蕎麦とラーメン食べ歩き と読書のブログ

蕎麦とラーメンの食べ歩きと読書のブログです。蕎麦は、結構詳しいので、蕎麦の評価は信用出来ると思います。ラーメンは、素人です。読書傾向は偏りがちです。

 お薦めの本を紹介してください!  コメント欄ではちょっと・・・。という方は、メールください。生意気言ってすみませんが、「恋愛もの」以外でお願いします。     

蕎麦とラーメン以外

白えび亭(富山県富山市)

2018年10月30日

今日は出張で富山県に行ってきました。富山エリアは、かつての相棒が転勤して行ったエリアなんですね。ですので、富山駅まで迎えに来てもらい、久しぶりにランチを一緒にする事にしました。相棒には、ベタで良いから、

THE富山‼️って言うモノを食わせてや!

何てリクエストしまして「富山湾の宝石」と言われる【白えび】の天丼屋さんに連れて行ってもらいました。

白えび亭1


白えび亭
富山市明輪町1‐220 JR富山駅1F きときと市場 とやマルシェ内 「白えび亭」さんです。帰宅後、住所調べる為に検索しましたら、

相棒よ!「東京駅一番街」にも店舗あるやないかい

まあ、【東京駅一番街】でも食べた事ないし、僕のリクエストと違う訳じゃないから問題なかったですけど。(*´∀`*)

白えび亭券売機

旅先でケチる男は女性にモテないと師匠が言っていたので、

富山スペシャル天丼
「富山スペシャル天丼」(1680円)を頂きました!このスペシャルは、白えびの他に、ブリ、ホタルイカの【富山県のさかな】とされるものと、あと何個か別な具材が入っているスペシャルな天丼になってます。初めて白えび天丼頂きましたが、白えびの小ささ故に、肉感を味わう訳ではないんですね。薄皮の衣に包まれた白えびの香ばしさを楽しむ感じです。「カリっと」してまして、【かき揚げ】の手前の仕上がりで美味しいですね。感動する程ではないのですが、富山の名産を食べてる満足感はあります。丼タレは、やや甘めのごく普通なものです。

ブリとホタルイカも美味しくて満足しました。気になった都内在住の方は、是非【東京駅一番街】にありますので、食べて、みてください。( ´∀`)つ


魚河岸丸天 魚河岸店 (静岡県沼津市)

2018年7月19日

昨日のブログで「セブンイレブン」の生ビール販売が中止に追い込まれた。なんて事を書きましたが、本日は、定額制コーヒースタンド『coffee mafia』さんが、8月31日まで「100円生ビール」のテスト販売をするなんてニュースが出てましたね。この業態なら「アリ」ですね。(*´∇`*)

で、今日は同行依頼がありまして、遥々、沼津市まで行ってきました。ランチは、同行者のオススメの店に行ってきました。

BlogPaint
静岡県沼津市千本港町114-1 「魚河岸丸天 魚河岸店 」さんです。メニューは沢山ありまして迷うのですが、ここは任せてと同行者が言うのでお任せしました。(http://www.uogashi-maruten.co.jp/menu/

魚河岸丸天丼
「魚河岸丸天丼」(1560円税別)+「あら汁付」です。新鮮でボリュームのある8種のネタが乗ってます。それが全部美味しくて、まぐろが特に美味しかったですね。お腹も一杯になりました。同行者が「一品料理」で「あら煮」を頼んだのを少し頂いたのですが、それも美味しくて、ビール飲みたくなりました。

同行依頼を受けての訪問→同行者のオススメの店に連れて行って頂くという、奢ってもらう要素が満載なのに、僕が支払いをする事になりました。(心理戦に負けました)しかし、満足ししました。(*´∇`*)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心理戦で勝つ技術 [ 北芝健 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/7/20時点)





京都 勝牛 神田中央通り店

2018年4月17日

今日は朝早くから船の中での納品がありました。担当者様からは事前に「ヘルメット」持参と言われていたので、ヘルメットを用意してきたのですが、現場に着いたら「土足禁止」だと言われたんですね。それは言われてなかったので、車の中を探して(以前も活躍した事のある)封印していたスリッパを発見してそれを履きましたが、他のみんなはカッコ良い内履きを用意していたので、かなり恥ずかしかったです。

