蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

杉並区・世田谷区のラーメン屋

らぁめん 山と樹(杉並区高円寺南)

2018年11月30日

11月のアフェリエイト

今月のアフェリエイトは過去最低でした。クリック数なんて購入した方以外は全部「エロセーラー服」を張り付けた際に見てみた方だけでしたね。(*´∇`*)

で、今日は契約書を貰いに高円寺に行ってきましたので、チェックしていた店に行ってきました。

山と樹
杉並区高円寺南5-21-7 「らぁめん 山と樹」さんです。僕の師匠のオススメの店との事でチェックしておりました。環七の事故渋滞で14時のアポに遅れそうだったのですが、こちらの訪問を優先しました。13時半位の訪問で外待ちが2人でした。メニュー的には、醤油と塩のラーメンとつけ麺という感じだったと思います。こちらは、どちらかと言うと「醤油」の評価が高いみたいですが、最近は「塩」の美味い店を食べる機会が多いので、食べ比べという意味で、

味玉塩らぁめん
「味玉塩らぁめん」(880円)を頂きました。スープ温度が高いうちは「無化調」ゆえの動物系の弱さがあるのですが、スープ温度が落ち着きましたら、鶏の旨味が主張してきてまして、その旨味が優しく広がり、後味で「塩だれ」が優しく流れる感じのスープで美味しいですね。優しいだけの男は飽きられると言われますが、こちらの店は、それだけではなく、自家製麺の手もみの平打ち麺がめちゃ美味しいんです。しっかり茹でられてまして、むちっとした食感が良い感じです。そしてスープとの絡みも抜群ですわ。

チャーシューも味玉も美味しいかったし、満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ







高円寺ラーメン タロー軒 (杉並区高円寺南)

2018年11月26日

以前にも書いてますが、僕は毎日30人位の方のブログをチェックしてます。疲れてる時やエロサイトを見る時なんかは、その30人の中のランキングの1位から順番に、時間が許す限り見て行く訳です。ランキングの圧倒的な1位は馳星周のブログで、ずっと前から更新されてなくても1日1回は必ず覗きます。そして最近、彗星の如く現れた新人のブログが2位にランキングされたんですね。以前にも紹介しました、はあちゅうさんのオフィシャルブログの「旦那観察日記」です。(https://ameblo.jp/mofu-everyday/entrylist.html)何か魅力がありまして、毎日チェックしているのですが、なんと、このブログを始めて1年も経ってないのに、

もう書籍化決定したそうです!

営業マンの僕としましては、この書籍化の権利をゲットした出版社の営業マンは、僕のいる業界にきても、僕の次くらいには活躍出来る実力がありそうです。(*´∇`*)
上記にそのブログのアドレスを載せたのですが、わざわざリンク先に飛ばない方なんかもいるので、昨日、笑わせて頂きましたブログを勝手に転載させて頂きます。(警告を受けたらすぐ消します)

394C315D-DC31-4E0C-BEE0-AAF9AA8AE4EF


FC4E45C4-E3B6-458E-AA23-045C8538E24C


36E6C0B2-BC6B-47EB-83A3-9DD1724041D9


 


58CB76CB-7991-4823-A59A-6F35EEF2B9DB

はあちゅうさんの旦那であります「しみけん」を見て、初めて訪問したのみも拘わらず、シェフが「前にもいらっしゃたことあります?」と聞く訳ですよ。これには笑いましたね。こんな事とか日常の生活での出来事が綴られているのですが、面白いです。

で、今日は新高円寺で納品でした。ランチは、久々に
『高円寺ラーメン タロー軒』さんに、同行者と行ってきました。こちらは、「ラーメン」と「カレーライス」がウリで、その両方のセットがオススメなんですね。そのセットには、「ラーメン+半カレーライス」と「カレーライス+半ラーメン」がありまして、前回頂いたのと逆のバージョンを頂きました。

カレーライス

ラーメン
「カレーライス+半ラーメンセット」(840円)を頂きました。ラーメンは、「こってり」とか「あっさり」のお好みも受けて頂けます。僕は「あっさり」を、同行者は「こってり」でお願いしました。僕等が食べた場所が、こちらのスープの寸胴の前だったので分かったのですが、「あっさり」の場合、色々な具材が煮込まれています寸胴に浮いてる背脂を避けた辺りのスープを掬って丼に注いてました。「こってり」で注文した同行者は、背脂が浮いている部分のスープを掬って丼に注いでましたね。ラーメンのスープは、どこか懐かしい印象のあるスープなのですが、しっかり動物系の旨味の広がるスープで美味しいですね。後味を纏めるカエシもしっかりとした旨味で十分な満足度があるものです。そして、こちらの柔らかい平打ちの中太麺がスープの相性が抜群で美味しいんです。カレーライスも家庭の味のカレーライスなんですが美味しいです。この組み合わせで交互に頂くと更に美味しさが増しますね。

シンプルさの中に中毒性を感じました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やっぱり熟女がいちばんでした。 [ しみけん ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/11/27時点)

楽天で購入



続きを読む

YOKOHAMA中華そば かみ山(世田谷区経堂)

2018年8月27日

担当させて頂いておりまして、その人柄から僕が尊敬してやまない社長様から、

次郎君、キャバクラに行こう!

