蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。読書系の記事以外は酔っ払いながら書いてますので、失礼がありましたら、すみません。

カテゴリ: 山梨県のラーメン屋

2019年12月19日


YouTubeで、「RIZIN CONFESSION 52/53」の朝倉未来の少年院訪問を観たのですが、狙ったものだと分かっていても感動しましたね。少年が更生するのって、こういう出会いが大事なんです。(*´∇`*)

で、本日は甲府で商談でした。ランチはこの商談が決まった瞬間に何故か頭に浮かんだ
「麺食堂 初志貫徹」さんに行ってきました。こちらの味噌らーめんはホント美味しくて、久々に山梨に行くと思ったら、こちらの店が頭に浮かんだんですね。こちらは、金曜日限定で、別ブランドとして「中華蕎麦さい藤」という屋号で「中華そば」や「煮干そば」なんかもやっているみたいですね。こちらもめちゃ興味ありますわ。

券売機

メニュー的には、「味噌らぁめん」「旨辛味噌野菜麺」「生姜醤油らぁめん」「麻辣まぜそば」「担々麺」と魅力的なメニューがいっぱいですね。かなり久しぶりなので基本の、

味噌らぁめん
「味噌らぁめん」(880円)を頂きました。スープは、濃厚な動物系の旨味に下支えされた、旨味たっぷりの味噌が前面に押し出してきて、後味でピリッと痺れがキックしてくるスープで美味しいですね。以前の記憶と少し味が違ってまして、以前は「すみれ」系に影響を受けたスープという感じだったのですが、本日のスープは、それ一辺倒ではなくて、味噌の甘味も結構感じます。素人な僕が例えるなら、以前のスープに「麦味噌」を追加したという印象です。麺は前回と同じ印象の中太の縮れ麺で、ポクっとした感じが、こちらのスープに合っていて美味しいです。

もやしも美味しいですし、トッピングも全部美味しかったです。他のメニューも絶対食べてみます!


関東食べ歩き ブログランキングへ




 続きを読む

2019年7月4日

暗殺者の反撃

何やかんやで「グレイマン」シリーズにハマってしまいました。ここまできたら全部制覇します。( ´∀`)つ

で、今日は山梨県にある大口顧客様よりデモの依頼がありましたので、ランチは、

はねだ家
山梨県の家系ナンバー1と言われる「はねだ家」さんに寄ってきました。実は、最初は「凌駕」さんに行ったのですが、木曜日は定休日なんですね〜。そこで、近くのこちらが頭に浮かんだんです。家系なんでいつものヤツです。

醤油ラーメン

ライス

「味玉醤油ラーメン」(750円)+「大判のり」(100円)+「半ライス」(100円)です。お好みは「濃いめ」でお願いしました。スープは前回の印象と少し違ってまして、ワイルドな部分が取り除かれた優等生なスープで、鶏油多めの、トロんとした口当たりで、ずっしりと動物系の旨味が広がるスープで美味しいですね。濃いめでお願いしたカエシもまったりと後味で広がる感じで、キレは無いけど全体的に纏まりが良くて前回よりも更に美味しくなったとのいう印象です。もっちり麺もスープと良く絡んで美味しいです。

レベルの高いスープで満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ




続きを読む

2018年11月14日

リステリン

一応、営業に携わる人間なので、営業前に【リステリン】で口臭対策をしているのですが、いつもの様に【リステリン】を購入しましたら、キャップが変わってましたね。このキャップが押しながら時計回りと逆に回してください。と案内が書いてあるのですが、スゲー開け難い なかなか開かないです。閉めてみても緩々でイライラしました。製品にジョンソン・エンド・ジョンソンの「お客様相談室」の電話番号が記載されてますので、誰か僕の代わりに文句を言ってください。(*´∇`*)

で、今日は山梨担当に返り咲きまして2回目の甲府市訪問でした。ですので、「次郎的山梨ラーメンランキング」の1位の「手打ち中華そば 凌駕」さんにお伺いしました。

お品書き

お品書きを見ますと、前からあって気が付かなかったのか、僕がお伺いしていない間に誕生したメニューかは分かりませんが、かなりお得なランチメニューがありましたので、それにしました。

ランチセット

塩味アップ
「ランチセット」(900円)です。「手打ち中華」か「手打ちつけ麺」に「カレーライス」が付いてます。手打ち中華の「塩味」でお願いしました。先ずはスープから頂きましたが、悲深く鶏の美味さが広がり、後味で優しく塩ダレが纏めてくるスープで、前回の印象同様、めちゃ美味しいです。変わらない美味しさで嬉しくなりました。そして、スープ温度が落ち着いてくると、鶏の旨味が更に強くなりまして、更に美味しいです。これなら、途中でカレー食べても大丈夫だと思いまして、カレーを頂きましたが、甘めなテイストでカレーも美味しいです。そして、カレーライスを半分くらい頂きまして、再びスープに戻りましたが、味は色褪せる事なく美味しいです。もちろん、こちらの手打ち麺もめちゃ美味しいです。

このカレーの美味しさに相変わらずの「手打ち中華」の美味しさで値段が900円というのは、かなりお得です。大満足でした。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ




続きを読む

2018年9月20日

パソコンの調子悪く、買換えを検討しているなんて書いたのですが、

11月に車検と保険の更新があるから駄目です。そもそも会社のパソコンあるんだからそれで良くない?