スリッパ
多分、僕の風貌を知っている方はこれ見て爆笑するかと思います。(*´∇`*)

で、昼過ぎからは神田駅近くで作業でした。中央通リを見回してみると、そろそろ僕も一度は行っておかないとなぁと思うチェーン店が2つあったんですね。1つは「いきなり!ステーキ」ともう1つは「京都 勝牛」なんですね。という事で、今日は、

京都 勝牛
中央区日本橋室町4-3-14 『京都 勝牛 神田中央通り店』さんに行ってきました。「味の店 みちお食堂」さんの跡地です。(あの「タンメン」は美味しかったので残念ですね。あのブランドを僕にくれたら流行らせる自信あるんですけどな)こちらは結構、周りのみんなが行ってまして一度は行ってみたいと思っていたんです。

こだわり牛カツ













京都勝牛のこだわりを先ず読んでみまして、メニューを見たのですが、牛カツなら何でも良かったので、基本っぽいメニューを頂く事にしました。

牛カツ京玉膳
「牛カツ京玉膳(大)」(1680円)です。60秒で揚げた薄衣のミディアムレアの牛ロースカツを「わさび醤油」「山椒塩」「牛カツソース」「カレーつけ汁」「半熟玉子」で食べれるのが良いですね。牛カツはミディアムレアだけあって「ぷわっと」とした肉感が味わえて美味しいです。これは予想以上に美味しいですわ。わさび醤油も合うし、山椒塩は一番好みでした。そして半熟玉子に付けても合うもんですね。最後に余った半熟玉子をご飯にかけて、出汁醤油と混ぜて頂きましたが、これも美味しかったです。

結構気に入りました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ


亀戸やきそば(江東区亀戸)

2018年3月12日

アフィリエイトを始めて2か月が経とうとしておりまが、全然何も売れなかったのですが、とうとう1つ売れました!



柏の「AKEBI」さんの記事で、花粉症で「くしゃみ」ばかりしているので、鼻毛が出まくっていると書きまして、上記の「鼻毛切りハサミ」を紹介したのですが、これが1つ売れました。(*´∇`*)

で、今日は亀戸で商談でした。ランチは商談先からの帰り道で、本日のオープンの「やきそば屋」さんがありまして、外に出て案内をしていた店員のお姉さんに声をかけて頂いたのでお伺いしました。

亀戸やきそば
江東区亀戸6-56-3 『亀戸やきそば』さんです。本日の11時30分に新規オープンしたとの事です。メインメニューが「亀戸やきそば」と「期間限定」だけの【やきそば専門店】ですね。テイクアウトもやってます。初めての訪問なんで勿論「亀戸やきそば」を頂きました。

亀戸やきそば
「亀戸やきそば」(680円)+「大盛」(100円)です。麺量が並盛だと200gとの事でしたので「大盛」で頂きました。麺は僕の好きな「丸山製麺」さんの太麺です。やきそば用の麺なのだと思いますが、家系ラーメン用の麺と同様に「もっちり」した麺で美味しいです。ソースは後味が何だかスパイシーで特徴あるソースですね。無料の「追いソース」があるので、それを少し足した方が味がもっとハッキリします。その麺に乗る「ふんわり卵」と混ぜ合わせて食べても美味しいですし、生姜焼きの味付けの「豚肉」とも食べても美味しいです。ちょっと味に飽きたら「紅しょうが」を挟んで頂いたりしまして美味しく完食しました。

満足しました。次に行く時は、上記に更にトッピングで「玉子」(70円)と「小ライス」(100円)を追加しますわ。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

鉄板家 シュウ(目黒区自由が丘)

