蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

山梨訪問

専心庵 (山梨県甲府市)3

2018年4月6日

4月から山梨県の担当に返り咲いたので、本日は引継ぎに行ってきました。久しぶりの山梨訪問で予定を立てたのは、1つは「信玄餅」を買う。そして「専心庵 」さんに行く事でしたので、予定通りお伺いしてきました。( ´∀`)つ

メニューは前回と少し変わってました。

メニュー
「十割粗びき蕎麦と十割細打ち蕎麦とそば豆腐の そばセット」(1290円)を頂きました。そばがきもお願いしましたのですが、今日は無いとの事で、そりゃあ無いだろとおもいまして、

蕎麦粉が無いんですか?

と聞いてしまいました。回答は「蕎麦粉が間に合わない」との事でした。「そばがき」で使うそば粉と「蕎麦湯」で使うそば粉が違うみたいですね。(*´∇`*)

粗挽き十割
先ずは「十割粗びき蕎麦」ですが、蕎麦の甘味が凄いですね。蕎麦自体は短いので、ホント蕎麦の甘味を楽しむのに特化させた感じです。から汁は前回の感想と同じで、上品な出汁が前にくるタイプで、「粗びき」には、そんなには合わないのですが美味しいには美味しいです。この甘味がある粗びきには、濃いめのカエシで合わさないと十分な良さは出ないですね。

細打ち十割
次は「十割細打ち蕎麦」です。から汁も十割細打ちとか二八に合わせた「から汁」だと思うので、細打ちの蕎麦と「から汁」のコンビが絶妙なバランスで美味しいですね。細打ちなのに、しっかり甘味が伝わり満足感ありました。

そば豆腐
次に「そば豆腐」です。そば会席とかで、何度も食べた事あるのですが、その中でもこちらの「そば豆腐」はトップクラスです。ぷるんとした食感と、きな粉と黒蜜に付けて食べると最強に美味しいです。

蕎麦湯
最後に、蕎麦湯を頂きましたが、相変わらずのドロドロ具合で美味しかったです。しかし、あの香ばしい蕎麦の風味は無くなっていたのと、温度の低下が著しくて満足度は3割減でした。

何やかんや言いましても、久しぶりにこちらの蕎麦を堪能しまして満足しました。^ ^


関東食べ歩き ブログランキングへ



続きを読む

手打そば 奥藤本店 (山梨県甲府市)3

2016年10月28日

 10月から16年下期となりまして、6年位ずっと担当していた山梨県の担当を外れる事になったんですね。何でも上司が山梨に行って視察する度に他社メーカーの機械ばかりを目にするとの事で、担当を変えろという事になってしまったんですね。山梨県で女友達を作るという目標を達成する事が叶わず、志半ばで担当を降りる事は悔しいです。(ノд・。) グスン

 で、ランチは挨拶に訪れたお客様に『手打ちそば 奥藤 本店』さんに連れて行ってもらいました。こちらに来たら鉄板のメニューを頂きました。

鳥もつセット
「甲州鳥もつセット」です。蕎麦は、以前と変わらず「そこそこ」美味しいレベルの蕎麦ですが、以前の記憶よりは甘味がありますね。から汁は、以前と変わらずもう少し深みが欲しいところです。そして、「鳥もつ」はやはり凄く美味しいです。

ブランド力がある店なのでお客様を連れて行くには良いですね。

また山梨担当に返り咲いたらお伺いします。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ 
続きを読む

はねだ家 (山梨県昭和町)

2014年6月13日

 仕事が夕方に終わりまして、夜はこってり系でいきたかったので『はねだ家』さんに寄ってきました。19時くらいの訪問で店内に4名待ちでした。相変わらずの人気店なんですね。しかも店内は(男付きですが)若い女性客が結構たくさんいます。   (´∀`*) 家系なのでいつもやつで。


はねだ家

























 「ラーメン(並)」(650円)+「のり」(100円)+「小ライス」(100円)です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープは前回の印象より僕の理想の「濃いめ」で、カエシが効いていて、六角家系のワイルドさもあって美味しいです!前回訪問した際は、六角家というより、壱系の味寄りの印象がありましたが、ワイルドさが出ていて美味しいですね。麺は前回と同じ印象で、こちらの麺は美味しいです。

 満足しました。( ´∀`)つ


続きを読む

がんちゃ (山梨県甲府市)