なんて言われまして却下となりました。

アホか!会社のパソコンでエロサイトなんて見れないわ!

なんて反論出来る訳もなく、中坊の様にふてくされた態度になるのが精一杯でした。(≧∀≦)

で、今日は河口湖町で作業でした。あと少しすると、とある観光スポットに僕のデザインがお披露目となるんですね。.。゚+.(・∀・)゚+.゚ ランチは、現場の責任者の方に、近くの地元で人気の店に連れて行って頂きました。

支那そば けん

南都留郡富士河口湖町船津576–5「支那そば けん」さんです。立地条件悪いですが盛況ですね。同行者のオススメは「ねぎそば」「チャーハン」「餃子」との事です。お得なチャーハンセットがあったのでそれを頂きました。

支那そば


半チャーハン

「支那そば+半チャーハン」(800円)です。先ずは「支那そば」のスープから頂きます。スープは、

ミスター普通!

のスープです。鶏ガラ豚ガラにカエシを合わせた、めちゃシンプルなスープと言う感じです。もっと分かりやすく言うと、チャーハン頼んだら付いてくるスープが、そのままこちらの支那そばのスープと言う感じです。悪い意味ではなく、全然普通に美味しいです。麺は白色したゆるいウエーブのある中太麺で、腰があってポソッとした麺で、手打ち麺との事です。このスープにはしなやか麺の方が合っていそうですが、これはこれで美味しいです。あまり出会わないタイプで面白いですね。
そして、チャーハンの方はめちゃウマです!パラパラとしていて、塩加減も良い感じです。新松戸の「らーめん東」さんのチャーハンレベルの美味さです。

夜にブログ作業をしてる時になると、支那そばとチャーハン共に、味を強く思い出いせる事が出来まして、食べ終わった直後より印象深い感じしました。餃子も美味そうだったし、、またお伺いします。( ´∀`)つ

 2014年12月25日

 今日は挨拶周りで山梨に行ってきました。今年1番お世話になったのが、山梨のお客様でした。そして、このブログでも山梨のラーメンの紹介なんて大してしてないのに、山梨の方の訪問が凄く多くて恐縮しております。(* ̄∇ ̄*)

 今年こは山梨の女性と友達になる!

 なんて目標を立てて、1年間活動したのですが、目標達成ならずでしたね〜。   (ノд・。) グスン 来年こそは頑張ります!

 で、今日のランチは訪問先近くの『豚肉食道』さんに行ってきました。12時過ぎの入店で満席でした。券売機ではなくてレジ会計であの満席の席数を女性1人で捌くのは大変そうでしたね。こちらは気になるメニューが沢山あって凄く悩んでのですが、僕の好きな海老系のメニューがあったので、それにしました。


海老つけ麺















 「濃厚豚骨海老つけ麺」(900円)です。醤油・塩・味噌が選べるので、醤油でお願いしました。スープは、ホント濃厚で、ずっしりとした豚骨の旨味に海老の風味が広がるスープで美味しいです!このスープは、海老の味を抜いても、豚骨醤油だけでも十分な満足感がありますね。麺はつるしこのストレートの太麺で、絡みはまあまあな程度ですが、美味しいです。

 これだけメニューが多いので、なんとなく「海老つけ麺」の期待のハードルを低くして挑んだのですが、予想以上に美味しくて満足しました。( ´∀`)つ

続きを読む

2014年6月27日

 一流のキャバ嬢なんかが身に付けている【奢られる】行為に対する立ち振る舞いが、僕も身に付いてきなぁ。なんて思うんですね。(そうです。アホです(*´∇`*)) 昔は奢ってもらうと分かっていても、ギクシャクして「僕も出します」的な下手な演技をしていたのですが、最近は、言葉では上手く説明出来ないけど、「オレも一流やね〜」なんて思える立ち振る舞いが出来ますわ〜。

 で、今日は富士吉田のお客様と同行だったので、お客様とランチに行ってきました。(今回のランチを奢って頂きまして、その会計の時に上記の様に思ったんですわ)

れんげ富士吉田














 富士吉田市吉田4599 「らーめん食堂 れんげ 富士吉田店」さんです。山梨と長野で5店舗くらい展開しているらしいです。従業員の接客の素晴らしさを見ると、きちんとした法人が運営母体なんでしょうね。

