蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

千代田区のラーメン屋

饗 くろ喜(千代田区神田和泉町)

2018年11月8日

もう20年以上サラリーマンをやってますが、「上座下座」とか面倒ですよね。今日は同行依頼がありまして、秋葉原のとある喫茶店で商談となりました。こちらは、僕と同行依頼してきた女性営業マンで、相手は女社長と会長(多分、社長のパパ)という感じです。僕等が約束の喫茶店に到着しましたら、まだ相手は来てなかったんです。

上座下座

このテーブル席で、とい2人で座っているのも「バカップル」かと思われてしまうだろうし、会議室とかならまだしも、地味な喫茶店如きで「上座下座」もないだろうと思いまして、,忘造蠅泙靴燭蕁同行者から、

次郎さん何年営業マンをしてるんですかこれから商談なのに上座に座ってどうするんですか

なんて怒られてしまいました。そんな理由で失注するなら別に失注で良いです。(*´∇`*) 会計は僕が払いましたが、この喫茶店のレジが故障して【領収書】を出す事が出来なくて、2000円自腹となりました。ハニーに怒られるでー。

で、商談も上手くいきまして、秋葉原にきたのだから、「饗 くろ喜」さんでランチしました。今日は、こちらの黒木さんのブログを見まして、昨日までの限定で提供してた、梅野製粉の【ミナミノカオリ2種類の全粒粉をたっぷり練り込んだ多加水の麺】が11食だけあるとの事だったので、ダッシュでお伺いしました。店員さんに聞いたら、まだあるとの事でしたので、

鶏塩つけそば
「味玉 鶏塩つけそば」(1300円)を頂きました。先ずは、何も付けずに麺だけを頂きましたが、大げさでは全くなくて、小麦の風味が強烈に前面に押し出してくる麺で、

これ以上、美味しい麺に出会った事ないです!

僕の得意の「蕎麦」のジャンルで例えると、新蕎麦の時期の茨木産「秋蕎麦」の蕎麦並みに強烈な印象ですね。通常の「鶏塩つけそば」の細麺の「パキ麺」だと、他のメニューの方が魅力的に思うのですが、この麺だと、くろ喜さん史上(僕が食べた事あるメニュー限定)ベスト5に入るメニューです。そして、こちらの「味玉」も最強に美味しいんですね。

最後に「スープ割」をせずに、そのままスープまで残さず完食しまして、大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ



続きを読む

鮮魚らーめん 五ノ神水産(千代田区神田多町)

2018年11月6日

今日は神田で納品でした。ランチはお客様の行きつけの店に連れて行って頂きました。

五ノ神水産2
五ノ神水産1

千代田区神田多町2−9−6「鮮魚らーめん 五ノ神水産」さんです。こちらはオープン当初から3回程お伺いして経験済なのですが、処女を装いました。(*´∇`*)

銀ダラ絞り
「味玉 銀だら絞り」(880円)を頂きました。スープは、ほんとに、

銀だらや

という感じで、正に銀だらそのものです。このスープを一口飲んだ瞬間に、僕が通っているスーパーの鮮魚コーナーの銀だらの【切り身】の姿が目に浮かぶ程の「銀だら」の旨味が広がるスープで、めちゃ美味しいです。錦糸町の店とどっちが本家と言えば、こちらでありまして、期待通りのめちゃウマのスープです。それに合わす麺で言えば、こちらのつるっとした中太麺が僕好みで美味しいですね。

さすが、鮮魚で言えば【五ノ神水産】と言われてるだけありまして、大満足の美味さでした。立地が中途半端な場所なので、近くて遠い店という感じですが、これからはもっと頻繁にお伺いします。(*´∇`*)


東京食べ歩き ブログランキングへ

長尾中華そば 神田店(千代田区神田小川町)

2018年10月26日

ギフト

あの「町田商店」を展開する「株式会社ギフト」が10月19日に東証マザーズに上場しましたね。「次郎的ラーメン関連で成功した社長ベスト5」に入りました。以前の何処かの記事で書きましたが、こちらの社長はイケメンで、話していても嫌味が無い好印象な方なんですね。初値が3710円で3825円まで高値を付けました。そして今は2588円となっているのですが、これは最近の地合いならしょうがないですね。手取金を全部、新店に係る費用に充てるというだから、こちらのブロンド力なら、業績の行方が想像付きます。だから今が買いだ!思いましたが、僕の資金はこちらの株を買えない所まで下がってしまいまして買えません。(ノд・。) グスン

で、今日は御茶ノ水で商談でしたので、チェックしていた店に行ってきました。

長尾中華そば神田店
千代田区神田小川町1−7 「長尾中華そば 神田店」さんです。ここまで「煮干し」系が浸透した現在での出店は、流石の「長尾中華そば」さんでも、すば抜けた美味しさじゃないと厳しいと思ったのですが、世間の評価はすこぶる良い感じですね。メニュー的には、「あっさり」「こく煮干し」「ごぐにぼ」「つけ麺」「まぜそば」という感じです。

こく煮干し
「こく煮干し」(850円)を頂きました。スープは煮干しが強めに主張するスープで、後味に結構なビター感があって、想像ではもう少し纏まりのある上品な感じを想像していたのですが、結構、暴れている印象です。全然問題なく美味しいですけどね。麺は、口当たりの良い「ぷりっと」した麺で、この麺は凄く美味しいです。こちらの暴れん坊的なスープを麺が落ち着かせている感じ。麺を食べた時には評価が50%アップした感じです。夜は飲み会だからスープは飲むの止めようと思ったのですが、ついつい全部飲んでしまいました。

色んな意味でまた直ぐにお伺いしたくなりました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




つけ麺屋やすべえ 秋葉原店

2018年9月13日

大塚家具の株価の急騰がニュースになってましたが、業績は下がる一方なんですから、あんな露骨な上がり方は「空売り」の買戻しなんでしょうね。度々「大塚家具」を救ってあげても良いという話をブログでしているので、友人に「何も策なんかないやろ!」なんて言われるのですが、社外取締にしてくれたらアドバイスしますがな。チラッと言ってしまうと「不動産業」に進出策です。(*´∇`*)

