蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

台東区のラーメン屋

らーめん かつお拳(台東区浅草橋)

2019年1月15日

今日はだいぶ調子が戻ってきたのですが、念の為、病院に行ってきました。結果はインフルエンザでは無かったです。(*´∇`*) 病院はかなり混んでいまして座る場所が無くて受付の横で待っていたのですが、来る人来る人が「高熱で」とか「家族がインフルで自分も熱が出た」とか言う人ばかりでした。僕には病院で働くのは無理です。 (●´ω`●)

で、今日のランチは、「かつお拳」さんに行ってきました。いつもの「ぶっつし」ですね。

濃厚ぶっつし
「濃厚ぶっつぶしらーめん」(800円)を頂きました。この濃厚な動物系の旨味から湧き上がってくる「かつお感」はやっぱり最高ですね。かつお自体はそんな好きという程でもないのに、この組み合わせですと「かつお」のステージが2段階アップすると思います。

「ぶっつぶし」はかなり久しぶりだったので、スープまで残さず完食してしまいました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

こんな娘ばかりなら働きたいです。(*´∇`*)



続きを読む

ろく月 (台東区浅草橋)

2019年1月7日

年末に、大発会での「ご祝儀相場」を期待しまして、使える資金を全力投入して株を購入したのですが、残念過ぎる暴落でしたね。ロスカット出来ずに「ボーと」眺めるだけだったのですが、本日の上げで何とかプラマイゼロで逃げる事が出来ました。(*´∇`*)

で、今日は、秋葉原の販売店さんに年始の挨拶に行ったついでに「くろ喜」さんに行ったのですが、今日まで休みでした。(ノд・。) グスン ですので、そのまま少し歩いて「ろく月」さんに行ってきました。13時近くの訪問で店内満席でした。(そんな待たずに席が空きましたが)

メニュー

メニュー的には前回訪問と同じ感じでした。ですので、前回と同じ

ろく月
「たまご豚白湯」(780円)を頂きました。スープは、前回と同じ印象の濃厚で、マイルド感ある豚骨スープで美味しいですね。麺も相変わらず、しなやかさが備わった細麺で、スープとの相性は最高です。

満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




続きを読む

らーめん 福籠(台東区柳橋)

2018年12月19日

明日は大手の建設会社様向けのデモがありまして、提案書を作成していたら遅い時間になってしまいまして営業車で帰宅となったんですね。錦糸町のインターから高速に乗ったのですが、料金所の手前で「飲酒検問」をしていたんです。こちとら真っ当に仕事しての帰りなので恐れる事は何もなかったのですが、警察官が「飲酒チェッカー」を差し出すつつ、実際の僕の息を確かめる為に、

こんなに近づいてきました

こんな感じの距離に詰めてきたんですね。朝も早よから仕事してまして、ランチ後も歯を磨く事なく、胃も弱りきった僕の口臭をこの距離で嗅ぐ警察官に同情しました。ご苦労様です。(*´∇`*)

で、今日のランチは「らーめん 福籠」さんに行ってきました。こちらの「味噌」が食べたくなったんですね。13時半の入店でほぼ満席でした。この時間だとランチセットのライスが売切れになってました。(ノд・。) グスン

味噌ラーメン
「味噌ラーメン」(720円)を頂きました。動物系の旨味に下支えされた熱々の味噌スープは、僕の中での味噌ラーメンランキングの上位に位置する美味しさで、やっぱこちらの味噌ラーメンは美味しいです。毎回書いてますが、そのアツアツのスープにへたる事ないプリッとした「浅草開化楼」さんの麺も美味しいですわ。中盤から生姜を崩して混ぜ混ぜして頂くスープは更に美味しくて、この立地でこんなお客さんがいるのが、こちらのラーメンが美味しいという事の証明ですね。

ランチセットの「ライス」が売切れなら、チャーシューをもう1枚サービスしてくれたら最高です。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ EA-100 アルコールチェッカー ネイビー
価格:2900円(税込、送料別) (2018/12/20時点)




続きを読む

さんじ(台東区東上野)

2018年12月18日

最近は飲み会ばかりなのですが、そこでの話題で「ボーナス」が出て、どれだけ嫁からお小遣いを貰えるかという話が絶対に出ますね。次郎家で言いますと、

全く貰えないです!

ウチの会社のボーナスは雀の涙なので、支店長で3万円、ミツオは姉さん女房なので全額等、バラつきはあるのですが、みんなそれなりにボーナスの恩恵を受けてるんですね。しかし、僕は1円たりとも貰えないんです。その事を材料に嫁に直談判したのですが、

そいつらは、ウチみたく子供が3人いるのか?ウチみたく大学生の子供がいて、更に受験を控えた子供がいるか?

なんて反論されまして、「ぐうの音も出ない」とはこの事でした。(ノд・。) グスン

で、今日は上野で打ち合わせでした。ロードサイドにある公共の60分300円のパーキングに止めたのですが、商談が長引いて60分過ぎてしまいまして、急いで営業車に戻ったら、

駐禁じゃなかった!

フロントガラスに貼り紙が 駐禁切られたと思い焦ったのですが、違いました。運が良かったです。(*´∇`*)

ランチは、「さんじ」さんのオープン当初に一緒にお伺いした社長と再び
「さんじ」さんに行ってきました。その社長は2週間に1回は「さんじ」さんに通う常連さんになってましたね。12時過ぎの訪問で外待ち5人でした。同行した社長さんに最近入った従業員さんの情報なんかをお聞きしたりしてたら、あっと言う間に席に着けました。回転早いです。

帆立煮干し
「帆立煮干」(900円)を頂きました。スープは、メニュー名の通リ、帆立の重厚な旨味を下支えにして、煮干の旨味が広がるスープで、

美味しいです!

