蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

立川市・昭島市・日野市・あきる野市

白菜タンメン 楽観(立川市曙町)

2017年4月24日

明日は給料日なので、給料明細が渡されました。3月は風呂も入れない位働いたのですが、残業時間がオシャレに毎月定例の25時間でした。改ざんしても良いんですが、せめて3月位は多めにして欲しいっす。( -д-)ノ

で、今日は立川で商談でした。ランチは、前回訪問してスッカリ気に入ってしまった「白菜タンメン 楽観」さんに行ってきました。前回と同じやつで。

白菜タンメン
「タンギョウ」(ランチタイム価格780円)です。スープは、前回と同じ印象なのですが、やっぱりこのスープは美味しいですね。別に白菜好きでも無いのですが、白菜から滲み出た甘みと生姜が広がるスープが、旨味の相乗効果で美味しいタンメンの出来上がりです。
麺はやっぱり脇役でごく普通に美味しいです。

ギョウザも美味しくて、満足しました。当分、立川に来たらこちらに行きそうです。   ( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

UMA TSUKEMEN(立川市西砂町)

2017年1月11日

まだ完全には嫁を説得出来てないのですが、何とか車を買い替える事が出来そうな雰囲気なんですね。予算の都合上、軽自動車にしようかと思いまして、「ダイハツ」と「ホンダ」からカタログを取り寄せたのですが、自動車メーカーは紳士的ですね。「カタログ」だけの依頼でお願いしたのですが、営業マンから僕に接触してくる事は今の所ないです。僕のいる業界だったら、訪問要らないと言っても、あの手この手で押し掛けますからね。(*´∇`*)

で、今日は立川市で大口の商談でした。ランチは「次郎的女性を連れて行きたいラーメン店」ランキングの5位にランクインしている店です。

UMA
立川市西砂町1-3-15 『UMA TSUKEMEN 』さんです。4年前位に師匠に連れて行って頂いて以来です。その時の師匠との話で印象に残っているのは、この「パイ生地」スタイルの「つけ麺」が雑誌とかに取り上げられて凄い人気があるのに、こちらを真似する店がなかなか無いのは、この「パイ生地」のこのスタイルは職人技らしいんですね。これが凄く大変だから、皆やらないんだ。何て師匠に教えてもらったのを覚えてます。素人の僕的にはイメージ的に簡単に出来そうなんですけどね。

UMA極つけ麺
「極UMAつけめん」(920円)を頂きました。麺は200gか300gを選べるので300gでお願いしました。こちらの「つけめん」の食べ方は、まずパイ生地をスープに落とすのではなく、まずはそのまま食べるの基本ですが、これだけ食べても美味しいですね。そして穴が開いたら麺を投入して頂きます。スープは、複雑な味の構成の豚骨魚介で、少ししょっぱめですが、美味しいですね。自家製麺の太ストレート麺は凄く美味しいので、しょっぱいスープに、麺を半分くらいだけ付けて食べるとベストな感じです。麺を食べ終わったら、残ったパイ生地をスープに浸して食べると美味しいですね。今日はスープ割は止めておきました。

お腹も一杯になりまして満足しました。メニューも充実しているのでまた来たいですね。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

麺屋はやぶさ(立川市曙町)

 2016年12月6日

今日はボーナスの明細が渡されたんですね。前期の僕個人の売上がまあ良かったので、期待しながら明細を開けたのですが、かなりガッカリでした。(ノд・。) グスン  僕に社外取締役になって欲しい企業を募集します。( ´∀`)つ

で、今日は立川で商談でした。立川は結構相性が良くて、受注率高いんですね。今回は結構デカめな案件なのでガッチリいきたいです。ランチは商談前の景気づけに『麺屋はやぶさ』さんに行ってきました。今日は「家系ラーメン」が食べたかったんですね。