で、今日も引き続き秋葉原で打ち合わせでした。ランチは、

やすべえ秋葉原
千代田区外神田1−15−11「つけ麺屋 やすべえ 秋葉原店」さんに行ってきました。(株)サッポロ実業さんが運営する「つけ麺屋」さんで、「やすべえ」の業態では、10年前に池袋店に行って以来です。(同じくサッポロ実業さんが運営する「油組総本店」さんは先月お伺いしました)以前の会社では錦糸町の営業所だったので、こちらが運営する「ごんろく」さんには頻繁に行ってました。世の中の「つけ麺」が徐々に「濃厚系」にシフトしていくに連れて、「やすべえ」さんにもお伺いしなくなっていったのですが、10年も経つと懐かしくなりまして、今となっては「ライト系」に分類されてしまう「やすべえ」さんの「つけ麺」を食べてみたくなったんですね。

つけ麺
「つけ麺(大盛)」(780円)です。スープは、懐かし過ぎる程、記憶と変わってなくて、ライトな動物系と魚介系に、ファーストインプレッションの甘味と、後味に広がる酸味のクラシカルなスープは、久しぶりに食べると美味しいです!濃厚豚骨魚介のブームが起きた時でも、ひたすら変わらぬ味を守ってきたんですね。麺は固めの茹で加減のツルツルとした食感の太麺で美味しいですね。スープとの絡みがイマイチな分、麺の美味しさが際立ちます。さすが製麺屋さんが運営する「つけ麺や」といった感じです。

440gある麺もあっという間に完食しました。割スープを頂きましてスープまで残さずに完食しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボリュームつけ麺4食セット
価格:1300円(税込、送料無料) (2018/9/13時点)


らあめん 広 (千代田区神田佐久間町)

2018年9月12日

あの「なんでんかんでん」の復活が取り上げられていましたが、スープは「セントラルキッチン」とか、色々な要素を鑑みても、今までの失敗が全く活かされてないですね。今の3流のイメージはもう拭う事が出来ないので、厳しい言い方ですが。早く「催眠術師」に戻った方が良いと思います。(*´∇`*)

で、今日は秋葉原で打ち合わせでした。先週、江東区のあの店に行ってから「汁なし」グセがつていしまいまして
「らあめん 広(ひろ)」さんに行ってきました。いつもヤツを頂きました。

汁なし担々麺
「広島式 汁なしタンタン麺(温玉・ごはん付)」(860円)です。「広島式」の【汁なし担々麺】は、見た目は本格的な「汁なし担々麺」よりチープな感じがして劣っておりますが、味的には、シンプルながら「痺れ」と「辛さ」と「肉みそ」の旨味の構成と、それに合わす細麺は、ずば抜けて分かり易くて、ずば抜けて美味しいですね。「広島県民」だけでなく、「日本人」のソールフードになり得る何か「日本食」っぽい要素が満載です。誰かが勇気を持って、これを携えて海外に進出すれば、広島式が「日本式」として世界に広まる潜在能力ありです。そして、こちらの汁なしは、都内で食べれるその「汁なし」の最高峰と言っても良いかもです。

ビビッて身内だけの範囲しか言いませんが( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

飯田橋 大勝軒(千代田区富士見)

2018年8月8日

僕がずっと追い掛けている「大戸屋」さんの新業態「かこみ食卓」が南池袋にオープンしましたね。僕的にはコンセプトがぼやけている印象なのですが、どうですかね?新業態ならジャンルとかコンセプトとか、もっと冒険しても良いと思うんですけど。取敢えずは、池袋行く用事があったら行ってみます。(*´∇`*)

で、今日は飯田橋で商談だったので商談先近くの店に行ってきました。

飯田橋大勝軒
千代田区富士見2‐12‐16 「飯田橋 大勝軒」さんです。派閥的には「大勝軒 のれん会」に属しています。久しぶりに「大勝軒」の「もりそば」が食べたくなったんですね。13時半の入店で、券売機を見ると、何と「もりそば」と「中華そば」が売切れに!聞いたら、二郎系の「豚麺」しかやってないとの事でした。かなりショックだったのですが、「豚麺」のつけ麺はやっているとの事だったので、それを頂きました。

豚つけ麺
「小豚つけ麺」(700円)です。食券的には「小豚」の券を購入しまして、券を出す時に「つけ麺で!」とお願いしました。ニンニクの有無を聞かれるのですが、ニンニクなしでお願いしました。スープは、かなりカエシが濃いめで「しょっぱさ」全開です。それが麺と絡みまくって、

しょっぱうま!

本日欲していた「もりそば」では無いのですが、これはこれで美味しいですね。時折「背脂」を補充すると、背脂の甘さが凄く心地良く感じてしまいます。麺はデロっとした平打ちの太麺で、想像していたよりも「ぷにっと」した柔らかさがある麺で美味しいですね。この系統の「硬め」の麺は好きでは無いので良かったです。麺は200gかな?全然足りなかったです。

想定以上の美味しさで満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ







中華そば 勝本(千代田区三崎町)

2018年8月1日 

僕のブログをチェックしているミツオ先輩が、僕が頻繁に秋葉原の
「らぁめん広」に行っているのを見て、「広」の汁なしタンタンを食べに行ったらしいのですが、食べに行ってのミツオ先輩の第一声は、

高校野球見てないで、俺が、そろそろライスを欲してないかチェックしろや!

