蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

千葉県鎌ヶ谷市・白井市のラーメン屋

北海とんこつらーめん純輝 白井店(千葉県白井市)

2018年10月28日

今日は息子が大会に出場するとの事で観戦に行ってきました。息子のクジ運は小学生の頃から最強に悪いのですが、現役を止めた今でもそのクジ運の悪さは変わらないんですね。しかし、現役を止めてしまえば、僕にとっては逆に最強のクジ運の良さとも云えるんです。僕がいつも観てる超有名な選手と息子が対戦するんですよ。中途半端に強い選手に負けるより余程興奮するんです。今日の1回戦の相手は、僕が好きで毎回YouTubeでチェックしている最強の男と当たりまして、当たり前の様に惨敗だったのですがサイコーに楽しめました。このmovieは僕の宝物です。(*´∇`*)

で、試合観戦の帰りに「北海とんこつらーめん純輝 白井店」さんに行ってきました。13時過ぎの訪問でしたが満席でした。回転もなかなか良いのですが、それでも、引っ切り無しに後客が訪れます。地元でもある僕の情報としましては、こちらはめちゃくちゃ繁盛してまして、それをしっかり給料に反映してくれる企業との事で就職するは良い企業だと思います。まあ、それにしても厨房を見てると大変ですけどね。何にするか決めて無かったのですが、何となく、

正油らーめん
「正油らーめん」(730円)を頂きました。大盛無料ですが、普通盛でお願いしました。スープはこちらの独特な焦がしな味に、豚骨・背脂の旨味が広がり美味しいですね。こってりとした領域の中でバランスが良いんです。麺は自家製麺との事ですが、アツアツなスープに少し、溶け込んだ辺りがめちゃ美味しいです。この箱の大きさでこのクオリティは感心しますね。

満足しました。^ ^


関東食べ歩き ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

息子に贈ることば [ 辻仁成 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/10/29時点)

楽天で購入




続きを読む

麺 大仏(鎌ケ谷市東初富)

2018年2月15日

昨日から花粉症の症状が出てきましてくしゃみが止まらないんですね。早速薬局に行って薬を購入してランチ後に飲んだのですが、その薬が効いたのか、津田沼から総武線に乗って秋葉原で降りるつもりが、起きたら三鷹駅でした。商談に約1時間遅刻してしまいました。(ノд・。) グスン

で、お昼は鎌ケ谷市で作業でした。ランチはチェックしていた店に行ってきました。

麺 大仏
鎌ケ谷市東初富6−9−39 『麺 大仏』さんです。こちらから結構近い所に住んでますが、なかな機会がなくて、やっとお伺いする事が出来ました。

麺 大仏2
メニュー的には、ラーメン、大仏ラーメン、魚介ラーメン、つけ麺という感じです。

麺 大仏3
「つけ麺」(850円)を頂きました。スープは濃厚な豚骨魚介のスープで、このドロっとしたスープに、カエシを強く効かせた感じで、全体的にはパワフル感あるスープで美味しいですね。特筆すべきは、自家製麺の中太のストレート麺で、この麺が凄く美味しいです。口当たりが繊細で、噛むともっちりとしていて甘味があるんですね。このつけ麺のスープにぴったりの美味しい麺です。

更にもう一つは、チャーシューが凄く美味しいです。次はチャーシュー丼も必ず食べてみます。満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ



宗家一条流がんこラーメン吉三郎(鎌ヶ谷市)〜閉店〜

2010年8月8日

今日は、朝から九十九里の「片貝海岸」へ行ってきました。こんな混んでそうな日でも、酒々井方面から行ったら全然混まずに行けました。女性の水着姿は純粋に感動して見るだけですが、今日は女性の水着より、20代の男性の引き締まった身体に目がいき(そっちに興味はないっすよ)引き締まった身体を見る度に、

「腹筋しないとなぁ」


なんて、蛤や焼そば頬張りながら(時々昼寝)思いました。学生の頃は空手をやっていたので、むか〜し昔は、引き締まってました。今ではぷっくらお腹が出てきてしまってます。体重はまだましなので、腹だけなんだけど、腹筋なんかで体力使いたくないんですよね( ´∀`)つ