2018年2月22日

以前のブログで、あまりお金を持って無いのに、商談相手に指定されるまま「椿屋珈琲店」さんに行って、会計の時に冷や汗をかいたなんて事を書きましたが、今日は駅で商談相手と待ち合わせをして、促されるまま「倉式珈琲店」さんに入ったんですね。「珈琲店」と名前が付くのは高いというイメージが付いてしまいまして、今日の所持金も2,000円しかなかったので焦ったのですが、こちらは良心的な価格で助かりました。( ´∀`)つ

で、今日のランチは商談の後に、

鉄板家シュウ
目黒区自由が丘1丁目28−8 自由ヶ丘デパート(3F)『鉄板家 シュウ』さんに行ってきました。以前は「自家製麺やきそば専門 真打 みかさ 自由が丘店」として営業しておりましたが、多分、大人の事情なんでしょうね。「鉄板家シュウ」さんとして営業されております。店名は変わっても、今でも店内の製麺室で製麺しておられまして変わらぬ美味しさです。

ソース焼きそば
「ソースやきそば(中盛)」(750円)+「イカ&エビ トッピング」(150円)です。もっちりとした麺とこのソースのコンビはホント美味しいですね。別で焼いた「豚バラ」と「イカとエビ」も良いですし、そして更に黄身を崩して絡めて頂くと更に美味しいです。僕的にはホント「もやし」だけ邪魔に感じるのですが(モッチリ麺の食感を邪魔するんですね)癖になりますね。ご飯を欲するのは僕だけでしょうか?メニューにはないですので持参したいです。(*´∇`*)

満足しました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


東京食べ歩き ブログランキングへ



まる さんかく しかく (浅草橋)

2017年10月30日

11月1日〜11日の期間、串カツ田中が「串カツ食べ放題」(120分)1,111円を開催するそうですね。飲み放題付きだと2,222円という事でこれは魅力ですね。ビーク時の18時〜21時は除くそうですが、僕的には問題ないです。(*´∇`*)

で、今日のランチは「まる さんかく しかく 」さんに行ってきました。

ランチメニュー
前回は生姜焼きを頂いたので、

麦とろ茄子炒め定食
「麦とろ茄子炒め定食」(850円)を頂きました。僕は茄子炒めが好きなんですね〜。自分でも料理しますが、こちらの茄子炒めはめちゃ美味しいです。ごはんと麦とろをお替りしまして大満足でした。( ´∀`)つ



東京食べ歩き ブログランキングへ

続きを読む

釜揚げうどん長田in香の香(香川県善通寺市金蔵寺町本村)

2017年10月8日

予定通り愛媛国体に行ってきました。宿は愛媛の会場近くは何処も一杯で、香川県の激安ホテルに泊まりました。山奥のラブホを改造した感じのホテルでしたが4人で1万円で泊まれたので満足でした。(・∀・)つ

で、観光する暇はなかったのですが、せっかくだからうどんは食べておこうという事で、会場に向かう途中の人気の店に行ってきました。(基本的には「うどん」は全く食べない男ですが)

BlogPaint
香川県善通寺市金蔵寺町本村1180 『釜揚げうどん 長田in香の香』さんです。お昼前の到着でしたが、100人程の並びが出来てました。この行列を見て、僕的には「帰ろう」と提案したのですが、娘達がせっかくだから食べたいというので並ぶ事にしました。回転は結構良くて45分位で席に着く事が出来ました。

メニュー
メニューはこんな感じです。

釜揚げ小
「釜あげ(小)」(250円)です。うどんは、釜揚げだけあって【つるっと】していて、繊細な口当たりが心地よい麺で美味しいですね。この繊細な口当たりの後にはもっちりとした食感が楽しめる麺で、これが「出汁」と絶妙な相性でたまらないですね。人気があるのが分かります。アツアツの出汁は、蕎麦の世界で言うと、出汁がガッツリ効いた「甘汁」(温かい汁)といった感じでカエシよりも出汁で食わすという感じです。

うどんが好きではないので「小」にしましたが、特大でもいけました。「冷やしの出汁」がポットで置いてあったので、うちの嫁が「机に置いてあるんだからこれは無料やろ」と言って、ポットから汁を出したら、速攻で店員が飛んで来て「追加の出汁は100円頂きます」と言われてました(笑) キャンセルさせて頂いて感謝です。満足しました。( ´∀`)つ

