流れがきりっとした構成で美味しかったです。そして、この背脂煮干しのスープをインして頂く「チーズチャーシューご飯」がめちゃ美味しくて、このセットは最強でした。


ベジ白湯そば
京橋の『ソラノイロ トンコツ&キノコ』さんの「キノコのベジ白湯ソバ」(1000円)+「味玉」(120円)です。キノコの風味と後味にくる豆乳のマイルド感が美味しかったですね。まだ実現してないですけど、女性を連れて行くならこちらに連れて行きます。


らぁ麺
『麺屋 庄太 六浦店』さんの「らぁ麺(並)」(800円)+「半ライス」(150円)です。ずっとチェックしていた店だったのですが、想像以上の美味さに感動しました。「ド豚骨」系のスープなのですが、凄く洗練されているスープで、苦もなくスープまで完食してしまいました。僕的には「ド豚骨」系のジャンルでは1番好きになったと思います。最初が5月の訪問で、その後、会社主催のバーベキューがこちらの近くであったので、軽めに済ませて家族を連れてお伺いしましたが、嫁が初めて「あんたがラーメンの食べ歩きをしているのが分かった」と言ったお店でした。


沢むら

鶏丼






































藤沢の『鮮魚鶏出汁麺 沢むら』さんの「鮮魚出汁麺」(780円)+「鶏飯」(280円)です。鮮魚出汁が猛烈に主張するスープは、めちゃ美味しいですね。よく、「次郎さんのオススメのラーメン屋さんは何処?」って聞かれるのですが、ラーメンも好みがあるので迷うのですが、僕的には毎回こちらをオススメしてます。多分、どの方が食べても一定の満足をして頂けるだろうと思う店です。



汁なし担担麺

カリー
『担担麺 香噴噴 東京木場』さんの「汁なし担担麺」(830円)+「ミニ咖喱飯」(150円)です。辛いのが得意でないのですが、「汁なし担担麺」が好きなりまして、色々な所で食べる様になったのですが、こちらの「汁なし」が一番中毒性がある気がします。最後の締めとして「ミニ咖喱飯」も美味しくて、このセットが980円で頂けるというのも最高ですね。


徳島ラーメン全部増し
『徳島NOODLEぱどる』さんの「徳島ラーメン全部増し 小」(900円)+「ライス」(ランチタイムサービス)です。トロンとした口当たりの濃厚なスープに濃いめのカエシが広がるスープは美味しかったです。中毒性ありありです。


IMG_1752

IMG_1751





































「麺屋 中川會 住吉店」さんの「醤油そば」(850円)+「チャーシュー丼」(350円)です。鶏の旨味に下支えされた【貝だし】やら何やらの旨味を強く感じるスープはめちゃ美味しかったです。スープを一口飲んだ瞬間の感動度は一番でした。2017年次郎的ラーメン大賞がこちらですね。


IMG_1709
上野の「さんじ」さんの「Crazy Crab」(1000円)+「うずら」(50円)+「和え玉」(200円)です。こちらのこの油多めのスープはかなり好みが別れるかと思いますが、僕的にはハマってしまいました。動物系の旨味の中から突き抜けてくる蟹の旨味が衝撃的でした。濃厚煮干も美味しくて中毒性ナンバー1の店です。


特製醤油らあめん
成田の『らあめん clover 』さんの「特製醤油らあめん」(1000円)です。まずこの見た目にやられますね。そして、スープの温度が高い時から、温度が落ち着くまでの味の流れが凄く良くて美味しかったです。(最初はしっかり醤油が前にきて、徐々に鶏の旨味が主役になっていくこの流れが凄く楽しいです)チャーシューも味玉も美味しくて、こちらに来たら「特製」がオススメです。


IMG_1785
湯島の『中華そば万来之陣』さんの「醤油中華そば(並)」(750円)+「小ライス」(50円)です。最初の一口は薄いな?なんて思うのですが、スープを飲み進めるうちに、徐々に沁み出す旨味が「す〜」と体内に吸収される感覚に陥るスープで、美味しかったです。


こばやし
北千住の「こばやし」さんの「ラーメン」(750円)です。こちらの鶏の上品な旨味を感じるスープがめちゃめちゃ美味しかったです。後味にくる魚介も上質な感じで、とにかくこのジャンルのトップクラスだと思いました。


味噌チャーシュー
松戸市根本の『らーめん 風』さんの「味噌チャーシューらーめん」(1000円)です。2017年の味噌部門の1位でした。今の気分ですと松戸で仕事があったら、必ずこちらに行こうと思います。


鶏葱そば
「饗 くろ喜」さんの「鶏葱そば」(1200円)です。今まで食べた限定の中で1、2位を争う程美味しかったです。こんなネギが美味しいんだと思わせてくれた一杯でした。


味噌らぁ麺
『Ramen ドゥエ Edo Japan 』さんの「味噌らぁ麺」(980円)です。このスープも複雑に旨味が襲ってきて美味しかったです。以前からの「フロマージュ」も安定した美味しさですし、今後もチェックしていく予定です。前回訪問時に石塚さんがいたので握手して頂きましたが、オーラがありました。


2016年ラーメン食べ歩きまとめ

2016年の食べ歩きで印象に残ったお店を部門別で纏めてみました。

「2016年度次郎的新人賞」『鮮魚鶏出汁麺 沢むら』さんです。

貝出汁
「季節麺(貝だし)」(900円)+「大盛」(100円)

つらし麺竹
「ちらし麺(竹)」(900円)

鮮魚出汁

まぐろ丼





































「鮮魚出汁麺」(780円)+「まぐろ丼」(350円)

鮮魚出汁麺
「鮮魚出汁麺」(780円) これらのメニューは全部美味しかったですね。鮮魚出汁麺も、限定の「貝出汁」もめちゃ美味しかったし、前職をいかした「ちらし麺」は、衝撃でした。来年も絶対通います。( ´∀`)つ