でした。(●´ω`●) 味はめちゃくちゃ気に入ったみたいです。

で、今日は書き入れ時の「東京ドーム」で作業がありましたので、ランチはチェックしていた店に行ってきました。

中華そば勝本
千代田区三崎町2-15-5 『中華そば 勝本』さんです。12時半の到着で外待ちが10人でした。「つじ田」さんにしようと向かうも外待ちが12人でした。それなら、久々の勝本さんだと思いまして「勝本」さんにお伺いしました。男性5名と、この店をコントロールしている感じの女性1名の体制です。外の案内には「英語話せるスタッフもいます!」的な案内もありまして、見た目だけで判断すると、英語を話せそうな見た目の方はいませんでした。時間があれば、「誰が英語話せる?クイズ」をやってみたいです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ メニュー的には、「煮干し醤油スープ」「あっさり塩スープ」「煮干し豚骨スープ」が基本のメニューで、限定で「濃厚煮干しつけそば」なんかもやっていました。

中華そば

チャーシューご飯
「中華そば」(730円)+「チャーシューご飯」(300円)を頂きました。こちらの「中華そば」は先出の「煮干し醤油スープ」の事です。スープは「ガツン」とではなく、「ぷわっと」ソフトに煮干しが広がるスープです。その後に、じんわり広がる醤油が凄く美味しくて、醤油が主役を張れるスープです。麺は、中細のストレート麺で、膨な口当たりで美味しいですね。ツイッターの感触ですと、カラスさんが1番力入れてる店が「勝本」さんという感じがするので、美味しいのは当たり前と言った所です。(*´∇`*)

チャーシューご飯も凄く美味しくて、満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


続きを読む

天想伝 楽(千代田区外神田)

2018年7月9日

串カツ田中










昨日のブログで「串カツ田中」の事を書いたのですが、7月5日に既に「年初来安値」を更新していたんですね。今後も落ちていくとかもしれませんが、ちょっと遅めの話でした。これは僕のブログを見た友人に指摘されたのですが、その友人が言うには、串カツ田中の戦略は駄目だと思うけど、日本たばこに協賛してもらって、

プルーム・テックだけはOK!

にすれば、そこそこいける!と言ってました。「鳥貴族」辺りはこれでいけ!とか言ってました。これはなかなかの提案かもしれません。(*´∇`*)

で、今日は秋葉原で商談でした。ランチはチェックしていた店にお伺いしましたが、月曜日は定休日だったんですね。(ノд・。) グスン ですので、第2候補のお店に行ってきました。

BlogPaint
千代田区外神田3-8-7 『天想伝 楽(GAKU)』さんです。天神屋さんの姉妹店です。ここの物件はちょこちょこ入れ替わってましたが、こちらで落ち着いた感じですね。メニュー的には「天神屋」」さんと同じで、「らーめん」「つけ麺」「油そば」がメインのお店です。今日の気分は「つけ麺」でした。

つけ麺ポップ
しかし、うちのハニーが使えなくて、今日の所持金が1000円しか無かったので、つけ麺のメニューで一番安いのを探したのですが、結構高額でした。

つけ麺
「つけ麺」(880円)です。麺量が500gまで同一料金との事で、この「つけ麺」の価格は500gに寄せた料金設定だと思って、500gにしようとしたのですが、食べきる自信が無かったので、400gでお願いしました。(こちらは「つけ汁」の方もお替り1杯まで無料です)スープ温度の高い時は、節系の旨味が前面に押し出してきまして、そして鶏の旨味が後味に広がり、カエシがぎゅっと纏めてくるスープです。多分、無化調なんでしょうね。鶏主体のスープという事もあり、濃厚なスープですが重たくなくて良い感じで美味しいです。スープ温度が落ち着いてきますと、節系の旨味が後ろに回りまして、さっぱりとした鶏の旨味が前面に出てきて、この時のスープも全体的な纏まりもあって美味しいですね。麺はストレートの太麺で、甘味があって美味しい麺ですね。しかし、低加水の為か、中盤以降は麺がくっついてしまいます。まあ、スープがお替り自由なので、贅沢にスープに絡ませて頂くとくっつきも解消するので問題ないです。

2種類のチャーシューも美味しくて満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ



Ramen ドゥエ Edo Japan (千代田区内幸町)

2018年6月1日

今日は大手町の居酒屋でバイトしている僕の息子を見に行こう!という企画で会社の皆なで飲みに行きました。酔ってきたデジという56歳のおっさんが、僕の息子に、

ハイボールが薄い!

と文句を言い出しまして、息子がサービスで濃くしてきたハイボールを今度は、

濃くて飲めない!

なんて言いまして、どうしょうもないおっさんでした。しかも、全く金を払わず、鶯谷に行くと言って帰っていきました。役職ではミツオ先輩より下なんです。(*´∇`*)

で、今日は虎の門で商談だったので「Ramen ドゥエ Edo Japan 」さんに行ってきました。ちょうどランチタイムに行ったので、外待ちが15人でした。ま、この周辺は何処も同じくらい並んでいたので待つ事にしました。今日から再び「トマトコレクション」が始まったとの事で、迷ったのですが、

醤油
「醤油らぁ麺〜小豆島のオリーブオイルの香り〜」(1000円)+「名古屋コーチン味玉子」(150円)を頂きました。アツアツのスープはやっぱり軽やかで、以前頂いた時よりオリーブオイルが強く漂ってきます。そして、鶏の旨味に下支えされた醤油の旨味が前面に押し出してきて美味しいですね。スープ温度が落ち着いてくると、鶏の旨味に厚みが出てきて優しい「醤油らぁ麺」と言った感じで、この時のスープも美味しいですね。麺も前回同様、滑らか中細麺でスープをしっかり絡んで美味しいです。

ワンタンも味玉も美味しくて満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ



続きを読む

無銘(千代田区神田東松下町)

2018年5月18日

土曜日は娘の運動会があるので、金曜日は飲みに行くなと言われたんですね。要は、朝起きてきちんと場所取りに行けば良いと思いまして飲みに行ったのですが、

きっちり寝坊しました(*´∇`*)