帆立感も凄いし、それを下支えにした「煮干感」も半端ないスープで美味しいですね。こちらのメニューは、全てが良い意味の表現で「やり過ぎ感」が半端なくて中毒性がありますね。普通は「帆立」なんて言われなければ分からない様な「縁の下の力持ち」として役割なはずなのに、その主張たるや半端ないです。麺は、パキットという程ではなく、適度にしなやかさもある麺で、これも美味しいです。次にもう1軒行く事になっていたので「和え玉」「さんじ玉」は控えたのですが、こちらで完結しても良いと思ってしまいました。

大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ





 続きを読む

横浜らーめん 寿三家(台東区寿)

2018年11月20日

BlogPaint

本日、25万キロも走ったトヨタの「プロボックス」から、ホンダの「フィットシャトル」に営業車が替わりました。鍵を挿し回してエンジンをかける車に乗っていたので、それが必要ない事に驚きでした。機能もプロボックスと雲泥の差で、運転が楽しいです。助手席に乗ってドライブしたい女性を募集しようかと思いましたが、昨日のあの「お腹」をブログアップしたばかりなので、募集は止めておきます。(●´ω`●)

で、今日は蔵前で作業でした。ランチは9年ぶりに
「横浜らーめん 寿三家」さんに行ってきました。会社からそれ程遠くないのですが、なぜか通り過ぎるだけになっておりましたが、本日はこちらの店の前を通ったら、豚骨のワイルドな匂いが食欲をそそりましてお伺いしました。こちらはもう11年目を迎えるんですね。11月26日から原材料の高騰で値上げする旨の案内がありました。中華そばとか「家系」らーめん以外のメニューも気になったのですが、基本のものを頂きました。


醤油らーめん


のり7枚



ランチライス

「醤油らーめん」(650円)+「のり(7枚)」(100円)+「ランチライス(食べ放題)」(50円)です。お好みは「濃いめ」でお願いしました。スープは、しっかりとした「豚骨」の旨味に、多めの鶏油が旨味の厚みを演出してまして、濃いめでお願いした「カエシ」がビシッと主張するスープで美味しいですね。

寿三家さん、かなり美味しくなったじゃないですか!

この入れ替わりの激しいエリアで10年以上営業出来ているんですから当たり前といえば当たり前ですが、期待以上の美味しさで感動です。麺も鉄板の「酒井」さんのプリモチ麺でスープをたっぷり吸って美味しいです!これで10年間も「650円」で頑張ったわという感想です。昨日のブログを見た方なら分かると思いますが、今日からダイエットを誓ったのですが、スープまで残さず完食してしまいました。(*´∇`*)

このレベルでしたら、これから頻繁にお伺いすると思います。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




続きを読む

つけめんTETSU 御徒町らーめん横丁店

2018年11月19日

BlogPaint

居酒屋では、ハイボールを10杯くらい飲んでも大丈夫なのですが、家飲みですと、サントリーの「ストロングゼロ」の500ml缶を1本飲んだだけで、酔っ払ってしまうんですね。これが最近、読書系のブログをアップ出来ない原因なのですが、酔って寝てしまった所を娘に激写されてしまい、家族のグループLINEにアップされてしまいました。この自分の腹を見て、勿論、ダイエットを誓いました。(*´∇`*)

で、今日は御徒町で作業でした。ランチは後輩が「TETSU」さんに行きたいというので「つけめんTETSU 御徒町らーめん横丁店」さんに行ってきました。

豚煮干し
後輩がこの「豚煮干し」がめちゃくちゃ美味しいとオススメしてくれたのですが、久しぶりの「TETSU」さんなんで、やっぱり、

辛つけ
「辛つけめん」(880円)を頂きました。麺量は「特盛」にしました。スープの感じが少し変わってまして、マイルド感が控えめになってますね。その分、以前よりは辛さがありまして、これはこれで美味しいですね。辛さ初心者の僕でも全然大丈夫なのですが、適度な辛さが良いですね。そして、もちもちの太麺も相変わらず美味しいです。特盛でもスイスイ食べれちゃいます。特盛だとやっぱり後半はスープが冷めるので「焼き石」をお願いしまして、再び熱いスープで美味しく完食しました。

後輩は「豚煮干し」を頂いてましたが、かなりお気に入りらしく満足してました。


東京食べ歩き ブログランキングへ





続きを読む

竹ちゃんタンメン(台東区松が谷)

2018年6月6日

先月分の経費が振り込まれまして、その金プラス、今月末に控える引き落としの分の金とかをかき集めて、とある株を買ったのですが、値下がり続けてまして、ナンピンナンピンを繰り返してます。(*´∇`*)

で、今日は台東区松が谷で商談でした。ランチは『竹ちゃんタンメン』さんに行ってきました。前回お伺いしてこちらのタンメンが気に入ったんですね。僕の前回のブログでは、次は「タンつけ」を食べてみます。なんて書きましたが、やっぱり前回美味しかったものにしました。

特製竹ちゃんタンメン
「特製竹ちゃんタンメン」(980円)を頂きました。相変わらず美味しいそうなビジュアルですね。ドロドロの鶏白湯のスープは、鶏の旨味と野菜の旨味のハーモニーがいいですね。しっかりとした味わいながら最後まで飽きないんです。多分、このスープなら大量の野菜が無くても飽きないと思います。そのスープに柔らかめの太麺がまったりと絡んで良い感じです。豚バラと味玉も美味しいです。

結構クセになりますね。お腹も一杯になりまして満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1億円儲けるための株式投資スケジュール帳2018年版
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/6/7時点)




続きを読む

ソラノイロ factory & labo(台東区浅草橋)

2018年5月23日

楽天















徐々に右肩上がりで、すっかりハマりました。( ´∀`)つ

で、今日のランチは「ソラノイロ factory & labo」さんに行ってきました。GW中に一度お伺いしたのですが、GW中はお休みでフラれてしまったのでリベンジです。「店主不在」のランプが点灯してました。前回は「ベジ郎(豚)」を頂きましたので、今回は「ベジ郎(鶏)」と豪華に「パーコー」をトッピングしまして、
 
 A 麺:200g + 野菜:300g
 B 麺:100g + 野菜:400g
 C 麺:300g + 野菜:200g


今回も「ペッテイング」でいきました。

ベジ郎(鶏)
「ベジ郎(鶏)」(750円)+「パーコー」(250円)です。ニンニク無しのアブラをお願いしました。先ずはビジュアルがうっとりする程良いですね。スープは「ベジ郎(豚)」程のこってり感はないのですが、この「ベジ郎(鶏)」も美味しいです。アブラをスープに混ぜますと、【鶏】のスープに厚みが出まして必須ですね。そして何と言っても「パーコー」の存在が凄いです。この「パーコー」はスパイシーで凄く美味しい!次も絶対に頼んじゃいますね。そして更に更に「鶏チャーシュー」もめちゃ美味しい。厚みもありまして食感も良いし、これは感動です。

野菜が沢山あったので後半も飽きる事なく完食しました。満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




続きを読む

つけ麺 素家 (台東区)

2018年5月15日

以前にも書いたのですが、当時はまだ発展途上だった、とある会社に「うちに来ないか?」と誘われまして、余裕でお断りしたのですが、その後どんどん成長していきまして、今や上場するまでに至った会社に商談に行ってきました。会社内に社員専用のカフェがあり、そこが19時からはお酒を提供するバーとなるんですね。女性社員は、(内緒の話らしいですが)容姿で選んでいるそうで美人揃いでした。

全く後悔してません!