らーめん
「らーめん」(670円)です。お好みは「硬め」「濃いめ」でお願いしました。十分な豚骨の旨味に下支えされた(濃いめでお願いした)カエシが前面に押し出してくるスープで美味しいですね。ワイルドさもありながらしっかりバランスも取れてますね。こちらの麺もやはり美味しいですね。この濃厚な家系スープにぴったり合った麺です。

チャーシューも美味しくて満足しました。( ´∀`)つ

 
東京食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

煮干しの楽観(立川市曙町)〜業態変更の為閉店〜

2016年10月7日

 上司のヘルプで担当したお客様が強面の方だったんですね。勿論、強面の方でも良い方だったりするのですが、確実に言える事は、販売した商品に故障などのトラブルがあった場合は、この手の方達の怒りの勢いは凄いんですね。金曜日の夜なんで、ミツオ先輩と「上司のボトルを勝手に飲み尽そう会」で盛り上がっている時に、「てめえ今すぐ来い!」なんて電話がありまして、酔ってなければ、すっ飛んで行く状況だったのですが、かなり酔っていたので、

 僕は担当でもありませんし、金曜日の夜に電話かけてこないでください!

と強気発言してしまいましたね。.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 次の日また電話ありまして、平謝りで会社の裏番教えておきました。

で、今日は立川で商談でした。ランチは、商談先近くのチェックしていた店に行ってきました。

煮干しの楽観

煮干しの楽観2
立川市曙町2-23-5 2F 『煮干しの楽観』さんです。楽観(赤)からのリニューアルとの事ですが、「煮干し」のキーワードに釣られてお伺いしました。

煮干しらーめん
「煮干しラーメン」(780円)+「大盛」(100円)です。1人前に120gの煮干しを使用したというスープは、煮干しが暴れまくるスープで玄人向きのスープですね。僕みたいな煮干しの「初心者」にはもう少し全体なバランスを調整されたスープが好きです。煮干し好きな方々のブログの評価はどれも凄く良いので、ハードな煮干し好きな方にはこれくらいが丁度良いのかもしれません。スープはあまり飲めないなと諦めそうになったのですが、ネギと絡めるとこれがいけるんですね。このネギとの相乗効果は凄いです。麺はボソッとした細ストレート麺でスープによく絡みます。そしてチャーシューは激ウマでした。

 煮干し好きな方にはおススメです。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

貝出汁しっぽりラーメン 純子(立川市錦町)

2015年9月11日

 昨日の大雨は凄かったですね。鬼怒川の堤防が決壊した際の映像とかを見たのですが、凄いの一言です。僕が、千葉に引っ越してきたのは、長良川の決壊で家がダメになったからなんですね。この水害では国と争って、1審で勝訴した際に国から賠償金を貰ったのですが、最高裁で敗訴して貰った金を返す羽目になったと父ちゃんが言ってたのを覚えてます。あの時僕は父ちゃんに連れられてパチンコに行っていて逃げ遅れて救助されたんです。(●´ω`●)

 で、今日も立川で仕事だったので、訪問先近くのチェックしていた店に行ってきました。

 立川市錦町1−11−1『貝出汁しっぽりラーメン 純子』さんです。自他共に認める【マザコン】である僕の母が「純子」なんですね。オープン直後から気になってました。(*´∇`*) メニュー的には、メインの「貝出汁ラーメン」に「つけ麺」と「まぜそば」がある感じです。「まぜそば」はまだ発売してない感じでした。まずは基本でいきました。


純子



















 「お肉増し 貝出汁ラーメン」(930円)です。スープは、あさりが前面に出てきて、後味まであさりが衰える事なく広がるスープで美味しいです。それでもしっかりラーメンという枠に収まっているんですね。適度なこってり感と中間に十分主張するカエシも良いし、バランスが凄く良いですね。こちらのスープは、ネギと一緒に頂いた時がマックスに美味しかったです。そして、こちらの麺が凄く美味しい。ずっしりとした重量感のある中細のストレート麺は、適度な腰と弾力感があってスープのインパクトに負けないですね。
 
 チャーシューは、薄味でパサついていて大した事なかったですが、それ以外は大満足でした。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

