蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。読書系の記事以外は酔っ払いながら書いてますので、失礼がありましたら、すみません。

カテゴリ: その他のエリアのラーメン屋

2019年10月31日

今のスマホを2年7か月も使っているので、もう携帯の電池がヤバいんですね。なので携帯を買い替えようかと思いまして、嫁に相談しましたら、みんながauなので、次はauの型落ちに替えろと言われまして、ノジマに行きましたら、先ず現在のソフトバンクのプランを変更しなくては駄目で、そのプラン変更も反映するのに日数がかかると言われて、なんか面倒なので出直す事にしました。誰か詳しい方いたら教えてください。(●´ω`●)

で、10月31日は埼玉県坂戸市で納品でした。ランチは納品の業者さんと近くのラーメン屋さんに行ってきました。

まりぼ
坂戸市日の出町5‐21 「まりぼ」さんです。業者さんは埼玉県内がメインの業者さんで、ラーメンが食べたいと言ったら、現場近くのこちらに連れて行って頂きました。豚骨醤油のラーメン屋さんです。

お品書き

メニューはこんな感じです。ノーマルにしようかと思ったのですが、「ネギ」が好きなんで、

味玉入りネギラーメン
「味玉入りネギラーメン」(850円)を頂きました。ビジュアルが良いですね。背脂の浮いたスープは、見た目の第一印象と違って、優しい口当たりの豚骨スープで、カエシも全体のバランスを纏めている程度の優等生のスープで美味しいです。そして、こちらの中細のストレート麺がめちゃ美味しいです。自家製との事ですが、むっちりとした食感で、この柔柔感が凄く良くて僕のドストライクの麺ですわ。中盤にネギを崩して頂きましたがこれも美味しかったです。

全体の構成が良く考えられていて満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ




2019年7月22日

ジャストシステムが発表したスマホ決済の利用状況では、1位が「LINEPay」(41.2%)、2位が「PayPay」(38.8%)、3位が「楽天ペイ」「楽天Edy」(共に30.6%)という結果でした。僕はLINEPayとPayPayの営業マンのプレゼンを(僕のお客に紛れて)体験した事あるのですが、プレゼン力では「LINEPay」でしたね。LINEPayはやらないと駄目だなと思わされました。まだどちらも利用した事ないですけどね。(*´∇`*)

で、今日は所沢で納品でした。ランチは数件の候補をチェックしていたのですが、納品が長引きまして落ち着いたのが16時だったんですね。この時間ではチェックしていた店は全て中休みに入っておりまして、それではと、

頑者1


券売機

所沢市くすのき台1‐14‐5 グランエミオ所沢3F
「UNDERGROUND RAMEN 頑者 グランエミオ所沢店」さんに行ってきました。中休みが無いお店は素晴らしいですね。この時間帯でも7割の席が埋まっております。今日は「つけ麺」という気分では無かったので、

ラーメン濃厚

アンダーグラウン丼

「ラーメン 濃厚」(800円)+「アンダーグラウン丼」(350円)を頂きました。頑者さんの本気の激ウマなラーメンを知っているので、それに比べると流石に劣るのですが(全体的な旨味の厚みが)それでも十分に美味しいですね。濃厚なのに重くなくてスープをガンガン飲んでしまいます。麺は中太のストレート麺で、濃厚なスープに合ってます。そして、アンダーグラウン丼は、少し、汁気が多すぎな感じですが、チャーシューがゴロゴロ入ってまして美味しかったです。

お腹一杯になりまして満足しました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


関東食べ歩き ブログランキングへ






2019年5月5日

新潟滞在最終日は、忠実な運転手を務めた報酬として食べ歩きに行かせてもらえる事になったのですが、娘達も行きたいと言い出したんですね。ほんとは「十日町」の蕎麦屋さんに行こうと思っていたのですが、蕎麦は結構な金がかかるので、まさか娘達に「割り勘」にしてくれと言える訳もありませんので、比較的に料金が抑えられる「ラーメン屋」さんに切り替える事にしました。

・嫁の実感に近い
・メニューが豊富で、しかも美味しい
・テーブル席がある


という事で絞ってみますと、僕的には「麺や ようか」さんが思い浮かんだんですね。13時半位の到着で、外待ち10人という感じでした。

メニュー

待っている間に壁にあったメニューを見て、娘達はじっくりと選ぶ事が出来ました。期間限定の「冷やし豆乳担々麺」に凄く惹かれたのですが、娘達がシェアして色々食べたいとの事で、僕のメニューまで勝手に決められてしまいました。

塩つけそば

小カレーライス

「塩つけそば」(800円)+「小カレーライス」(280円)を頂きました。スープは、鶏の旨味が広がり、後味に広がる「塩ダレ」のキックが甘味のある細麺と相性ばっちりで美味しいですね。この「塩つけそば」は僕の好みで、麺量もしっかりありまして、これ頼んでくれて良かったです。スープ割しないでスープまで残さず完食しました。カレーライスも美味しかったです。

娘達は、「鶏塩白湯つけ麺」「醤油もりそば」を頂きまして、それぞれ少しずつ頂いたのですが、両方美味しかったのですが、特に「醤油もりそば」が僕の好みで美味しかったです。( ´∀`)つ


ほんとは、「小島屋総本店」さんに行く予定だったんです。↓





続きを読む

2019年3月27日

ちょうど1年前位に、2019年3月には株で100万円を達成させて、その後3年で1000万に乗せると計画を立てたのですが、3月ももう終わりですが全然駄目でしたね。計画を半年先延ばしします。( ´∀`)つ