磯料理 かいしま(藤沢市 江の島)

2017年9月15日

江の島と関係が出来てしまいまして定期的に江の島にお伺いしているのですが、江の島に住みたくなりましたね。島に空き地があるのですが、売り出してたら買いたいです。(*´∇`*)

で、せっかくだから江の島の飲食店を全部制覇しようという計画を立てているのですが、今日のランチは『磯料理 かいしま』さんに、同行者と行ってきました。
IMG_1678
住所的には藤沢市 江の島 1-4-14 です。江島神社へ向かうメインストリート沿いの一等地にあります。

IMG_1651
店内は、ほぼ満席でしたが、2席だけ空いてました。メニューは、海鮮系の定食やら一品料理が沢山あります。夕方から飲み会でしたので軽く「丼モノ」を頂きました。

しらす丼
「しらす丼」(980円)です。大量のしらすに山葵醤油をかけて頂きました。特に期待はしてなかったのですが美味しいですね。こんなに「しらす丼」が美味しいと思わなかったです。そして今回で、しらすは「生」より「釜揚げ」の方が僕的には好みという事が確定しました。

同行者は三色丼を頼んだのですが、こちらも美味しかったそうです。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

ハイブリッド酒場(台東区浅草橋)

2017年6月26日

今日は新人と同行でした。体育会系出身なので、ランチとなれば勿論、先輩である僕が奢るのが当たり前の世界なんですね。しかし、ハニーからのお小遣いも底をつきかけている時に、ラーメン(合計2000円位の出費になる訳です)はかなりキツい。

でも、大丈夫!(吉高由里子風)



事務所から少し歩きますが、そんな時に最適な店に行ってきました。

ハイブリッド酒場

ハイブリッド酒場2
台東区浅草橋5-5-7 『ハイブリッド酒場』さんです。バカ盛丼で有名なお店です。食べ盛りの新人の腹を満たせてあげられるのは、僕の懐事情を考えるとこちらなんですね。

メニュー
からあげが5個〜15個から選べて、ご飯の大盛り(300g)までで500円なんですね。いつもの一人分のランチ代で新人に奢ってあげられて腹一杯になれるんです。

IMG_0758
「元祖バカ盛り丼」(500円)です。からあげ12個の、ご飯は並盛り(200g)でお願いしました。この画像が到着した時の様子です。それに、ソースとマヨネーズをかけると、

IMG_0759
こんな感じになりました。からあげは、モモのからあげで、揚げたてなのが良いですね。味変とかして楽しんだら結構余裕で完食出来ました。満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

真打 みかさ 渋谷店

2017年6月22日

今日は渋谷で打ち合わせでした。ランチは打ち合わせ先の方とチェックしていた店に行ってきました。

真打みかさ渋谷店
渋谷区渋谷3丁目14−4 『真打 みかさ 渋谷店』さんです。あの人気の自家製麺やきそば専門店です。こちらは高田馬場の本店の暖簾分け店で、自由が丘デパートにある「自由が丘店」さんと同じオーナーさんです。自由が丘店さんは、右手に製麺スペースがありますが、渋谷店はありません。渋谷店の麺は自由が丘店で作っているらしいですね。メニュー的には、「ソースやきそば」「塩やきそば」の2本立てです。大盛無料です。

ソースやきそば
「ソースやきそば イカ&エビ入り(大盛)」(850円)です。現在は「イカ」が入ってこないらしく、イカの代わりに「ウィンナー」が入ってます。女性店主が陣頭指揮を執って自ら作ってらっしゃいます。自家製麺の「生麺」を茹でて、茹であげた麺をさっそうと鉄板に敷いて、ソースを絡ませて焼いていきます。更に野菜を絡めて焼いていきまして皿に移します。そして助手が焼いた「玉子」や「豚肉」やトッピングを盛り付けて、最後にソースを振りかけて完成です。早速、まずは麺だけの部分を頂きますと、モチモチの食感の麺と控えめだけど旨味が主張するソースとよく絡んで、

めちゃ美味しいです!