とお誘いを頂いたんですね。その理由は、仕事上で、もう10年近く付き合っているのに、一度も飲んだ事もないし、プライベートな話をした事ないし、社長は一人暮らしで夜が暇だという事が理由です。僕が弾き出したこの社長の資産は少なく見積もっても10億円なんですね。勿論、僕が払う必要が無い案件なのでビビる事はないのですが、最近の僕は酒に飲まれてしまうケースがあり、失態を犯す可能性があるので辞退しました。酔った僕はハニーすら恐れない男なんです。(*´∇`*)

で、今日は経堂で商談でした。ランチは、僕のラーメンの師匠と待ち合わせして、師匠のオススメの店に行って頂きました。

かみ山

かみ山
世田谷区経堂5−29−21「YOKOHAMA中華そば かみ山」さんです。13時半位にお伺いしたのですが、外待ちの4人目でした。メニューはこんな感じです。こちらの店はメニュー構成が僕のツボですね。メニューを見た瞬間、全部食べてみたいと思えるメニュー構成です。師匠は、オープンから通っている為、麺類は全部制覇してるとの事で、師匠のオススメのメニューを頂きました。(お店の一押しは、サンラーメンです)


肉ニラスタミナメン
「肉ニラスタミナメン」(800円)+「小ライス」(100円)てす。全卵か卵黄のみか選択可能なので、卵黄だけでお願いしました。スープは、見た目はかなり辛そうなのですが、ビックリする程でも無いですね。辛いのが得意ではない僕でも問題ない程度の辛さで、鶏の旨味を下支えにして、心地良い辛さが広がるスープで美味しいです!後味に広がる野菜の甘みまでが、スープの味の一連の流れとなっておりまして、中毒性高いです。そして、この適度な辛さのスープに、豚バラとニラの部分を拾って、ライスを掻き込むと、サイコーですね。
スープばかり飲んでいると、流石に辛さに負けてくるので、その時に卵黄を溶かして、少しマイルドにしてスープを完食しました。麺は(カラスさんに失礼なのですが)このスープにはかなり脇役な印象です。(具材とスープで満足してしまう所なのですが)平打ちタイプの中太麺で、ツルっツルの舌触りで美味しいです!麺量も200g位あるんじゃないですかね?野菜も大量で、かなりお腹いっぱいで、ライスを小にしてちょうど良かった(≧∀≦)

僕的な「お気に入り度」で言いましたら、今年のベスト5ににランクインしました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


↓こんな衣装のキャバ嬢がいるキャバに行きたいです。


麺処 禅(世田谷区三軒茶屋)

2018年5月31日

ブログランキング
















何度も書いてますが、ライブドアのブログカテゴリを「書評・レビュー」から「食べ歩き・外食」に移籍しまして半年経ちましたが、まだ100位です。このカテゴリは層が厚いのか全然ランキングが上がらないです。(ノд・。) グスン

で、今日はレセプションに招待されまして三軒茶屋に行ってきましたので、チェックしていた店に行って来ました。

麺処 禅
世田谷区三軒茶屋2−12−10 『麺処 禅』さんです。水道橋の「蟻塚」さんの2号店です。僕的には「蟻塚」さんと言えば、【50種類以上の日本酒が飲み放題】なんてのをやっている飲み屋さんというイメージなのですが、以前「蟻塚」さんに飲みに行った際に、店員さんが「日本で一番、日本酒を置いているラーメン屋です」と言ってました。そんな「蟻塚」さんの2号店は、直球のラーメン屋スタイルです。

麺処 禅

麺処 禅
メニュー的には、「鶏そば」「禅そば」「鶏つけそば」「濃厚味噌つけそば」(限定)のラインナップです。お得なランチセットもあったのですが、レセプションもありますので、ノーマルの

鶏そば
「鶏そば」(860円)を頂きました。ドロっとしたスープは、心地よい鶏の旨味が広がり、後味でコーンポタージュの様な甘味が広がるスープで美味しいです!「蟻塚」さんの「塩」も美味しかったですが、この「鶏そば」のレベルは「塩」より上ですね。鶏白湯に飽きた方が食べても満足出来るワンランク上の「鶏そば」ですわ。そのままのスープが美味しくて「岩のり」は入れるチャンスがなかったです。麺はやや硬めの仕上がりの中太麺でスープに合っていて美味しいですね。鎌倉野菜も色鮮やかで美味しいです。そして、チキンはスープとよく絡んでめちゃウマでした。