「醤油」部門は、西東京市の「麺屋彩香」さんの

味玉醤油


















「味玉醤油」(850円)です。オープン当初から定期的にお伺いしておりますが、お伺いする度にブラッシュアップされていて凄く美味しい「醤油」を頂けるんですね。このビジュアルは惚れ惚れしますね。スープは、鶏の極上な旨味を下支えとして、生醤油特有の醤油感が口一杯に広がるスープで、凄く美味しいです。醤油部門では、2位の「くろ喜」さんと押さえて「彩香」さんの【醤油】が一番好きです。


「家系ラーメン」部門では、横浜市金沢区の『金八家』さんの
金八ラーメン






















「金八ラーメン」(820円)+「のり」(80円)です(お好みは「濃いめ」です)今年も一番食べたラーメンが「家系ラーメン」だったのですが、一応、【プロ家系好き】と自称しているので、色々な方から「何処の家系が一番美味しいの?」という質問を受けるのですが、パッと浮かぶのが「金八家」さんですね。他にも沢山あるかと思いますが、今年はこの質問には全て「金八家」をオススメしました。(*´∇`*)


「想定より遥か上回る美味しさだった」部門では、台東区浅草橋の『らーめん かつお拳』さんの限定メニューの

限定





















 「濃厚ぶっつぶしらーめん」(800円)が美味しくて、想定を遥かに上回ってましたね。
 鶏・豚・かつお・煮干しをこれでもかとぶっつぶしたらーめんです
という限定らーめんなのですが、今年はこのタイプのラーメンを沢山食べたのですが、一番美味しく感じましたね。


「やるなっと感心した」部門では、千代田区猿楽町の 『神田 勝本』さんです。「中華そば 勝本」さんの2店舗目がコンセプトを変えてオープンした店です。

つけそば




















「清湯つけそば」(830円)です。(【しょうゆつけそば】と読みます)「低加水の細縮れ麺」と「つるっとした食感の平打ち麺」の2種類を楽しめるこの「つけそば」は、インパクトが強かったです。神保町の「可以」さんでは、つけ麺のスープが沢山の中から選べまして、こちらの方がお得感があるはずなのですが、インパクトでは「神田 勝本」さんでした。


「塩」部門では、毎年登場してますが、御徒町の『富白』さんの

富白
「鶏ぶた塩拉麺」(790円)+「半熟味玉」(60円)です。前面に押し寄せてくる鶏の旨味と後味の広がる塩キックはほんとシンプルですが、美味しいですね。多分、タンメンの方が人気なのかもしれませんが、僕はこの「鶏ぶた塩拉麺」が好きですね。浅草開化楼さんの麺ですが、富白さんのスープなら、同じ開化楼さんの麺で、東上野の「日の丸 さんじ」さんの鴨そばで使用している細麺でも食べてみたいですね。僕的には相性ぴったりだと思います。


「2016年次郎的千葉エリア新人賞」は、木更津市東太田の 「千葉房総 麺のマルタイ 」さんです。

煮干しらーめん
「比内地鶏の煮干らぁめん味玉入り」(780円)です。自家製の香味油が沢山あったりして、お店プロテュースにセンスを感じますね。(しかし、ノーマルの煮干しが効いたバランスタイプのスープが美味しいので、試すチャンスがなかったです)頻繁に通わないとなと思わせてくれる店でした。


「味噌」部門では、北千住の『みそ味専門 マタドール』さんの

味噌
 「濃厚味噌らぁ麺」(850円)+「味玉」(130円)です。2013年のオープンしたての頃に2回程お伺いして、今年は少し間が空いての訪問だったのですが、こちらの複雑な味の構成の「味噌らぁ麺」はやはり美味しいですね。こちらの「味噌」もオンリーワン的な美味しさです。


「つけめん」部門では、台東区の 『らーめん 改』さんの

濃厚煮干つけ麺
「濃厚煮干つけ麺」(800円)です。今年のトレンドは「濃厚煮干」だった気がしますが、こちらはそれに、後味で「貝」も感じるスープで、流行りの「濃厚煮干」より更にランクアップした美味しさでした。


「次郎的地元ナンバーワン」部門は、毎回登場の『拉麺 阿修羅』さんですね。

味玉胡麻らーめん
 「味玉胡麻らーめん」(830円)は、オンリーワン的なメニューで、中毒性もかなりあって、今年を振り返っても頭に浮かんでくるんですね。この前は息子と一緒に行ってきたのですが、息子も気に入ってました。


「豚骨」部門では、秦野市南矢名の『豚骨ラーメン 脇や』さんの

脇や
「塩豚骨」(650円)ですね。こちらのドロドロのスープは、【ド豚骨‼】という言葉がぴったりのスープで美味しいです。多分、あまり知られてない店だと思いますが、かなりおススメです。( ´∀`)つ


「女性を連れて行きたい店」部門は、『ソラノイロ トンコツ&キノコ』さんですね。

ベジ白湯そば
「キノコのベジ白湯ソバ」(1000円)+「味玉」(120円)がおススメですね。キノコの風味と豆乳のマイルド感あるスープを是非味わってもらいたいです。

酒飲みながらですので、かなり酔ってきたので、まだまだあるかと思いますが、この辺で( ´∀`)つ


2015年食べ歩きまとめ

 2015年の食べ歩きまとめです。2015年に訪問したラーメン屋さんの中で印象の残ったのを選んでみました。( ´∀`)つ


 王道家




















 柏の『王道家』さんの「らーめん(並)」(650円)+「のり」(80円)です。今年も1番多く食べたラーメンが【家系ラーメン】だったのですが、やっぱり『王道家』さんのラーメンは美味しいですね。好きな家系を5つ挙げよと言われたら、こちらは必ず入れると思いますね。