で、今日のランチは「つけ麺 素家」さんに行ってきました。(*´∇`*)

素家
「つけ麺」(850円)+「大盛」(無料)を頂きました。前回も書きましたが、見た目からしても、実食しての感想としても、ほんとオーソドックスな豚骨魚介のスープなのですが、これが美味しいんですね。今日は3回目の「つけ麺」なので、初めて【りんご甘酢】を麺にかけてみたのですが、この酸味が更につけ麺も美味しさを引き立てます。これは次回からは必須です。

遠くの方がわざわざ来る程ではないのですが、近くの方は是非( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

オススメです↓


続きを読む

大勝軒next 上野店(台東区上野)

2018年3月20日

この前も食べに行きました「日乃屋カレー」さんの現在の快進撃の一番の要因は、「神田カレーグランプリ2013」でグランプリに輝いた事だと思うんですね。それから更なる人気店となりまして、【日乃屋カレー】のブロンド力もグッとアップしまして、「FC店」希望のオーナーが殺到して、現在の出店ラッシュとなっているのだと思うのですが、それを考えると「神田カレーグランプリ2017」でグランプリに輝いた「お茶の水、大勝軒」さんは勿体無い事をしていると思うんですね。グランプリに輝いた「復刻版カレー」を店のただのメニューとして提供しているだけではホント勿体無い。これを契機に、カレー専門店の別ブランドを立ち上げるべきなんです。

やらないなら僕に権利をくれ

という事で、先月フラれた『大勝軒next 上野店』さんに行ってきました。先月、お伺いしましたが、売切れてしまってまして食べる事が出来なかったんですね。ですので、本日リベンジにお伺いしました。上野で商談が終わったのが13時半、前回もこの時間にお伺いして「売切れ」でしたので、本日も「売切れ」になっていたら、帰ろうかと思ったのですが、本日はありました!「つけそば」も食べたかったので、

復刻版ミニカレーライス

つけそば並
「つけそば(並盛)」(780円)+「復刻版ミニカレーライス」(400円)を頂きました。外のポップには「ミニカレーライス」(400円)の案内があるのに、券売機を見ると、普通盛の「復刻版カレーライス」はあるのに、「ミニ」が無かったので、店員さんにお聞きした所、「勝浦朝市餃子」(400円)を買ってくださいとの事で、勝浦朝市餃子のチケットを購入して「ミニカレーライス」でお願いしました。「つけそば」の感想は、このブログの下にあります様に、前回訪問時の感想と本日も同じです。そしてやっと食べる事が出来た「カレーライス」は、ノスタルジックな日本のカレーライスで、玉ネギの甘味がメインを張って、多分、大勝軒の中華そばのスープを使っているのだと思いますが、後味に魚介の旨味が広がるカレーライスで美味しいですね。一瞬、江東区の「麺屋中川會」さんの「カレ変ライス」の味が頭をよぎったのですが、後味の余韻はこちらの方がありますね。具も「人参」「ジャガイモ」「豚肉」が入ってまして美味しいです。

満足しました。この味なら、具のレパートリーを増やして、一流の不動産屋の営業とタッグを組めば店舗展開しても勝算ありありです。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


続きを読む

らーめん 鴨 to 葱(台東区上野)

2018年2月20日

本日帰社しましたら、本社から「ミスター飲み会」と言われている上司(会社のナンバー2)が来ていたんですね。この上司が来たら、もはや飲みを逃れる事は不可能で、もうこの後の事務処理とかも諦め、ハニーに飲み会の報告を入れて「じゃあ行きますか」という事になったのですが、去年入社した新人も勿論行くものかと思いまして「〇〇君も行くで!」となったのですが、

今日はご飯あるので行けないです

と余裕で断ってました。ミツオ先輩なんて、このパターンで、飲んで帰っても気合いでご飯食べるのですが、断って良いんですね。(*´∇`*)

で、今日は御徒町で作業でしたので、

BlogPaint

券売機

らーめん 鴨 to 葱

らーめん 鴨 to 葱
台東区上野6-4-15 『らーめん 鴨 to 葱』さん行ってきました。こちらは、オープン当日にお伺いしたはずが、オープン延期でフラれ、更に先月にもお伺いしたのですが、並びが凄くて断念しまして、3度目のチャレンジでした。実家の蕎麦屋にも「鴨せいろ」があるのですが、僕は「鴨」が大好きなんですね。夜の18時位の訪問で外待ち4名に接続しまして30分程待って入店です。メニュー的には、「鴨らぁ麺」「鴨わんたん麺」「鴨汁つけそば」「鴨コンフィ麺」と「ミニ丼」のセットという感じです。

鴨らぁ麺

とろたくちらし
「鴨らぁ麺」+「鮪屋のトロたくちらし」セット(980円)です。先ずは「トロたくちらし」から提供されました。鮪と沢庵のコンビという事で「トロたくちらし」なのですが、これは美味しいですね。食感も良いし、これがセットで付いて980円というのはお得感あります。そして次に「鴨らぁ麺」が提供されました。こちらのスープは、「鴨・葱・水」のみで作った無化調スープというのがウリなのですが、セットの提供の順番が「トロたくちらし」からなので、(醤油も結構かけて食べた後だったので)最初の一口二口は、鴨脂の「こってり感」しか感じる事が出来なかったのですが、水で口の中を一旦リセットして改めてスープを頂きますと、優しいながらも、しっかりとした「鴨だし」を感じる事が出来まして美味しいですね。先行で鴨の旨味を感じて、後味で優しくカエシが纏めてくるスープで欠点の無いスープです。そして、このスープにこの麺ありと言った感じの、ツルツルで口当たりの良い、柔目の中細ストレート麺が凄く美味しいんですね。丼の形状の所為か、麺が絡まり易くて食べづらいのが少し気になりましたが、この麺は美味しいです。ネギも凄く美味しい。