 メニューは、正油とんこつ、正油味、塩味、味噌という感じですかね。メニューの写真を見ると残念ながらどれも魅力を感じない写真映りでしたので、【当店おすすめ】のモノを注文しました。

れんげ富士吉田
れんげ富士吉田



























 「れんげらーめん」(660円)+「唐揚げ丼」(名前忘れた)です。背脂の浮いたスープは、ごく普通の無難な味で美味しいです。セントラルキッチンでスープ作ってます。って感じのブレる事のない安定感あるスープです。唐揚げ丼も予想以上に美味しくてCPが良いですね。

 ご馳走様でした。( ´∀`)つ

2014年6月1日

 凌駕さんを出て一旦ビジネスホテルにチェックインしまして、宿題をしてたら腹が減ってきたので、チェックしていた店に行ってきました。


麺や純














 甲府市徳行2−8−15 ウェルネスゾーン 『麺や純』さんです。山梨のお客さんがお薦めしてくれたので、チェックしてました。メニューはこんな感じです。


メニュー














 ホテルから散歩がてらに徒歩できましたので、まずは、


純2

純3





































 「ビール」と「ぎょうざ」です。生が欲しかったけど、生はなかったので、瓶ビールで。サラダボールは無料で付いてくるそうです。今日は凄く暑かったので、ビールが染み入るわ〜。そして、メインは、


純4

























 「こくうましょうゆ(かけラーメン)」(590円)です。スープは、豚骨の旨味に下支えされた煮干しが強烈に押し寄せてくるスープで、

 「めちゃ美味ですΣ(・ω・ノ)ノ」

 こちらのスープは、煮干しの効かせ方が絶妙で、ニボラーでも十分満足出来る二ボ二ボ感があって、ニボラーでない方が食べてもやり過ぎ感のないバランスで、都内の煮干しがウリのラーメン屋さんにも引けをとらない美味しさですね。そして、むちっとした細ストレートの麺がスープに合っていて美味しいですね。パッと見では、「いとう」さんのような低加水のポクポクした麺かと思ったのですが、こちらの麺の方が合ってますね。こちらは、もっと煮干しがウリな店だと押した方がいいですね。「煮干し 純」でいいんじゃないですか?(*´∇`*)

 満足しました。こちらは次郎的山梨ラーメンランキングの上位にも入りまして、再訪確実です。( ´∀`)つ

 最近、同行依頼とか商品の説明を聞きたいとの話が多くて、かなり先まで予定が埋まってます。企業体質なのか分かりませんが、生意気な人が結構いて『明日の○○時に来社願います』とかピンポイントで指定くるんです。( ̄‥ ̄)=3 フン

で、今日は(大袈裟に言えば)三顧の礼をもって同行依頼されたので、大手のアポをすっ飛ばして、南アルプス市に商談に行ってきました。(やっぱ山梨の方はいい人が多いですね)ランチは、通りがけに発見したラーメン屋さんに寄ってきました。


かぐら

  南アルプス市飯野3675 『こだわり麺工房 かぐら』さんです。店の外装は、よくあるコンサルが手掛けた感じ外装で、店内に入るとスタッフは皆さん、僕の父と母の年齢位の方々。コンサルに強要されたかの様なバンダナ姿のユニホームは、(ついこの前会ったばかりですが)両親を思い起こしてしまい胸を締め付けられました。(;´Д`) これ位の年代の方には、東京白衣の割烹着とかの方が威厳がある感じでいいと思うのは僕だけですかね?

ランチメニュー

 メニューを見ると、味噌と醤油と塩とつけめんのラインナップという感じです。平日ランチのお得なセットがありましたので、それにしました。

BlogPaint

 『お得ランチセット』(680円)です。ラーメンを味噌、醤油、塩の中から選べるので『塩』でお願いしました。スープは、これと言って特筆するものはないのですが、普通に美味しいスープです。麺は、平打ちのビロビロ麺で、これも普通に美味しいです。餃子は大きさもあって、プリッとしていて美味しいですね。

 このランチセットは、ホントお得でした。( ´∀`)つ

 

 2012年11月8日

 今日は山梨県の富士吉田市で納品でした。山梨には何度も来ているのですが、いつも思うのは、若い女性が少ないという事なんですね。まぁ、僕の行動のルート上だけでの事なんだと思いますが、滅多に若い女性と会わないんですね。しかし、今日の納品先にはいましたよ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚  仕事の合間に「山梨の女性は何処で遊んでるんですか?」と、お聞きしたのですが、ウザい質問だったのか、明確な回答はなかったです。(ノд・。) グスン

 で、今日のランチは、チェックしていたラーメン屋さんに行ってきました。

 富士吉田市下吉田5−19−27『麺処 寅路』さんです。店舗の隣に駐車場があって、1台分空いていたのですが、こちらの駐車場は、結構狭めで(夜のテクニックは別としましても)車の運転テクニックがない僕には、なかなか難易度が高かったです。メニューは、「ら〜麺」と「つけ麺」に、金(海老油)、黒(マー油)、赤(ラー油)が選べる感じです。マー油が好きなんで、「黒」でお願いしました。