立川 壱七家(立川市柴崎町)

2015年9月7日

 僕が担当している会社の方達から、

 「こんなに頑張ってんだから、たまには次郎君のポケットマネーで飲ませてや〜」

 って事ある毎に言われていたんですね。金がなくて、ビロンビロンに伸びきったブリーフをまだ穿いてる様な僕にそんな金がある訳がないので、会社に申請したんですね。会社的には、うちの製品を頑張って売ってくれているご褒美という形では全然許可が下りなかったんです。そしたら優しい上司が勝手に僕の代わりに申請書を書いてくれたんです。

 9月の期末に向けて、〇〇(130万円の商品)×5台、△△(100万円の商品)×5台を確実にロット購入してもらう為に、懇親会を開催します。承認の程宜しくお願いします。

 一発で許可が下りましたね。ハードルが高過ぎて、やっぱり自腹でもいいっす。( -д-)ノ

 で、今日は立川市で納品でした。南口近くだったので、『立川 壱七家』さんに行ってきました。こちらのグループは、家系の中では高CPなんですね。

立川壱七家

















 こちらに行くなら14時〜17時の間に行くのが最高なんですね。もちろん14時ちょい過ぎにお伺いしました。こちらのグループは塩も美味しいので、今日は塩にしました。

壱七家 塩





















「塩ラーメン」(680円)+「のり」(50円)+「大盛ライス」(11時〜17時のサービス)+「麺大盛」(14時〜17時のサービス)です。お好みは、「濃いめ」でお願いしました。スープは、マイルド感のある豚骨の旨味に下支えされた塩ダレが前面に押し出してくるスープで、めちゃ美味しいですね。こちらの「塩ラーメン」は、醤油ラーメンと互角に美味しいです。家系で「塩」がある普通の店では、圧倒的に「醤油」の美味しさが勝ってしまうのですが、こちらの「塩」は「醤油」と甲乙付けがたい美味しさなんですね。「塩」だと鶏油の良さもダイレクトに伝わってきて、「まくり」予定ではなかったので、ついついスープまで完食してしまいました。

 満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

続きを読む

らーめん愉悦処 鏡花(立川市柴崎町)

2015年8月28日

 ここ最近の関心事と言えば「山口組」の分裂騒動ですね。学生の頃に、飯干晃一の作品に出会ってから、ヤクザモノの本を読み漁った時期がありまして、ずっとこの特殊な世界の情勢を追っているんですね。今回の騒動で、執行部は離脱組を認められる訳がないし、離脱組も生き残りをかけて戦うだろうし、とんでもない抗争に発展していくのは容易に想像出来ますね。この行方は、別の組織の大物と警察の力にかかってますね。

 で、今日は立川市で納品でした。同行したラーメン好きな先輩のオススメの店に連れて行ってもらいました。(お金はなぜか僕が出しましたがヽ(TдT)ノ)


鏡花
















 立川市柴崎町2−12−20『らーめん愉悦処 鏡花』さんです。先輩おススメの「醤油」を頂きました。

醤油

牛すじ丼























 「醤油ラーメン」(850円)+「牛すじ丼」(400円)です。スープは、厚みのある鶏の旨味が広がり、優しくカエシが纏めてくるスープで美味しいです!スープ温度が高い時は少し重めの感じるのですが、スープ温度が落ち着くと、魚介がじんわりと感じる様になりまして重さがなくなりまりますね。麺は、舌触りの良い、つるっとした食感の平打ちのややウェーブのある太麺で美味しいですね。先輩は麺硬めとオーダーしてましたが、このスープには、硬めより柔らかめに感じるこのデフォの加減の方が良いですね。

 牛すじ丼も凄く美味しくて満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

煮干しらーめん 青樹(立川市高松町)

 3週連続の休日出勤中なのですが、これに慣れてくると、ついつい休日出勤も視野に入れたスケジュールを組んでしまうんですね〜。忙しさのあまりに放置しているお客様からの催促に、
 「じゃあ、日曜日はどうですか?」
なんて言って、スケジュールに入れてしまうんです。(*´∇`*)