で、今日は群馬県伊勢崎市で納品でした。ランチは納品先の目の前にありました店に納品業者さんと行ってきました。

ブータン
群馬県伊勢崎市今泉町1‐1527‐2 「つけめん らーめん ブータン」さんです。事前情報がなかったのですが、同行した地場の業者さんの評価が良かったのでお伺いしました。

メニュー
メニューはこんな感じです。業者さんのオススメは「濃厚つけめん」だったのですが、気分的に「つけめん」の気分ではなかったので、

濃厚らーめん+味玉
「濃厚らーめん」(800円)+「味玉」(100円)を頂きました。スープは濃厚な魚介豚骨のスープで、魚介の効かせ方が絶妙で上質感あります。レベルの高いスープで、同行者の評価通りの美味しさです!期待してなかっただけに、かなりの満足感あります。「上質感って何だよ?」と言われたら、この魚介の効かせ方なんですね。例えるならば、買収される前の「つじ田」さんのスープの様に、動物系の旨味に負けない様に魚介の旨味を主張させたスープという意味です。飽きがこないでスープまで完食出来る品物です。麺は、低加水の中太麺で、これもスープに合っていて美味しいです。玉ネギも合いますね。

都内の同じ系統の人気店にひけをとらない美味しさで満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ 

初心に帰って頑張ります。



2019年3月8日

今日は同行依頼がありまして、静岡県富士市に行ってきました。週に2日は誰かと同行してるのですが、提案する新商品の知識が僕の方があるからこそ同行依頼がある訳です。ですので、その流れでランチとなったら僕の方が奢って貰っても良いかと思うのですが、僕も結構な歳になってしまったので、同行依頼者は15歳〜20歳も年下なんですね。流石に奢ってもらう訳にはいかないです。(*´∀`*)

で、ランチは同行者にオススメの店に連れて行って頂きました。(支払いは僕ですがなぁ)

ラーメン田島
静岡県富士市比奈1278「ラーメン田島」さんです。地元で人気のラーメン屋さんとの事です。メニュー的には、「ラーメン」「手打ちラーメン」「ニンニクラーメン」にそれぞれのセットがあるという感じですね。半炒飯のセットがあったのでそれを頂きました。

ラーメン

半炒飯
「Aセット(ラーメン+半炒飯)」(950円)を頂きました。先ずはラーメンから頂きました。醤油が前面に優しく広がるスープは、鶏ガラをベースに魚介を合わせて、最後に鶏油を回して完成といった感じのスープで、バランスの良い優しい味わいですね。想像以上に美味しいですわ。麺は中細のややウェーブのある麺で、柔い口当たりながらもプリっとしていて、スープとの相性も良くて美味しいです。青ネギもめちゃ合いますね。

チャーハンもパラパラとしたもので、しっかりと味わいながら、塩っけに頼らずに旨さを演出してます。

声に魅力のある店主さんも、おかみさんも丁寧な接客で欠点なしでした。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ


2018年9月19日

今日は埼玉県蕨市で商談でした。会社の行き先ボードに、平仮名で「わらび市」と書いたら、ミツオ先輩が、

蕨市くらい漢字で書けや!

何て言うので、「それならミツオ先輩、書いてみて下さい!」といったら、颯爽と僕のペンを取り上げて書いた字が、
わらび


新種発見という形で良いでしょうか?(≧∀≦)

で、ランチは、蕨市での商談が終わった後に、同行者のオススメの店に行ってきました。

つけ麺小半

蕨市中央3‐6‐2 『つけ麺 小半』さんです。蕨市エリアの担当の同行者の行きつけの店との事です。

券売機

メニューはこんな感じです。「濃厚つけ麺」、「濃厚辛つけ麺」、「中華そば」、「濃厚カレーつけ麺」、「G系ラーメン」なんてメニューもあります。

濃厚つけ麺大盛

「濃厚つけ麺( 大盛)」(850円)を頂きました。スープは、ドロドロな粘度の鶏豚魚介のスープで、鶏と豚骨の動物系を下支えにして、魚介がしっかり主張していて、かなり濃いめのカエシが全体を纏める構成で美味しいですね。このタイプのスープに合わすのは、ツルツルな舌触りの加水率高めの四角い太麺で、この麺も美味しいです。スープがかなりの濃いので、蕎麦の様に、麺を全部付けるのではなく、半分くらいだけスープに付けて頂くのが、こちらのつけ麺のベストな食べ方ですね。

スープ割もやっているのですが、スープがあまり残らなかったので、やめておきました。

想像以上に美味しくて満足しました。^ ^

2017年12月15日

昨日に引き続き、先輩達に(がんちゃん&きょうちゃん)手伝って頂き自社車両で群馬県館林市に納品に行ってきました。朝の5時半に出発しまして、東北自動車道に入った所で安心してSAで朝食にしたのですが、僕が頼んだ、

豚汁定食
















「豚汁定食」(680円)が高い、いや妥当だという話で先輩達と議論になりました。僕的にはこのラインナップで680円は無いだろうという主張なのですが、先輩達は、豚汁はある程度の量もあるし、朝早いんだからおばちゃん達の時給も高い時間帯だし、納豆なんて「地元茨城でとれた大豆使用やで!」なんて話で、結局妥当という事で説得されました。(*´∇`*)

で、納品が終わりまして、館林市で検索しまして評価の高かったラーメン店さんの
群馬県館林市赤生田町1987−3 『つけ麺 弥七』さんに行ってきました。メニュー的には、「つけ麺」「ラーメン」「秋刀魚中華そば」だったかと思います。今日は「つけ麺」の気分だったので、