 2011年6月21日

 今日はお薦めしていただいてました「初志貫徹」さんに行ったら、お休みでした。ですので、前回訪問して美味しかった『がんちゃ』さんに行ってきました。僕がお伺いした時は丁度満席で、1卓しか提供されていない状態でした。今日は凄い暑かったのもありますが、店内はめちゃくちゃ暑い。45分待ってやっと登場です。僕が座った席からの視線の先に、可愛い女性の2人組がいたので、そちらをチラチラ見ながら時間を潰せたので良かったですが、あの娘達がいなかったら、暑くてギブしそうでした( -д-)ノ

2011062120280000
 
 「つけめん」(770円)+「大盛(300g)」(100円)です。スープは、豚骨魚介のスープで、魚介が前面に押し出してくるスープです。よくある「甘」「辛」「酸」タイプの『甘』がないパターンのスープで、後味的には、「酸」が強めな印象です。トータル的に良く出来ていて美味しいですね。麺は、小麦感あるぷりっとした太麺で、美味しいです。

 最後にスープ割をいただきましたが、再び魚介の美味さが復活して美味しかったです。トータル的に見て、少し割高感がありますが、スープ割が美味しかったので、それまで含めると十分に満足しました(●´ω`●)

 2010年1月21日 

 木曜日は、恒例の山梨県訪問です。お薦めしていただいたラーメン屋さんに行ってきました。

 甲府市上今井町191−1 「がんちゃ」さんです。(住所は、ナビ情報なので確かではないです) 店内は、カウンター席が6席位、テーブル席が2席あります。14時45分の入店で、先客4名でした。メニューを見ると、大きく分けて、「あっさりスープのらーめん」、「こってりスープのらーめん」、「つけ麺」という感じで、それぞれのバリエーションがある感じです。かなり悩みましたが、本能に任せて決めました。

gantya







  「こってり のりらーめん」(790円)+「半ライス」(サービス)です。スープは、魚介豚骨のスープで、最初に魚介系の味が勢いよく飛び込んできて、少し遅れて動物系の旨味がきて、後味までこの動物系の旨味が尾を引きます。食べ慣れてしまった味ですが、都内の人気店にも負けない旨さです。山梨で、しかも飛び込みで、このレベルの店に出会うのは、感動しますね。スープの味は、最後の方まで変わらずいただけました。(スープの温度が下がると魚介系の味が引っ込むパターンが多いです。) 麺は、中太の縮れ麺で、硬めの茹で加減で美味しいですが、このスープには、他にもっと合いそうな麺がある気がします。海苔とチャーシューは、普通でしたが、接客も良い感じで、大満足しました。

縁者 (山梨県甲府市)

2011年1月14日

 今日は山梨エリアのお客様の所へ(少し遅めですが)年始の挨拶に行ってきました。で、ランチは、チェックしていた「蕎麦屋」さんが休みだったので、次の客先のルート上で、前回訪問して美味しかった『縁者』さんに行ってきました。前回は、「つけ麺」を食べたので別のにしました。

2011011414260000

 「中華そば」(680円)+「半ライス」(100円)です。スープは、魚介が強烈に飛び込んでくる豚骨魚介のスープで、カエシが少し濃い感じもしますが、動物系の旨味も十分で美味しいですね。定番の豚骨魚介とはいえ、レベルはかなり高いです。コチラは、「つけ麺」より「中華そば」の方が良いですね。麺は、中細の加水少なめな感じのボソッとした麺で、相性はそんなよくないけど美味しいには美味しいです。チャーシューとメンマはごく普通に美味しかったです。

 スープまで完食しました(*^o^*) またお伺いします。

2010年5月14日

 今日は、久々に山梨県訪問でした。最近、携帯変えたので、以前使っていたイヤホンが合わないので、車を運転中に普通に携帯で話ていたら、「フルーツパーク」近くの警察署の前だという事に気がつくのが遅れ、ふと前を見ると、検問の様に警察官が待っていた。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!   目が合っていたので、

「もう駄目だ。ヽ(TдT)ノ」 

 と諦めていたら、『シートベルト着用』という看板を持っていて、シートベルトの着用を促す為だけの仕事だったらしく、そのままスルー出来ました。(´∀`*)