貝ガラ屋















 相模原の『貝だしラーメン 貝ガラ屋』さんの「貝だしラーメン・貝めしセット」(860円)です。これは美味しかったですね。僕みたいにある程度の歳をとってしまったラーメン好きが最終的に行き着く所のラーメン屋さんという感じしましたね。まだまだこってり系もいきますけど。( ´∀`)つ




味玉胡麻らーめん





















 船橋の『拉麺 阿修羅』さんの「味玉胡麻らーめん」です。ここの胡麻らーめんは、中毒性もありますし、他では食べられない味なんですね。一度、人形町の「麺やまらぁ」さんの限定でこちらに匹敵するのを食べましたが、こちらの胡麻らーめんがやはり一番ですね。




エビ出汁炙りチャーシューらーめん



















 足立区の『ましこ亭』さんの「エビ出汁炙りチャーシューらーめん」(980円)です。こちらも中毒性があるんですね。「エビ出汁系でどっか教えて?」と聞かれたら迷わずにこちらが浮かんできます。




味玉



















 藤沢の 『らぁめん鴇(とき)』さんの 「醤油味玉」(850円)です。こちらの醤油は美味しかったですね〜。ぐぐっとくる鶏の旨味とカエシの効かし方が良かったです。




富白

















 御徒町の『富白』さんの「鶏豚しお拉麺」(780円)+「味玉」(50円)です。こちらは、訪問する度に以前の記憶よりも美味しく感じる店なんですね。塩タンメンも美味しいし、御徒町に来る度に最初に頭にこちらが浮かびます。




塩

玉子丼
































 横浜市南区の『ロ麺ズ』さんの 「ラーメン 塩」(700円)+「しょうがタレ玉子丼」(380円)です。醤油も美味しかったですけど、こちらの塩はかなりの美味しさでした。




天まるつけ麺














 荒川区東日暮里の『東京天ぷらつけ麺 天丸』さんの「天丸つけ麺」(750円)です。味も良かったですし、最初にこちらの「天丸つけ麺」が出てきた時の「これで750円」的な驚きがあったので凄く印象に残ってます。




くろ喜限定














 秋葉原の『くろ喜』さんの「小麦つけ蕎麦(限定)」(1000円)です。この辛味大根を使ったつけ蕎麦は、めちゃめちゃ美味しかったです。ほんとこちらの限定は、毎回毎回レベル高くて良いですね。その中でもこの小麦つけ蕎麦は、感動しましたね。


東京食べ歩き ブログランキングへ

2014年食べ歩きまとめ

 2014年に印象に残ったラーメンです。


麺屋彩香















醤油部門では、保谷の「麺屋彩香」さんの「味玉醤油」です。僕の好みの「醤油」は、カエシが効いてる醤油なのですが、こちらの「醤油」がホント理想ですね。鶏の旨味に下支えされて立ち上ってくる「醤油」の美味さは絶品でした。醤油で考えたら、こちらの醤油と「福籠」さんの醤油が真っ先に頭が浮かびました。( ´∀`)つ



田上



















 家系部門では、弘明寺の田上家さんの「ラーメン(並)」+「のり」です。今年も一番食べたラーメンが家系ラーメンでした。基本、壱系とか直系とか関係なく、家系なら何でも好きなのですが、こちらの直系ラインのラーメンは、期待以上の美味しさで今年食べた家系で真っ先に頭に浮かびしました。次は、「金八家」さんでした。( ´∀`)つ




鶏豚拉麺


















 塩部門では、御徒町の「富白」さんの「鶏豚しお拉麺」+「味玉」ですね。久しぶりにお伺いしたのですが、以前の記憶より、更に慈悲深い鶏の旨味と繊細な塩のキックで、ちょっとビックリしました。こういう繊細なスープを作る店主には、是非、煮干しのスープを出して欲しいですね。絶対美味しいはずです。( ´∀`)つ



麺屋縁道












 つけ麺では、門仲の「麺屋縁道」さんの「つけ麺(東北トッピング)」です。この手のつけ麺は、美味しい店が沢山あるのですが、こちらは、「つけ麺」の美味さにプラスして、更に「東北トッピング」が凄く相性ピッタリで、僕的には、かなり得点アップでしたね。ブログには載せなかったのですが、この東北トッピングが頭に浮かんできて、2014年は4回お伺いしました。次は、五ノ神製作所 さんの「海老味噌つけ麺」が美味しくて、印象深かったです。( ´∀`)つ

 

2013年次郎的食べ歩きまとめ

 2013年は、ブログに載せられなかったお店も沢山ありましたが、平日は毎日外食なんで、沢山のお店に行きました。だいたい都内の下町エリアが僕の営業ポイントなので、そこら辺が多いのですが、印象深かったお店を纏めてみました。(順番適当です)


ガンコンヌードル

 













北区中里1-3-3『GANCON NOODLE (ガンコンヌードル)』さんの「ガンコンヌードル(醤油)」(880円)です。僕がこの手の【醤油】に期待するのは、重厚な鶏の旨味と、それを引き立てるカエシのバランスの良さなのですが、こちの醤油は僕の理想通りのバランスで凄く美味しかったですね〜。


維響
 














 足立区東綾瀬2-3-5 『麺処 維響』さんの「塩魚介デラックス」(980円)です。僕の師匠から、魂麺にいた方の店で美味しかったとのメールを貰って、早速行ってきましたが、こちらの「塩」も僕好みで、鶏の旨味の後に、魚介に下支えされた塩が優しくキックしてくるスープで美味しかったです。


福籠














  台東区柳橋1−13−4 『らーめん 福籠』さんの「ラーメン+ライス」(700円)+「味玉」(100円)です。熱々のスープ温度に勢いよく広がる、濃厚な動物系に下支えされた味噌は、インパクト十分で美味しかったです。


晴

 













台東区下谷1−11−7 『麺処 晴』さんの「味玉そば」(800円)です。ビジュアルからやられてしまって、煮干し感もインパクトがあって美味しかったですね〜。チャーシューも激うまでした。