 今日は、もう絶滅危惧種に指定される程の強烈なキャラのお客様から鬼の様な催促が入ったので、立川のそのお客様の所に行ってきました。詳細は省きますが、この方と会うと忍耐力を養えるわ〜。( ´∀`)つ

 で、ランチは、忍耐力を養った後に、近くのチェックしていた店に行ってきました。

 立川市高松町3−14−1『煮干しらーめん 青樹』さんです。何にしようか迷ったのですが、券売機に迷ったらこれみたいな事が書いてあったものにしました。


青樹















「こってり煮干しらーめん」(750円)+「チャーシューはん」です。スープは、濃厚な動物系と、それに負けない様な煮干しがタッグを組んで襲ってきます。この角が取れたバランスが僕好みで、美味しいですね〜。麺は、低加水のぼそっとした麺で、これがかなり美味しいです。そして、こちらは更にチャーシューも美味しいんですね〜。

 この手のタイプは、僕の地元にはないので欲しいですね〜。

肉煮干し中華そば さいころ (あきる野市秋川)

 今日はあきる野市の秋川で納品作業でした。ですのでランチは、最近オープンした店に寄ってきました。

 あきる野市秋川1-5-12『肉煮干し中華そば さいころ』さんです。僕的には意外な所に出店したなぁ、という感想です。すぐ近くに、60分100円のパーキングがあったので、そこに駐めました。(後で、気が付いたのですが、そのパーキングチケットを見せると、トッピングか何かサービスしてくれるみたいです)取り敢えず基本でいきました。


さいころ

 「肉煮干し中華そば」(730円)です。スープは、熱々のうちは、煮干しがビンビン効いていて、後味にカエシのキックがあるインパクトのあるスープで、美味しいですね。スープ温度が落ち着くと、動物系と馴染んで、落ち着いた味になるのですが、この時のスープもまた良い感じです。麺はつるっとした食感で、噛むとモチッとしていて、このスープには、もっと相性が良い麺がある気もしますが、これはこれで美味しいです。

 チャーシューも沢山入っていて、満足しました。( ´∀`)つ

心麺 角ふじ(昭島市松原町) 

 昨日の夜は取引先の社長と上野で飲みでした。会社に戻る時間がなかったので、上野駅前のパーキングに営業車を乗り捨てたのですが、本日、営業車を取りに行ったら、7,800円でした。(; ̄Д ̄) 高すぎでしょ?

 で、お昼頃は拝島で打ち合わせでした。打ち合わせまで時間があったので、駅前のラーメン屋さんに寄ってきました。

 昭島市松原町4-12-4「心麺 角ふじ」さんです。駅の南口を少し探索したのですが、こちらの店が1番魅力的に思えましたので、お伺いしてみました。と言いつつも、この日の暑さにやられて、「角ふじ」系のラーメンという気にならなかったので、「つけ麺」にしました。


心麺

 「とんづけ」(730円)です。スープの感じは、この前食べた「雅商會」さんに引けを取らない美味しさですね。ゴロゴロあるぶつ切りチャーシューと背脂もいい感じで、ついつい飲んでしまいました。同じ系統とは言え、期待値をもう少し下で設定していたので、だいぶ満足感がありました。( ´∀`)つ


横浜家系ラーメン 日野大和家(日野市日野本町)

 今日は日野市で仕事でした。歴史好きの僕としましては、せっかく日野市まで来たのだから、ここら辺を探索したいんですよね。僕の薀蓄に耳を傾けてくれる女性と一緒になんかいいですね〜。しかし、そんな余裕は全然なく・・・・・。(p_q*)シクシク

 で、ランチは、訪問先の近くに『大和家』さんがあったので行ってきました。

 日野市日野本町2-20-7 『横浜家系ラーメン 日野大和家』さんです。コチラは、オープン直後位に訪問しまして、2回目の訪問です。知らないうちに、毎月1日は、「大和家の日」なんてのを作ったのですね。家系なのでいつもの構成で。


image0021

 「醤油ラーメン(大)」(750円)+「のり増し」+「ランチサービスライス」です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープは、大和家さん独特な「しょっぱさ」はないですが、丁度良いマイルド感で美味しいですね。麺の硬さもバッチリでした。