 で、ランチは、甲府市内でチェックしていたラーメン屋に行ってきました。

 甲府市里吉4−4−16 「縁者」さんです。どこのサイトか忘れてしまったのですが、山梨県内のラーメンランキングか何かが載っていて、そのトップ10に入っていたので、チェックしていたお店です。13畤過ぎの入店で、店内はほぼ満席でした。券売機のメニューを見ると、「つけ麺」の方が売りのような感じがしたので、「つけ麺」にしました。

ennja







「つけ麺」(730円)+「中盛」(60円)です。スープは、最初の一口は、

 「ぬるい!」

 と感じたのですが、食べ進めてみると気にならなくなりました。スープは、最初に魚介の味を感じて、後味で動物系の味が追いかけてくる感じで、よくある感じですが、美味しいです。この前食べた「ふえ木」さんの「つけ麺」の魚介が少し控えめなバージョンで、目をつぶって食べたら、「ふえ木」さんと間違えそうなくらいです。麺は、やや縮れの太麺で、硬めですがもちっとしていて美味しいです。これも「ふえ木」さんと同じ麺の感じの麺ですね。(茹でた麺の洗い方も同じだし、「大成食品」繋がりかもです。)

 最後にスープ割がポットに入っていのを渡されるのですが、スープが熱めになるまで投入していたら、量が多くなりすぎて残してしまいました。でも、なかなか美味しかったです。(。・ω・)ノ゙

手打そば 丹澤本店(山梨県甲府市)3

 今日は山梨訪問でした。あと2年位、山梨を紹介して、『山梨親善大使』に任命される予定です。( ̄∀ ̄)

 まぁそれは冗談としても、すっかり山梨を気に入ってしまい、「別荘」もつなら山梨にしようと思ってます。で、ランチですが、同行していただいた方にランチを奢ってもらっちゃいました。

2010113011590001






 山梨県甲府市太田町9−8『手打そば 丹澤本店』さんです。「遊亀公園」近くにあります。同行者曰く、安くて美味しい店との事でよく訪問するそうです。店内入ると「のし台」が左側にあります。ざっと見た感じだと、石臼は見当たらない感じです。メニューを見ると、変わり蕎麦的なものはない感じです。ランチメニューは、マジでお得な値段で、何種類もあります。


2010113012150000







 「肉丼セット」(650円)です。これがこの値段はマジでお得ですね。蕎麦の方は、細切りの蕎麦で、「新そば」の案内があった割には、「香り」、「甘み」共に少なめですが、腰があり、蕎麦の味はしっかりしています。から汁の方は、カエシよりダシが前面に押し出してくるもので、僕好みではないですが、美味しいです。トータル的には、平均点以上の蕎麦ですね。

 肉丼は、普通に美味しかったです。最後に、「蕎麦湯」をいただきましが、「さらっと」と「どろっと」の中間位の濃度で、十分に満足出来る蕎麦湯で、美味しいので全部飲んでしまいました。

 山梨県はランチは安くてお徳な店が多いですね。この蕎麦のレベルで、このセットの値段は、大満足です。都内には、このレベルをこの値段ではなかなか食べられませんからね。

山梨・長坂 翁(山梨県北杜市)4

 今日は、山梨県の北杜市で仕事でした。なので、北杜市に来たら必ず行こうと思っていた蕎麦屋さんに行ってきました。

 山梨県北杜市長坂中丸2205『山梨・長坂 翁』さんです(因みに、僕のナビではこの住所がなかったので、電話番号を検索したら出てきました。0551(32)5405 )もう何年も前に、幻冬舎か何かから出ている『高橋邦弘』の自叙伝的な本を読んで、山梨県北杜市に用事があったら行ってみようと思ってました。

SH3D01380001





 ナビの地図と実際の道がだいぶ違っていて何度か迷いましたが、入口発見。



SH3D01390001





 駐車場から撮りました。店内は、ほぼ満席で、四角い大きなテーブルで3組の方と相席という感じです(因みに、店内全ての客で、一人で来店は僕だけっす)メニューを見ると「ざる」と「田舎」があるのみだったので両方注文しました。



2010102112410000 








「ざるそば」(840円)です。香りは、プンプンしますね。高橋さんの本によると、蕎麦粉は、一年を通して同じ味を提供する為にブレンドしてるそうですが、現在の大橋店主もそうなのですかね?まぁ、どっちにしてもいい感じですね。まずは、何も付けずに食べてみると・・・、

「甘い

 かなりの甘みが広がって美味しいです。蕎麦は、細切りですが、腰が強くないので、噛んだ瞬間の甘みの広がり方は、太めの蕎麦と遜色ないです。辛汁は、出汁が前にくるタイプですが、上品な味わいで美味しいですね。辛味大根を投入しても、問題なく、美味しいチューニングです。