鴨はごく普通な感じで少し残念でしたが、トータル的には大満足でした。また行くと思います。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ





水新菜館(台東区浅草橋)

2018年1月15日

ブログのカテゴリを変更したのですが、【食べ歩き・外食】に変更してだいぶ経つのにランキングに入ってこないです。このジャンルは層が厚いかもです。(*´∇`*)

で、今日のランチは会社の方に『水新菜館』さんに連れて行って頂きました。

水新菜館
台東区浅草橋2−1−1にあります。JRの浅草橋の東口改札を出て、左に行くとある感じです。ランチタイムはいつも並びが出来てます。同行者のオススメの

あんかけ焼きそば
「あんかけ焼きそば」(900円+「半ライス」(サービス))を頂きました。野菜多めで、麺の外側はパリっと焼かれてます。カエシが多めのあんかけはご飯を欲します。サービスのご飯は必須ですね。後半少し飽きるので「カラシ」を絡ませていくと更に美味しく感じて余裕の完食でした。

満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

麺屋 いまむら(台東区台東)

2017年11月14日

携帯で撮ったムービーをパソコンに落とそうとしたら、新しいバージョンがあります的なアナウンスが出たので、バージョンアップしたら、それに失敗して工場出荷時に戻ってしまいました。バックアップはあるのでそれを移行したのですが、日曜日の息子の試合のムービーが無くなったのとメールが今も使えないないです。(ノд・。) グスン

で、今日は打ち合わせ近くの 『麺屋 いまむら』さんでランチとなりました。ちょうど2年ぶりの訪問なのですが、15時近くの訪問でしたが、店内8割の入りでその後も2組の来店と人気がありますね〜。前回は「熟成味噌ラーメン」を頂いたので、今回はこちらの一番のウリの商品の、

豚骨魚介つけ麺辛口
「豚骨魚介つけ麺 辛口」(850円)+「大盛」(無料)+「のり」(ランチサービス)を頂きました。スープは、しっかりとした旨味の豚骨魚介に下支えされて、適度な辛味が広がるスープで美味しいですね。最近、辛いのが好きだけと、辛過ぎは苦手だという僕にぴったりな感じの辛さです。麺はよくある「つけ麺用」の太麺という感じですが、十分美味しいです。

チャーシューも美味しかったですね。満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

富白(台東区台東)

2017年10月19日

明日は、ミツオ先輩と飲みに行く約束していたのですが、今日の夕方ミツオ先輩の嫁から電話がかかってきたんですね。

ブルゾンちえみ似のミツオ嫁「明日さぁ〜、飲みに行くから保育園の迎えよろしくね!」

ミツオ  「りょ、りょ、了解しました!」

飲みの約束を何の躊躇いもなく反故にしてましたね。明日は一人でも飲むで( -д-)ノ



で、今日は御徒町で打ち合わせでした。ランチは、「醤油」が始まったとの情報を得たので『富白』さんに行ってきました。勿論、醤油を頂きました。

醤油
「鶏醤油拉麺」(750円)+「豚チャーシュー」(110円)です。スープは、鶏の旨味が前面に押し出してきて、後味で醤油の旨味が広がるスープで美味しいです!醤油は、キレがあるタイプでなく、優しく、じんわりまったりしているので、決して流行りの「醤油」ではないですが落ち着く味ですね。スープばかり飲んでしまって麺が浮いてきてしまいました。麺は、低加水のやや縮れがある中細麺で、スープに合ってますね。

こちらのタンメン信者を「醤油」に改宗は出来ないでしょうけど、大満足でした。^^


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

自家製麺 伊藤 浅草店

2017年10月17日

浅草とか浅草橋とかの飲み屋を一通り大雑把に探検したのですが、最近は浅草橋にある【居酒屋みかみ】さんで落ち着いてますね。こちらは月〜木は、生ビールが180円、サワー系が120円なんですね。つまみ系は安くないのですが、ガンガン飲んでも2000円位なので、週2回飲みに行けます。正しくミツオ先輩の為にある居酒屋です。( ´∀`)つ

で、今日は1日中会社にいたので『自家製麺 伊藤 浅草店』さんに行ってきました。こちらの「中華そば」が食べたくなったんです。

伊藤 浅草店
「中華そば(中)(700円)+「スープ増し」(100円)を頂きました。スープ温度が高いうちは、勢い良く煮干しが前面に押し出してきまして、これが「伊藤」さんだというバランスの煮干し感で美味しいですね。スープ温度が落ち着くと煮干し感も落ち着くのですが、以前はこの落ち着いた時の味が一番好きだったのですが、今は最初の方が好みですね。まあでもどの位置でも満足感あります。麺は相変わらずの適度な柔らかさもあるパツンとした細麺で美味しいです。

勿論、スープまで完食です。満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


タンタンタイガー (台東区鳥越)

2017年9月28日

昨日放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」の【保毛尾田保毛男】に批判なんてニュースを見まして、よくテレビがつまらなくなったと言われるのは、こういう真っ当な批判する奴等の所為なんだと思いましたね。こういう批判を怖れてスポンサーもテレビも真っ当なモノしか制作出来なくなっているんですね。変な事を言った番組のスポンサー企業の所に右翼が街宣したりしますが似た様なもんですね。僕もこの番組を後半から観てましたが僕的には懐かしさしか無かったです。亀有ブラザーズにも感動しました。昔はちゃんと「引っ張れ〜引っ張れ〜チンポを引っ張れ〜」ってちゃんと流していたのに、今回はしっかり「ピー」と入っていたので、全然考えてなくて放送した訳ではないのにな。酔っているので強気です。(*´∇`*)