飲み仲間の55歳のおっさんのペースが早くて、それに合わすとついつい飲み過ぎちゃいます。

で、今日は神田で打ち合わせだったので、打ち合わせ近くの店でランチしました。

無銘
千代田区神田東松下町49−8 『 』無銘 さんです。店名の無いラーメン屋さんで、人気店なのでチェックはしていたのですが、なかなかチャンスが無くて行けてなかったのですが、今回の打合せ先の方に連れて行って頂きました。メニュー的には「熟成練り醤油」「塩らーめん」「四種の魚のつけ麺」という感じです。同行者は「熟成練り醤油」がオススメとの事でしたが、「つけ麺」の気分だったので、

四種の魚のつけ麺
「四種の魚のつけ麺(大盛)」(800円)を頂きました。並・中・大が同一料金だったので「大盛」でお願いしました。スープは粘度のあるスープで、鶏の旨味の中から魚類の旨味が突き抜けてくる感じのスープで美味しいですね。魚介というより「魚類」の味ですね。スープ温度が落ち着くと、それが後ろに回って、動物系のサポート役となりまして、この時のスープが一番好みです。麺は平打ちの中太麺でスープと絡みまくって美味しいです。スープの中に入っているチャーシューも美味しかったです。

こちらのつけ麺のスープを「利きスープ」したら当てる事が出来るとふと思ったんですね。という事は、オリジナリティがあるという事です。満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ



めん徳 二代目 つじ田 御茶ノ水店

2018年4月26日

今日はお茶の水で商談でした。3年振りに会うお客様で、
「次郎さんも横浜から都内に勤務地も替われて、あれから3年も経ったので、だいぶ偉くなられただろうから、改めて名刺交換させて下さい」
何て言われまして、名刺交換したのですが、

全く変わってません!

僕の勝手な想像だと管理職でブログやってる方は少ないのでは?と思いますね。名刺交換したその相手が出世して課長になってました。(≧∇≦)

で、ランチは『つじ田 御茶ノ水店』さんに行ってきました。ほんとこちらの人気は衰えないですね。「つけ麺」と悩んだのですが、

濃厚らーめん
「濃厚らーめん」(780円)+「白ご飯」(150円)を頂きました。スープはほんと上質感がありまして、トロンとした口当たりから鶏の旨味がねっとり広がるのですが、これがクセになる美味しさなんですね。魚介の効かせ方も絶妙で相変わらず美味しかったです。

満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


続きを読む

神保町 黒須

2018年4月12日

ずっと気になっている事があるのですが、

娘の誕生で「死」への考え変わった 柴田錬三郎賞・花村萬月さん

「日蝕(ひは)えつきる」で、第30回柴田錬三郎賞を受けた花村萬月の贈賞式での挨拶の言葉なのですが、この後の話を知りたいのに、これ以上を知りたかったら

こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

なんて事になっているんですね。これだけ知りたいだけなのに有料会員になるなんて馬鹿らしいので、2017年12月からずっと、この後の話がネットに出ないか待っていたのですが、まだこの挨拶の言葉の内容が出てこないんですね。誰か知っている方がいたら教えてください。(*´∇`*)

で、今日は神保町で商談でしたので「神保町 黒須」さんに行ってきました。

神保町 黒須
前回の「塩そば」がめちゃくちゃ美味しくて、凄く印象に残っていたので迷ったのですが「醤油蕎麦」を頂きました。

醤油蕎麦

肉飯
「味玉醤油蕎麦」(850円)+「肉飯」(150円)です。今日のスープは、スープ温度の高いうちは醤油が強烈に主張していたので、先ずは肉飯から頂きました。スープ温度が落ち着いた頃に再び頂きますと、醤油感も落ち着いてきまして、膨よかな鶏の旨味とクッキリとした醤油のハーモニーが口の中で広がって美味しいです。こちらは何を食べても美味しくて満足度が高いです。

勿論、150円の肉飯も凄く美味しくて大満足でした。( ´∀`)つ

 
東京食べ歩き ブログランキングへ

これマジで面白いです。↓



続きを読む

自家製麺ほうきぼし+ 神田店

2018年4月9日

この前のニュースで「最古級・最大級の【大坂の陣】の巨大陣図が見つかる」なんてやってましたが、この夏は「広島県立歴史博物館」に行きたいと思ってるんですね。「守屋寿コレクション」は絶対に見たいです。歴女と行きたいですね。(*´∇`*)

で、今日は神田で商談でしたので『自家製麺ほうきぼし+神田店』さんに行って来ました。こちらの「汁なし」が好きなんですね。

汁なし
「汁なし担々麺」(850円)+「ライス」(50円)+「温玉」(100円)です。
よくかき混ぜて頂きました。こちらの「汁なし」は、痺れや辛さが僕には丁度良い感じで仕上がってまして美味しいですね。モッチリ麺も美味しいですし、突っ込み所は、このラインナップにすると全部で1,000円になってしまう事だけです。

最後にライスを投入して頂きまして、これも美味しくて満足しました。( ´∀`)つ 


東京食べ歩き ブログランキングへ


続きを読む

武蔵家 御茶ノ水店

2018年4月5日

以前、営業担当エリアで山梨県を担当していたのですが、上司が山梨県に行った際、やけにライバル会社の商品ばかりみかけるという理由で担当を外されてしまったんですね。不毛地帯だった山梨のシェアアップにかなり貢献したのに何を言っているんだと思ったのですが、評価する側がそう評価したのならしょうがないと思っていたのですが、今期から再び山梨県の担当に返り咲きました!明日、引継ぎの挨拶に山梨に行くので、先ずは久しぶりに僕の大好きな「信玄餅」を買います。( ´∀`)つ

で、今日は御茶ノ水で商談だったので 『武蔵家 御茶ノ水店』に行ってきました。

武蔵家お茶の水店
「のり増しラーメン(並)」(700円)です。お好みは全部「普通」で頂きました。スープの味は、やっぱり僕の知っている「武蔵家」さんの味という感じではないのですが、最初のアツアツの時はワイルド感も感じて、そしてずっしとした旨味のある豚骨スープで美味しいですね。麺ももっちりとしていて、スープに良く絡んで美味しいです。これで「ご飯」も付いて700円とはホント嬉しい限りです。