2010102112470000 








「田舎そば」(840円)です。コチラは、ノーマルな田舎そばですね。腰があって、甘みがあって、噛めば噛む程に甘みが広がります。感動はしないけど、普通に美味しかったです。

 最後に、蕎麦湯をいただきましたが、サラっとタイプの蕎麦湯でしたが、普通に美味しくいただきました。

 最後の会計の時に、前にいたオジサンが、店主に、

 「高橋さんの蕎麦より美味しかった」

 と伝えてましたが、店の方は全員微妙な反応でした。(僕ならこのような客を「いなす」は得意ですが、大橋家?は不器用ですね( ̄∀ ̄) )

ホームページ http://www1a.biglobe.ne.jp/okina/index.htm

石臼挽自家製粉純手打蕎麦 一草庵 (山梨県甲府市)4

 今日は山梨訪問でした。ここの所、山梨での売上が軌道に乗りつつあり、訪問頻度が更にあがるかもです。(*・ω・)ノ  で、今日のランチは、前回フラれてしまった「蕎麦屋」さんに行ってきました。

 山梨県甲府市飯田5−5−20『一草庵』さんです。11時半オープンの13時40分ラストオーダーと少し敷居が高いです。今回は、開店一番乗りでお伺いしました。コチラの店は、分煙になっていまして、勿論、禁煙席でお願いしました。メニューを見ると、蕎麦の種類自体は、田舎や変わり蕎麦はなく、「外ニ八」のみという感じでした(多分)


2010101411330000






 平日用のランチメニューを見るとかなりお得なセットがありましたので、それにしました。


2010101411470000







「Bセット」(890円)+「蕎麦大盛」(200円)です。このセットは、都内でのランチが多い僕にはかなりお得なラインナップです。

・天ぷらを2種類選択(僕は、「なす」と「かき揚げ」を選択)
・せいろ(ミニ)
・とりもつ
・混ぜご飯
・漬物


 という感じです。蕎麦屋さんでの、このようなセットの食べ方ですが、「天ぷら」や「とりもつ」には目もくれず、最初はひたすら「蕎麦」を食べてください。一口二口食べるのではなく、無くなるまで食べきってください。後の順番は、適当でOKです。
で、最初に香りの方ですが、香りは少なめです。次に何も付けずに食べてみると、

「甘い

 口いっぱいに甘みが広がり美味しいです!蕎麦は細切りで、僕好みではないのですが、気にならない位、甘みが広がりますね。辛汁は、猪口にすでに入ってしまっています。これは少し残念です。コチラの辛汁は、カエシより出汁の方が前にくるタイプで、僕好みではないですが美味しいです。レベルは、高いですね。駄目だという方はいないでしょう。( ´∀`)つ 大盛でお願いして正解でした。(因みに、山葵は、本山葵風のものでした)
  天ぷらの方は、少しだけ、上げるのが早かった感じがしますが、僕好みで美味しかったです。とりもつは、2回目なのでよく分からなかったのですが、とにかく美味しかった。この美味さだと、ご飯は、白ご飯で十分でした。

 最後に、「蕎麦湯」頂きましたが、一番乗りの蕎麦湯だけあって、かなり薄かったです。この価格で、この豪華さなので、文句はないですが、最初の方の蕎麦湯は、少しだけ粉を投入してほしかったです。

 まぁ、先程も述べましたが、このクラスの美味い蕎麦がついてのこのセットの価格と豪華さには大満足でした。

手打そば 一草庵 (売り切れ終了でした)

SH3D01250001

 今日は、最終の商談に山梨に行ってきました。期末だし、今月の売上見込みにがっちり入っているので、絶対に落せない商談でした。なので今日は、景気づけに、チェックしていた蕎麦屋さんに行ってこよう!なんて思いまして、13時半位に到着したのですが、すでに売り切れ終了でした。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 もっとしっかり、たくさん揉んでくださいよ〜!

 また訪問してみます( -д-)ノ

 商談結果は、「引き分け」って感じでした。大渋滞にハマリながら、4時間かけて、田町に帰ったら、上司からのカミナリが・・・・・・・。(詰めが甘いとか、なんたらかんたら)(ρ゚∩゚) グスン

 因みに、ランチは、商談先に向かう途中の山梨学院大学近くの「若奴食堂」さんで、「焼肉定食」(780円)を食べてきました。こちらは、2回目の訪問で、大学が近いせいか、ボリュームがあって満足しました(。・ω・)ノ゙