で、今日のランチは会社近くの『タンタンタイガー』さんに行ってきました。すっかり「汁なし担々麺」にハマってしまっているので週一は食べたくなります。

タンタンタイガー
「汁なし担々麺」(850円)+「小ライス」(50円)です。辛さと痺れは共に「中」でお願いしました。よくかき混ぜて頂きますと、マイルドな旨味に心地よい痺れが広がる構成でやっぱりこちらの「汁なし」は美味しいですね。海老の風味も良いですし、モチモチの太麺も美味しくて好きなんですね。

最後にライスを投入しまして、美味しく完食しました。またお伺いします。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

稲荷屋 (台東区元浅草)

2017年6月6日

セブン&アイ、鈴木敏文前会長に退職金等11億円

なんてニュースを見て思うのですが、退職金の額は真っ当な額だとしても、鈴木氏の年齢を考えれば、使い道ないでしょ?なんて思うんですね。僕の勝手な算出ですと、鈴木敏文氏の資産は現在は300億円くらいあると思うので、この先の短い余生は可能な限り散財して欲しいですね。僕に投資するとか。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

で、今日は会社で事務仕事だったので、浅草でチェックしていた店に行ってきました。

稲荷屋
台東区元浅草2-10-13 『稲荷屋』さんです。会社の方にオススメして頂いていたので伺いしました。しかし、寸前まで、近くの「喜多方食堂」と迷っていたのですが、店頭ポップの醤油ラーメンの写真を見て、美味しいだろうと思いましてこちらに決断しました。メニュー的には、醤油ラーメン、醤油背脂ラーメン、塩ラーメン、ワンタン麺、限定、まぜそばというラインナップです。

醤油ラーメン(稲荷屋)
「醤油ラーメン(細麺)」(700円)+「大盛」(100円)を頂きました。スープは「THE鶏ガラスープ」といった印象のスープで、最初の一口は少しオイリーさを感じたのですが、その後は気にならなくて、じんわりと旨味が広がるスープで美味しいですね。この手のラーメンは、後味がクドい場合が多いのですが、こちらのスープは後味が優しい。無化調の様な味わいですね。ゆえにネギを掬って一緒にスープを飲んだりするとネギとスープの相性の良さに気付いたりします。麺は太麺と細麺があるのですが、今回注文した「細麺」は、ポキッとした食感の細ストレート麺で美味しいですね。しかし、このスープには、しなやかな麺が絶対合うと思います。

スープまで完食しました。ご飯類は、ライスしか無かったので、チャーシューが美味しいから、チャーシュー丼とかやって欲しいですね。またお伺いします。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

中華そば 幸貴(台東区浅草橋)

2017年4月12日

前回、ミスドの業績不振の事を書いたのですが、今度はミスドが「キッチンなし」の店舗を増やしていくなんて記事が出てましたね。ミスドはある意味転換期を迎えていますね。このドミナント戦略は成功するとは思いますが、やはり一番肝心な事は、時間経過と共に味が落ちるをいかに食い止める事が出来るかという商品開発がカギですね。( ´∀`)つ

で、今日は浅草橋で気になった店に行ってきました。

幸貴
台東区浅草橋1−16−8 「中華そば 幸貴」さんです。新しい勤務先になって、何人かの人にこちらの店をオススメして頂きましてチェックしてました。店内はカウンター席が5席のみです。メニューは基本の「中華そば」とそれの発展系なのでそんな迷わずに、

ワンタン麺
「ワンタン麺」(750円)を注文しました。アツアツのスープは、旨味十分な「THE鶏ガラ醤油」のスープで美味しいですね。失礼ながら、新しい勤務地での話題作り程度に訪問したのですが、想定を遥かに超えた美味しさでしたね。麺は中細の縮れ麺でこの多加水の麺もスープに合っていて美味しいです。麺を啜った時に、魚介を一緒に持ち上げてきまして、魚介がこのスープの味を纏めてるんでしょうね。

そしてその「ワンタン」も美味しくて満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

麺 みつヰ (台東区西浅草)

2017年3月22日

どん底に落ちた「ペッパーランチ」が、快進撃を続けているワケ

なんてニュースを今日のヤフーニュースで見たのですが、興味深かったですね。ペッパーランチは強盗強姦事件とO157食中毒で売上が激減したのですが、今や復活を果たしているんですね。ペッパーフードサービスの業績が好調なのは、「いきなりステーキ」のおかげだと思っていたのですが、「ペッパーランチ」の業績の回復も大きいみたいですね。

で、今日はかっぱ橋で打ち合わせだったので、 『麺 みつヰ』さんに行ってきました。ランチタイム過ぎてましたが、店内満席の外待ち1名でした。前回醤油を頂いたので、今回は「塩」を頂きました。

塩
「塩」(750円)+「ごはん(鶏そぼろ付)」(100円)です。スープは、鶏の旨味に下支えされて、独特な魚介系出汁が前面に広がるスープで美味しいですね。魚のコンソメスープといった印象で、好みは分かれそうです。これも美味しいけど、僕的には断然「醤油」の方が良かったです。麺は、口に含んだ瞬間にぷわっとした食感が心地よい麺で美味しいです。

チャーシューも相変わらず美味しかったです。そして、鶏そぼろが付いての「ごはん」が美味しかったし、100円という価格もお得ですね。満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

チラナイサクラ(台東区上野)

2016年9月7日

今日のライブドアニュースで、
「食べログ」に掲載している飲食店のオーナーが、食べログの横暴を暴露した
「ネット予約を使わないと検索順位を落とす」と連絡があったという
同様の報告は複数あり、ネットでは食べログへの批判の声が殺到している


 なんてやってましたが、「食べログ」なんて全く当てにならないもんですから気にしちゃ駄目ですね。「食べログ」の有効な活用は、信用出来る投稿者・そのジャンルで絶大な影響力がある方の評価を見る事です。だから「食べログ」の営業だって気にしない事ですね。(・∀・)つ

 で、今日は御徒町で打ち合わせでした。打ち合わせが長引いて終わったのが16時半。この時間帯の御徒町で営業している所と言えば「らーめん横丁」しか思い付かなかったので「チラナイサクラ」さんに行ってきました。ほんとは「TETSU」に行こうと思ったのですが、こちらの店前の「A看板」を見て、食べたくなったものがあったんですね。お店に入ると女性の店員さんのワンオペ状態でしたが、接客も良く、しかも僕の好みの女性でした。