つけ麺
「つけ麺(大盛)」(900円)+「味玉」(100円)を頂きました。豚骨魚介のスープは凄くドロドロで濃厚な動物系に下支えされた煮干しが前面に押し出してくるスープで美味しいです!千葉在住の僕の例えとしましては、「福たけ」さんの【メガ豚煮干しつけ麺】のスープを更に煮干しを効かした感じのスープです。想定以上に美味しくて嬉しくなりました。麺はぷわっとした食感でとても口当たりの良い太麺でこの麺も凄く美味しいですね。変に固めじゃない所がとても良いです。麺量は370gあるのですが、美味しいのであっという間に完食しました。ドロドロなのでスープがあまり残らなかったので、そのまま全部飲んでしまいました。

メンマも味玉もチャーシューも美味しくて大満足でした。先輩達も同じものを食べてまして満足してました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

2017年10月20日

今日の夜は一人でも飲みに行くつもりだったのですが、53歳独身一人暮らしの【デジ】を誘ったら、二つ返事でOKが出たので、浅草橋の「居酒屋みかみ」さんに行ってきました。こちらは月〜木は、生ビールが180円、サワー系が120円なのですが、金曜日は少し高い。しかし、それでも安くてこちらに来ちゃいますね。(*´∇`*)

で、今日は代理店の方と同行で静岡県富士市に商談に行ってきました。先日書きましたが、夜は飲みに行く約束していたので、先方が15時がいいと言ったのに、帰り遅くなるので、無理やり13時にして頂きました。少し早めに着いたので、前回訪問して美味しかった、
『東勝軒〇秀(マルヒデ)富士店』さんに行ってきました。12時ちょい前の訪問で、店内ほぼ満席でした。(しかも殆んど席にまだ料理が来てない状態)同行者は年下なので、僕が券売機に千円を投入して「何でも好きなのを押してください」と言ったら、生意気にも「特製」を押しやがったので、僕がノーマルにする訳にもいかず僕も「特製」を頂きました。

特製つけめん
「特製つけ麺」(980円)+「大盛(350g)」(無料)です。前回訪問時の「つけ麺」とスープが変わってましたね。(体感では)前回は、「こうじグループ」で頂く事が出来る典型的な濃厚な豚骨魚介のスープだったのですが、今回は、濃厚さも残しつつ、クラシカルな東池大勝軒の「甘・辛・酸」を表現した感じのスープで美味しいですね。ぐるっと回って逆にこちらの方が新鮮な感じがして良い感じです。麺は相変わらずの重量感ある太麺で美味しいです。

お腹も一杯になりましたし、やっぱり今回も従業員さんの接客もしっかりしてましたし、美味しかったし、満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ続きを読む

2017年9月21日

愛媛国体に行くなんて書いたのですが、余裕こいていたら宿が全然空いてない状態になってました。となりの香川県とかも一杯で結局、岡山県の倉敷のホテルを取敢えず予約しました。岡山のオススメスポットもあったら教えてください。(*´∇`*)

で、今日は三郷で作業でしたので、ずっとチェックしていた、
埼玉県三郷市早稲田4-8-1 『つけめん さなだ』さんに行ってきました。14時過ぎてましたが、店内ほぼ満席で流行ってますね。券売機を見ると、

初心者の方は、つけめんをオススメします

みたいなポップがありましたので、それを頂きました。
つけめん
「つけめん」(800円)+「大盛」(120円)です。大盛にすると麺は400gとの事です。スープは、粘度はないのですが、豚骨の旨味の出方はハンパなくて、それにカエシと魚介が絶妙なバランスで加わってめちゃめちゃ美味しいです!このジャンルをずっと食べ続けているのに、こんな美味しく感じるんだから凄いですね。そして、麺がまた凄く美味しいですね。代わってなければ、カラスさんが、こちらの店の為だけに作りあげた、はじめての全粒粉入りのつけめん専用麺なはずですけど、どちらにしてもこの麺がめちゃ美味しいです。口当たりがめちゃめちゃ優しくて、腰があって、旨味が詰まったどっしりとした太麺で、甘みも凄くて美味しいですね。チャーシューもアツアツで美味しくて、想定を遥かに超えて美味しかったです。

最後に、女性スタッフさんがスープ割りを作ってくれまして、僕は柚子を選択したのですが、美味しくスープまで完食しました。^ ^


関東食べ歩き ブログランキングへ

2017年8月26日

ウチの息子が群馬県前橋市で行われるミニ国体に出場する事になったんですね。(何かの大会で優勝したからみたいです)【高速道路使わないなら】との条件で嫁の許可が出たので、下道で試合観戦に行ってきました。(・∀・)つ

で、ランチは「前橋市 ラーメン」で検索して、大会会場に比較的近い店に行ってきました。

翔鶴
前橋市関根町605−7 『地鶏ラーメン 翔鶴』さんです。朝の6時半に千葉の自宅を出発して、少し休憩しながら一般道を使いまして、こちらに到着したのが11時ちょい過ぎでした。しかし既に店内満席の中待ちが4人でした。かなりの人気店ですね。回転は早くて20分位で席に着けました。メニューを見ると、「塩らあめん」か「中華そば」を選択して、それにご飯モノが付いたお得なセットがあったので、それにしました。

中華そば

IMG_1480



































「ランチセット Bセット」(810円)です。「中華そば」か「塩らあめん」を選択して、Aは【卵かけごはん(780円)】、Bは【ネギ辛チャー丼(810円)】、Cは【鶏タタキ丼(860円円)】、Dは【唐揚げ丼(810円)】という感じです。お店の一押しは「塩らあめん」みたいですが、中華そばの方が好きなので中華そばを頂きました。スープは、鶏の旨味がすーと広がり、じんわり優しいカエシが追いかけてきます。魚介のコクも厚みを演出していて、このスープは美味しいですね。スープ温度が高いうちは、少し塩っけが強めなのですが、スープ温度が落ち着くとそれも落ち着いてきまして、最高のバランスとなります。麺は、口当たりの良い中細ストレートで美味しいですね。この中華そばのスープには、柔らかな細麺も合いそうです。メンマもチャーシューも美味しかったです。