想定以上に美味しくて満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ



中華蕎麦 蘭鋳(杉並区堀ノ内)

2018年2月5日

最近、土日のどちらかは実家の店を手伝っていまして、昨日も手伝いに行ってきたのですが、最後に売上の計算をしたら5,000円足りなかったんですね。レジの一万円札を入れている所を見ましたら、5,000円札が入っていたんです。5,000円札頂いたのに、一万円札と勘違いして、飯代を無料の、更に2,000円をプレゼントしていたみたいです。(/TДT)/

今日は方南町で商談でした。ランチはずっと行きたかった、
杉並区堀ノ内2-13-13 『中華蕎麦 蘭鋳』さんに行ってきました。このエリアはなかなか商談のチャンスがなくて、本日やっとお伺いする事が出来ました。12時半位の到着で外待ちが6人でした。待っている間に煮干しのいい香りが漂ってきて食欲が沸いてきました。だいたい30分位待って着席出来ました。メニュー的には「煮干そば」の一本勝負です。

味玉そば
「味玉そば」(900円)+「大盛り」(100円)です。スープは動物系の旨味に下支えされた煮干が前面に広がるスープで美味しいです!煮干のエグ味とかは全くなくて、優しい味わいながら、しっかりとした煮干の旨味が後味まで広がるスープで、こちらの店が人気なのが分かりますね。麺は、パツンとした食感の細ストレート麺で、ある程度のしなやかさも残していて美味しい麺です。そしてこのチャーシューがめちゃ美味しいですね。噛んだ瞬間にじわっと旨味が広がり、後味にスモーキーなアクセントがありまして、たまらないです。チャーシューご飯があったら絶対食べたいです。

勿論スープまで残さず完食しました。大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

肉玉そは おとど 高円寺店

2015年5月21日

 今月は訪問者が普段より多いんですね。なんでだろうとアクセス解析の「ワード検索」」を見てみたら、「ココビ」で検索しての訪問者が多かったんですね。
アクセス解析









 大学生時代にココスでバイトしていた頃の「ココビ(ココスビーフハンバーグ)」と今のココビは別ものや!みたいな記事を書いたのですが、その記事にヒットしてしまうみたいです。調べてみたら【婚活サイト】の「ココビ」のサイトに行きたかったのに、僕のブログに来てしまったみたいです。婚活の為に検索したら、【ココスビーフハンバーグ】について熱く語る僕のくだらない記事を開いてしまって、さぞかしイラついた方が多かったでしょうね〜。(*´∇`*)

 で、今日は高円寺で商談だったので、その前にランチにすることにしました。高円寺は全然詳しくないので、無難に「高円寺ラーメン横丁」に向かったのですが、もう閉鎖されてました。(ノ◇≦。)  ですので、周辺を彷徨い歩いて偶然発見した店に行ってきました。


おとど高円寺店















 杉並区高円寺南4ー25ー4 『肉玉そば おとど 高円寺店』さんです。北松戸店がオープンしてばかりの頃にお伺いしましたが、あれからもう4店舗に増えていたんですね。4年ぶりくらいの訪問なので基本の【肉玉そば】にしようと思ったのですが、こちらのタッチパネル券売機は分かり難いっす。なんか悪意を感じます。(≧∇≦)


肉玉そば












「肉玉そば」(720円)+「ライス」(無料)です。これから商談だったので、ニンニクは遠慮しておきました。麺は、細麺か太麺を選べるとの事で、細麺でお願いしました。スープは、トロンとした口当たりの濃厚なスープで美味しいですねー。三獣スープと書いてありまして、オープンからだいぶ味が変わったのかと思いましたが、記憶に近い味で、万人受けする分かり易い味ですね。そして、豚バラの味付けとスープが融合すると、こってり好きには更に堪らない味になりまして、ご飯を欲します。麺もスープに合っていて美味しいです。ライスをお替りしてしまいました。

 食べ進めていたら、【江戸川ヌードル悪代官】さんの「ぬーどる」を思い出しまして、タルタルソースを欲しました。( ´ ▽ ` )ノ

駒大商店(世田谷区上馬)