GOTTU

 













 練馬区練馬1ー29ー16 『RAMEN GOTTSU』さんの『チャーシューらーめん』(950円)です。こちらのスープは、口当たりがよくて、染み入る美味しさで印象深かかったですね〜。こちらの店主さんのTwitterもチェックしているのですが、限定とかもやってて、通いたいのですが、僕の営業ポイントが外れていてなかなか行けないのが残念です。こちらのチャーシューも激うまでした。


やまぐち

 













 新宿区西早稲田2−11−13 「らぁ麺 やまぐち」さんの限定の「にぼみそ」(880円)です。こちらの「にぼみそ」は、煮干し感重視なのですが、脇役にまわった味噌もしっかりスープをサポートしていて美味しかったですね〜。


紫くろき














 「くろ喜」さんの「鴨白湯つけそば」(880円)です。鴨白湯って食べた事なかったのですが、凄く美味しいですね〜。鶏白湯では、蔭山さんの鶏白湯が僕の中での好みなんですが、鴨白湯はそれ以上に美味しかったですね〜。


タンタンメン

 













 
 勝浦市部原1043『大勝軒next』さんの「勝浦タンタンメン」(850円)です。渋谷の大勝軒もこちらの「next」ブランドに業態変更しましたが、美味しかったですね〜。勝浦の地元の人も認める「タンタンメン」との話で、今度は渋谷の店舗に行く予定です。


大久保家














 習志野市大久保3−11−24 『横浜家系らーめん 大久保家』の「のり増しらーめん(並)」(750円)です。武蔵家出身の方の店はアタリが多いですね。かなり好みの家系でした。


あけどや














 市川市市川南1−2−22 『ら〜麺 あけどや』さんの「あけどや味噌らーめん」(950円)です。マイルド感がたっぷりで、後味できりっと纏まる構成が良くてクセになりますね。海老系のメニューが、まだ売切れ中のままでしたが、この感じの海老系のスープもかなり期待が持てますね〜。始まったら確実に再訪しますね。


懐や














 川崎市宮前区鷺沼3-3-12 『麺処 懐や』さんの『特製塩(細麺)』(850円)です。こちらの塩も印象深いです。ふくよかな鶏の旨味の後に塩がぎゅっとくる感じは、たまならない味でした。


春友流

 













 横浜市西区戸部本町38−7「らーめん春友流」さんの「チャーシューメン」(900円)です。トロンとした口当たりで豚骨の旨味が広がって、適度なカエシ感が短くキックしてくるのですが、これが美味しいんですね。

 あとは、「五ノ神製作所」さんの「海老つけ麺」とか印象に残ってます。今、酔っぱらいながらの作業なので、また思い出したら追加します〜。( ´∀`)つ

2012年次郎的食べ歩きまとめ

 2012年も(全部載せ切れなかったのですが)かなりのラーメン屋さんにお伺いしました。今回もブログに載せたもので印象深かったラーメン屋さんを纏めてみました。順番は適当です。まずは、次郎的2012年度新人賞です。(・∀・)つ


●  台東区台東3−14−10『富白』さん。こちらが2012年度次郎的新人賞を獲得です。何と言っても、最初に食べた「鶏塩」の美味しさから、更に「鶏塩つけタンメン(辛)」で、2回の感動を与えてくれました。

image0046


image0019

 
 辛つけタンメン

 「鶏塩つけタンメン(辛)」(750円)です。ぱっと見は、「辛タンメン」の麺を別皿でという感じなのですが、甘味を感じる細麺をスープに浸して食べると凄く美味しかったです。僕は、「つけ麺」に【スープ割】がない店は、かなりイラッとくるのですが、この感じの「つけ麺」なら納得出来ます。こちらの「つけ麺」は、この感じなら、今後も廃れる事がないでしょうね。新人賞の賞状を進呈します。(。・ω・)ノ゙ 2013年も頑張ってもらいたいです。


 ● 墨田区京島1−24−6 『麺屋 頂 中川會』さん。

 
BlogPaint

 「濃厚魚介鶏つけめん(並盛)」(780円)+「味玉」(100円)です。スープは、鶏の旨味がビシバシ前面に押し出してくるスープで、後味で魚介→カエシと感じるスープで、トータル的な味にも奥深さがあって、美味しかったですね。このタイミングでの2店舗目の出店も良い感じだと思いますし、敢えて味を変えての出店というのも良かったです。そして、奥さんの接客も相変わらず良い感じなんで、このまま2013年も頑張ってもらいたいです。


 ● 荒川区東尾久2−19−9 『RAMEN 1/20』さん。


にじゅうぶんのいち

 「鶏塩ラーメン(味玉入り)」(790円)。熱々のスープは、鶏の濃厚な旨味が全面に押し寄せてくるスープで、それでいて後味で塩の慈悲深い味わいが広がって、とても美味しかったです。スープだけの「お替り」がしたいと思った程でした。

 
 ● 台東区東上野3−25−12 『さんじ』さん。こちらの店は、味も然ることながら、話題性抜群でしたね。こちらの店主がオーストラリアに行って現地で商売している模様を「YouTube」で見ましたが、感動しました。大量の豚骨を使ったスープも美味しいし、力士出身で、オーストラリアに渡り、そして、上野でラーメン屋を・・・・。なんて、僕だったらドキュメントを1本撮りたいところです。(*・ω・)ノ

image0055

 「スペ」(750円)。スープは、まろやか豚骨の旨味が広がり、後味で甘みがキックしてくるスープで、ニンニクの効きも丁度良い感じでクセになります。


 ● 港区南青山3−2−18 光彩ビル1F 『麺や伴』さん。【北川村産柚子】を使った、「柚子肉そば」と「柚子つけ麺」が売り。

伴

 「柚子肉つけ麺」(800円)+「味玉」(100円)。スープは、旨味十分な魚介系に下支えされた柚子が勢い良く飛び込んでくるスープで、美味しいです。こちらの店を載せているブログをチェックしたら、「柚子」を謳っている割には、「柚子」の香りが少ないとか、逆に「柚子」が効き過ぎて・・・とかいろんな意見があったので、好みが分かれる所でしょうが、僕は同じものを2回食べましたが、どちらも同じ感想で、美味しかったです。長くやっていうならこれくらい個性があった方が良いと思います。