とらじ

 「特製つけ麺 黒」(950円)です。大盛が無料との事で【大盛】でお願いしました。スープは、鶏の旨味とマー油が同時に押し寄せてくるスープで美味しいですね。少しだけ物足りない動物系をマー油の旨味がカバーして、麺との絡みの良さを上げています。結構しょっぱめな後味も僕好みで、最後まで美味しく頂けました。

 お腹も一杯になりまして満足しました。( ´∀`)つ

 2011年6月21日

 今日はお薦めしていただいてました「初志貫徹」さんに行ったら、お休みでした。ですので、前回訪問して美味しかった『がんちゃ』さんに行ってきました。僕がお伺いした時は丁度満席で、1卓しか提供されていない状態でした。今日は凄い暑かったのもありますが、店内はめちゃくちゃ暑い。45分待ってやっと登場です。僕が座った席からの視線の先に、可愛い女性の2人組がいたので、そちらをチラチラ見ながら時間を潰せたので良かったですが、あの娘達がいなかったら、暑くてギブしそうでした( -д-)ノ

2011062120280000
 
 「つけめん」(770円)+「大盛(300g)」(100円)です。スープは、豚骨魚介のスープで、魚介が前面に押し出してくるスープです。よくある「甘」「辛」「酸」タイプの『甘』がないパターンのスープで、後味的には、「酸」が強めな印象です。トータル的に良く出来ていて美味しいですね。麺は、小麦感あるぷりっとした太麺で、美味しいです。

 最後にスープ割をいただきましたが、再び魚介の美味さが復活して美味しかったです。トータル的に見て、少し割高感がありますが、スープ割が美味しかったので、それまで含めると十分に満足しました(●´ω`●)

 2010年1月21日 

 木曜日は、恒例の山梨県訪問です。お薦めしていただいたラーメン屋さんに行ってきました。

 甲府市上今井町191−1 「がんちゃ」さんです。(住所は、ナビ情報なので確かではないです) 店内は、カウンター席が6席位、テーブル席が2席あります。14時45分の入店で、先客4名でした。メニューを見ると、大きく分けて、「あっさりスープのらーめん」、「こってりスープのらーめん」、「つけ麺」という感じで、それぞれのバリエーションがある感じです。かなり悩みましたが、本能に任せて決めました。

gantya







  「こってり のりらーめん」(790円)+「半ライス」(サービス)です。スープは、魚介豚骨のスープで、最初に魚介系の味が勢いよく飛び込んできて、少し遅れて動物系の旨味がきて、後味までこの動物系の旨味が尾を引きます。食べ慣れてしまった味ですが、都内の人気店にも負けない旨さです。山梨で、しかも飛び込みで、このレベルの店に出会うのは、感動しますね。スープの味は、最後の方まで変わらずいただけました。(スープの温度が下がると魚介系の味が引っ込むパターンが多いです。) 麺は、中太の縮れ麺で、硬めの茹で加減で美味しいですが、このスープには、他にもっと合いそうな麺がある気がします。海苔とチャーシューは、普通でしたが、接客も良い感じで、大満足しました。

 今日は山梨県で仕事でした。最近、山梨に行くと何処で飯を食べようか悩むのですが、コメント欄で何軒かお店を紹介して頂きまして、その店のホームページを、チェックしてみたら、

  「熱いぜ

 「久々に熱いです。 (*´∇`*)」

 初期の頃の瓜田純士のブログ(初期頃のアメブロのは、いつも楽しみに見てました。今のは、「GREE」の会員登録が必要です)を彷彿させる程熱かったので、ぜひ、行こうと決めてました。

2011061319470000

 山梨県甲府市中央4−11−9『蓬来軒』さんです。僕の感想なんて、続きに飛ばしておきます。まずは、ホームページを見てください!

 http://houraiken.jp/

続きを読む

 今日は山梨でアポがあったのですが、4号新宿線の初台から八王子までの集中工事の影響で、渋滞にはまってしまい、1時間の遅刻をしてしまった。(≧ヘ≦)

 で、今日のランチは、同行していただきました社長に奢ってもらいました。

2011051814460000
2011051814450000

 笛吹市石和町市部559−1『三角屋』さんです。創業明治42年とあります。 伊藤博文が哈爾浜駅で暗殺された年ですよ。歴史がありますね。店内入ってメニューを見ると、麺類は「ラーメン」のみですね。社長が勝手に注文してくれました。