 満足しました。限定か何かで、「味噌ラーメン」もやっていまして、気になりました。         (・∀・)つ

天下一油そば 立川店(立川市柴崎町)

 最近十分な睡眠取れてないからか、頭が上手く働かなくて、しょうもないミスばっかりしてますわ。( -д-)ノ

 という事で、当分の間行く必要がなかったはずの立川市へ行ってきました。ランチは、26日にオープンした「油そば」の店に行ってきました。

 立川市柴崎町3−4−5『天下一油そば 立川店』さんです。コチラは「味の天徳」さん系列のお店との事です。メニュー的には、「油そば」、「塩油そば」、「豚骨油そば」に、トッピングといったラインナップです。やはり「チャレンジ」もありますね。ここは基本でいきました。


image0005

 「油そば(大盛)」(700円)+「生玉子」(50円)です。玉子を入れて、よく掻き混ぜまして、ラー油と酢を一振りだけ(案内では「大盛」の場合、2振り)かけて頂きますと・・・・・、

 「美味しいです!」

 「油そば」は、タレと麺が命ですからね。美味しいという事は、その両方がイケてるという事ですね。( ´∀`)つ

東池袋大勝軒 なべ丸 (立川市)

 2012年3月23日
 
 今日は先輩と同行でした。週末で雨という事もあってか、道路が渋滞で時間が押しまくっていたのですが、先輩が「飯食べないとやってられない」というので、立川での仕事の前に遅めのランチにする事にしました。時間もないので、適当に近くで食べようという事で、営業車を駐めたパーキング近くに、うどんか何かの「つけ麺」屋さんみたいなのがあって、先輩が行こうと言うので入ろうかと思ったのですが、外から店内を見たら、何だか怪しい。店員さん?の格好が何だか怪しい。しかし、何だか気になる。先輩がネットで調べてみろと言うので、「立川駅北口、家来、つけめん」とかのキーワードで検索したのですが、何の情報もありませんでした。誰か知ってる方、情報ください!( -д-)ノ

 で、そこは怪しいので止めておきまして、訪問先近くの『東池袋大勝軒 なべ丸』さんに行ってきました。大勝軒系ではいつものやつを注文。


image0003

 「特製もりそば」(700円)+「大盛」(100円)です。食券を渡す際、前回と同じ様に、麺は「あつもり」か「冷たい」のか聞かれたので、勿論「冷たい」のでお願いしました。スープは、前回訪問時より濃度があり、味も更にしっかりとした味で、美味しいです!前回も印象が良かったですが、今回は更に印象良くなりました。麺はやや細いストレートで、前回の印象より美味しく感じます。結構な量でも美味しかったので、楽々完食出来ました。

 先輩も同じもの食べたのですが、満足してました。

 続きを読む

横浜家系ラーメン ばりき家(立川市)

 僕は少し妄想癖があるので、基本的に一日中、色々妄想しているのですが、今日は、ワールドビジネスサテライトの「スミスの本棚」に出る事になったら、何の本を紹介しようかな?と悩んでました。( -д-)ノ

 「今日は、数々の小型案件を受注に導いている、次郎さんがゲストです」 

 って、ここまでは、映像として確定しているのですが、何の本にしようか全然決まらないんですよ。(●´ω`●)

 で、今日は立川市で商談でした。ランチは、近くの家系のお店に行ってきました。

 立川市曙町2-11-8『横浜家系ラーメン ばりき家』さんです。先客なしだったので、好きな所に座ろうとしたのですが、場所を指定されてしまいました。僕、これは嫌いです。許せる店も沢山あるのですが、今回は、何か嫌な感じでした。家系では、いつものやつで。