 ● 新宿区高田馬場1-4-18 『鶏白湯麺 蔭山』さん。

蔭山

 『醤油そば』(880円)+『プチごはん』(50円)です。スープは、こってりとした濃度で、鶏の旨味が強烈でありながら、口の中への広がり方はとても上品なスープで、激うまでした。プチごはんを投入した雑炊も美味しくて、ほんと感動しました。


 ● 大田区西蒲田7−5−8(2F)『麺料理 しんでぃ』さん。次郎的2012年の新人賞候補にもなりました。出店先以外は、徹底的に拘り貫いた作品とも呼べるもので、こちらの「絡めそば」と「洋そば」の味には感動しました。今後、こちらで続けるのか、新たな場所を求めるのか、2013年も味と共に、気になります。

絡めそば

 「絡めそば」(750円)。具は、刻みチャーシュー、揚げ玉、刻みタマネギ、青梗菜、そして海苔という感じです。それとホワイトクリームの様なタレとよくかき混ぜまして頂きますとこれが美味しいんですね。「まぜそばランキング」上位に入ります。


 ● 『麺屋彩香』さん。

image0071

 「味玉 煮干しらーめん」(800円)です。最後にかけられた鶏油以外は、煮干100%のスープで、エグみのない、僕的に丁度良い煮干し感が、鶏油と上手く融合して、口の中にじ〜んと染み渡るスープで美味しかったです。この煮干し加減はホント絶妙ですね。あまりにも美味しくて、これを食べて10か月以上経ちますが、まだ味を覚えています。このまま地道に営業していけば、駅前の人気店を抜く日も近いと思います。


 ●立川市の『麺屋 はやぶさ』さん。

image0024

 「らーめん+ミニ炙りチャーシュー丼」(900円)です。スープは、バランスタイプのスープで、動物系の旨味が広がった後のしょっぱさを含めた味が何とも言えず美味しかったです。そして、限定だった「味噌」もこれが凄く美味しかったです。

image0025

 「ミニ炙りチャーシュー丼」(250円)がメチャ旨です。こちらに来たら、これ抜きでは語れません。


 ● 町田市中町1ー18ー2 『圓 町田店』さん。

にぼし

 『煮干しら〜めん』(700円)。スープは一口飲んだ瞬間に、僕の頭の中に、煮干しの姿が浮かんできた程のインパクトのあるクリアな煮干しスープで、めちゃ旨でした。


 ● 成田の『clover』さん。こちらは、「醤油」の店という印象があったのですが、「塩」を頂いてみたら、これが美味しくて、僕の脳に刻み込まれました。

image0049

 「特製塩らあめん」(980円)。スープは、優しくじんわり鶏の旨味が広がり、その味が途切れそうな所で、じんわり塩が広がるスープで、美味しかったです。限定の「味噌」が評判良いみたいなので、近いうちにお伺いします。(・∀・)つ


 ● 相模原市緑区相原5−12−6 『ななふく家』さん。

ななふく家

 「ななスペ」(850円)。家系好きの僕としましては、2012年も結構「家系」に行きましたが、こちらのスープはインパクトがあって印象に凄く残ってます。修行先の味から独自のアレンジをしているのだと思いますが、これが更にパワーアップしていて美味しかったです。

 取敢えずこのへんで。また編集する予定です。( ´∀`)つ

2011年次郎的ラーメン食べ歩きまとめ

 あけましておめでとうございます。こんなブログに訪問してくださっているマニアな皆さん、今年も宜しくお願いします。(o^∇^o)ノ

 当初は「仕事をサボってデイトレード」なんて言う本格的な方が見たら笑われてしまうような、しょぼしょぼなブログでスタートしたのですが、その本体の会社からリストラ宣告を受けてしまい、失業してしまいまして、ブログも「株で生活していこう!」なんていうブログタイトルに変更しまして、奥さんに1ヶ月だけ猶予をもらいまして、専業への道も模索したのですが、センスがないので「株」での生活を諦めて就職活動してましたら、前職で関係があった機械メーカーの課長から誘いを受けまして現在の会社に就職しまして、装いも新たに「蕎麦とラーメン食べ歩きと読書のブログ」として現在に至っております。(・◇・)ゞ
 読書に関しましては、小学生の頃に図書館にあった、歴史マンガを読んでから、イッキに歴史ものが好きになり、その流れで読書が好きになりまして、現在に至っております。ラーメンは、2003年頃から全くのマニアックな感じではなく、何となく「ラーメン」を食べ歩くようになった感じで現在に至っております。

 で、ブログのカテゴリ的には、「書籍・雑誌>小説」なのですが、素人ながらに「ラーメン」も食べ歩いておりますので、2011年に、クセになる程、頭に浮かんできてしまったラーメンを纏めてみおました。( ´∀`)つ

 (訪問順で載せていきます) 
 
 2011010711070000










 「麺やまらぁ」さんの『ごまらぁ』(800円)+「味玉」(ランチサービス)です。「ごま」系では、さすがに「阿修羅」さんには敵わないだろうなんて思って食べてみたのですが、鶏白湯にマイルドな胡麻の甘さが絶妙なハーモニーとなって舌に絡んできて、「阿修羅」さんに負けない位、美味しかったです。