大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ



続きを読む

神田ラーメン わいず(千代田区内神田)

2018年2月28日

本日、カッパクリエイト(株)の「IRリリース」で、大野健一社長の辞任のお知らせがありましたね。

大野健一社長
僕と同じ歳で、どことなく「ミツオ先輩」に似ているので応援していたのですが残念ですね。後任も気になりますし、大野氏の次の動きも気になります。株主が不安になるようでしたら、僕に社外取締役の打診があれば、僕は請けるつもりです。(*´∇`*)

で、今日は神田で商談でした。神田駅に降り立った際に、ふと頭に浮かんだ
「神田ラーメン わいず」さんに行ってきました。15時過ぎの訪問で、ちょうど席が1つ空いていた状態でした。

わいず

小ライス




































「ラーメン」(720円)+「のり」(110円)+「小ライス」(100円)です。お好みは「濃いめ」でお願いしました。今日のスープも、ずっしとした豚骨の旨味に、濃いめのカエシと燻製のチャーシューから移った「燻製」の風味の連合体が絶妙な美味さを演出しておりまして美味しいですね。スープの完飲を止められているのですが、しっかりと完飲してしまいました。極太の縮れ麺は、結構硬めの仕上がりで、もう少し茹でてもらいたかった。

やっぱり「小ライス」もお得で、大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


続きを読む

麺屋武蔵 武仁(千代田区神田佐久間町)

2018年2月8日

今日の株の成績は何とかちょいマイナスで済みました。今、うちの会社ではインフルエンザが流行ってまして、僕が罹ったら、1週間は株に専念出来ると思うと「アリ」ですね。リベンジしたいです。(*´∇`*)

で、今日は秋葉原で打ち合わせだったのですが、終わったのがまたまたまた16時でした。という事で『麺屋武蔵 武仁』さんに行ってきました。

武仁
「つけめん」(850円)+「大盛」(無料)を頂きました。ほんと無難な美味しさで、秋葉原でのアイドルタイムと言えばこちらしか浮かばなくなってしまいました。こちらなら年間パスポート発売してくれたら購入したいですね。

満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

汁なし担担麺 くにまつ 神保町店

2018年1月25日

大戸屋創業者の息子であります【三森智仁氏】が宅配サービス事業への参入を表明しましたね。僕の大戸屋に対するスタンスは「どっちもどっち」という感じなのですが、この事業で智仁氏の手腕がハッキリ分かりますね。ちょっと今後の展開を追い掛けてみます。( ´∀`)つ

で、今日は神保町で大詰めの商談でした。ランチは、チェックしていた、
千代田区神田神保町1-22-5 『汁なし担担麺 くにまつ 神保町店』さんに行って来ました。広島の人気店が満を持しての東京進出との事でチェックしていたんですね。

汁なし担担麺 くにまつ 神保町店
メニュー的には、「汁なし担担麺(元味)」と「汁なし担担麺(新味)」と、どんなモノかは分からなかったのですが「KUNIMAX」の新味と元味というラインナップです。

汁なし担担麺
「汁なし担担麺(新味)」(650円)+「温玉」(60円)+「ミニライス」(40円)です。容器は紙カップを使用してますが、しっかりしたモノですし、価格もリーズナブルですし、全然マイナス感は無いです。店員さんから「汁気が無くなるまで、よく混ぜてから召し上がってください」と案内がありましたので、通常よりもよく混ぜて頂きました。適度な辛さの辣油が前にきて、甘めのタレが美味しさを盛り上げて、最後に花椒の痺れが心地良くキックしてくる構成で美味しいですね!全体的なバランスが良くて万人受けする味です。僕の好きな秋葉原の「らあめん広」さんの汁なし担担麺の構成に似ていて凄く好みの味ですね。自家製麺と案内がありましたが、ほぼストレートの細麺も美味しいです。好みでは「広」さんの麺も方が好みですが、これはこれで美味しいです。中盤に「温玉」を投入してマイルドを追加しますと更に美味しく感じました。最後はライスを投入しましたが、具があまり残らなかったので薄め感じになってしまい、これはまあ普通な感じでした。

価格、味、接客の全部が良かったです。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ





青森十三湖 しじみらーめん 秋葉原店

2018年1月9日

僕のブログジャンルは、【書評・レビュー】で登録していたのですが、本は読んでいるのですが、なかなか本関係のアップが出来てないので、このジャンルのランキングに登録しているのも心苦しくなりまして、【食べ歩き・外食】に移籍しました。
http://blog.livedoor.com/category/82/
このジャンルでランキングに反映されるのは、2、3日後だと思いますが、今年はこのジャンルのランキングでの5位以内を目指します。( ´∀`)つ

で、日中は年始の挨拶回りでした。昼飯時は神田にいましたので、1年ぶりに
『青森十三湖 しじみらーめん 秋葉原店』さんに行ってきました。

食べ方指南
メニュー的には「あっさり」と「コク」と限定の「美白」がありました。秋葉原店限定の「美白」がかなり気になりまして、

美白
「美白」(1180円)を頂きました。スープは、最初の内は、遠い所で「しじみ」の風味を感じるのですが、スープを飲み進めるうちに、どんどん「しじみ」の風味が近くなってきて、やがてしっかりとした「しじみ」の風味を感じる様になりまして美味しいですね。前回の印象と同じで、やっぱり「ワカメ」が慈悲深いスープの味を邪魔する様に感じるのですが、それに比べて「豆乳」の方は、このしじみの風味に上手く溶け込んで相性ばっちりで美味しいですね。麺は前回の印象と違って、適度なしなやかさのある細縮れ麺で、スープとの相性も良くて美味しいです。味玉とチャーシューも美味しかったです。

満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

潮 くろ喜(千代田区神田和泉町)