ネギ辛チャー丼は普通に美味しいという感じでしたが、コスパも高く、レベル高い「中華そば」を頂けまして大満足でした。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

2017年8月14日

新潟から帰ってきました。のんびり快適に過ごせたのですが、ウオシュレットの無い生活だったので、痔になってしまいました。(ノд・。) グスン

で、8月14日に唯一のチャンスが訪れて、長岡市でチェックしていたラーメン屋さんに行ってきました。

BlogPaint
長岡市堺東町50 『ラーメン たいち』さんです。生姜醤油の人気店という事でチェックしてました。14時の到着で、外待ち12人。店内に11人待ちという状態でした。(帰りには外待ちはなくなってました)一瞬心挫けそうになりましたが、別に用事もないので待つ事にしました。メニュー的には、正油、塩、味噌というラインナップです。ご飯系は無かったです。(以前お伺いした「ヒグマ」さん系ですね)

たいち
「正油ラーメン 大盛」(750円)です。丼ぶりは、写メではなかなか伝わらないですが(一緒に写っているティシュは普通のティシュなのである程度予想可能です)デカいです。(直径30センチ位) スープは、十分な動物系の旨味に下支えされたカエシが前面に押し出してきて、追っ付けで生姜がキックしてくるスープで美味しいですね。麺は柔らかめのもっちり中太麺でスープによく合っていて美味しいです。もう少し柔らかめだと『草村商店』の麺に感じるかもです。メンマも凄く美味しかったです。

結構クセになる美味しさで満足しました。( ´∀`)つ


2016年11月29日

この前の酒の席で、スマホの遠隔操作でどっかの大学の助教が逮捕されたなんてニュースが話題に出ましたが、あの「Androidアナライザー」というソフトは恐ろしいですね〜。すでに1200人以上に販売しているそうですが、ミツオ先輩がめちゃビビッてましたわ。(*´∇`*)

で、今日は大宮で打ち合わせでした。ランチは打ち合わせ先の近くにあった店に行ってきました。

蕾煮干分家
さいたま市大宮区桜木町2-159-2 『つけめん 蕾 煮干分家』さんです。僕が所属する部署は埼玉県はエリア外なので、埼玉のラーメン事情が全然分からないのですが、そんな僕でも知っている店だったのでお伺いしました。店内満席で、僕の訪問時には9割の方が「つけめん」という感じでしたね。

バリ煮干しそば
「バリ煮干しそば(大盛)」(880円)を頂きました。スープ温度が高いうちは、煮干しがビシビシ前面に押し出してくるスープで美味しいですね。しかし、メニュー名の「バリ煮干し」という名前で、もっと煮干しがくるかと思いきや、しっかりバランスのとれたどちらかと言えば優等生なスープですね。スープ温度が落ち着くと更に落ちついた味わいになります。麺は三河屋さんの最近結構出会う、細ストレート麺でスープと相性も良くて美味しいです。

チャーシューも美味しくて満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

2016年8月13日

今日は、小千谷の市民プールに行ってきました。ランチは、チェックしていた

角屋本店

 角屋本店さんに行ったのですが、13時40分でも店内待ち多数で、しかも本日は14時までの営業なんて案内がありましたので断念しまして、これまた近くでチェックしていたラーメン屋さんに行って来ました。

ヒグマ本店

新潟県小千谷市城内3ー1107 『らーめんヒグマ 小千谷本店』さんです。こちらも店内満席で、店内待ち6人でした。メニュー的には、「正油」、「塩」、「味噌」といったラインナップで、食べたかった【ごはん系】メニューはありませんでした。こちらの料金設定は良心的ですね。

正油らーめん

「正油らーめん(大盛)」(650円)です。永福系の何処かのラーメン店で見たような、デカい洗面器の様な器で登場です。スープは、濃いめのカエシに、ジンジャーが勢い良く前面に押し出してくるスープで美味しいです!ベースの動物系もしっかりしていて、予想を超えて美味しいですね。麺は、しっかり茹でられた中太麺で、スープをよく吸って美味しいです。

子供達には、そんな受けはよくなかったですが、僕的には、大満足でした。(^ー^)ノ

2016年8月12日

嫁の実家での僕の仕事は、運転手なんですね。ですので、なかなか勝手な行動が出来ないのですが、嫁達を小千谷市の親戚の家に連れて行った歳に、少し時間が出来たので、近くを検索して行ってきました。

手打ち麺処 暁天2


新潟県小千谷市三仏生上林3560-2 『手打ち麺処 暁天 (きょうてん)』さんです。僕も訪問した事があります【勝龍】さんの姉妹店との事です。メニュー的には、「ラー麺」、「味噌ラー麺」、「担々麺」、「しおラー麺」、「つけ麺」のG系メニューという感じですね。しかし、しっかり値段に転嫁されている感がある価格設定です。

手打ち麺処 暁天1

『つけ麺』(880円)です。麺の量が、大盛まで無料との事で、大盛でお願いしました。最初に【つけ麺】の最低価格が880円だと知って、かなり割高感を感じたのですが、普通に「味玉つけ麺大盛」として考えると妥当な価格ですね。スープは、背脂の浮いた濃厚なスープで、よくある背脂ラーメン屋さんのつけ麺という感じなのですが、こちらの麺がかなり美味しくて、満足度は高いですね。その麺は、角のある太麺なのですが、口に含んだ瞬間、ふわっとした食感を感じる麺で、甘みがあって、軽やかで美味しいですね。最初に量を見た時には、食べきれるか不安だったのですが、美味しい麺だったので、余裕で食べきれました。