 
 あや

 「らーめん あや」さんの「辛みそ野菜」(750円)です。これはクセになりますね。千葉市に来たら、自然と頭の中にこの「辛みそ野菜」が浮かんできます。この味噌と小エビが良いですね。「らーめん あや」さんは、「二郎系」と言われますが、実質は違うんですよね。江東区東陽の名店のインスパイアがスタートだという事です。(友人情報なんで自信はないです)


 2011020414210000

 「麺屋 彩香」さんの「味玉塩」(800円)です。これは美味かったですね。スープのお替りをしたくなります。「ランチチャーシューめし」(200円)も美味しくて、立川の「はやぶさ」さんを訪れるまでは、「チャーシューご飯」ランキング1位でした。


 2ひむろく

 『麺匠ヒムロク』「つけそば」(780円)+「麺大盛」(60円)です。麺も美味しいし、僕的に豚骨魚介のジャンルでは上位の美味さで、こちらの近くを通るだけで頭に浮かんできてしまいます。


 きりん

 「らーめん喜輪」さんの「ラーメン」(650円)です。このマイルド感はクセになりますね。その後、夜に2回程お伺いしましたが、こちらも近くを通ったら、頭に浮かんできて、急遽寄ってみた感じでした。


 熱烈

 「熱烈家」さんの「ラーメン(並)」(640円)です。家系好きなので、神奈川県ではなるべく家系を食べるようにしているのですが、神奈川エリアの「家系」はレベルが高くて、何処も美味しく感じる店ばかりなのですが、こちらのスープは、ずば抜けて美味しかったです。


 ばくばく

 「自家製麺 ばくばく」さんの「特製醤油ラーメン」(880円)です。この「醤油」は衝撃を受ける程美味しかったですね。千葉を愛する僕としては、東京の有名店で修行して、千葉に戻って開業するという事に関してもめちゃくちゃ高感度アップです。成田の「CLOVER」さんと共に次世代の千葉のラーメン界を引っ張っていって欲しいです。


 2010100613500000










 「山ねこ」さんの「濃厚中華そば」(650円)です。中毒度では癸韻もしれません。東関東自動車道に乗っただけで、頭に、この「濃厚中華そば」が浮かんできます。


 image0008

 「麺屋杏爪」さんの「特選まぜそば」(890円)です。2011年度で僕が一番訪問した店がこの「杏爪」さんです。「次郎的まぜそばランキング1位」の店です。こちらの近くに僕の仕事の際の「待機場所」(少し寝る場所ね)があるのですが、それなしでも週1は食べたくなる「まぜそば」ですね。

 まだまだあるのですが、酒が入り過ぎて、眠くなったので、ココラ辺で。( -д-)ノ

計画中ランキング

 今、計画中なのは、


 「次郎的家系ランキング」 

 ですね。行ける所の「直系」は制覇したので、あとは評判の良い家系を15店位行ったら、やろうと思ってます。とりあえず第1位は、


 「杉田家」

 さんですね。結構、断トツです。やはり、直系がランキングに入ってくるとは思うのですが、これはかなり難しいですね。順位をつけるのは。一応、ランキングのカテゴリを作ったのでやってみたいです。(*・ω・)ノ

2010年度次郎的ラーメン大賞

 本物の方達には申し訳ないのですが、僕も一応、1年の間、ランチをラーメンに捧げてきましたので、自分なりに1番印象に残ったラーメン屋さんを発表しようかと思います(・∀・)つ

 2010年度の次郎的ラーメン大賞は・・・・・・・、





 「麺屋 彩香」


 さんです。いつもラーメン情報をくれる友人のお薦めで、オープン初日からお伺いしましたが、行く度に美味しくなっていました。その努力の程が伺われて、テレビに出たり、「石神本」にも掲載されるという幸運もあり、何とか軌道に乗ったのではないでしょうか?最初は、店名の案内もなく、ひっそりとしたオープンだったので、大丈夫か?と思ったのですが、努力が報われた感じですね。店主のストイックな姿勢に好感が持てました。まだネット等を見ると、賛否がある感じですが、毎回色々試していて、味を変えてるみたいなので、当然といえば当然ですよね。しかし、「醤油」の方は、もう安定した感があるので、来年は、「塩」や「つけ麺」で頑張ってもらいたいですね(・∀・)

BlogPaint

麺ジャラスK (未食)

元プロレスファンである。小学校の頃から空手を始めたのもプロレスラーになるには、ある程度格闘技の土台があった方が良いと子供ながらに思ったからである。そして、ゴングと週プロが愛読書でした。川田利明は、「フットルース」の頃からのファンでした。(*・ω・)ノ

 で、その川田利明がラーメン屋を始めたとの情報を淵のブログ等で知って、必ず行こうと思ってました。しかし、世田谷区は滅多に行かないエリアで、しかも、18時半からの夜営業なので、かなり敷居が高い。しかし、今日は、世田谷区の鎌田で仕事が入ったので、雰囲気だけ味わいに寄ってみました。


K2K







 14時半位だったので、仕込みでも始まってないかなぁ。なんて思いながら、覗いてみましたが、まだ来てませんでした。

 今度、必ず訪問してみます。(因みに、今月の14日〜21日は仕事の為休みらしいです)ネットの評価は、値段が高いとか大した味じゃないとか言う人がいましたが、分かってないわ。川田利明がラーメン作ってくれるんですよ!川田利明がラーメン屋を始めてないとして、もし「川田利明がラーメンとから揚げ作ってくれる券」がオークションに出てたら、10万出していいっす。それが、大して高くない値段で食べれるので、かなり嬉しい事ですよ。

 という事で、ランチは、「麺ジャラスK」の隣にある「すき家」で高菜明太マヨ丼?(380円)と豚汁(130円)を食べました。後で気がついたのだけど、豚汁のセットで頼むとお新香がついて同じ値段じゃない?まぁ、きゅうりと茄子の糠漬け以外好きじゃないから、そんな悔しくないけど( ̄・・ ̄)