2017年12月8日

今日はボーナスが出たし、金曜日だしで勿論、飲みに行ってきました。飲みの話題は「こういう人は〇〇だ」的な話とかで盛り上がりました。僕の主張は全くの偏見なのですが、「結婚指輪をしている男は駄目や」という主張ですね。僕は結婚指輪をする事が理解出来ないんです。何でしてるの?との問いに明確な意思で答えたヤツがいないからかもしれませんが、男で結婚指輪をしている方には最初は「嫌い」から入ります。(*´∇`*)

で、今日は秋葉原で商談でしたので『潮 くろ喜』さんに行ってきました。13時半くらの到着で約25人待ちでした。その待ちの3割が外国人という感じでした。ここ何年かの「くろ喜」さんは外国人率がめちゃ高いですね。前回は「潮そば」を頂いたので、「牡蠣味噌スパイスそば」を食べてみたかったんですね。

牡蠣味噌スパイスそば
「牡蠣味噌スパイスそば」(1300円)です。まずはスープを頂きましたが、

スパイシイ〜

というのが第一印象です。スープ温度が高いうちは、このスパイシーさが強烈に前面に押し出してきてます。そして、通常の「くろ喜」さんの味噌と同じ位、ドロドロ感ある牡蠣味噌スープは、「牡蠣」の風味が後味で押し寄せてきて美味しいですね。最初はこの「牡蠣味噌スープ」に、このスパイシーさは無くても良いかもと思ったくらいなのですが、スープ温度落ち着いてきますと、このスパイシーさも落ち着いて、牡蠣味噌スープと一体感が出てきまして、スパイシーさありきの「牡蠣味噌スープ」だと思えるんですね。そしてこの超濃厚なスープに合わせるのが、平打ちの太麺で、この麺はスープとドンピシャの相性で美味しいですね。口当たりも良いしパスタ感覚に陥ります。やがて濃厚なスープ故に、中盤から少し飽きてくるのですが、その時にキャベツのコールスローを箸休め的に頂きますと良い感じです。そしてそれでも後半はまた少し飽きてくるのですが、ここで「ローストトマト」を頂きますと、このトマトの旨味に牡蠣味噌スープに再び命が吹き込まれて美味しく頂けるんですね。スープが無くなりそうになる頃に「山椒」主張してきまして、この味がもっと早く出来てきた方が良かったので、途中から一旦混ぜ混ぜし直すと良いかもです。

更に更に牡蠣もチャーシューも凄く美味しくて大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

二代目 つじ田 味噌の章(千代田区神田小川町)

2017年11月12日

今日は息子の試合の応援に日本武道館に行ってきました。高校を卒業してから結構強くなった気がしまして、試合観戦が更に楽しくなったんですね。結果はパっとしないですけどね。(*´∇`*)

で、試合観戦が終わりまして、武道館からひたすら歩いて
「二代目 つじ田 味噌の章」さんで晩御飯にしました。かなり久しぶりなので基本のやつでいきました。

味噌らーめん
「味噌らーめん」(800円)+「白ごはん」(150円)です。スープに「青のり」が乗らなくなったんですね。スープは、動物系に下支えされた白味噌の旨味に生姜を適度に効かせたモノで久しぶりなので記憶とは味が違ったのですが美味しいですね。当時はもっと濃厚だったのですが、お店の案内には最後の一杯まで飲める感じに仕上げているとありまして、その通リに残さず完食しました。麺は、記憶通リの適度なコシのある中細縮れ麺で、スープと相性良くて美味しいです。途中から卓上にある「青のり」をかけてみたのですが、インパクトは少なかったです。

チャーシューもホロホロ系の凄く美味しいモノで満足しました。次は「辛味噌」を食べてみます。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

新潟発祥なおじ 御茶ノ水店

2017年11月3日

今日は御茶ノ水で商談でした。ランチはチェックしていた
『新潟発祥なおじ 御茶ノ水店』
さんに行ってきました。師匠が運営会社が変わっても美味しかったと言っていたのてチェックしてました。メニュー的には、「背脂中華そば」と「味噌らーめん」しか覚えてませんが、それ以外にもありました。取り敢えず、背脂中華そばとライスを頂こうかと思ったのですが、お店の案内に、

1階は立ち食いとなるので、味玉or半ライスをサービスします!

なんて案内がありまして、それなら1階で食べてライス代を浮かそうと背脂中華そばの券だけ購入して、1階奥のスタッフさんに券を渡そうとしたら、

お客様、2階が空いてますので、2階へどうぞ!

と言われまして(2階は座って食べれるのでこのサービスなし)気が小さい僕は、

いや、半ライス無料で食べたいので1階でいいです!

と言えなくて素直に2階に案内されました。(T_T)という事で、

背脂中華そば
「背脂中華そば」(720円)を頂きました。店のポップには、ド煮干的なポップがありまして、かなりの煮干感を期待したのですが、背脂と醤油の旨味を煮干が後味で支える構成のスープで「ド煮干」という程ではないですね。しかし、煮干の不足感は全くなくて、後味にしっかり煮干が主張します。バランスの良い背脂煮干といった感じで美味しいですね。麺はどっしりとした太麺でスープに負けないくらいに存在感を主張してきて美味しいです。

やっぱり御飯食べたかったですが、満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


九十九里煮干つけ麺 志奈田(千代田区外神田)

2017年11月1日

今日のランチに向かう途中で【野郎ラーメン】さんの前を通ったのですが、なんと月額8,600円(税抜き)で1日一杯のラーメンを食べられる「ファーストパスポート」なるものを発売していたんですね。780円の「豚骨野郎」を月12杯食べれば元が取れて、毎日行ったら24,000円になるのが月額8,600円というのは凄いサービスですね。店前のポップをよく読んだら18歳〜38歳の、この会社が定義する「野郎世代」に限るという事でした。僕は野郎世代に当て嵌まらないがなヽ(TдT)ノ ま、当て嵌まっても購入しないですけどね。