 14年下期の働きの結果、僕の所属する首都圏支店が【社長賞】を受賞したんですね。首都圏支店と言っても6人の営業マンしかいないのですが、その【社長賞】の賞金がなんと2万円なんですね。気分的には、ラーメンを頼んだら「味玉」をサービスしてもらった位の喜びなのですが、その2万円を原資に今日は飲み会を開催したんですね。いつもはチムニーの「はなの舞」の1,980円の飲み放題コースなのですが、本日は、料理が美味しいと評判の居酒屋で1人6,000円のコースを予約したんですね。そしたら、まずは店員さんが全員着物で、みんな可愛くて接客もしっかりしていて、僕のおやじギャグにも大人の対応で、気に入りました。( ´∀`)つ

 で、今日は駒沢大学前駅近くで商談だったので、ランチは、目についた近くの店に行ってきました。

 世田谷区上馬4-3-5 『駒大商店』さんです。以前は「太一家」というラーメン家さんだったのですが、「町田商店」系のラーメン家さんに変ってました。町田商店系の店は、町田商店本店、町田商店マックス、綱島商店、代々木商店、池袋商店に行った事ありますが、他にもまだまだ沢山あるんですね。(プロデュースも沢山)因みにこちらの町田商店を運営する会社の社長を見た事があるのですが、僕とタメ張るくらいのイケメンでしたね。しかもだいぶ若い。この社長がこちらの系の元気(うるさい?)な接客を推し進めているとは思えなかったですね。(*´∇`*)


駒大商店






















 「ラーメン(並)」(650円)+「のり」(50円)+「ライス」(無料)を頂きました。お好みは。「濃いめ」でお願いしました。スープは濃厚な豚骨の旨味に下支えされたカエシが前面に押し出してきて、後味でしょっぱさが広がるスープで美味しいですね。麺ももちっとした太麺でスープと相性が良くて美味しいです。これなら余裕で「まくり」いけましたが、セーブしました。

 この味のらーめんが650円で、海苔ましが50円で、ライスが無料で、刻み玉ねぎも無料という完璧な構成で満足しました。( ´∀`)つ

太一家(世田谷区上馬)〜閉店〜

 仕事が終わって家に帰ると日付けが変わってしまっているので、早く寝ないと身体が持たないのですが、それでも1時間は、何か自分の事をしようと思ってます。で、何度も書いてますが、その1時間は、ブログ更新するかエロサイトを見るかのどちらかでした。ブログ更新しない時は、ほぼエロサイト見てるのですが、最近は、ポコパンやってます。( ´ ▽ ` )ノ 大して面白くないし、ヤメようヤメようと思ってるのにヤメられませんなぁ。

 で、今日は、世田谷区で商談でした。ラーメンに関する師匠が、TETSUさんの駒沢店がオープンすると教えてくれたのでお伺いしてみたら、25日オープンやないの 1日早かったです。(T_T)  ですので、すぐ近くのラーメン屋さんに寄ってきました。

 世田谷区上馬4ー3ー5 『太一家』さんです。家系なので、いつものヤツにしました。


太一家






















 『砕き豚骨ラーメン(醤油)』(700円)+『のり』(50円)+『ライス』(100円)です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープは、次郎的家系カテゴリで言えば、【壱系】のウズラの卵ないバージョンといった感じで、クリーミーで、後味に適度なしょっぱさが広がるスープで美味しいです。麺は平打ちのモッチリした麺で美味しいですね。チャーシューは、美味しいけど少し薄切りでした〜。

 予想以上に美味しくて、満足しました( ´ ▽ ` )ノ

横浜家系 侍 本店 (世田谷区)

2012年10月19日

 今日は世田谷で商談でした。半年かかってやっと煮詰まってきたのに、突然の仕様変更となりまして、面倒なので、通常160万円位の商品なのですが、300万円かかります!と言ったのですが、それでも良いと言うんですね。定価的には480万円なので、ホントに300万円にしようか迷ってます。( -д-)ノ

 で、商談先に向かうルート上に「横浜家系 侍 本店」さんがあったので、寄ってきました。


侍本店

 「醤油ラーメン(並)」(680円)+「小ライス」(100円)です。「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープは前回同様、トロンとする程の濃度で相変わらず美味しかったのですが、今日はスープ温度が少し温かったです。

 まあでも、美味しかったです。( ´∀`)つ


続きを読む

ピエ・ドゥ・コション(世田谷区経堂)

 昨日は片道7時間かけて名古屋に商談に行ってきました。東名高速上で携帯電話で話してたら、覆面に捕まるわ、遥々訪問した名古屋ではクロージングまで持っていけないわで、ついてない日でした。(ノд・。) グスン

 で、今日は経堂で商談だったので、チェックしていた店に行ってきました。

ピエドコション

 世田谷区経堂1-38-20『ピエ・ドゥ・コション』さんです。フレンチ出身の店主が作るラーメンが美味しいとの事でチェックしてました。メニュー的には、「醤油」と「塩」の二本立てです。友人のオススメは「塩」だったのですが、「醤油」にしてみました。