久々山梨訪問

tutumi2tutumi1 








 今日は久々に山梨県に訪問しました。今日も1人ではなく、同行でした。昨日の僕は、

 「同行するのが女性だったら、どんなに楽しいのだろう。」

なんて、よこしまな事を考えていたのですが、この綺麗な景色を見てると、

「むさ苦しい男とじゃなくて、子供達と来たいなぁ。」

なんて思いました。で、訪問した「鼓川温泉」ですが、本日は定休日でした(TДT)

 余談ですが、この「鼓川温泉」まで来ると、僕の「au」携帯は、『圏外』でした。同行者の「docomo」は、バリバリです。知り合いの「au」の女性の誘惑に負けて、docomoからauに変えたけど、使用してる機種も以前の「P906」に劣ってるし、ちょっと後悔してます。

 そこで、「ドコモ営業企画担当」の方に提案です。ドコモの次のキャンペーンは、

 『ドコモ カムバックキャンペーン〜一度の浮気は許します〜』

です。

 対象: ドコモを三年以上使い続けて、先頃、他社に乗り換えた方

 内容: ドコモに戻ってくれるなら、解約手数料等、全てドコモ負担で、最新の機種を無料でプレゼントして、次回の機種変更まで無料で面倒みる。(嫉妬する既存客の為に、既存客には、次回の機種変更無料を漏れなくプレゼントだよ)

 これはいける!キャンペーン成功間違いなしです。そして、これを企画した営業担当は、昇進間違いなしですな。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 次は、現在不振に喘いでいる「株式会社吉野家ホールディングス」の営業の方の相談にのってもいいです。僕が飛び込みで、新宿の本社に行った際、2度も門前払いされた恨みは忘れます。(゚∀゚)アヒャヒャ



さぬき麺工房 つるる (山梨県甲斐市)4

 今日も恒例の山梨訪問でした。山梨エリアで待望の受注を果たしましたが、偶然の賜物で、運が良かっただけなので、期末の今月中にあと1件でも実力で受注しようと気負っての訪問です。すると、前回も登場した社長からまた電話がありました。

社長「次郎君、今何処?ご飯食べよう!」

次郎「いや、社長、期末で忙しくて、今日は行く所が沢山あるから、今日は厳しいです。また今度誘ってください!」

社長「がははははっ、分かったよ。じゃあ、うどんにしよう。うどんなら速攻で食べれるから!」

次郎「・・・・。ヽ(TдT)ノ」

という訳で、強引な社長にうどん屋さんに連れて行ってもらいました(この社長にかかると、断れないっす。)


tururu2









 甲斐市長塚147−1「本格手打ち さぬき麺工房 つるる」さんです。うどんだと言うので、てっきり「吉田うどん」に連れて行ってくれるのかと思いましたが、さぬきうどんの店でした。コチラの店は、最初に会計してからのセルフ方式ですが、番号を呼ばれて、返事をしたらテーブルまで運んできてくれました。もう毎回奢ってもらっているので、今日から、「一応、金は僕が出します」的な態度は止めまして、最初から、「ありがとうございます(・o・)ノ」というスタイルに変えました。


tururu1








「肉うどん(並)」(550円)です。甘汁は、出汁を優しく感じる甘汁で、カエシも優しく、さっぱりと上品な美味しさです。うどんの方は、吉田うどんと違い、適度な腰に、つるっとした食感で、美味しいです。さすが、社長が連れて行ってくれるだけあって、レベルが高いです。葱が非常によく合い、汁まで完食しました!

 同じ通りにチェーン系のさぬきうどんの店があるので、負けずに、頑張ってほしいですね。

らーめんの円熟屋 昭和町店 (山梨県)

 山梨訪問は、木曜日ですが、今日は同行していただく方の都合により水曜日の訪問となりました。そして、今日のランチは、同行していただいた方のお薦めのラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。

ennjuku







 山梨県中巨摩郡昭和町河東中島968−1「らーめんの円熟屋 昭和町店」さんです。少しうる覚えなのですが、店内の案内には、山梨県内に3店舗あって、今度、神奈川県の藤沢に新店舗を出すみたいな案内がありました。同行者の情報だと、二郎系のラーメンも出すラーメン屋さんとの事で、人気の店だそうです。店内は、お洒落な店内です。券売機を見ると、メニューがたくさんあって迷ってしまいます。ここは、地元の同行者のお薦めのものにしました。


yaai








 「野菜とんこつらーめん」(590円)です。麺は、「細麺」と「太麺」を選べるのですが、「太麺」でお願いしました。無料トッピングは、「濃いめ」でお願いしました。(他は、野菜、ニンニク、脂) スープは、カエシの効いた豚骨醤油のスープで、二郎とは少し違いますが、美味しいです。後味の優しい味わいがいい感じです。麺は、中太のほぼストレート麺で、硬めな茹で加減でスープに合っていて美味しいです。野菜の方は、ほとんどが「もやし」です。増しにしないと、ビジュアル的にかなり寂しいです。(名前が「野菜」がつくので、デフォでもかなり多いと思ってしまった。)スープまで完食してしまった。