2011051814330000

 「ラーメン(大盛)」(650円)です。スープは、カエシが優しく広がるスープで美味しいですね。他の構成は、カエシを支える機能をしているという感じです。レンゲがないから丼を持って、ずずっと飲むのですが、飽きがこないです。麺の方は、中細の縮れ麺で、僕的には、スープとの絡みが悪く感じました。大盛といっても僕的には大した事ない量なのですが、麺はスープとは逆に、半分位で飽きてしまった。チャーシューのレシピとかは創業当時のままという感じなんでしょうね。チャーシューは、歯が弱い僕には少し苦手でした。

 麺は僕には合わなかったけど、スープは美味しかったです。( ´∀`)つ

 今日は恒例の山梨訪問でした。ランチは紹介いただきました店に行ってきました。

2011051213410000

 山梨県甲府市下飯田2−3−18『上田屋』さんです。13時過ぎの入店で、見た感じは、ほぼ満席でした。こちらは、「やきもつ」がお薦めとの話だったので、ラーメンとのお得なセットメニューがありましたのでそれにしました。

2011051213480000

 「ラーメンセット」(1100円)です。ラーメン、ネギもつ(もつやき(タレ)とどちらか選択)、半ライス、つけものというラインナップです。まずは、ラーメンからいただきます。スープは、熱々ながら、カエシが優しく広がるスッキリとしたスープで美味しいです!これもスープを飲む手が止まらない系で予想以上に美味しいです。麺は、中細の縮れ麺で、スープの熱さに負けないように、パキパキした食感のものにしているのだと思いますがこれも美味しいですね。でもスープ温度が落ちてくると、少し「かん水」の臭いが、麺と啜った時に鼻にひっかかります。(気になる程ではないですが)あと、メンマが美味しかったです。スープまで完食しました。( ´∀`)つ

2011051213470000

 いよいよ「ネギもつ」です。カリカリの「もつ」にネギと酸味あるタレを絡めていただきましたが、「もつ」とタレの絡みが僕的には悪く感じて、ライスはすすまなかったです。(僕的には「もつ」はカリカリより従来の歯ごたえが好きかな)

 とにもかくにも、初めての体験で満足は出来ました。(●´ω`●)


2011年4月27日

 今日は朝一に浦安でお客様と打ち合わせをしていたら、山梨県のお客様よりクレームが・・・。どうしても来いというので、予定を変更して、山梨に行ってきました。

 怒られるのは後回しにして、先にランチにする事にしました。富士河口湖に来たら、やはり、あの娘に会いに行かねばという事で、『TSUKEMEN MIWA69'n』さんに行ってきました。13時半位の入店で、

 「お、髪切った?(タモさん風)」

 8割の客の入りでした。前回と同じものにしました。(*´∇`*)

MIWro

 「つけ麺」(730円)+「中盛(300g)」(100円)です。スープは前回より若干甘さ引っ込んでる感じですが、美味しいです!このスープは、僕的には結構好みですね。動物系と甘さのバランスの良さが食欲を増進させます。硬めの太麺は、麺箱見ると、「三河屋」さんなんですね。スープに合っていて美味しいけど、「三河屋」さんで言うなら、このスープでヒムロクさんの麺でも食べてみたいです。

 満足しました。次は、またクレームがあるか、新規の受注ないと来れないかもですが、チャンスがあれば、辛いのを食べてみます。(・∀・)つ

 2011年3月11日
 
 今日は山梨県訪問日でした。地震の後、山梨から千葉の自宅まで帰るのに14時間かかりました。高速が通行止めなので、「甲州街道」をひたすら走ったのですが、甲府市から自宅までずっと渋滞していたので、かなり辛かったです。で、ランチですが、あの凄い地震の3時間位前に、山梨のお客さんに教えてもらったオススメの「つけ麺屋」さんに連れて行ってもらいました。

20110311

 山梨県富士河口湖町船津996『TSUKEMEN MIWA69'n』さんです。女性店主が一人で切り盛りしていて、美味しい「つけ麺」を出すとの情報をいただいてましてチェックしてました。早速、店主をチェックさせていただきましたが予想以上に若いですね。タオルの巻き方を見ると、「大勝軒系か?」なんて思ってしまう感じです。12時少し前の入店で、僕で「満席」になりました。メニューを見ると、「つけ麺」と「辛つけ」のそれぞれ発展系です。基本の「つけ麺」にするのは決めてましたが、麺量が並で「200g」との事で、300gの大盛にしました。

2011031111530000

 「つけ麺(並)」(730円)+「大盛」(100円)です。スープは、鶏白湯に魚介などを合わせたスープで、鶏の旨味とカエシと甘味の混合チームが同時に押し寄せてくるスープで、美味しいです!この甘さは好みの問題ですが、僕的には甘味が生きた美味しいスープだと思います。これに後味で酸味を持ってこられると、食べ慣れた飽きのくる味になりますが、甘さを軸にした、しっかりした味だと思います。麺は、小麦感あるプリプリした太麺で、麺も甘味があって、スープとの相性がいいですね。

 スープ割まで美味しくいただきました。再訪決定です!