鶏と貝のつけめん
「鶏と貝のつけめん」(850円)です。スープは、貝は入ってますが、貝は主張してなくて、動物系の中でも鶏が強めの「鶏×魚介」のスープで、マニアックな「山梨ネタ」で言いますと、「MIWA 69'n」のつけ麺を彷彿される甘めのスープで美味しいですね。こちらは麺も美味しいです。

 スープ割が出来るかだけ、ポップか提供時に案内してくれると良いですね。満足しました。


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

カラツケ グレ 御徒町店〜閉店〜

2016年9月7日に食べに行こうと思って、お伺いしたら、別のラーメン屋さんに替わってました。業態変更の可能性もあったのですが、麺が自家製麺になっていたので、別の経営ですね。↓こちらになってました。

image



2016年3月22日

 あの大塚家具の創業者である大塚勝久氏が「匠大塚」という新会社を設立して来月に営業を始めるなんてニュースがありまして、その「匠大塚」に興味を持ったのですが、勝久氏の新事業はある程度は成功しそうな気がしますが、どうでしょうかね?やはり金持ちや拘りのある方にはイケアとかの家具に満足出来る訳がないと思うし、そういう高級志向の顧客との繋がりもあるでしょうし、今後の成り行きをチェックしていきたいですね。しかし、僕は久美子派ですが。( ´∀`)つ

 で、今日は御徒町で打ち合わせだったので、チェックしていた店に行ってきました。


カラツケグレ御徒町















 台東区台東4−12−9 『カラツケ グレ 御徒町店』さんです。1店舗目の五反野店がオープンした時からチェックしていたのですが行く機会がなくて、2店舗目が御徒町に出来たと聞いて、ずっとチェックしておりました。メニュー的には、辛い【つけ麺系】と【ラーメン系】があります。店内のポップに、
 「初めてのお客様へ 基本のニクカラ(肉入りつけ麺)がお勧めです」
 とあったので、初めてなんでお店のお勧めのモノにしました。


ニクカラ














 「ニクカラ」(780円)です。辛さを選べるのですが、辛いのがそんな得意ではないので、普通の辛さの【小辛】でお願いしました。鉄鍋でグツグツ煮立たせた「チゲ」スープに、もっちり太麺を付けて頂くのですが、チゲの旨味と適度な辛さが麺によく絡んで美味しいですね。【小辛】が僕にとってのベストマッチの辛さで、これならホント辛ウマって感じです。豚肉も結構入ってまして、満足感もありました。

 次は、あと1段階辛さを上げて、更にライスを頼んで頂いてみます。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

らーめん 改 (台東区蔵前)

2016年7月8日

 今日は僕の勤務する会社の社長、営業統括部長、部長という会社のトップ3が揃った飲み会に強制参加させられました。ナンバー3の部長が酔って、社長と営業統括部長に地方に飛ばされてもおかしくない位の暴言を吐きまくりだったので、ミツオ先輩に「止めろ止めろ」と合図を何度も送ったのですが、その度に、ミツオ先輩は勘違いして、店員を呼ぶコールボタンを押して、酒の追加注文してました。( -д-)ノ

 で、今日は台東区で商談があったので、久しぶりに 『らーめん 改』さんに行ってきました。もうすっかり人気店という感じですね。前回訪問時になかったメニューがあったので、それにしました。

濃厚煮干つけ麺
「濃厚煮干つけ麺」(800円)です。見た目から煮干しの濃厚さが伝わってきますね〜。スープは強烈な煮干感が前面にビシビシ押し出してくるスープで美味しいです。後味には貝も感じるスープで、単純な味の構成ではなく、深みがありますね。見た感じだとエグミも凄そうな感じがしたのですが、全然やり過ぎ感はなくて、ホント美味しいわ〜。そして、この麺が非常に美味しいですね。口に含んだ瞬間の口当たりの良さと風味の良さに、噛んだ瞬間の心地よさが、濃厚な煮干スープと良く絡んで美味しいです!かなり満足度が高いです。

チャーシューも凄く美味しくて、大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

なんつッ亭 御徒町店(台東区上野)

2015年11月19日

 息子が修学旅行で京都に行ってきまして、お土産に定番の「生八ッ橋」を買ってきたのですが、昔はニッキが好きじゃなくて、八ッ橋も好きではなかったのですが、久しぶりに食べてみると美味しく感じましたね。やはり、年齢と共に味の好みと女性の好みは変ってくるんですね。(*´∇`*)

 で、今日は御徒町で商談でした。ランチは御徒町の「らーめん横丁」に行ってきました。

 台東区上野5-10-14 『なんつッ亭 御徒町店』さんです。御徒町の「らーめん横丁」さんは、こちらだけまだ未訪だったので、行ってきました。御徒町店さんの限定メニューをセットで頂きました。


なんつッ亭 御徒町店

セット



























 「欲張りセット」(980円)です。このセットはお得ですね。麺類は、3種類から選べるのですが、せっかくなので「御徒町店限定」の【シビレ味噌らーめん】でお願いしました。見た目から食欲そそりますね〜。せっかくなので、黒マー油エリア、ひき肉エリア、通常の豚骨味噌エリアの3エリアのスープを順番に頂きました。まずは通常の「豚骨味噌」エリアから頂きましたが、想像以上の濃厚な豚骨系に下支えされた甘めの味噌が広がるスープで、「豚骨味噌」だけでも美味しいですね。次にそのまま黒マー油エリアを掬いますと、先程の「豚骨味噌」に黒マー油がプラスされて、味の深みが加わって美味しいですね。そして、ひき肉エリアのスープも、僕にはとっては丁度良い「シビレ」が広がり美味しいです。そして、スープを軽く混ぜて全部の味を合わせると、これがこの「シビレ味噌らーめん」の美味さの頂点で、凄く美味しいです!! 最初、このメニューを名を見た時は、どこかの店の二番煎じ的な印象を受けて、あまり期待していなかったのですが、想像以上に美味しくてビックリしました。セットの「唐揚げ」は不可ではないけど・・・・。という感じでした。