ばりき家

 「豚骨醤油ラーメン(並)」(650円)+「のり」(100円)+「小ライス」(100円)です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。あと、麺が「太麺」か「細麺」を選べるとの事で、「太麺」でお願いしました。スープは、動物系の旨味十分なマイルド系のスープで美味しいですね。カエシが突き出てはこないのですが、バランスが良いです。麺は、平打ちのモチモチした短い太麺で、これも好みの麺で美味しいです。チャーシューは、薄めで、ごく普通でした。

 ライスは、ベチャッとしてて、あれだったのですが、それ以外は文句なしです。店に入る前に想定したよりも美味しくて満足しました。( ´∀`)つ

昭島 大勝軒(昭島市昭和町)

 今月何故か引き続き調子良くて、サクサク受注出来てまして、恋愛に例えるならば、出会ったすぐに二人は結ばれる・・・・・。(笑)という感じなのですが、上積みされた個人予算には達してないので、こんな調子良いのにも拘わらず、上司の追い込みはハンパないっす。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 で、今日は昭島市で仕事だったので、駅近くのチェックしていた店に行ってきました。

あkisima

 昭島市昭和町2−1−15『昭島 大勝軒』さんです。入った瞬間に思ったのですが、店内のテーブルとかの配置は、以前の「保谷 大勝軒」さんと同じですね。多分。13時45分位の入店で、店内1人待ちでした。ここは基本でいきました。


2011082313540000

 「中華麺」(700円)です。熱々のスープは、油が少し多めに感じますが、煮干が前にきて、すぐさまカエシが広がるスープで美味しいです。僕的には、スープ温度が少し下がった時が、バランス良く決まって美味しく感じました。麺は、ぷわっと柔らかな口当りの縮れ麺で、スープに合っていて美味しいです。お腹も一杯になって満足しました。( ´∀`)つ

横浜家系ラーメン つばさ家 立川店 (立川市曙町)

 今日は立川市で仕事でした。ランチは、営業車を駐車した場所近くに家系のラーメン屋さんがあったので寄ってみました。

 立川市曙町1−30−13『横浜家系ラーメン つばさ家 立川店』さんです。14時の訪問で外待ち4人でした。平日のこの時間帯の家系で列ぶのは、『吉村家』以来です。全然予備知識なしで来たので分かりませんが、いつもこんな感じなのですかね?席が7席しかなく、一人で切り盛りしてるとはいえ、オペレーションは素晴らしく、回転も早いし、僕が食べ終えて外に出ても4人が列んでいたので、きっと人気店なんでしょうね。家系ではいつもので。

2011042114090000

 「のりラーメン」(730円)+「ミニライス」(100円)です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。スープはバランスタイプで、「濃いめ」でもカエシが突き出る訳ではないですが、動物系の十分な旨味と合わさって、美味しいです!レベル高いですね。スープが美味しいので、のりとライスが進みます。麺は、平打ち気味のもっちりの太麺で、理想の麺ではないですが、これも美味しいですね。ほうれん草は結構多くて、チャーシューもなかなかでした。

 ついついスープまで完食してしまった。(●´ω`●)

麺 池谷精肉店 (あきる野市)

 今日は、あきる野市で仕事でした。10時のアポに遅刻してはいけないと安全マージンをとって、6時半に千葉の家を出たら、ぴったり5分前に到着しました。     ( ̄○ ̄;)アブネー!

 で、ランチはチェックしていた店に行ってきました。

 あきる野市秋川1−2−5『麺 池谷精肉店』さんです。12時丁度位の入店で、店内待ち5人目に列びました。団体さんがドバっと帰ったので、すぐ着席出来ました。あまり待たずに提供されました。