 今日は、山梨訪問でした。先月に大型案件(僕的に)を受注できたので、御礼を兼ねての打ち合わせに行ってきました。

 で、ランチは、その社長さんに奢ってもらってしまいました。(今日だけは僕が出そうとしたのですが・・・)

2011040712370000
 
 甲府市国母5−20−22「TSUKE麺 FUJIYAMA 55」さんです。社長の話ですと、こちらの運営母体は同じ市内にある警備会社だそうです。どこかのFC店という事らしいです。黒を基調とした店内で、「BAR」の様でカッコいいですね。トイレもすごく綺麗でした。12時少し前の入店で、僕で満席でした。外の壁紙が「つけ麺」の写真だったので、つけ麺にしました。

BlogPaint

 「つけ麺」(790円)+「中盛(400g)」(無料)+「ライス」(ランチサービス)です。提供時間がめちゃくちゃ早いです。食券渡して、トイレに行って、戻ってきたら、すぐに提供されました。この時間帯は「茹で置き」か、業界で話題の「凍結麺」なのですかね?どちらにしても、普通の太麺を普通にオーダーが入ってから茹でてたら、有り得ない提供時間の早さです。これって僕的には少しだけ気持ちが萎えます。先に麺だけ食べてみましたが、ウェーブのある太麺は、ごくごく普通です。スープは、定番の豚骨魚介ですが美味しいですね。ただ、スープの量が少ないので、麺を3回位付けただけで、温度が激しく低下します。こちらは、「IHヒーター」が完備されているので、温め直すのですが、それでも再び速効で冷めてしまうので、少しやっかいでした。

 僕的には微妙な感じですが、繁盛すると思います。

 今日は恒例の山梨県訪問でした。今月の売上見込みに入れてる案件があるので、プッシュしに行ってきました。で、ランチの方は、訪問先近くのラーメン屋さんにしました。

 甲斐市長塚164 『ラーメン NARU-TO』さんです。店員さんは男性2名(親子?)で、気持ち良い接客です。メニューを見ると「ラーメン」と「つけめん」のそれぞれ発展系がある感じです。

2011021013070000

 「つけめん」(740円)+「中盛」(平日ランチサービス)にしました。スープは、動物系と魚介系のWスープで、魚介が前に来て、カエシ→酸味という感じで、動物系はこれを支えている感じです。熱々の器で、スープは最後まで熱くて良いのですが、粘度がないので、麺との絡みは今ひとつ。麺は、中太の縮れで、つるっとした食感でなかなか。このスープなら思い切って、低加水の「細麺」でも良いかもです。最後にスープ割をいただきまして、さっぱり美味しくなりました。

 これなら、ラーメンも食べてみたいですね。( ´∀`)つ

2011年1月14日

 今日は山梨エリアのお客様の所へ(少し遅めですが)年始の挨拶に行ってきました。で、ランチは、チェックしていた「蕎麦屋」さんが休みだったので、次の客先のルート上で、前回訪問して美味しかった『縁者』さんに行ってきました。前回は、「つけ麺」を食べたので別のにしました。

2011011414260000

 「中華そば」(680円)+「半ライス」(100円)です。スープは、魚介が強烈に飛び込んでくる豚骨魚介のスープで、カエシが少し濃い感じもしますが、動物系の旨味も十分で美味しいですね。定番の豚骨魚介とはいえ、レベルはかなり高いです。コチラは、「つけ麺」より「中華そば」の方が良いですね。麺は、中細の加水少なめな感じのボソッとした麺で、相性はそんなよくないけど美味しいには美味しいです。チャーシューとメンマはごく普通に美味しかったです。

 スープまで完食しました(*^o^*) またお伺いします。

2010年5月14日

 今日は、久々に山梨県訪問でした。最近、携帯変えたので、以前使っていたイヤホンが合わないので、車を運転中に普通に携帯で話ていたら、「フルーツパーク」近くの警察署の前だという事に気がつくのが遅れ、ふと前を見ると、検問の様に警察官が待っていた。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!   目が合っていたので、

「もう駄目だ。ヽ(TдT)ノ」 

 と諦めていたら、『シートベルト着用』という看板を持っていて、シートベルトの着用を促す為だけの仕事だったらしく、そのままスルー出来ました。(´∀`*)