ピエドコション2

 「チャーシュー醤油ラーメン」(1000円)+「大盛」(150円)+「バターライス」(ランチサービス)です。ランチサービスは、「バターライス」、「チャーシュー1枚」、「アイスクリーム」の中から1つ選べます。スープは、最初に鶏の旨味が優しく広がり、後味でカエシがじんわりとくるスープで、美味しいです。シンプルな味の構成ですが、落ち着く味ですね。麺は、中細の縮れで、スープとよく絡んで美味しいです。バターライスは、チャーシューと一緒に食べまして、これも美味しかったです。

 僕の勝手な妄想では、フレンチ出身の方なら、「ソース」を作るのが得意だと思うんですね。なので、「まぜそば」にチャレンジしてもらいたいですね。フレンチ出身の方が作る「まぜそば」って鉄板なイメージがあります。(*´∇`*)

ごうかく(世田谷区経堂)

 最近、久々に会うお客様より「太った?」とよく言われちゃいます。今日なんか、「別人かと思ったよ」なんて言われてしまいました。という事で、少し悔しいので、またまたダイエットします。(*^・ェ・)ノ

で、今日は世田谷区経堂で商談があったので、ランチは訪問先近くの店に行ってきました。

 世田谷区経堂2-14-13『ごうかく』さんです。友人達の話題的には「つけ麺」なのですが、「中華そば」を頂く事にしました。

ごうかく

 「青森煮干し中華そば(大)」(800円)です。ノーマルが160g、「大」が240gあります。スープは、適度な煮干し感が前面に押し寄せてきて、後味で酸味にカエシを被せた様な連合体がキックしてくるスープで美味しいですね。僕的には、スープ温度が落ち着いた辺りのスープバランスが一体感があって好みでしたね。麺は、つるっとした舌触りの平打ちの中太麺で、口に入れて噛んだ瞬間は、「饗 くろき」さんの【塩ラーメン】に使っている麺を彷彿させます。ただ「無かんすい」なので、後味は「うどん」ですね。好みは分かれそうです。

 お腹も一杯になりまして、満足しました。( ´∀`)つ

麺屋みちしるべ(世田谷区玉川)

 今日は飲み会だった方多いんだろうな。僕も数件の誘いがあったのですが、深夜作業の為断念しました。お酒が飲みたいっす。(*´∇`*)

 で、今日の昼は玉川で仕事だったので、友人からサービス券をもらっていた新店に行ってきました。


ちらし

 世田谷区玉川3−13−4『麺屋みちしるべ』さんです。綺麗な店内で、僕好みの内装です。メニュー的には、「つけ麺」と「中華そば」の2つとそれの発展系。とトッピングにご飯系。

image0037

 「つけ麺」(750円)です。めちゃアホな事にチラシを車に忘れてきてしまい、割引券使うのを諦めました。(ノ△T) スープは、温度が高いうちは、魚介が前面に押し出してきて、すぐさま「しょっぱさ」が続き、後味で動物系の旨味が広がるスープで美味しいですね。スープ温度が落ち着くと、魚介が引っ込んで、動物系が出てきて、上品な味になります。麺はチラシにある様に、「三河屋製麺」のめちゃくちゃ、つるつるとしたもっちりとした太麺で、ここまでつるつるしてなくても良い気がしますが、美味しいですね。この麺はスープに絡み難いそうなのですが、しっかりスープを拾いますね。あっという間に完食しまして満足しました。

 こちらの「メンマ」も美味しかったです。( ´∀`)つ

天神下 大喜 高円寺分店(杉並区)〜閉店〜

 今日は高円寺で仕事でした。やっと最近になって案件のようなものが出だしたのですが、上手くいっても来月ですね。今月は初の「0」かもです。(ノд・。) グスン

 で、ランチは「高円寺らーめん横丁」行ってきました。まだ13時位ですが、結構空いてますね。「中本」でも席がだいぶ空いてるので、呼び込みしてます。こちらの場所は厳しいと噂では聞いてますが、何ででしょうね?(町田の駅ビルも残りが入ったら、何の店でも大変でしょうね) ざっと全部の店をチェックしましたら、『天神下 大喜 高円寺分店』さんのメチャメチャお徳なセットがあったので、それにしました。こちらは、僕が訪問した時点では、8割の入りで一番客が入ってました。

2011051713240000

 「濃厚とりそば Aランチ(濃厚とりそば+肉飯)」(730円)です。これに替玉が1回無料がついてきます。めちゃくちゃお得感がありますよね。「濃厚とりそば」ですが、見た目からこってこてです。スープは熱々の鶏白湯のこってりとしたスープで、鶏の旨味が勢いよく押し寄せて美味しいです!後味に玉子の黄身の味を感じるのですが、実際入ってるのですかね?麺は細ストレートで、適度なしなやかさもあって美味しいです!速攻で替玉をお願いしました。替玉分はスープも少なくなっているので、和えるようにして、少し紅生姜を混ぜて食べました。肉飯も普通に美味しくいただきまして、満腹の大満足でした。(●´ω`●)