 同行者のお話ですと、他のメニューや限定も美味しいそうで、独自に進化している店みたいです。こちらも、また訪問しないといけないな。

甲府大勝軒(山梨県)

今日は、山梨県のお客様への挨拶周りでした。かれこれ山梨県担当になって、3ヶ月位になるのですが、まだ成果がゼロなので、そろそろヤバいです。去年の戦略としては、山梨の販売店の方々が僕の会社の商品を売らず、他社の商品ばかり売っているので、僕が新規顧客を開拓して、それを販売店に紹介する事によって信用を得て、「次郎派」に寝返らせるという戦略だったのですが、成果ゼロでしたヽ(TдT)ノ

 お客様 「では、次郎君、東京の営業マンの力を見せてもらいましょうか。」

 次郎 「いや、東京本社所属ですが、千葉県出身なので、千葉人の営業魂見せてあげますよ!」

 なんて言ってこの始末なので、千葉の評価を落としてしまいました(笑)今年は、かなり気合い入れます。(屮゚Д゚)屮 カモーン

 そして、そんな僕でも腹が減るわけなので、ランチは、「大勝軒のれん会」?にも所属しているラーメン屋に行ってきました。

koufu1







 「甲府大勝軒」さんです。今年から店が移転したので新住所は分かりませので、後日編集します。以前の店は、小さな街道沿いでしたが、移転した先は、大きな街道沿いで(「豊富道の駅」近く)、30席位ある店内は、14時過ぎなのに満席です。2人用の席に相席でした。注文は、大勝軒系ではいつも同じものです。


koufu2







 「つけ麺(中)」(750円)です。(中盛は何gかをオバチャンに聞いたのですが、分からないと言われてしまった)麺は、だいたい300g位だと思います。スープは、スタンダードな大勝軒のものより、2段階位ライトなスープで、酸味が強めです。大勝軒のスープとは少し違います。麺は、中太の麺で、太さやや細めで、この前の夜食べた「渋谷大勝軒」さん位の太さです(=御茶ノ水大勝軒)しかし、渋谷大勝軒さんの麺は美味しかったけど、こちらの麺は、少し落ちます。スープとの絡みも悪い。チャーシューは、美味しかったです。全体的には、まぁまぁ美味しいです。接客も良かった。

 少し微妙な感じだったのですが、僕の感覚では、山梨県は、チェーン店のラーメン屋さんばかり目につくので、こちらの店は、貴重な存在な気がします。タンメンも味噌もあるので、山梨エリアに来たら、また行ってみます。

山梨訪問

 今日は、恒例の山梨訪問でした。しかし、昨日から体調がかなり悪く、山梨訪問を止めようかと思ったのですが、今日は、山梨のお客様が同行してくれる予定になっていたので、キャンセルする訳にいかず、無理する事は滅多にしない僕が無理して山梨訪問してきました。お客様の車に同乗させてもらい、山梨県内をまわったのですが、横に座っているだけなので、何処に行ったかよく分かりませんでした。(名刺交換したので、再訪は可能です。)車の中では、ひたすら女性のお話で、山梨の女性の落とし方の傾向と対策を伝授していただきました。(使う機会ないだろな〜。)

 で、ランチ時は、富士吉田市にいたので、お客様のお薦めの「吉田うどん」の店に連れて行ってもらいました。

 富士吉田市上吉田1112−1 「ふもとや」さんです。(住所違うかも)店内入って、席に着く前に、「おしんこ」(大根の酢漬け)を山盛り取って席に着きました。(これは、1人だったら、存在すら分からなかったかもです。)で、席に着いて、伝票に注文の品をチェックして渡します。注文の品は、お客様と同じものにしました。

fumotoya







 「肉きんうどん」(500円)です。肉ときんぴらごぼうで、「肉きん」らしいです。僕は「うどん」が苦手なので、何十年ぶりかにうどんを食べましたが、こちらのうどんは、かなり腰があって、食感もぼそっとした感じで、僕の嫌いなタイプのうどんではなく、美味しくいただけました。甘汁は、出汁が効いたものでなく、甘めのカエシが全面にくるタイプで、パンチはないですが、美味しいです。肉などのトッピングは、普通に美味しいという感じでした。