同行者は早々とマヨネーズをかけてましたけど、かけない方が美味しいと思います。ここまで美味しいと「もやし」は要らないと思っちゃいますね。この美味しいモチモチ麺を食べている時に「もやし」が一緒に入ってきて邪魔に感じます。トッピング系以外は麺だけで良いと思っちゃいました。そして時折、トッピングのエビや玉子や豚肉をつまみまして美味しく完食しました。

満足しました。まだ「塩」を食べた事ないので次は「塩」を頂きます。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

ゑじま(藤沢市江の島)

2016年10月1日

 土曜日だというのに江の島に行ってきました。さて問題です。なぜ土曜日に江の島なんかに来ているのでしょうか?

 (1)若い愛人が出来て、愛人たっての希望で江の島デート。
 (2)ポケモンGOにハマっていて、江の島にやって来た。
 (3)若くないけど愛人が出来て、その愛人の住まいが江の島。
 (4)営業先の決定権者が、次郎様を土曜日に呼び出した。


 正解は4番ですが希望は1番です。3番でも可です。( ´∀`)つ
 ランチは、看板を発見して行ってきました。

ゑじま
藤沢市江の島2-1-14 『ゑじま』さんです。現在の江の島は、ホントに「ポケモンGO」の人達多いですね。ポケモンGOの発売前と発売後では明らかに「江の島」の風景が違います。店内入りまして、おばちゃんが本日のおすすめを案内してくれたので、それにしました。

お刺身4種
「本日のおすすめ定食」(1620円)です。単品だとこの「お刺身4種」が1080円という事です。江の島で獲れた4種の魚の刺身という事ですが美味しいですね。基本的に僕は、お刺身は「美味しい刺身」以外は食べれないのですが、美味しく食べる事が出来ました。特に「カマス」が美味しかったです。

 価格は江の島価格だと最初は思いましたが、この美味しい刺身なら文句なしです。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ



 

日乃屋カレー 人形町店 (中央区日本橋堀留町)

2016年8月17日

 今日が夏休み明けだったのですが、かなり気合いが入らないのに、電話ラッシュという状況で疲れました。(ノ◇≦。)  しかも、秋葉原のお客様との打ち合わせが終わって、帰ってる時にその秋葉原のお客様から連絡ありまして、

 「次郎さん、パソコン忘れてますよ。私に会いたいからワザと忘れたんですか?

 なんて、おっさんに言われましてぞくっとしました。Σ(=゚ω゚=;)

 で、今日の昼時は人形町で打ち合わせでした。何回も書きますが、人形町に来たら、「麺やまらぁ」さんか「日乃屋カレー」さんしか頭に浮かばないんですね。今日は、カレーの気分だったので「日乃屋カレー 人形町店」さんに行ってきました。こちらに来たら、

チキン南蛮タルタルカレー
「チキン南蛮タルタルカレー」(890円)です。ご飯は大盛でお願いしました。やっぱりこの組み合わせは鉄板ですね〜。カレー店の経験値少な過ぎて、この組み合わせなら何処でも美味しいのか、それともこちらの「日乃屋」さんは特別かは分かりませんが、凄く美味しいですね〜。僕の入店後の6人位のお客様は全員「カツカレー」だったのですが、やっぱり「タルタル」ですね。

満足しました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ
続きを読む

江の島 ハルミ(藤沢市江ノ島)

2016年7月6日

 今日は暑かったですね。自分が礼儀とかはなってないので、あまり他人の事を言えないのですが、今日みたな暑さで、例え業者と言えどもこちらを呼んでおいて、麦茶の一杯も出さない人って嫌いですね。基本中の基本の事かと思うのですが、気がきかないのか僕をナメテるのか分かりませんが、こういう人には絶対値引きしないっす。(●´ω`●)