えん寺 東高円寺店(杉並区)

 なんか2月に入って、景気回復の兆しのようなものを感じます。僕のような底辺の営業マンでも忙しい。(*´ο`*)=3

 で、ランチは訪問先の近くのラーメン屋さんに行ってきました。

 杉並区高円寺南1−6−11『麺屋 えん寺』さんです。13時過ぎの入店で、ほぼ満席です。面白い事に客層が女性が多い。店員さんの客捌きが上手い。というのがコチラに入っての印象です。なんとく「つけ麺」を選択。

2011020313110000

 「つけ麺」(790円)+「大盛」(無料)です。スープは簡単に言えば、「豚骨魚介」のスープで、スープ温度が高いうちは、魚介が前にきて、動物系やら甘みを感じて、後味で、辛味を感じるというスープで、よくある感じですが、美味しいです。スープ温度が落ち着くと魚介が後ろの遠い所に行って、動物系が前にきます。途中で柚子を拾ったり、チャーシューを拾ったりして飽きないですね。麺は、見た目より柔らかめの太麺で、スープに絡むというより、馴染む感じで美味しいです。案内にある程、風味等はないけど、僕好みの麺です。スープ割は、ごくごく普通でしたが、トータル的に満足しました。(●´ω`●)

ラーメン蓮嘉 (世田谷区)

 今日も忘年会で飲みすぎて、電車を乗り過ごしてしまった。(ρ゚∩゚) グスン

 で、今日は、世田谷区梅丘で仕事でした。コチラは、大学時代付き合っていた彼女が住んでいた所で、思い出深い地です。あのまま別れずに付き合っていたら、かなり逆玉だったろうな・・・。(●´ω`●) で、ランチは、行ってみたかったラーメン屋さんに行ってきました。

 世田谷区梅丘1−9−11『ラーメン蓮嘉(れんげ)』さんです。ラーメンとつけ麺という構成です。友人オススメの方にしました。


2010121713530000











 「特製らーめん」(980円)+「ランチライス」(50円)です。スープは、鶏の旨味と野菜?(何か分かりせんが)の甘味を感じるスープで、後味で魚介が優しく広がって、美味しいですね。同じようなタイプで言うと、僕の好きな「やまらぁ」さんと互角の美味しさですね。麺はそんな特徴がない細麺ですが、スープと相性が良いです。チャーシューは、トロトロで非常に美味しく、味玉も凄く美味しかったです。

 優しい感じながらクセになる味ですね。この感じで塩を食べてみたいですね。

高円寺 とりそば 大喜庵 (高円寺らーめん横丁)〜閉店〜

 今日は、高円寺で仕事でした。なのでランチは、高円寺駅の高円寺ストリート2番街にある『高円寺らーめん横丁』に行ってきました。こちらは、「大喜庵」、「中本」、「くにがみ屋」、「TETSU」の4店が入ってます。11時半位に入ったのですが、この時間は何処も空いてますね。(この時は、「TETSU」が1番混んでました)

 で、僕は迷わず「大喜庵」へ入りました。こちらならではのものと迷ったのですが、やっぱりこちらにしました。

daikiann






 「とりそば(塩味)」(800円)です。スープは、最初に鶏の旨味が広がって、出汁の優しい風味が支えるスープで、凄く凄く美味しいです。こういう施設ものでは、味が落ちるだろうと思いましたが、全くそんな事がない。しなやかな細麺もスープに合っていて非常に美味しいです。スープまで残さず完食しました。

 大満足でした!因みに、僕にいつもラーメンの情報をくれる友人から、だいぶ前に、大喜のTシャツをもらったのですが、今でも大切に持ってます (⌒∇⌒)

せい家 経堂店 (世田谷区経堂)

 今日の僕の所持金は、3000円でした。車での営業はこの所持金では行く場所によっては、危険な金額なので、パーキングに車を停めたら時間を計って営業してました。案の定、午前中に横浜に行って、1200円を使い、目黒に行って、800円を使い、最後の訪問地の経堂に着いた時は、所持金は、1000円になっていました。経堂駅近くのパーキングに停めたのですが、25分で200円のパーキングでした。これを計算すると、ランチ代に500円使えるかどうかの戦いでした。なので、ランチは、そんな僕にピッタリのラーメン屋に行ってきました。