かなり久しぶりに「うどん」を食べましたが、「吉田うどん」系は、僕でも美味しく食べれて、満足しました。しかも奢ってもらいまして、ご馳走さまでした。( ´∀`)つ

ほったらかし温泉

 昨日は、会議や打ち合わせやらで、会社を出たのが、1時半でした。家に着いたのが、2時半位。今日は、2時間半の睡眠で、恒例の「山梨エリア」に営業に行きました。首都高の渋滞で眠くなり、中央道の代わり映えしない直線でも寝そうになり大変でした。今日もスケジュールがタイトだったので、ランチは、甲府駅近くの定食屋で、「からあげ定食」でした。こちらの定食屋さんの「からあげ定食」は、730円でかなりのボリュームで、からあげは、でかいのが8個位ありました。しかし、僕は何が嫌いって、「ムネ肉」のからあげ程嫌いなものはなくて、完食するのが大変でした。

 それはそうと、今日は、前々回の訪問の際、

 「今度来る時は、昼時においで!昼飯奢ってあげるから!」

 と言われた社長様の所に、11時45分に訪問してみました。v( ̄∇ ̄)v 本当に昼飯を奢ってくれるのか?山梨県の県民性を図る1つのサンプルになります。そして、社長に会ってみると、

 「お〜、もうまた来てくれたのか〜。」

 と笑顔で迎えてくれたのですが、昼飯も奢ってもらえず、提案していた商品の注文ももらえず、悲しみにくれました。(/TДT)/

 しかし、別のお客さんに温泉に連れていってもらいました。嬉しい事にお客さんに奢ってもらいました。山梨の方は、ホント良い人ばかりです。連れて行ってもらった温泉は、

 山梨市矢坪1669−18「ほったらかし温泉」です。フルーツ公園の中を通り抜けた上にあります。海抜700メートル位の所にあるので、景色が最高です。お客さんが「山梨で1番の温泉だ!」と言っているのもうなずけます。風呂の中は、撮影が禁止なので、出て所で、写真を撮りました。温泉につかりながら、こんな景色が見えます。

o1o2






o3






 もう、「最高

 の1言です。この富士山も見えるこの景色を見ていると、最高の気分で、悩みなんて、吹き飛びます。

 ・今月まだ契約を取れてない事。→どうでもいいや 川 ̄_ゝ ̄)ノ 
 ・チン○が小さいので前を隠している事(悩んでないけどね(*´∇`*) )
  →おれのチン○を見てくれ〜〜〜!!!!!!!!!!

 という気分に変ります。表現が下手ですが・・・・・。とにかく最高でした。ここは、僕のお気に入りスポットの第2位に入りました。中央道の八王子を過ぎたら、あっと言う間に着く感じがする位、山梨は遠くないので、ぜひ行ってみてください!

山梨 (ランチなし)

今日は、週に1回の山梨の日でした。これで山梨も4回目なので、そろそろ結果を出さないとダメなのですが、まだ見込みなしです。

という事で、ランチも美味しいと評判な所を調べて行ってる暇なかったです。適当な所で食べようと思いましたが、街道沿いは、都内でもよく見かける店ばかり。山梨まで来て、マックや吉牛などでは食べる気がせず、甲府駅周辺を飛び込みするから、そこで食べようと思っていたら、これと言って入りたいのが見つからず、結局、何も食べませんでした。(ノд・。) グスン

で、甲府駅周辺をまわったついでに「舞鶴城公園」に寄ってきました。舞鶴城は、秀吉の命により甥の羽柴秀勝と腹心の部下の加藤光泰らによって築城が始められ、浅野長政・幸長親子の手によって完成をみました。関ヶ原の戦い以降は、徳川家の城となり、幕末まで存続しましたが、火事などにより、明治になり廃城となりました。との事です。

2






 天守台横辺りからの景色です。眺めがいいっす。



1






 謝恩塔です。これは、城とは関係ないので、詳しく読まなかったけど、皇室に対する感謝の塔って感じですかね?