味玉も美味しくて、満足しました。( ´∀`)つ 
この麺なら、まぜそばのメニューをだしたら、レベル高いものになりそうですね。

2016年2月18日

 最近、通勤の電車の中で【松坂 桃李】と【真木 よう子】が出ている「キリン氷結」の広告を見るのですが、3パターンの顔が出ているのですが、その写真が気持ち悪い位に映り悪く感じるんですね。両人とも本来はレベルの高い方達なのに、何でこの写真をチョイスしたのか疑問に思うんですね。電車でのいつもの僕のポジションだと嫌でも視界に入ってくるのですが、広告としてはマイナス効果です。( ´∀`)つ

 で、今日は同行依頼があったので新所沢まで行ってきました。ランチは同行者のオススメの店に連れて行ってもらいました。

まるめ新所沢















 埼玉県所沢市緑町1-21-25 『麺処 丸め 新所沢店』さんです。同行者のプチ雑学的には、こちらの店の社長が【丸目】さんとの事です。まさか名前とは思いませんでした。こちらは麺類以外に定食のメニューまであるので、同行者のお気に入りの店との事です。この新所沢で働く方には、美味しい麺類もあって定食あるのは重宝するみたいです。同行者のオススメを頂きました。

中華そば

タル丼
































 「中華そば」(760円)+「タルタル丼」(350円)です。中華そばの方は、鴨と煮干しの旨味を凝縮したスープとの事ですが、スープはバランスタイプで、カエシが前に来て、動物系の味わいが優しく広がるスープで、少しだけしょっぱめですが美味しいですね。麺は、口当たりの良い柔らかめの平打ち麺で美味しいです。チャーシューも噛む程に旨味が広がるタイプで美味しいですし、楽しみにしていたタルタル丼は、唐揚げもボリュームがあって美味しかったです!

 満足しました( ´∀`)つ

2015年10月7日

 娘のテストの結果が返ってきてまして、その結果の下の欄に【自己評価】と【保護者から】という欄があって、それを記入して先生に返却しなければならないのですが、うちの娘は頭は悪いのですが、字がめちゃめちゃ上手いんですね。僕は、ハニーよりは上手いのですが、微妙な感じなんですね。取敢えず書いたのですが、保護者の欄の方が圧倒的に字がヘタで少し恥ずかしいっす。(*´∇`*)

 で、今日は静岡県藤枝市で商談でした。ランチは、お客様に近くのラーメン屋さんに連れて行って頂きました。


虎徹
















 静岡県藤枝市青木3−15−1『虎徹』さんです。店内入ってメニューを見ると、横浜豚骨、中華そば、つけ麺、油そば、とか沢山のメニューがあります。一番気になったのは【しじみラーメン】だったのですが、こういう所に初めて来たら、無難なモノを注文する様にしているので、油そばにしました。


油そば

チャーシュー丼























 「マヨネーズ油そば」(830円)+「おかまめし」(250円)です。油そばですが、タレが全体にまわる様によくかき混ぜて頂きますと、想像出来る味なのですが、こちらのタレとマヨネーズとりんご酢と少々の胡椒の自分なりのブレンドが上手く決まって美味しいです!麺は、丸い形状のもっちり麺で、相性抜群です。そして、通常メニューの「男めし」というボリュームがあるチャーシュー丼のハーフという事で「おかまめし」のネーミングだと思うのですが、これも美味しくて、油そばとセットで丁度満腹になりました。

 ご馳走さまでした。( ´∀`)つ

2015年9月8日

 お世話になっている社長様から紹介頂いきまして商談に行ってきました。商談相手の某飲食店社長に、先制パンチで、
 「あなたが神と呼ばれる営業マンの次郎さんですか」
 と言われたんですね。紹介してくれた社長が毎回この売り文句で僕を紹介するので、気の小さい僕は、土日の電話対応とかまでしなきゃならない状態に追い込まれるですね。なので最近は名刺に手書きで、【電話対応:平日9時〜17時】って書いてます。( -д-)ノ

 で、今日は静岡県の沼津でしたので、気になっていたラーメン屋さんに寄ってきました。

石本家















 静岡県沼津市岡一色448-1『横浜家系ラーメン 石本家』さんです。(雨降ってたので車から撮りました) 沼津で仕事の際は、この道を毎回通るのでずっと気になってました。メニュー的には、家系のメニューが軸に【中華そば】とか【つけ麺】とか【味噌】と【塩】もありますね。勿論「豚骨醤油」を頂きました。


石本家






















 「Aセット(豚骨醤油)」(800円)です。(Aセットは、豚骨醤油と中華そばとかそこら辺の価格帯の商品+ライスが付くというもの)勿論、豚骨醤油を注文。お好みはお聞きしてくれないので、そのままでしたので「普通」という事になりますね。スープは、時間帯(15時過ぎ)がそうなのかもしれませんが、少しだけ「若い」印象はありますが、十分な動物系の旨味からカエシが突き抜けてくるスープで予想以上に美味しいです!静岡という事とメニュー構成を勘案してハードルを低くして挑んだのですが、想像以上に美味しいですね。具にほうれん草がないので、そちら系の出身かと思いますが、僕的な家系4大カテゴリで言うと「六角家」さん系の家系です。ワイルドさを若干残した動物系のスープにカエシが突き抜けてくるこの感覚は、本格派の家系ですね。麺は「酒井」さんの平打ちストレートで、「酒井」さん麺の中でも僕好みの麺で、重量感ともっちり感があって、スープと良く絡んで美味しいですね。この麺は、「硬め」で注文するのは勿体無い気がします。ほうれん草がない代わりか、チャーシューは3枚でトロトロで美味しいです。