海に行って、なぜか1万円も使ってしまったので、夕方は財布の栄養補給に行った帰りに『吉三郎』さんに寄りました。

がんこ2

「らーめん」(650円)です。細麺で「ちょってり」でお願いしました。スープは、鶏の旨味が押し出してきて、その後を優しい醤油を感じるスープで、とても美味しいです。麺は、やや硬めの食感で、しなやかな麺の方が合いそうですが、こちらも美味しいです。

海で不味いラーメン食べたからか、やたらと美味しく感じました。( ´∀`)つ

続きを読む

鶏坊や(鎌ヶ谷市鎌ヶ谷)〜閉店〜

2009年7月11日(土)

今日は子供達と公園で遊びました。そして、昼にしようという事になり、子供達のリクエストで「ラーメン」にしました。最近、子供達に「何食べる?」と聞くと、必ず「ラーメン」と答えるので、子供達と自転車で行けるラーメン屋さんを回る事にしました。そして、本日、お伺いした所は、

鎌ヶ谷市鎌ヶ谷2−3−3「鶏坊や」さんです。僕等でいう「木下街道」沿いにあります。オープン以来、2度目の訪問です。1度目は、オープンしたばかりの時に、家のポストに「地域新聞」か何かが入っていて、そこに、杏仁豆腐の無料券が入っていたので訪問しました。ですので2年ぶり位の訪問です。店内入って右側に券売機があります。せっかくだから、みんな別々のモノにしました。

鶏坊や①






「つけ麺」(700円)です。本当の値段は780円なのですが、80円引きキャンペーンみたいなモノをやっていて、700円になっていました。これは僕が注文しました。スープは、かなり節系の味が強烈なスープで、僕的には少し強烈すぎますが、麺をサラッと軽く付けて食べると丁度良くて、美味しく食べれました。麺は、中太のやや縮れた麺で、これは麺のコシが良く美味しかったです。

 鶏坊や②







「塩らーめん」(700円)です。これも本来なら780円ですが、700円で食べれました。息子が注文したのですが、この「塩らーめん」が1番美味しかったですね。濃厚な鶏白湯スープで、後味の塩加減も優しい丁度いい加減で、その後に投入したレモン汁も美味しかったです。麺は中細麺で、スープ合っていて美味しかったです。

写真撮ってないのですが(撮る前に食べられてしまった)「醤油らーめん」は、娘が注文しました。これも80円引きで、700円でした。こちらの醤油は、焦がしニンニクの味がドッと口に広がるスープで、頭に思い描いたのは、大学生の頃によく食べた「千成らーめん」を思い出すスープで、僕的には懐かしさを覚えましたね。(もう10年近く食べた事ないのに、急に頭に浮かんだんです)

帰りに子供は飴をもらえましたた。子供って、こういうサービスに弱い(うちのガキだけか?)ので、経営術的には、お薦めだと思います。昨今では、外食の場所選びの選択権を子供が持っている家庭も多いと思うので。( ´∀`)つ

よこはま家(鎌ヶ谷市道野辺)〜閉店〜

2009年6月28日

今日は、息子の用事に付き合いましてチャリで鎌ヶ谷まで行きました。用事が済んで帰ろうとした時に雨が降ってきましたので、雨宿りを兼ねて鎌ヶ谷駅周辺でランチにする事にしました。(結局、雨は止みませんでしたが)前にも書きましたが、土日はラーメン以外を食べる様にしてるのですが、息子がラーメンが好きなので、息子に押し切られてラーメンにする事にしました。

鎌ヶ谷市道野辺940−18「よこはま家」さんに行ってきました。ここら辺に長く住む人は【船取線』と言っている通り沿いにあります。(現在の地図とかでは、「船橋我孫子線」?)店内は、7割が埋まってました。やはりここは基本でいきました。

よこはま家






「ラーメン」(600円)+「のり」(100円)+「小ライス」(100円)です。スープは、マイルドな豚骨醤油という感じのスープで、僕的には、もっとカエシの効いたものが好きですが、悪くはないです。麺は、やや縮れた中太麺で、これはごくごく普通。「硬め」でお願いしましたが、理想の「硬め」ではなかったです。チャーシューは薄めのが1枚ですが、この値段なら文句なしです。

値段を考えれば、十分満足しました。でも、小ライスの100円は、量を考えると少し高いです。( ´∀`)つ
Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
  • 手打ち中華そば 凌駕(甲府市国母)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