 で、ランチは、甲府市内でチェックしていたラーメン屋に行ってきました。

 甲府市里吉4−4−16 「縁者」さんです。どこのサイトか忘れてしまったのですが、山梨県内のラーメンランキングか何かが載っていて、そのトップ10に入っていたので、チェックしていたお店です。13畤過ぎの入店で、店内はほぼ満席でした。券売機のメニューを見ると、「つけ麺」の方が売りのような感じがしたので、「つけ麺」にしました。

ennja







「つけ麺」(730円)+「中盛」(60円)です。スープは、最初の一口は、

 「ぬるい!」

 と感じたのですが、食べ進めてみると気にならなくなりました。スープは、最初に魚介の味を感じて、後味で動物系の味が追いかけてくる感じで、よくある感じですが、美味しいです。この前食べた「ふえ木」さんの「つけ麺」の魚介が少し控えめなバージョンで、目をつぶって食べたら、「ふえ木」さんと間違えそうなくらいです。麺は、やや縮れの太麺で、硬めですがもちっとしていて美味しいです。これも「ふえ木」さんと同じ麺の感じの麺ですね。(茹でた麺の洗い方も同じだし、「大成食品」繋がりかもです。)

 最後にスープ割がポットに入っていのを渡されるのですが、スープが熱めになるまで投入していたら、量が多くなりすぎて残してしまいました。でも、なかなか美味しかったです。(。・ω・)ノ゙

 今日は山梨エリアで挨拶廻りでした。今年を振り返ってみると、僕の個人の成績では、都内よりも山梨県での売上の方が多かったです。山梨はやっぱり良い所ですね。(●´ω`●)

 で、ランチは挨拶廻りのルート上にあったラーメン屋さんに行ってきました。

2010122813270000









 甲府市後屋町735−1『まるとく本店』さんです。13時過ぎの入店で店内半分位が埋まってました。ポップなどから背脂の濃厚味噌が売りのようでしたが、「新登場」と案内のあったものを注文しました。

2010122813190000 









 「濃厚魚介とんこつ つけ麺」(800円)です。スープは、背脂の浮いた動物系の甘めな旨味に、後味でサッパリと柚子を感じるスープです。魚介は主張してないのですが、美味しいですね。麺は、ややウェーブのある太麺ですが、これは、茹で過ぎに感じる食感で、スープと絡めても、スープに負けてしまっていて、僕的には苦手でした。ゴワゴワしたような硬め麺もスープに絡み悪くて苦手ですが、こんな感じのゆるめの麺もつけ麺には合わないと思います。(ただの茹で過ぎかもですが)

 僕の隣の方は、濃厚味噌を頼んでいて、そちらは凄く美味しそうだったので、次回はそちらを頼んでみます(・o・)ノ

 今日は、10時に山梨県北杜市でアポがありました。6時に出発して10時ちょうどに着きました。 北杜市は恐ろしく遠かったです。車で営業の際は、普段は読書しているので、ラジオも音楽も聴かないのですが(なので、マーシーの逮捕も夜中見たネットで知りました)、流石に高速を走りながらは読書出来ないので(一般道の信号待ちの際に読書してます)携帯にDownloadしている音楽を聴いて、眠さと戦ってました。何度か意識を失いながら何とか到着した感じです。

 で、ランチですが、次のアポ先の甲府市の、チェックしていたラーメン屋さんに行ってきました。

 甲府市城東4−13−31「三角屋 暖」さんです。先週、同行したお客様のオススメのラーメン屋さんです。店前の看板には「創業100年」と書いてあります。創業当初からラーメン屋をやっていたのか分かりませんが、凄いですね。店内入って、メニューを見ると、「あっさり醤油」と「鶏白湯」と「つけ麺」がある感じです。コチラを教えてくれた方のオススメは「あっさり醤油」なのですが、「鶏白湯」好きなので、そちらにしました。

dan

 「暖らーめん小肉飯セット」(900円)です。スープは、甘みのある節系の味が先にきて、そして鶏の美味さが広がるスープで美味しいですね。感覚的には、「ペジポタ」でない「麺やまらぁ」さんのスープという感じです。麺は、ややウェーブのあるストレートの細麺で、少し硬めの食感が、スープと合っていて美味しいです。スープまで完食しました。メンマは美味しかったですが、チャーシューと小肉飯は、ごくごく普通でした。

 コチラの店は僕的には、山梨エリアベスト3に入る美味しさでした。(そんな数こなしてないですが)「鶏白湯」と「つけ麺」は、最近なんでしょうから、次回は、伝統の「醤油」を食べてみます(`∇´ゞ

 山梨訪問は、木曜日ですが、今日は同行していただく方の都合により水曜日の訪問となりました。そして、今日のランチは、同行していただいた方のお薦めのラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。

ennjuku







 山梨県中巨摩郡昭和町河東中島968−1「らーめんの円熟屋 昭和町店」さんです。少しうる覚えなのですが、店内の案内には、山梨県内に3店舗あって、今度、神奈川県の藤沢に新店舗を出すみたいな案内がありました。同行者の情報だと、二郎系のラーメンも出すラーメン屋さんとの事で、人気の店だそうです。店内は、お洒落な店内です。券売機を見ると、メニューがたくさんあって迷ってしまいます。ここは、地元の同行者のお薦めのものにしました。


yaai








 「野菜とんこつらーめん」(590円)です。麺は、「細麺」と「太麺」を選べるのですが、「太麺」でお願いしました。無料トッピングは、「濃いめ」でお願いしました。(他は、野菜、ニンニク、脂) スープは、カエシの効いた豚骨醤油のスープで、二郎とは少し違いますが、美味しいです。後味の優しい味わいがいい感じです。麺は、中太のほぼストレート麺で、硬めな茹で加減でスープに合っていて美味しいです。野菜の方は、ほとんどが「もやし」です。増しにしないと、ビジュアル的にかなり寂しいです。(名前が「野菜」がつくので、デフォでもかなり多いと思ってしまった。)スープまで完食してしまった。