 近くにあれば通う高いレベルでした。満足しました。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

2015年8月21日

 今月の僕のブログのアクセス解析の【検索ワード】なんですが、

アクセス解析

















 こんな感じなんですね。何度も書いているのですが、山梨県の方の訪問が多いんですね。もっと山梨訪問を増やしたいなぁと思っていた矢先に、会社のホームページに甲府の法人様から問い合わせがあったんですね。これを見たミツオ先輩が山梨の温泉に浸かりたいから行って来ると言うのを土下座して譲ってもらったのですが、甲府に着いた瞬間に静岡のお客様からクレームの電話がありまして、甲府の商談が終わって静岡の三島に行くはめになりました。甲府の新店に行く予定だったのですが。(ノд・。) グスン

 で、謝り続けて何十年の営業人生なんで、何とか丸く収める事が出来まして時計を見たら20時でした。朝におにぎりを食べただけだったので、ご飯にしました。

藤堂















 静岡県三島市安久142 『めん処 藤堂』さんです。三島市で唯一知っているラーメン屋さんなんですね。店内満席で、外待ちが2人、中に4人待ちという感じでした。人気があるんですね。初めてなんで基本でいきました。

醤油

巴飯


























 「雫(しずく)醤油」(730円)+「巴飯」(320円)です。基本のらーめんの「雫」は、塩か醤油を選べるので、「醤油」でお願いしました。スープは、鶏の旨味がしっかり広がり、魚介が後味を支えているスープで美味しいですね。鶏油がスープに深みを与えていまして、カエシは優しい味わいの構成です。麺はパツんとした細ストレートで、適度な柔らかさもあって美味しいですね。麺を啜ると、魚介の風味が強めに絡んできます。少し、麺の量に対してスープの量が少ない気がしますが、人気店なのも肯ける美味しさですね。

 巴飯も豪華な構成で美味しくて満足しました。( ´∀`)つ


食べ歩き ブログランキングへ

 2015年3月10日

 前にも書いたのですが、次郎的感覚で言うと、世の中の男性の70%以上が、家では座って小便をさせられている感じがします。(僕はまだ若いので、それを嘆く年代ではないのですが)本日お伺いした川口のお客様の会社には、男女1つずつの洋式のトイレがあるのですが、トイレを借りようとした僕にも座って用を足す事を強いるんですね。それが当然な時代になってしまったのかもしれませんが、僕はこの社長と合わないですね。( -д-)ノ

 で、ランチは前回と同じルートで『川口家』さんに行ってきました。家系なんでいつものやつで。


川口家






















 「ラーメン(醤油)」(600円)+「のり」(60円)+「小ライス」(ランチサービス)です。値段忘れてしまったので、違うかもです。お好みは「硬め」「濃いめ」でお願いしました。壱系のスープとしては、十分満足出来るスープで美味しいですね。前回は、少しスープ温度が低かったのですが、今日のスープは熱々で良かったです。このしょっぱいスープとライスとのりの組み合わせは、やっぱ全然飽きないですね。

 ほんとは、今日こそは「つけめん102」で食べようと思ってお伺いしたら、外待ちがあったので、こちらに来たのですが、満足出来ました。( ´∀`)つ


続きを読む

 今日は埼玉県の本庄市で納品でした。千葉の自宅から直行して3時間半かかりました。休憩なしだったので、トイレに行きたくて、お客様に挨拶だけ済ませて、トイレをお借りしたのですが、理由なしに微妙に大きくなっていた所為か、スーツのズボンに引っ掛けてしまったんですね。今日のスーツはグレイのスーツでそれがまた目立つんですわ。カバンで隠す工作したのですが、お客様の目線は濡れた部分をロックオンしてました。(ノ◇≦。) ビェーン!!

 で、せっかく遠い所に行くのだから、美味しいラーメン屋さんにでも寄りたいと思っていたので、事前に師匠に教えてもらっていたラーメン屋さんに行ってきました。

 本庄市五十子2−2−10『らーめん ○汁屋』さんです。自家製麺の麺が美味いと師匠が言っていたので、何候補かあった中から、こちらに決めました。自家製麺ですので、「つけ麺」にしてみました。


○汁屋

 「つけ麺」(790円)です。スープは、鶏に下支えされたカエシがぐいぐい押してきて、後半に仄かな魚介を感じるスープで美味しいですね。麺との絡みはあまり良くなくて、麺がスープを弾いちゃうのですが、この田舎そばの様な食感の麺が美味しいので(甘味が凄くあるんですね)、麺を主役として考えれば、かえってこんな感じでいいのかもしれませんね。

 でっかいチャーシューも美味しかったし、接客も良くて満足しました。( ´∀`)つ


 2012年8月23日

 今日も川口で仕事でした。ランチは、訪問先近くの店に行ってきました。

 埼玉県川口市栄町3-2-26『つけめん102 川口店』さんです。何気に「TETSU」ファンなんですよね。一時期、本店によく通ってました。


102

 「つけめん(大盛)」(800円)です。こちらの豚骨魚介のスープは、濃度、甘み、魚介とのバランス、後味等、「優等生」的なスープなんですね。それに、吸い付くような食感の太麺と相性抜群で、

 「美味しいです!」

 やはり、美味しい【豚骨魚介】は廃れる事はないですね。今日は上司と同行だったのですが、上司も満足してました。( ´∀`)つ

 今日は、川口で納品でした。ミスって、LANケーブルを忘れて来てしまったので、アリオのジョーシンに買い出しに行ったついでに、ランチにすることにしました。

 埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口 3F『らーめん まる玉 アリオ川口店』さんです。川口は、全く不案内なのと、墨田区の本店も最近行ってないので、お伺いしてみました。(それにしても、知らない内に店舗が増えましたね)