3






 稲荷櫓です。ここで、ボランティアの方に声をかけられ、舞鶴城の歴史やら何やら様々な事を教えてもらって、各所を案内してもらった。歴史好きの僕もこのような方には、敵わないですね。かなり勉強になった。次回、誰かに早速、蘊蓄を語りたいです。名前お聞きするのを忘れたけど、ありがとうございました。



4






 稲荷櫓の中にあった模型。この中もすごく楽しかった。当時の建築方法を忠実に再現してつくられた櫓だという話や、ここで発掘されたものが、展示されていて楽しかった。しかし、城に関しては、全くの資料が出てきてないとの事でした。それ以外の事の資料はあるのに、なぜないのかは、謎ですね。

 次回は、何処行こうかな(笑)

山梨訪問(何も食べず)

 今日は、週1回の「山梨県」訪問日でしたが、アポを取りすぎて、スケジュールがタイトで、何も食べれませんでした。山梨訪問の本日最後の訪問先は、「フルーツパーク」でした。

fue3fue1






fue2fue4







 景色が綺麗です。看板には、「新日本三大夜景」?みたいな事が書いてありました。夜に女性と一緒にこの夜景を見たら、好きでもないのに、「プロポーズ」してしまいそうです。しかし、昼間に1人でいる僕は、向こうに見える景色を見て、戦国時代に戻って、向こうに武者の大群が陣どっている風景を想像して(ちなみに想像したのは、真田の赤揃えです。)、「俺が軍師なら、あ〜やって、別部隊を敵の後ろに回して〜。」なんて事を想像してました。(あくまで、営業にきてます)

 fue5







 「横溝正史館」です。残念ながら閉館してました。(あくまで、営業にきてます。)来週の木曜日にまた来ます。

 山梨県の県民性って分からないのですが、本日、9件訪問したうち、全ての方が感じの良い方でした。そして、2件の社長様から、

 「今度来る時は、昼飯時にきな!昼飯奢ってあげるから!」

 と言われました。心がピュアな僕は、本当に、次回は「昼飯時」に行こうと思ってます。しかしこれは、山梨県の普通の挨拶みたいなものなのか?東京辺りで、飛び込み営業して、お客様が、

 「考えておく」

 と言えば、駄目だという同義語のようなものですが(ホントに行ったら、かなり嫌な顔されますが、僕は行くタイプです。)、山梨県のこの方達は、どうなんでしょ?社交辞令だとしても、僕は追い詰めますよ〜。(゚∀゚)アヒャヒャ

こくぼ家(山梨県甲府市)〜閉店〜

今日は、午後から山梨県に行くので、ランチは、会社のビルにある食堂で、不味い定食でも食べるのだろうなぁ。と思い、昨日のブログで、更新予定はないと書きましたが、休み明けで忙しくて、ランチも採る事が出来ずに山梨県へ向けて出発しました。そしたら、道が非常に空いていて、アポの時間より早く到着したので、山梨県の甲府市にあるラーメン屋さんでランチを採る事が出来ました。

 山梨県甲府市国母8−29−3 「こくぼ家」さんです。山梨県で「家系」を食べれると思うと非常に興味が沸いて、迷わずこちらにしました。店内入ると、プラ券のタイプの券売機がありました。どこへ行っても「家系」では、同じオーダーです。

kokuboya








 「ラーメン(並)」(650円)+「ライス(小)」(100円)+「海苔増し」(100円)です。店内に「お好み」の案内はありませんでしたが、店員さんに、プラ券を渡した時に、お好みを聞かれたので、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープは、少し薄めな感じですが、しっかり「家系」のスープです。(「濃いめ」頼んで良かったです。)中太の麺は、家系の中でも僕が好きなタイプのぼそぼそっとしたタイプの麺で、スープと絡んで、美味しいです。海苔の方は、好みの海苔ではなかったのと、ライスがベチョベチョ気味だったので、完食するのに少し苦労しました。同行した先輩は、「油そば」を注文してましたが、なかなか美味しかったとの事でした。

 ラーメンを食べる前って、ある程度、期待値のハードルが心のどこかにあるのですが、今回は、山梨で知らない場所なので、期待値のハードルを低くして、ラーメンに挑んだので、ハードルを越える美味しさだったので、満足でした。

 ホント、山梨県の情報ないので、情報ください!(一応、自分でも調べてますが。)

Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 成都正宗担々麺 つじ田 赤坂アークヒルズ店
  • 成都正宗担々麺 つじ田 赤坂アークヒルズ店
  • 成都正宗担々麺 つじ田 赤坂アークヒルズ店
  • 成都正宗担々麺 つじ田 赤坂アークヒルズ店
  • 天丼・らぁ麺 ハゲ天(中央区銀座)
  • 天丼・らぁ麺 ハゲ天(中央区銀座)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