 淵正信ブログ http://pure-city.jp/fuchi/index.html

 蝶野正洋ブログ http://ameblo.jp/chonokingdom/ 

 高田延彦ブログ http://www.takadanobuhiko.com/blog/

 佐々木健介ブログ http://ameblo.jp/sasaki-kensuke/

 北斗晶ブログ http://ameblo.jp/hokuto-akira

 武藤敬司ブログ http://ameblo.jp/muto-ajpw/

 神無月ブログ http://blog.kannazuki.net/

 秋山潤ブログ http://akiyamajun.typepad.jp/

 齋藤彰俊ブログ http://blog.hanamarl.com/death.php

 

「沈まぬ太陽」観てきました。

 今日は、映画鑑賞ポイントが貯まったので、そのポイントで、「沈まぬ太陽」を観てきました。あの大作を、3時間半とは言え、それ位で、きちんと映画に出来る訳がないと思って、最初は、観る予定ではなかったのですが、ポイントを使って無料で観れるので、失敗しても損はしないので、観る事にしました。そして観たら、結構面白かった。かなり、圧縮しすぎ感はありますが、それでも楽しめた。ある場面では、涙を流してしまった。思わず、帰りにパンフレットを買ってしまった。

 sibumabu







 この「沈まぬ太陽」は、原作を読んでないと少し厳しい気がします。原作を思い浮かべながら、映画の映像を合わせていくと1番楽しめるはずです。これから、観ようと思ってる方は、最低でも「パンフレット」を購入して、先に読んでから、観てください。でないと、意味が分からない場面が多々あると思います。
 この映画は、3時間半もあるので、途中で10分の休憩があるのですが、休憩になると、みんながトイレに流れ込んで、かなり込みあった。それにしても、年齢層が高い高い。僕が若い部類に入ります。(●´ω`●)

 僕のブログの「楡周平」のカテゴリの「クラッシュ」の所でも書いたのですが、僕的には、日航機墜落はすごく思い出深いので、この作品は、通常の方より良く思えたのかもしれませんが、現在、公開中の映画の中で、何を観るか悩んだら、この作品をお薦めします。

 次に僕が予定してるのは、ジョニー・デップの最新作『パブリック・エネミーズ』です。番宣を観ましたが、この方のカッコ良さだけで、観ようと思いました。

くわがた

 今日は、自分の趣味も兼ねて、子供達と「くわがた」捕りに行きました。もちろん、くわがたやカブトムシは、朝や夕方の方が捕れますが、最近は気合が入ってないので、ゆっくり10時過ぎから、近所に出掛けました。僕の住んでいる付近は、まだまだ自然が残っているので、カブトムシ、コクワガタ、ノコギリクワガタ、サンカクノコギリクワガタ(これは、僕達が勝手に呼んでいるので、正式名称ではないです。)

esaba






 僕の狩り場は、5箇所位なのですが、今回は、新規の場所を教えてもらいました。

sikake1SIKAKE2







 他人の仕掛けた場所をもらいました。このクワガタ捕りでのルールは、自主規制の世界で、正規のルールは知りませんが、仕掛けをした方は、当然、クワガタが集まる、朝と夕方に捕りに来るので、昼の間なら、いただいてOKだ思ってます。(仕掛けてのない場所の方が捕れましたが)昼間のクワガタ捕りは、クワガタは、クヌギの木などの、木の割れ目に潜んでいるので、ピンセットを使って、隠れているのを捕ります。カブトムシは、下の土の中にいたりしますが、結構、昼でも蜜の出ている木にいます。今日は、

 カブトムシ(雄)・・・2匹
 カブトムシ(雌)・・・1匹
 コクワガタ・・・・・・5匹
 ノコギリ・・・・・・・1匹

 が捕れました。まずまずの出来でした。
 kabuto

師匠の家に行ってきました!

 最近、僕のブログの訪問者がすごく増えて、驚いています。僕のブログのカテゴリは、一応、「経済」→「デイトレード」なんですが、僕のブログの訪問者の方は、ほとんどが、食べ物系で、検索して訪れている方と推測します。株の為に純粋に見てるのは、僕の友達で、ほとんど同時に始めた、株素人軍団8人衆だけです。僕はこの8人向けに株の結果を書いてる感じです。この8人衆で、いつも月の結果を競いあっていて、ビリスリーが、飲み代を出すという事もやってます。ちなみに僕は、いつもだいたい、3位で、まだ飲み代を払った事がないです。




 この素人次郎軍団は、みんな本業をもっていて、それなりに忙しいので、僕等以外で、株の知り合いはいないみたいです。そんな中、僕だけ、株のトレーダーの方で、知り合いがいます。そうです、僕が尊敬してやまない、らんでぃ師匠です。らんでぃ師匠のブログにコメントを書き込む事、1年で、今年の1月の初めに初めてお会いさせていただきました。(僕のブログのカテゴリで、「洋食屋」を参照してください)そして、今回、師匠が結婚して、新居を構えたというので、パーティーが催される事になったのですが、そのパーティーに僕も招待されました。




 という事で、先日の土曜日、某県の某駅で、師匠と待ち合わせして、師匠に迎えにきてもらいました。11時半の待ち合わせに遅れたら、大変と思い、早めに到着しました。そしたら、11時10分位に師匠も来てました。前にも書きましたが、師匠は、38歳という事なのですが、とても38歳に見えなくて、20代後半位に見えて、すごく若いです。しかも、これが何と顔もすごくカッコいいです。僕は、会社に勤めてから、ものすごく様々に方にお会いしてますが、38歳であんなに若く見えて、カッコいい人は、実際に会った人ベースで考えてみると、師匠が1番です。そして、集まった方達もまた、すごい方ばかりでした。株をやっていて、ブログをチェックしてる人なら、みんな知ってる、有名なブロガーの方達ばかりでした。1億の大台に乗せた方とかすごい人達ばかりなので、緊張しましたが、みんないい人ばかりでした。みなさん共通して言えるのは、爽やかです。億トレーダーの方なんて、多分20代半ばと思われるのですが、見た目は、ほんと爽やかで、謙虚で、普通の大学生に見えます。その他の人も金をもってるのに、全然そんな雰囲気は、全くありません。株をやっている人達の中では、底辺にいる僕にも、普通に話していただいて、ホントに楽しい時間を過ごさせていただきました。