まる玉川口

 「まる玉 らーめん 味玉入り」(750円)です。最近、「まる玉」さんより濃厚な鶏白湯を出す店ばかり食べていたので、最初の一口は、ややライトに感じたのですが、徐々に舌に馴染んできまして、美味しいですね。回りの方は、バリカタで注文してる人が多かった気がしますが、僕的には、このスープには、柔らかめが合うと思います。

満足しました。( ´∀`)つ

2012年8月13日

新潟の実家での食事は、まるで精進料理かの様に、野菜ばかりなので、動物系の味を求めて、ラーメン屋さんに行ってきました。( ´∀`)つ

 新潟県小千谷市千谷川2-8-8『手打らーめん 勝龍』さんです。小千谷のお義父さんや地元の方に、「美味しいラーメン屋さんは何処ですか?」と聞いたら、コチラの店は必ず入ってくるんですね。実家から車で15分位の所なので、お伺いしてきました。14時半位の到着で、50席位ある店内はほぼ満席でした。券売機を見ると、醤油、塩、味噌、つけ麺から始まって、色々なメニューがあります。よく分からなかったので、「醤油」を頂く事にしました。オペレーションを見てましたが、あの家系総本山の「吉村家」さんを4段階位、雑にしたような感じでした。


勝龍

 「チャーシューメン」(890円)+「大盛」(無料)です。スープはライトな動物系に後味でカエシ→酸味が広がるスープでなかなか美味しいです。麺は、「つるっと」した口当たりで、ぷりっとくる太縮れ麺で、美味しいのですが、スープとの相性はあまり良くないです。チャーシューは、ごく普通という感じでした。

 正直言って、期待度からすると、満足度は低かったのですが、普通に訪問したら満足してたと思います。(*・ω・)ノ

2012年6月13日

 今日は、先月に納品した商品の微調整の為、再び土浦に来ました。ランチは、前回訪問して気になった「限定」狙いで『麺屋 ゆう』さんに行ってきました。12時位の入店で、ほぼ満席でした。狙ってた「限定」がまだやっていたので、それにしました。


ゆう2

 「煮干しラーメン」(600円)+「中盛」(ランチサービス)です。スープは、煮干しの旨味が前面に押し出して来て、じんわりとカエシが広がり、後味で適度な苦味がキックしてくるスープで美味しいです!動物系不使用との事ですが、物足りなさは全くなく、派手にニボニボもしてくなくて、僕には丁度良いです。麺は低加水の中細麺で、これもスープに合っていて美味しいです。

 前回食べた「つけ麺」より良かったです。( ´∀`)つ 続きを読む

 2012年2月3日

 移動で別の営業所に行っていた「夜のリーダー」が戻ってきたので、最近よく飲みに行ってます。(*´∇`*) 今日も終電で帰ったのですが、途中で寝てしまい駅を乗り過ごしてしまい、タクシーで帰りました(ノ◇≦。) ビェーン!! 金がないからカードで支払いましたが、奥さんにバレたら飲み禁止になりそうです。

 で、今日は神栖市で納品があったので、ランチは「どてちん供さんに行ってきました。つけ麺な気分だったので、それにしました。

image0058
 
 「どてちん 味玉つけ麺」(780円)です。中盛でお願いしました。前回食べた時と麺が変りましたね。限定なのか、券売機のボタンを押し間違えたか分かりせんが、印象がだいぶ違います。田舎そばを想像させる麺で、これは、すげ〜美味いです!僕的には、かなり好みでした。( ´∀`)つ続きを読む

 今日は、最終打ち合わせに茨城県神栖市に行ってきました。ランチは、前回気になった店に行ってきました。

がってん2

 茨城県神栖市神栖1−17『らーめん がってん』さんです。二郎インスパイアのお店です。メニュー的には、「らーめん」のみの発展系。「大盛」は何グラムか分かりませんが、「中盛」は、180グラムとの案内があったのでそれにしました。(当分の間、中盛と大盛の料金は同じとの事です)

がってん

 「味玉らーめん(中)」(700円)です。「野菜増し」でお願いしました。スープは、ややライトでクッキリしたカエシを感じるスープで、美味しいですね。僕的には、この位の豚骨感とカエシ感と旨味が丁度良いです。これにニンニクを追加投入すれば完璧なんでしょうが、このあとも商談もあるので止めておきました。(ニンニクは、卓上にあるので、自分で調整出来ます)麺は、店員さんが作業してるのが見えたのですが、僕の座った後ろの囲いの中に製麺機があったので、こちらで作っていると思われます。低加水ながら、想像した程でもなく、ぷりっともしていて啜れる位で美味しいです。このてのラーメンの中では僕好みですね。

 チャーシューは改良の余地はありそうですが、味玉は美味しかったです。


 今日は、流山市やら越谷市やら板橋区やらで仕事でした。欲張りすぎて、スケジュールがタイトになってしまったので、ランチは、何も考えずに越谷市のお客様近くのラーメン屋さんにしました。
(越谷市と言えば、株の師匠が住んでいる所でして、元気にしてらっしゃいますでしょうか?)