 お得感もあるし、シビレ味噌らーめんはめちゃ美味かったし満足しました。


東京食べ歩き ブログランキングへ

武骨家 浅草店 

2015年10月23日

 テレビを観ていたら、遅刻した際の対応策として「逆ギレする!」なんてやっていまして、そんな理不尽な事してホントにそれが対応策になるのかなぁ。なんて思っていたら、本日、ミツオ先輩が遅刻したんですね。始業時間になっても来ないので、上司に聞いても連絡ないなんて話で、どうしたんだろうと思っていたら、10分遅れで現れたんですね。ふと見たら理由は分からないのですが、プリプリに起こった顔してるんですね。もう阿修羅の様な顔してるので誰も話かける事が出来ず、遅刻の話も出来ずウヤムヤになったんですね。これ使えますね。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 で、今日は浅草で商談でした。浅草駅に降り立った時から「富士らーめん」さんに行こうと決めていたので、商談が終わった14時過ぎに急いで行ったのですが、シャッター下りてました。(泣) なので隣の店に寄ってきました。

 台東区浅草1-24-6 『武骨家 浅草店』さんです。螢吋鵐魁爾気鵑展開する家系ラーメン屋さんで、こちらは様々な業態でイオンモールとかにも出店していたり、屋号が違う家系ラーメンを沢山展開しておりまして勢いがありますね。こちらの会社が初期の頃に展開していた「横浜家系らーめん 藤龍」さんは、結構不味かったのですが、コンサルでも入ったのか、【武骨家・道玄家】さん等になったら美味しくなりましたね。(あくまで僕の主観です)家系なんでいつもやつで。


武骨家浅草店
















 「ラーメン醤油」(700円)+「ライス」(終日何杯でも無料)です。お好みは、「濃いめ」でお願いしました。神保家さんとかでも体験した小さめの丼ぶりのタイプですね。スープは、しっかり家系のスープで後味にしょっぱさがキックしてくるスープで無難に美味しいですね。麺ももっちりの太麺で、スープとの相性も良いです。ライスは大盛で頂きまして(セルフですが)お腹いっぱいで満足しました。やはり「ライス食べ放題」は僕的には魅力的です。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

担担麺 手しごと ごま金(台東区上野)〜2015年9月閉店〜

2015年4月28日

 とある入札案件を業種が違う会社とコラボして進めていたのですが、3月の忙しさであまりフォロー出来てなかったんですね。そして入札公告が出たので見てみたら、ライバル会社の商品で仕様固めされていたんですね。これを見て久しぶりに闘志が沸いてきました。こちらも準備を整えまして、今は、麻雀で言いうと、「ひっかけリーチ」をかけて腹の中でにんまりしている状態です。(*´∇`*)

 で、今日は相手の悔しがる顔を想像しながら御徒町で打ち合わせでした。御徒町でチェックしていた店に行ってきました。

 台東区上野3-23-11 『担担麺 手しごと ごま金』さんです。TETSUグループの新業態という事でチェックしてました。メニューは、担担麺と中華そばとサイドのみのシンプルな構成です。「排骨担担麺」なんてものがあったのでそれにしました。

ごま金


















 「排骨担担麺」(1000円)+「ごはん」(ランチサービス)です。辛さが1〜5まで選べるのですが、普通の「3」でお願いしました。スープはドロドロなくらい濃厚で、鶏の旨味に下支えされた胡麻ダレが前面に押し出してきて、後味にカエシ感と辛さが複雑に絡みあって広がるスープで

 めちゃ美味しいです!!

 これは凄く美味しいですね。グループのメインの「つけめんTETSU」以外の業態では、僕的には癸韻砲覆襪もです。揚げたての排骨は、サクッとした仕上がりで味付けもスープに合っていて美味しいです。麺は、ほぼストレートの細麺で、担担麺としてはこの細さで良いと思うんだけど、方向的には「まぜそば」に近い感じするので、低加水の太麺でも食べてみたいですね。当たり前の様に「ごはん」との相性も良くて、ごはんの量をもっと欲しかったです。

 大満足でした。認知されてないのか、ランチタイム過ぎの訪問で、僕1人でした。これは穴場ですね。おススメです。( ´∀`)つ

らーめん つけ麺 春樹 御徒町店

2014年12月6日

 電車移動の際は、マスクをしているのですが、僕だけかもしれませんが、そのマスクは1日で結構駄目になるんですね。何が駄目になるって、マスクの内側が僕の口から放たれる毒でまっ黄っきになるんですね。別にくしゃみや鼻水が出てる訳でもなくて、多分、僕の息にマスクの色をも変えてします毒が出てるんですね。他の方は、どんな感じなんでしょうかね?綺麗な女性限定でアンケートをしてみたいです。   (*´∇`*)

 で、今日も御徒町で打合わせでした。打合わせの後に、ランチに誘われまして、奢ってもらいました。

 台東区上野5−25−1『らーめん つけ麺 春樹 御徒町店』さんです。こちらは、FC店との事ですが、「春樹」さんもあっという間に店舗が増えましたね。こちらの売りは、つけ麺の麺が900gまで無料(茹で後)という印象なのですが、今までの豚骨しょうゆとはちょっと違う感じで家系のラーメンもやっているとの事で、それにしました。

特製豚骨醤油















 「特製とんこつ醤油」(650円)+「サービスライス」です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープは、壱系のマイルドなスープで予想以上に美味しいですね。壱系のコンサルにちゃんと教えてもらったという感じのスタンダードなスープで、これが650円でライスが付いてくればお得ですね。麺も中太のもっちりの家系麺で満足しました。( ´∀`)つ

 同行者は、茹で後の900gのつけ麺を頼みましたが、かなりお腹一杯になったとの事です。

鶏と魚だしのつけめん哲 御徒町店〜閉店〜

 2014年12月2日

 今日は御徒町のお客様の事務所で打ち合わせでした。打ち合わせが長引いたので、ちょっと休憩という事で、自販機コーナーに担当者と一緒に行ったので、僕が自販機に500円を入れて、「どうぞ何でも押してください」って言ったんですね。そしたら、その担当者が「Red Bull」のボタンを押したんですね。これは反則です。Red Bullは、僕にとって「何でも」の中に入ってませんがな。(/TДT)/ (因みに僕は飲んでみたいとは思ってますが、まだ飲んだ事ないです)