 世田谷区経堂1−5−10 「せい家 経堂店」さんです。蒲田店には、この前行きましたが、こちらは初めてです。たしかこちらが本部だったと思います。15時半の入店で、僕を含めて4人でした。勿論、注文は1番安いやつをトッピングなしで注文。

seiya






 「らーめん」(500円)です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープは、少しライトですが、鶏油とカエシが十分で、美味しいです。こちらの店より高い値段のへたな家系より、よっぽど美味しいです。麺も平気味の太麺でスープによく絡んでなかなかいけます。海苔とチャーシューは、普通です。お腹も結構満腹になりました。

 パーキング代が400円だったので、なんとか1日乗りきれました。(会社帰って、ジュースを買ったので、ピッタリでした)

春木屋 荻窪本店(杉並区)

 2009年9月27日

 本日のランチは、

 杉並区上萩1−4−6 「春木屋 荻窪本店」さんです。前回、「つけめん」を食べたので、今回は、こちらにしました。

harukiya






 「中華そば 大盛」(1000円)です。スープは、スープの表面が油で覆われていて、最後まで熱々でした。カエシの優しい味わいに、後味にこれまた優しい煮干の味わいを感じて、スゴく美味しい!前回、「つけめん」のスープ割を飲んで、スゴく美味しかったので、予想はしてたけど、美味しいですね。このスープに、ネギはスゴく合います。麺も口当たりの良い縮れ麺で、スープによく絡んで、美味しいです。シンプルだけど、深みのある美味しさですね。チャーシューも見ためは、ハズレ系のチャーシューなのですが、食べてみると、噛みごたえがある美味しいチャーシューでした。

 あっと言う間にスープまで完食しました。前も書いたけど、これなら値段も適正に感じます。次は、ワンタンいくしかないな。

2009年8月3日 

 今日の昼頃は、荻窪駅周辺を回ってました。ランチは、色々迷いましたが、こちらにしました。

 杉並区上萩1−4−6 「中華そば 春木屋」さんです。荻窪に来たら、行かなけれリストのトップにあったお店です。店内は、ほぼ満席でした。何にしようか悩んだのですが、「つけ麺」な気分だったので、それにしました。

harukiya






 「つけ麺」(900円)です。つけ汁が来て、3分近く待ってから、麺が登場したので、少しだけイラっとしたのですが、1口食べてみると、そんな温度とか関係なく美味しかった。カエシが濃いめのスープは、麺に良く絡んで、美味しい。後味の酸味が若干、冷やし中華を彷彿させますが、それは、最初の1口か2口で、その後は、気になりません。魚介の風味もよく、よく冷たくしめられた中太の縮れ麺もスゴく美味しく、あっという間に完食。大盛にしておけば良かった。最後に、スープ割を頂いたのですが、これが、また僕好みのスープになって、美味しかった。スープ割だけで考えると、僕的には、かなり上位に入る美味さでした。

 最初の感じでは、900円は高いなと思ったのですが、食べた後の感想は、十分納得出来ました。

CiQUE<ちきゅう>(杉並区阿佐ヶ谷南)

 今日の昼は、杉並区にいました。杉並区は、今日が1区切りで、お客様より契約をいただければ、まだまだ杉並区へ訪れるのですが、契約を逃すと、当分訪れる事がないです。という事で、最後のチャンスで、しかも、3度目の正直で、『ちきゅう』さんにお伺いすると、営業してました!

杉並区阿佐ヶ谷南3−10−8 「CiQUE」さんです。閉まっていた時に外から見ると狭そうな気がしましたが、店内入ると結構広いです。入って右側に券売機があります。迷わず塩を選択。

cique






 「塩らーめん」(700円)+味玉塩味(100円)です。麺は、サービスで大盛に出来るとの事で、大盛でお願いしました。味玉は、「塩味」と「醤油味」の2種類あります。悩んだのですが、塩らーめんを選んだので、塩味かな?単純な理由で、塩味を選択しました。スープは、鶏ベースのスープで、口に入れた瞬間、鶏の旨味が口いっぱいに広がり、後味で、塩ダレの味がキックしてくる感じで、美味しいです。スープが美味しくて、スープばかり飲んでいたら、麺が浮き出てしまった。麺は、中細の縮れ麺で、スープにあっていて、美味しいです。チャーシューも美味しく、塩味の味玉もすごく美味しかった。

 となると、醤油も食べてみたくなります。



青梅街道 大勝軒 杉並(杉並区成田東)

 今日は、ランチ時に「南阿佐ヶ谷駅」周辺にいたので、この前、「CIQUE」さんに行ったら、休みだったので、リベンジで、再び訪問してみると、

 「都合により、本日、昼の営業は休ませていただきます。」 

 との貼り紙が!(これは、ギャンブル的には、流れは、下り坂にかかっているという事かもしれません。その後の交渉も上手くいかなかったし)また前フリが長くなりましたが、という事で、こちらに行ってきました。