という事で、野郎ラーメンさんを過ぎて、チェックしていた

志奈田
千代田区外神田3−4−1『九十九里煮干つけ麺 志奈田』さんでランチにしました。今年の6月に【志奈そば 田なか second】がリニューアルオープン。メニュー的には、純濃煮干、淡麗汐煮干、辣濃辛煮干パクチーのつけ麺とそば(確かあった)という感じです。初訪なので基本と思われるメニューを。

純濃煮干つけ麺
「純濃煮干つけ麺」(890円)です。麺量は大盛(茹で後480g)まで無料との事で「大盛」でお願いしました。スープは、濃厚な動物系の旨味に下支えされた煮干が前面に押し出してくるスープで美味しいです!僕の好きな「かつお拳」さんの「ぶっつぶし」とタメ張る美味しさと濃厚さです。「かつお拳」さんは鶏が強めで後味がマイルドなのですが、こちらはワイルドな後味で、こちらのスープもめちゃ美味しいですね。麺は厚みがぺらッとした平打ちの太麺で、舌触りの良い麺で美味しいです。あまり出会わないタイプなので、個性的な作品に仕上がっているなという印象です。スープが麺に絡みまくるので、最後はスープが殆んど残らずスープ割は出来ませんでした。

大盛でもペロッと完食してしまいました。満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

天神屋 (千代田区神田佐久間町)

2017年10月18日

ちょっと前に、姉の旦那、つまり義兄さんから【ポールスミス】のスーツを貰ったんですね。早速それを着てみたら、イオンブランド(イオン担当です!)の中でも1番安いスーツで固めている僕にとって、それはそれは快適な着心地ですっかりお気に入りになったのですね。ずっと着る機会を伺っていたのですが、本日、僕がずっとブログをチェックしている憧れの方に会える事になったので、今こそ着るチャンスや!と着てみたのですが、太ったみたいでズボンのホックがはまりませんでした。(ノд・。) グスン

で、今日は秋葉原で作業でした。ランチは『天神屋』さんに行ってきました。前回訪問した際、隣の方が食べていた「油そば」が美味しそうだったので、チェックしていたんですね。

油そば

チャーシュー丼





































「油そば+チャーシュー丼セット」(910円)です。よく混ぜて頂きました。見た目はオーソドックスな「油そば」なのですが、この煮干しを強く感じる油と、この口当たりの良い太麺のコンビは、めちゃレベル高くて凄く美味しいです!久しぶりにこんなインパクトのある「油そば」を頂いた気がします。ほんと美味しい。チャーシュー丼は「ほぐし」なのであまり好みではないのですが、味付けはなかなかでした。

僕的に、こちらの店では1番のお気に入りになりました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

神保町 可以 (千代田区神田神保町)

2017年10月13日

ちょっと前にドンキの54,800円の「4Kテレビ」が話題となりましたね。僕の勤める会社は家電製品は全く扱ってないのですが(ドンキに影響されたか分かりませんが)昨日の商談はこの手の話でした。内容は会ってからなんて話で訪問したら、部品を安く供給出来ないかなんて話だったので、僕にそんな権限もないのですがお断りしました。自分の所だけ儲けようみたい話は嫌いですね。( -д-)ノ

で、今日は神保町で作業でしたので『神保町 可以』さんに行ってきました。

神保町  可以
前回は訪問時は限定か何かの「背脂」系を推した看板だったのですが、現在は「二色つけめん」推しみたいですね。12時半位の到着で外待ちが6人でした。並んでいたのは全員女性で【ランチパスポート】の方達でした。僕の前の二人組の女性の会話を自然とずっと聞く事になったのですが、こちらの店のスタッフさんの接客が「爽やかだ」みたいな事言ってました。(たしかに僕と互角に爽やかでした)

二色つけめん
「二色つけめん」(880円)を頂きました。つけだれは、「醤油」と「辛醤油」でお願いしました。先ずは【醤油】から頂きました。スープ温度の高いうちは、濃厚な動物系に下支えされた節系が強めに前にきて、濃いめのカエシが追いかけてくるスープで美味しいですね。前回の記憶より「節系」を強く感じます。これ十分な感じとなってしまい、麺の3分の2位まで食べてしまいました。次は【辛醤油】を頂きました。スープは、中盤から後味にかけて「ぐっと」強めに辛味が広がります。見た目の感じだと辛さは大したことない感じだったので油断してましたら、想像以上に辛くてびっくりしました。麺は、定番のもっちり麺でスープとよく絡んで美味しいです。

お得感あって、腹一杯にもなって満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

超ごってり麺 ごっつ 秋葉原店

2017年9月7日

今、馳星周の新刊を読んでいるので、仕事での移動は電車にしているのですが、電車内にダイドーの「miu」の広告がありまして、目を向けると【三戸なつめ】がいるんですね。ほんとあの前髪にイラっとくるんです。意識して見ない様にするのですが、ついついまた見ちゃいます。( -д-)ノ

で、今日は秋葉原で打ち合わせでした。打ち合わせが終わったのが15時半だったので、通し営業の『超ごってり麺 ごっつ 秋葉原店』さんに行ってきました。やっぱりお得なセットにしてしまいますね。

ごっつ
「ごっつA(ええ)セット」(1000円)です。背脂の量は「普通」でお願いしました。スープは背脂の甘味が心地よく広がるスープで美味しいですね。近頃は3か月に1回くらいしか食べなくなりましたが、食べてみるとやっぱり美味しいです。

ライスと水餃子があるので飽きずに頂けました。( ´∀`)つ
 

東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

お茶の水、大勝軒 BRANCHING (千代田区神田神保町)

2017年7月18日

かっぱ寿しが「食べ放題」の実験結果を発表しましたね。僕の予想では価格的な面で魅力がないので失敗すると予想してましたが、大盛況で通常営業の3〜4倍の来店があったとの事です。採算が取れたとは思いますが、実施店舗を増やしたりなんかすると色々問題あるんでしょうね。男性1580円では僕は行かないですが。(*´∇`*)