で、今日は江の島で打合せでした。ランチは外看板を見て気になったメニューがあった店に行ってきました。

藤沢市江ノ島2-1-12 『江の島 ハルミ』さんです。神社に行く坂の途中にあります。

メニュー

















 「江の島丼」が気になったんですね。今日の暑さは、ビールも飲みたかったですね〜。

江の島ドン
「江の島丼」(1300円)です。店主こだわりの「自家製丼汁」に、江の島の名物であります「さざえ」と「しらす」を入れてとじたモノとの事です。丼汁は、結構濃いめで、「玉丼」としては僕好みの味付けです。そして、「さざえ」の所でコリッとした食感を感じられますが、さざえと言われなければ分からないですね。勿論、「しらす」も目視は出来ますが、分からないです。(*´∇`*)

 ま、観光地なんで満足です。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

うどん 甚三(港区芝大門)

2016年5月23日

 僕は「飲むヨーグルト」が好きで結構毎日飲んでいるのですが、娘に、

 「パパ、生きて腸まで届く乳酸菌入りのヨーグルトじゃないと駄目なのよ。今まで乳酸菌を摂取してると思ってたかもしれないけど、殆ど摂取出来てなかったのよ!」 

 なんて言われたのですが、別にどうでも良いです。飲むヨーグルトの味が好きなんで、それだけで満足です。(*´∇`*)

で、今日は芝大門のお客様と打ち合わせでした。ランチは、お客様のおススメの店に連れて行って頂きました。


甚三

 港区芝大門2-6-10 『うどん 甚三』さんです。なんでも、自家製麺のさぬきうどんのお店で、食材は殆どが香川から取り寄せているとの拘り様で、更に「豚肉」にも拘っているとの事。
 余談ですが、僕の実家は、蕎麦だけでなく【うどん】も手作りで、そこそこ美味しいうどんを食べれる環境にあったのですが、実は僕はうどんは好きじゃないんですね。ですので、僕の人生では、うどんを殆ど食べずにきたんですね。なので本日は、かなり久しぶりの【うどん】で、逆に今の自分には【うどん】をどう感じるのか楽しみでした。何でも好きなモノを奢ってくれるというので、こちらの中で高額なメニューを選択しました。


スペシャル

 「スペシャル(冷)」(700円)+「中盛」(50円)です。スペシャルとは、「林SPF豚バラ」と「鶏天」のトッピングが付いているメニューです。うどんの方ですが、粘り気の様な弾力のある「モッチリ」タイプのうどんで美味しいですね。【うどん】ってこんなに美味しかったっけ?と思えてしまう美味しさですね。僕が歳を取って好みが変わったのかもしれませんが、少し感動です。出汁は、煮干しが優しくキックしてくる大人しいけど、しっかりとした出汁で、こちらも美味しいですね。めちゃ満足度が高いです。

 豚バラと鶏天は、ごく普通に美味しいという感じでした。「中盛」だと麺量も結構ありまして満足しました。うどんも良いかもと思わせてくれました。( ´∀`)つ


東京食べ歩き ブログランキングへ

しらす問屋 とびっちょ 本店(藤沢市江の島)

2016年4月25日

 千葉在住の僕としましては、海に行くと言えば千葉の海に行くんですね。もう小学生の頃から海と言えば千葉の海しか行ってなくて、神奈川の海には海岸すら行った事なかったんですね。そしたら先週、会社のホームページに江の島の方から商品の問い合わせがあったので、本日、この歳になって初めて江の島に行ってきました。ま、女の子が一緒じゃないと特に楽しむも何もないですね。今回の商談が上手くいかなかったら、これがラスト江の島です。(*´∇`*)

 で、ランチは、今回がほぼ【ラスト江の島】となるので、並んでいる店にでも行ってみるとかと思いまして、江の島で一番繁盛していた店に行ってきました。


とびっちょ

 


















藤沢市江の島1-6-7 『しらす問屋 とびっちょ 本店』さんです。回転率がめちゃ悪い感じですね。結構待ちました。


メニュー























 メニューはこんな感じです。 生しらすというと何処もこんな値段だと思います。

3色

 「生しらす3色丼」(1350円)です。生卵か温泉卵が付くので「生卵」でお願いしました。正直言って、僕的には「生しらす」ってびっくりする程美味しいと思わないので、この3色丼は僕向きですね。生姜と醤油と生卵を混ぜて完成系ですね。なんとなく珍しさを楽しむ感じかな〜。イクラとネギトロも美味しかったですね。