 杉並区成田東5−40−10 「青梅街道 大勝軒 杉並」さんです。南阿佐ヶ谷駅を出てすぐの所にあります。店内入って左側に券売機があります。すぐ横に、「小麦価格の変動により、値上げしていた価格を元に戻しました。」という内容の貼り紙があって、好感がもてます。ここはやっぱり、基本でいきました。

oume大勝軒






 「もりそば」(700円)です。(麺は、350gだそうです)スープは、オーソドックスな大勝軒系のスープで、やや甘みを抑えて、後味の辛みを強めに感じるスープで、この感じも美味しいです。麺は、ストレートの太麺で、これも美味い。チャーシューは、ごくごく普通です。あっという間に完食しました。

 スープは、最後まで温くならずに、美味しくいただけました。満足しました。


小浜ラーメン 若狭亭(杉並区成田東)〜閉店〜

 今日は、杉並区で仕事でした。ランチにしようかと思ったのですが、杉並区も全く不案内。なので、ラーメン好きの友人に、現在地を教えて、お薦めのラーメン屋さんを聞きました。(最近、この友人と電話でよく話しますが、2年位会ってない)友人のお薦めに従って、「CIQUE(ちきゅー)」というラーメン屋さんに行ったら、なんと月曜、火曜は定休日で休みでした。(ToT) なので、道路挟んで向かいのラーメン屋さんに行く事にしました。

 杉並区成田東5−15−24 「小浜ラーメン 若狭亭」さんです。福井県の小浜に本部のあるラーメン屋さんのようです。青梅街道沿いにあります。(先出の友人に聞いたら、こちらの店は、これから徐々に店舗展開していくのではないかと言ってました。)

 日本料理屋さんの居抜きの様な店内で、清潔感があります。入ってすぐ左に券売機があります。せっかくなので、店名の冠のついたラーメンにしました。


若狭亭 







 「小浜ラーメン」(750円)+「大盛」(ランチサービス)です。ランチは、味玉か大盛がサービスだそうです。店頭の看板には、

 「おダシがきいてます」

 みたいな案内がありました。その案内だけ見ると、昨日食べた「自家製麺 伊藤」さんのようなスープを想像しますが、そのスープは、それ程には「ダシ」を感じないですが(昨日の「自家製麺 伊藤」さんの印象が残りすぎているからだと思いますが)、動物系のスープを上手く支えていて、美味しいです。(しかも提供する前に、味見して味を確認してらっしゃいました)スープは熱々でいい感じですが、少しスープ温度が下がると、化調を強めに感じました。麺は、中太の縮れ麺で、スープにあっていて美味しかったです。総じて、美味しかったです。

 店員さんの接客は、素晴らしく、雰囲気の良い感じの店でした。

つけそば ぢゃぶ屋(世田谷区)

 今日は「ラーメン産業展」に行ってきました。その会場で、ラーメン先輩のやっさんに会ったので、会場からの帰りのついでに、やっさんの紹介でラーメンを食べに行きました。

ぢゃぶ屋






 世田谷区上馬5−38−9「つけそば ぢゃぶ屋」さんです。三軒茶屋に降り立つのは、国士舘大学の受験以来、15年ぶり位だと思います。(現役の時は落ちて、浪人した2回目は受かった)店内入って、左側に券売機があります。まず、麺を選べます。平打ちと中太を選んで、辛味噌、味噌、醤油、(あと何かあったけど覚えてません)を選んで、冷麺か温麺を選びます。

豚骨醤油中太冷麺大盛り






 「豚骨醤油の中太冷麺」(750円)+「大盛り」(150円)です。味を味濃い目で注文。サービスでライスも付きます。1口いただくと、

 「うま〜い。」 

 です。これは、好き嫌いが別れると思いますが、すごく濃厚で、豚骨の匂いがして、男性的なつけそばです。麺は、産業展でも出店していた、大黒屋製麺みたいですが、この中太の麺がスープに合ってます。大盛りでも麺がたいして多くないので、あっという間に完食しました。最後に、「そば湯」があるのですが、あっさりとこってりを選べて、僕は、あっさりを注文。やっさんは、スープが好きで、あの濃厚なスープを何も割らずに飲むそうです。(すげ〜な)

 辛味噌が人気らしいので、今度は、辛味噌を食べてみます。
Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • らーめん 福籠(台東区柳橋)
  • らーめん 福籠(台東区柳橋)
  • らーめん 福籠(台東区柳橋)
  • らーめん 福籠(台東区柳橋)
  • らーめん 福籠(台東区柳橋)
  • らーめん 福籠(台東区柳橋)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