 同行者のお話ですと、他のメニューや限定も美味しいそうで、独自に進化している店みたいです。こちらも、また訪問しないといけないな。

今日は、山梨県のお客様への挨拶周りでした。かれこれ山梨県担当になって、3ヶ月位になるのですが、まだ成果がゼロなので、そろそろヤバいです。去年の戦略としては、山梨の販売店の方々が僕の会社の商品を売らず、他社の商品ばかり売っているので、僕が新規顧客を開拓して、それを販売店に紹介する事によって信用を得て、「次郎派」に寝返らせるという戦略だったのですが、成果ゼロでしたヽ(TдT)ノ

 お客様 「では、次郎君、東京の営業マンの力を見せてもらいましょうか。」

 次郎 「いや、東京本社所属ですが、千葉県出身なので、千葉人の営業魂見せてあげますよ!」

 なんて言ってこの始末なので、千葉の評価を落としてしまいました(笑)今年は、かなり気合い入れます。(屮゚Д゚)屮 カモーン

 そして、そんな僕でも腹が減るわけなので、ランチは、「大勝軒のれん会」?にも所属しているラーメン屋に行ってきました。

koufu1







 「甲府大勝軒」さんです。今年から店が移転したので新住所は分かりませので、後日編集します。以前の店は、小さな街道沿いでしたが、移転した先は、大きな街道沿いで(「豊富道の駅」近く)、30席位ある店内は、14時過ぎなのに満席です。2人用の席に相席でした。注文は、大勝軒系ではいつも同じものです。


koufu2







 「つけ麺(中)」(750円)です。(中盛は何gかをオバチャンに聞いたのですが、分からないと言われてしまった)麺は、だいたい300g位だと思います。スープは、スタンダードな大勝軒のものより、2段階位ライトなスープで、酸味が強めです。大勝軒のスープとは少し違います。麺は、中太の麺で、太さやや細めで、この前の夜食べた「渋谷大勝軒」さん位の太さです(=御茶ノ水大勝軒)しかし、渋谷大勝軒さんの麺は美味しかったけど、こちらの麺は、少し落ちます。スープとの絡みも悪い。チャーシューは、美味しかったです。全体的には、まぁまぁ美味しいです。接客も良かった。

 少し微妙な感じだったのですが、僕の感覚では、山梨県は、チェーン店のラーメン屋さんばかり目につくので、こちらの店は、貴重な存在な気がします。タンメンも味噌もあるので、山梨エリアに来たら、また行ってみます。

今日は、午後から山梨県に行くので、ランチは、会社のビルにある食堂で、不味い定食でも食べるのだろうなぁ。と思い、昨日のブログで、更新予定はないと書きましたが、休み明けで忙しくて、ランチも採る事が出来ずに山梨県へ向けて出発しました。そしたら、道が非常に空いていて、アポの時間より早く到着したので、山梨県の甲府市にあるラーメン屋さんでランチを採る事が出来ました。

 山梨県甲府市国母8−29−3 「こくぼ家」さんです。山梨県で「家系」を食べれると思うと非常に興味が沸いて、迷わずこちらにしました。店内入ると、プラ券のタイプの券売機がありました。どこへ行っても「家系」では、同じオーダーです。

kokuboya








 「ラーメン(並)」(650円)+「ライス(小)」(100円)+「海苔増し」(100円)です。店内に「お好み」の案内はありませんでしたが、店員さんに、プラ券を渡した時に、お好みを聞かれたので、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープは、少し薄めな感じですが、しっかり「家系」のスープです。(「濃いめ」頼んで良かったです。)中太の麺は、家系の中でも僕が好きなタイプのぼそぼそっとしたタイプの麺で、スープと絡んで、美味しいです。海苔の方は、好みの海苔ではなかったのと、ライスがベチョベチョ気味だったので、完食するのに少し苦労しました。同行した先輩は、「油そば」を注文してましたが、なかなか美味しかったとの事でした。

 ラーメンを食べる前って、ある程度、期待値のハードルが心のどこかにあるのですが、今回は、山梨で知らない場所なので、期待値のハードルを低くして、ラーメンに挑んだので、ハードルを越える美味しさだったので、満足でした。

 ホント、山梨県の情報ないので、情報ください!(一応、自分でも調べてますが。)

↑このページのトップヘ