 パーティーは、夜まで催されるのですが、僕は、息子の空手があるので、泣く泣く、16時で帰らせていただきました。その間の時間は、夢のようで、あっという間に過ぎました。師匠のトレードルームを見させていただいたりしました(7画面の要塞のような部屋でした)昼は、高級焼肉屋さんに連れていってもらったのですが、(これがめちゃくちゃ美味かった)師匠のお祝いパーティーなのに、師匠に奢ってもらっちゃいました。株の話題は、ほとんど無かったのですが、あの人達の中にいる事で、自然と株に対するモチベーションが上がっていきました。いつかは、専業トレーダーになりたいと改めて思いました。もう少し、実力と資産を増やすように頑張ります!

吉田松陰

 歴史が好きで、好きなジャンルは、戦国時代、幕末、昭和史あたりが大好き。日本史だけで言えば、全国模試で、8位になった事があるのが自慢。( -д-)ノ 幕末で言えば、「坂本竜馬」、「吉田松陰」が好きです。


 「身はたとい 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」


 吉田松陰の有名な辞世の句です。もう、諳んじて言える事が出来る。こういう人達のお陰で、今の日本があるのです。何かの神様のお陰ではないのです。





 前振りがかなり長くなったのですが、リンクにも貼ったのですが、「吉田松陰.com」という、素晴らしいサイトがあるのですが、そこに、「幕末志士検定」というクイズがあるのですが、やってみた。受験生の頃から20年近く経ってますが、

 「ミスター雑学王、歴史オタクの俺様なら、余裕だぜ


 と思ったのですが、駄目でした。



 1回目 70問中35問正解  偏差値43.4  1356人中983位。



 この結果がすごく悔しくて、続けてやっても別の問題が出るらしいので、すかさず、2回目にチャレンジ。



 2回目 70問中42問正解  偏差値48.7  1356人中745位。




 心がくじけた。もっと勉強しないと。歴史が好きな人はやってみてください!やっさんあたりは、何点取れるかな? 

趣味の話

  こんばんは!

 大変嬉しい事に、8月11日(土)7時18分に待望の3人目の子供が生まれました。3118グラムの元気な女の子です。これからは、僕の安月給では、大変なので、生活費を稼ぐ為に、ますます「株」の方を頑張っていかないといけません!奥さんも当分は、パチンコで稼ぐ事が出来ないので、僕にかかるウェートが重くなりました。今までは、全く株での稼ぎは(損失もですが)生活には関係なくこれたのですが、これからはそうはいきません。最低でも、マイナスだけは避けなければならないので、明日から気合を入れて頑張ります!


 話は変わって、僕の趣味は読書ですが、それに少し関連していて、大の歴史好きでもあります。特に、戦国時代、幕末、明治、昭和史は、大大好きです。そして、今月は、太平洋戦争DVD全10巻セット、38,000円を購入してしまいました




太平洋戦争太平洋戦争

 




 
  

 この「太平洋戦争DVD」を購入にあたっては、夫婦喧嘩に発展する位、奥さんに反対されました。


  奥さん「そんな高いの、TUTAYAで借りろ!」

  次郎「そんなのレンタルされてない!」

  奥さん「営業テクで誰かに買わせろ!」

  次郎「こういうのは、自分で持っていたんだ!」

  奥さん「じゃあ、誰かに買わせて、ダビングしろ!」

  次郎「だから本物がほしいんだ!」

  奥さん「じゃあ、自分のおこずかいで買え!」

  次郎「俺のこずかい3万なんだから無理だろ!」

  奥さん「会社から日当出てるだろ!」

  次郎「でも無理!じゃあ、こずかい上げろ!」

  奥さん「じゃあ、もっと稼いでこい!」

  次郎「いずれは!」

  奥さん「あのね(ため息)、3人目の子供が生まれるんだよ!」

  次郎「・・・・。」


 なんて、やりとりの上にやっと奥さんを説得して買ったモノなんです!まだ見てないのですが、大変貴重な映像がもりだくさんだそうで。かなり楽しみです。

 今の学校の日本史教育は全然駄目ですね。僕等のおじいちゃん位の出来事なのに、詳しく授業ではやりません。しかも、昭和史なんて、縄文時代からやってるから、卒業までに間に合わなくて、ほとんど手つかずな状態です。昔、僕のとっての偉大な先生だった、予備校の研数学館の日本史の先生が言ってましたが、日本史の授業は、逆に昭和史からやればいいんだみたな事言ってましたが、その通りだと思います。もっと、日本史を勉強しなければいけないのです!日本史は、熱いです!下手な漫画の100倍楽しいです!とにかく、この事を今度、選挙がある時は、候補者全員に話して、熱い返答くれた人に投票しようと思います。(とある人の話ですと、選挙事務所に行くか、電話すると、ムゲにもできずに、話を聞いてくれる人は、結構いるらしいです)


 とにかく、38,000円のDVDを買ったのと、子供が生まれたので、今月からは、最低でも、プラマイゼロ!とにかく、負けない!せこくてもプラス!を徹底していきます!
あと、新規の持ち越し銘柄の禁止。相性の悪い銘柄をやるの禁止!


 


 
  

 




 
Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 極楽家(千代田区神田佐久間町)
  • 極楽家(千代田区神田佐久間町)
  • 極楽家(千代田区神田佐久間町)
  • 極楽家(千代田区神田佐久間町)
  • 極楽家(千代田区神田佐久間町)
  • 極楽家(千代田区神田佐久間町)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