 で、打ち合わせの後に「鶏と魚だしのつけめん哲 御徒町店」さんに行ってきました。前回お伺いして、美味しかった【濃厚強火炊き つけめん】にしようかと思ったのですが、来月末までの限定が魅力的だったので、限定にしました。


黒中華

















 「黒中華」(850円)です。卵とライスが付いてます。TETSUさん版富山ブラックという感じでしょうか。スープは、TETSUさんの「中華そば」をベースにカエシと黒胡椒やら何やらで富山ブラックを演出しているのだと思うのですが、これがしょっぱ旨ですね。最初はそのままで飲んで、そしてチャーシューの上に乗っているしょうがを溶かすとまたこの味変が美味しいです。そして中盤に卵をかき混ぜたものを投入すると、まろやかさ加わって、最後まで飽きないです。麺は平打ち気味のウェーブのある硬めな仕上がりの太麺でスープに合っていて美味しいです。やはりライスは必須ですね〜。ライスが合います。

 スープまで完食しました。この「黒中華」は食べ手を選びますが、ハマる人はハマりますね。満足しました。( ´∀`)つ


続きを読む

海老だしの哲 御徒町店〜2014年9月閉店〜

 今日、ブログの管理画面開いたら、黒川博行が直木賞獲った時くらいの大量アクセスがあったので、内容見てみると、浅田次郎の「あやし うらめし あなかなし」の「虫篝」を検索した方達の訪問だったみたいですね。映画化でもされるのですかね?あの作品は、短編だったから詳細を全然説明してなくて、簡単更新だったので、もっと真面目に書けばと悔やまれますわ。(ノд・。) グスン

 で、今日は御徒町で商談でしたので、チェックしていた店に行ってきました。

 海老だしの哲















 台東区上野3ー23ー11 『海老だしの哲 御徒町店』さんです。御徒町駅の南口を下りて少し行った所にあります。戸越銀座店さんは行けずじまいだったので、チェックしてました。メニュー的には、海老だしの「らーめん」と「つけ麺」という感じです。今日は「らーめん」の方にしました。

海老だしらーめん

















 「特製 海老だしのらーめん」(1130円)です。半ライスがサービスで付けられるという事で半ライスもお願いしちゃいました。濃厚な動物系に下支えされた味噌のスープからロケット並の勢いで【海老】の風味が発射される構成のスープで、

 美味しいです!

 
 海老の風味が半端なく効いているのですが、これが濃厚な動物系のスープと合わさるとホント癖になる美味さですね〜。麺は平打ちのピロピロ麺で、僕の記憶では、溝の口の「鶏と魚だしのつけめん哲」でも使われていた気がしますが、これがこのスープに合いますね〜。

 こちらの男性の店員さんの接客は素晴らしく、味も期待以上に美味しくて満足しました。( ´∀`)つ

富士らーめん(台東区浅草)

 蕎麦屋の息子の僕は、「たぬきそば」の具は、【天かす】と呼んでは駄目だ!「たぬき」に使う為にわざわざ揚げたものなんだから、「揚げ玉」と呼べ!と教えられて育ってきたんですね。この前、若い女性と蕎麦を食べる機会がありまして、その女性が、揚げ玉の事を【天かす】って呼んだので、「天かすって呼んだら駄目ですよ。揚げ玉って呼んだ方がいいですよ」って教えてあげたら、なぜかそれから態度が冷たいです。いらんお世話だったんですかね?(ノд・。) グスン

 で、今日は浅草で商談だったので、チェックしていた店に行ってきました。

 台東区浅草1−24−5『富士らーめん』さんです。「麺屋武蔵 江戸きん」さんと「与ろゐ屋」さんで修業された方の独立という事でチェックしてました。ここは基本でいきました。


富士らーめん

























 「らーめん」(680円)+「小めし」(70円)です。スープは、トロンした口当たりの濃厚豚骨醤油で、かなりクリーミーな味わいですね。最初にキリッとしたカエシを感じて、その後に濃厚でクリーミーな豚骨が襲ってくる感じでめちゃ旨です。小岩の「一本氣」さん(現在は作田家さん)とか「㐂輪」さんを彷彿させるスープですね。麺は、中細のストレート麺で、さわやかな食感の麺でスープとも相性良くて美味しいです。

 スープまで完食しました。トッピングとしてメニューにはなかったのですが、このスープに一番合うトッピングは、明らかに「のり」ですので、「のり」希望です。現在の「のり」ではない、別のもっと合う「のり」があります〜。( ´∀`)つ


らーめん玉 超大吉(台東区上野)

2014年1月31日

 今夜の僕の縄張りの飲み屋さんは何処もいっぱいでした。少し待って何とか席を確保したのですが、最初の乾杯のビールが出てくるのでさえ、体感的には20分くらい待ちましたね〜。21時から飲み始めたので、僕的なエンジンがかかるのが遅くて、気が付けば終電がなくなってました。(ノ◇≦。)
 

 で、今日のランチは、上野で商談があったので、チェックしていた店に寄ってきました。

 台東区上野6−6−4『らーめん玉 超大吉』さんです。玉グループの新店で、「麺屋武蔵 無骨」の目の前にあります。メニュー的には、「らーめん」と「つけめん」という感じです。今日は「つけめん」にしました。

超大吉

























 「つけめん」(800円)です。現在は中盛まで同一価格はやってないみたいですね。(確かめてませんが)
スープはドロドロな粘度で、濃厚な動物系にかなりしょっぱめなカエシが広がります。後味で、しょっぱさと同時に複雑な美味さを感じまして、これが美味しいですね。麺は、つるっとした食感のピロピロした中太麺で、食感が面白くて美味しいです。チャーシューは、ごろっとしたのが、4個くらいあってこれも美味しいです。
 
 そんな腹はいっぱいにならなかったけど、美味しくて満足しました。( ´∀`)つ
 
Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 帰去来(大沢在昌)
  • そば上人(台東区駒形)
  • そば上人(台東区駒形)
  • そば上人(台東区駒形)
  • そば上人(台東区駒形)
  • そば上人(台東区駒形)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