 越谷市瓦曾根2−9−25 『壱成家』さんです。ちょうど家系を欲していたので、期待して入りました メニューに「塩」もあるようでしたが、基本でいきました。

matinriya







「ラーメン(並)」(650円)+「半ライス」(100円)です。お好みは、「硬め」、「濃いめ」でお願いしました。券売機で「のり」を探したのですが、なかなか探せなくて、おろおろしている内に後ろに2人並ばれたので、気の弱い僕は諦めました。スープは、僕好みのカエシが前面に押し出してきて、十分な動物系の旨味が支えるスープで美味しいですね。なんか、券売機はしょぼいし、偽物チックな家系の雰囲気があったので不安だったのですが、こちらは「当たり」です!麺は、適度な硬さと適度なモッチリ感でスープによく絡んで美味しいです(長多屋製麺使用)チャーシューも美味しく、満足しました。

 仕事面での運は最近ないのですが、家系のラーメン屋さんに関しては、市川の「壱鉄家」さんに続き、当たりが続いてます。コチラのグループの店が松戸の五香にも出来るみたいで、オープンしたら行ってみます。(知らない間に、八柱の「田中家」さんもなくなっていて、五香、八柱あたりは家系がなくなったので、流行ると思います)

 今日は、栃木県佐野市で仕事でした。ランチは、佐野市のお客様の所に行く前に、佐野市でラーメンを食べてきました。

kimuya








 佐野市大橋町3245−14「らーめん 絹屋」さんです。佐野市は、「佐野ラーメン」がかなりたくさんあるので迷います(当たり前か)。なので、適当にこちらにしたのですが、こちらにした条件は、「青竹手打ち」で、スープも全部自分で作っている所です。こちらは、その条件に当てはまるという事で、こちらに決めました。メニューを見ると、セットがあるので、セットにしました。

kinuya








 「Bセット(ラーメン+半チャーハン)」(800円)です。チャーハンはだいぶ後で出てきたので、写真を撮り忘れました。ラーメンのスープですが、昨日食べた「いってつ」さんより更に、すっきりした味わいです。最初は、だいぶ薄いな?と思ったのですが、じんわり鶏系の味が沁みてくる感じです。こちらのスープも美味いですね。麺は、結構、幅とかが揃っている平打ちの縮れで、昨日食べた程は、インパクトはないけど、美味しいです。チャーハンも美味しかった。

 佐野ラーメンを制覇したくなりました。ちなみに、こちらでランチを食べた後に、お客様の所に行ったら、またランチを奢ってもらってしまい、2時間の間に2食こなしてしまった。

 今日は、注文いただいた商品の納入で、栃木県佐野市に来ました。いつかのブログでも書きましたが、社員全員が外国の方の為、説明書も英語に直し(この作業は、ほとんどを英語がペラペラな上司にやってもらいました)、商品の説明を英語で説明するという、僕にとっては、かなりハードな仕事でした。普通なら、2時間もあれば出来る仕事を6時間もかかってしまった。相手の方は、まるで、英会話教室の先生の様に、僕の英語をいちいち言い直すので、それをマネてしゃべっていく内に、発音が良くなった気がします。(*´∇`*)

 そして、仕事が終わった15時過ぎにやっとランチとなりました。現場近くのラーメン屋に連れて行ってもらいました。

 栃木県佐野市高萩町1201−7 『佐野ラーメン いってつ』さんです。佐野ラーメンと言えば、「青竹手打ち麺」しか想像出来ないのですが、こちらの店も入ってすぐ左に製麺室があって、青竹で打ってるみたいです。(入店した時は、打った麺を定量に分ける作業をしてました。)メニューを見ると、普通の醤油と塩がある感じでした。何にしようかと考えてるうちに、同行者が勝手に注文してくれました(この時点で、奢ってくれる事を確信しました)


ittetu








 「チャーシューメン」(800円)です。スープはビジュアル的には、そんな美味しそうではないのですが、鶏の優しい味わいに、うっすらとカエシを感じるスープで、かなり美味しい!!さっぱりしているけど、優しい旨味が口の中に広がり、手が止まらないです。麺は、厚さや幅が不揃いの平打ちの麺で、当然ですが、厚さが薄い所は、フニャっとした食感で、厚い所は、腰があって、もちっとしていて、食べていて楽しいです。(余談ですが、長八さんの初期の頃もこのような麺で、好きだった)麺自体の旨さもスープの味を追い抜いて、味覚に届く感じで、麺も美味しいです。凄く美味しいのですが、あえて言うと、スープの美味しさと麺の美味しさが、完璧には、上手く融和してない。麺を食べている時は、スープに物足りなさを少し感じます。チャーシューは厚みのあるのもが5枚位入っていて、なかなかの美味しさでした。

 佐野ラーメンのレベルの高さにびっくりしました。出来れば、また食べに来たいけど、今回のお客様に納品した商品にトラブルがない限り厳しい。また、こちらの別の所から注文を取るしかないな。( -д-)ノ

  今日は、仕事でつくば市に行ったのですが、昼ごはんを何処で食べようかと思っていたら、何とつくば市にも、大勝軒があったので、行ってみようという事になり、何もわざわざ、つくば市まできて、大勝軒じゃなくてもと思ったのですが、そこは、やはり協調性のある僕なので、大勝軒に行ってみました。大勝軒は、色々行ってますが、ホント、ここは、店によって味が違うので、どうなのか?って感じでした。

 つくば 大勝軒







 つくば市上横場2200−1「つくば 大勝軒」さんです。茨城系の大勝軒です。こちらの「大勝軒」さんは、僕の住む千葉にも結構あります。大勝軒の中では、すごく上手く進化させているグループです。

みそつけ麺






 「味噌つけ麺」(680円)です。大盛りを注文。大勝軒系でも味噌はなかなかないと思いますが、美味しいです。味噌のスープは、動物系を感じて、味噌→辛味を感じます。なかなか美味しいです。大勝軒の味を上手くアレンジして、独自の味になっていて良い感じだと思います。

↑このページのトップヘ