2010120912060000










 「つけそば」(700円)です。麺の量は、「並」と「多め(2玉)」を選べるそうで、「多め」でお願いしました。あと、野菜のありなしも聞かれたので「野菜なし」でお願いしました。スープは、少しだけヌルめの温度です。まず最初に「節系」の味が勢いよく飛び込んできて、追いかけるように「辛み」を感じて、それを動物系の旨味が支えるスープで美味しいですね。結構ワイルドな感じです。麺は、めちゃくちゃ腰のある極太麺で、富士吉田の「吉田うどん」よりも腰があります!この極太の自家製麺は、何も付けずに食べると、凄く甘い!ただ、スープとの相性はというと、僕と僕の奥さんとの関係に似ていて、可もなく不可もなくという感じ(笑)自家製麺なんだから、スープに合うものにするか、極太麺に合うスープを作るかすると最高だと思います。チャーシューもでかいのが入っていて美味しかったです。

 スープ割もいただきましたが、これは普通でした。なんやかんやで、味、量、値段ともに満足でした。

麺屋 侍(立川ラーメンスクエア)

 今日は、トラブルが相次いで大変だった。僕にとっては、大得意先ランキングの1位と2位の方から連続してのクレームが! 1位は、神奈川県藤沢市のお客様。2位が新宿のお客様。そして、僕のいた場所が「立川市」でした。1位のお客様は、現在急激に右肩上がりで成長している会社で、まだそんな凄くない頃から入り込んでいたので、気軽に話も出来るし、このまま無難に付き合っていれば、楽して受注が見込める。僕の予想だとかなりデカイ会社になると思います。まだ上場してないのですが、上場も視野に入れてるみたいなので、今のうちに株を買っておきたい位です。

 「上場するなら、株をくれ!」(安達祐実風で)

 という感じ。2位の会社は、堅実タイプの会社。既存の会社が儲かっていても手広くやろうとはせず、ゆっくり成長している会社です。直近で、大きめな案件を抱えていて、今が大事な時。

 共に、急を要するのでどちらを先に行くかで悩んだ。この悩みは深い。この悩みは僕にしか分からないと思うので、みんなに分かるように例えるなら、

「絶対に逆らえない上司と夜に飲みに行く約束をしている時に、狙っていた女性から飲みの誘いを受けた(勿論、Hの可能性もありありで、上司との飲み会の後なら、NGを出された設定)」

 状態です。藤沢市(上司)をとるか新宿(巨乳)を取るか悩みますでしょ?

 で、そんな悩んでる時に、立川市での商談相手の方が、

 「次郎君、急がば回れだよ。昼飯でも食べて考えよう。」

 なんて話になり、「そうしましょか」てな感じで、立川の『ラーメンスクエア』に行ってきました。同行者は、コチラ近くの会社なので、週に3日は、コチラに来てるそうなので、お任せしました。同行者が選んだのは、『麺屋 侍』さんです。同行者と同じものを注文。

samurai

 「味玉極味」(780円)+「ご飯」(150円)です。麺の硬さは、「バリカタ」でお願いしました。無料トッピングコーナーで、「高菜」と「マカロニサラダ」を取ってきました。スープは、結構ライトなのですが、豚骨の旨味は十分で、後味で、ニンニクとマイルドな甘味を感じて、美味しいです!麺は、いつも言ってますが、極細麺は、僕は違いが分かりません。「バリカタ」の割には、しなやかさを感じる麺でした。ご飯と高菜は美味しかった。

 予想以上に美味しくて満足しました。ただ、スープ温度が下がると、こってり感が増してきて、少し重くなるので、スープは飲めなかったです。続きを読む

横浜家系 昭島 大和家(昭島市)

2010年2月3日

今日は、昭島のお客様からラブコールの電話が入ったので行ってきました。で、ランチは、前回訪問した「大和家」さんに行ってきました。前回気になった「塩」にしました。

syamatosio








「塩ラーメン」(650円)+「のり増し」(50円)+「ライス」(ランチサービス)です。家系の「塩」は、さすがに「醤油」には敵わないと思って、ずっと避けてきましたが、今回挑戦してみました。お好みは、「硬め」でお願いしました。スープは、最初に感じるクリーミーさは好みではないですが、豚骨スープと塩味がマッチしていて美味しい!麺にも塩味が絡み美味しいです。これは意外でした。スープに付けて食べるのりも美味しくいただいて、スープまで完食してしまった。マイルド系の家系では、今度から「塩」と迷いそうです。