で、今日は神保町で作業がありましたので、チェックしていた店に行ってきました。

お茶の水、大勝軒BRANCHING
千代田区神田神保町3-10 『お茶の水、大勝軒 BRANCHING 』さんです。「お茶の水、大勝軒」の直営という事です。この距離なら「Next」ブランドを持ってくるかと思いましたが、敢えて山岸さんの味を守る「お茶の水、大勝軒」にしたのは深い意味があるんでしょうね。

メニュー
メニュー的には、「中華そば」「特製もりそば」「あつもり」という感じです。ノーマルでも麺量がありそうだったので、普通の

特製もりそば
「特製もりそば」(750円)を頂きました。スープはオーソドックスな大勝軒のスープなのですが、甘味が控えめで僕的にはこれが丁度良くて、まさに理想のスープです。今となると懐かしい味なのですが、美味しいですね。ぐるっと一周して、やっぱり美味しいなと思うんですね。そして、こちらのモチモチの自家製麺が美味しいです。お茶の水大勝軒の麺は、ひと味違う感じします。

スープ割なしで最後まで完食しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

麺屋のろし 秋葉原店(千代田区神田和泉町)

2017年6月23日

今日は御徒町で商談の後、今日オープンとの情報がありました、

IMG_0712
















こちらに行ったのですが、ガセネタでした。次は秋葉原で打ち合わせだったので、まだギリギリ【くろ喜】さんに間に合うと思いまして、昭和通り沿いを小走りで向かったのですが、間に合わなかったです。ですので、「麺屋のろし 秋葉原店」さんに行ってきました。ホントしっかり人気店になりましたね。お客さん多数で、後かもちょろちょろと入ってきます。「冷やし味噌」なんて食べた事がない気になるメニューがあったのですが、ここは前回頂いて美味しかったので、

味噌
「函館味噌ラーメン」(850円)+「半ライス」(サービス)を頂きました。スープは、前回の印象より更に動物系の厚みが増えまして、それに下支えされた味噌がそれ以上にキレよく広がるスープで、更に美味しく進化してますね。最初は「しょうが」の多さに、スープからどかそうかと思ったのですが、この厚みあるスープには、中盤から味変させるには適量の「しょうが」ですね。麺は相変わらずの美味しさで完成度の高い味噌ラーメンでした。

最近、味噌率高いのですが、「味噌ラーメン」も奥が深いですね。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

あたりや食堂(千代田区神田須田町)

2017年6月1日

つい一昨日位に誕生日を迎えまして44歳になってしまいました。まだまだ20代前半の女性と付き合える様な気力はあるのですが、ミツオ先輩と酒を飲んで管をまいてる方が楽しい年ごろになってしまいましたね。(*´∇`*)

で、今日は秋葉原で打ち合わせでした。ランチは、かなり久しぶりに「あたりや食堂」さんに行ってきました。

メニュー
メニュー的には、「雷々麺」と「らーめん」というラインナップのままですね。今回も冒険心がなくて、

らーめん

ランチミニ丼




































「らーめん」(680円)+「ランチミニチャーシュー丼」(150円)です。スープは、飲み易い「鶏白湯」のスープで、最初は、もやしの味付けがスープに移りまして、鶏の旨味以上に主張します。その後は、ほんと飲み易くて美味しい鶏白湯スープやな〜。という感じです。麺はほぼストレートの中細麺で、スープとの相性も良しです。ランチのミニ丼も美味しくてお得感ありますね。

店員さんの接客も爽やかで満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

しびれ担々麺と陳・麻婆豆腐 神田厨房(千代田区内神田)

2016年9月23日

レゴランドは値引きする事にしたみたいですね。値引きは僕でも思い付きますからね。ここからどういった対策をしていくかを追い掛けてみたいですね。勉強させて頂きます。(・∀・)つ
 
で、今日は神田で打ち合わせでした。今日も神田駅に降りたら『しびれ担々麺と陳・麻婆豆腐 神田厨房』さんに自然と向かってました。こちらの「しびれ汁なし」は中毒性があるんですね。

神田厨房
「しびれ汁なし担々麺」(830円)+「まくりライス」(50円)です。「辛さ」と「痺れ」共に普通でお願いしました。よく混ぜて頂きますと、やはり「ずっしり」と重く広がる痺れが心地良いですね。(味の構成は毎回書いてますので、下を参照してください)このずっしり感がクセになるんですね。

最後にライスを投入しまして、これもまた美味しいですね。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

麺や すする 水道橋店

2017年5月16日

明日は健康診断なので早く帰ってきました。この日の為にGW前から、1日2食にしまして、腹筋もしまして、歩きまくりました。(今日も浅草の事務所から本日の水道橋の打合せ先まで歩いて向かいまして、更に気合いで、帰りも歩いて帰りました)前月のまでの感じだと夢の80キロ越えも現実味があったので、これだけは阻止したかったんです。(*´∇`*)

で、先程も書きましたが、今日は水道橋で打ち合わせがありましたので、ランチはチェックしていた新店に行ってきました。

麺やすする水道橋
千代田区三崎町1−4−26 『麺や すする 水道橋店』さんです。あの松富士食品が手放した場所ですね。(最後は「舎鈴」がくると予想してましたが外しました)メニュー的には、「濃厚魚介つけ麺」と「濃厚魚介らーめん」が2本柱となってます。こちらのウリは「つけ麺」みたいですが、今日はらーめんの気分だったので、

魚介ラーメン

炙りチャーシュー丼































「濃厚魚介らーめん」(850円)+「炙りチャーシュー丼」(300円)を頂きました。スープは、トロンとした口当たりの濃厚なスープで、十分な旨味の動物系を下支えにして、心地よい魚介の旨味が広がります。このスープは美味しいですね!目を瞑ってスープを頂いたら、「つじ田」さんのスープを連想しました。「つじ田」さんを少し荒くした感じのスープです。麺は低加水の中太麺で、スープと相性も良くて美味しいです。スープまで完食しました。

炙りチャーシュー丼もなかなかで満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 中村麺三郎商店(相模原市中央区)
  • 中村麺三郎商店(相模原市中央区)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