2009年10月7日

昨日は、家に帰るのが遅くて0時過ぎでした。(まぁ、最近いつもそんな時間ですが)そして、家に着いたら、鍵を忘れてしまった事に気がついた。なので、インターホンを鳴らしたのですが、みんな寝てしまって、起きない(+_+) 電話を鳴らしながら、ダブル攻撃で、インターホンを押したりしたけど、全く起きない。怒りに任せて、ダブル攻撃を続ける事、1時間で、やっと奥さんが起きてきた。家に入れたのが、1時間過ぎでした。(かなりの近所迷惑ですが、その時は、理性を失っていた。しかも、その後、それが原因で、奥さんと険悪な関係に)

そして、睡眠不足で、今日の朝、靴を間違って履いてきてしまった。それは、夏の時期に「ABCマート」で買った、蒸れづらい靴で、靴の底に穴があいている、「クール何とか」という靴。なので、駅に着くまでに、靴下がベチョベチョ。

 そして、会社に着いて、メールをチェックしてみると、先月に内諾いただいたお客様から、キャンセルのメールが・・・。(T_T)

 という不運を引き摺りながら、今日も忙しかった。なのでランチは、立川市のお客様に行く途中に目に入った店で素早く済ませました。

 昭島市松原町1−9 「横浜家系 昭島 大和家」さんです。綺麗な建物で、企業系の運営する「家系」のラーメン家さんという感じです。家系ではいつものメニューでお願いしました。

yamatoya






 「ラーメン」(650円)+「海苔増し」(50円)+サービスライス(おかわり自由)です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。少し不安だったのですが、全然いけます!普通に美味しいです。マイルド系なスープですが、苦手な感じではなかったです。麺も短めの平気味の太縮れ麺は、家系では僕好みの麺で、硬さも丁度良くて満足しました。平日のランチタイムは、ライスのおかわり自由との事で、海苔をスープにひたして、2杯いただきました。

 ライスのおかわり自由は、魅力的です。これで、海苔もおかわり自由なら最高なのですが・・・。とにかく満足しました!

つけめん らーめん 美豚 (日野市)

2009年12月16日
 
 今日は、町田市→八王子市→日野市という流れで営業してました。やっと落ち着いたのが、16時半位で、日野市の高幡不動駅近くでした。なので、遅めのランチは、高幡不動駅近くのラーメン屋に行きました。

 日野市高幡3−13 「つけめん らーめん 美豚」さんです。外観の雰囲気が良くてこちらに決めました。店内入って、すぐ右側に券売機があります。券売機のレイアウトからこちらの売りは、「煮魚出汁つけめん」のようでしたが、名前の感じから味を想像すると、僕の苦手な味のような気がしたので、普通の「つけめん」にしました。

びとん







 「つけめん」(700円)です。スープは、かなり濃厚なスープで、動物系の旨みが広がり、少し遅れて、節系の味が追いかけてくる感じです。魚粉のざらつきが気になる気もしますが、良くあるWスープの中でもレベルは高いです。麺は、質量のあるずっしりとした感じの太麺で、かなり僕好みで、美味しいです。つけ汁を少し付けるだけで十分美味しい。店名から、チャーシューには、かなり期待しましたが、こちらは、ごくごくごく普通でした。最後に、スープ割をいただきましたが、美味しかったです。

 そんな期待しないで入ったのですが、大満足でした。高幡不動駅近くに顧客がいるので、また訪問してみます。そして、契約取れたら、新撰組の縁の所を訪問しようと思います。
Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ひるがお 人形町店(中央区日本橋人形町)
  • ひるがお 人形町店(中央区日本橋人形町)
  • ひるがお 人形町店(中央区日本橋人形町)
  • ひるがお 人形町店(中央区日本橋人形町)
  • 麺心あしまる(藤沢市南藤沢)
  • 麺心あしまる(藤沢市南藤沢)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