 結構待つので女性と行かないと待ちきれないです〜。( ´∀`)つ


関東食べ歩き ブログランキングへ

とんかつ屋 BUTAN(ブータン)

image


今日は、深夜作業の為、携帯で更新です。今日は、
墨田区千歳3ー5ー9の『とんかつ屋 BUTAN(ブータン)』さんで、【ロースカツ定食】(1000円)を奢って頂きました。普通に美味しかったです。しかし、このジャンルでは、ボキャブラリーが少なくて表現出来ないっす。(≧∇≦)


1ヶ月連続更新チャレンジ中〜。

伊勢(千代田区)

伊勢

image







































僕も親子丼得意なんですね。^ ^
ちょー高級な卵を使い、地鶏を使い、丼タレは、実家から頂きまして、【自称】日本一の親子丼を休みに作ってるので、感動はないですが、なかなかでした( ´ ▽ ` )ノ


おやすみなさい〜^ ^

うなぎ八百徳 駅南店(静岡県浜松市)

2015年11月20日

 先週くらいから忘年会のお誘いが方々から入り始めました。まずは女性がいる忘年会を優先しまして、それからお得意様→会社系→友人という順番でスケジュールを組んだのですが、もうスケジュールが一杯になってしまいました。しかし女性参加の忘年会なら友人枠と統合可能です。( ´∀`)つ

 で、今日は浜松に出張だったので、(僕的に)浜松と言えばという事で鰻を食べに行ってきました。


八百徳駅南店















 静岡県浜松市中区砂山町325−7 『うなぎ八百徳 駅南店』さんです。浜松はホント「うなぎ屋」が多いですね。浜松に知り合いもいないので、「駅に近い」・「老舗」・「中休みなし」を条件に検索してお伺いしました。こちらは浜松駅南口を出てすぐ目の前にあります。かなりのA立地ですね。16時くらいの入店でしたが、次から次へと僕みたいな出張で浜松に来たらしきサラリーマンが入ってきます。所持金が少ないので、一番安いやつを頂きました。(*´∇`*)


うな重



















 「うな重(肝吸付き)」(3,078円)です。見た目とニオイで興奮度がMAXになりましたね。こちらのタレは、とろっとした口当たりなのですが、しつこさの無い、やや甘めのタレで、僕好みのタレで嬉しいですね。鰻の身も肉厚があって、鰻を食べてる感があって満足度が高いです。びっくりはしなかったですが、十分に美味しいです。ご飯は想像してたよりは柔らかめなのですが、ご飯も美味しいご飯ですね。最後に肝吸を頂きまして、満腹・満足でした。 

 お金があれば、「うなぎ」の食べ歩きがしたいです。( ´∀`)つ


食べ歩き ブログランキングへ

まんまる (豊島区池袋)

2015年10月3日

 だいぶ前ですが、何処かの政治家が自分の事を【偉大なるイエスマン】なんて言ってましたが、実は僕もイエスマンの聞き上手なんですね。(特に好みの女性に対してですが)そのイエスマンの最大のメリットは、付いて行く先々で奢って貰える事なんですね。(*´∇`*)

 という事で今日は、とある方に鰻を食べを奢って頂きました。


まんまる















 連れて行って頂いたのは、豊島区池袋2ー13ー8 『まんまる』さんです。オープンの11時丁度くらいに到着したのですが列びが出来てましたね。なんでも1日20食限定で1000円で食べれる『まんまる丼』というメニューが人気で、いつも列びが出来るらしいです。僕達の時はまだギリギリ売切れではなかったのですが、イエスマンに更に天然ボケを演じてる僕は「まんまる丼」より、sizeが大きいメニューをしれっと選びました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


うな重

















 「うな重」(2600円)です。ご飯の大盛が無料との事で、大盛でお願いしました。こちらの「うな重」は、身の厚みもあって、焼き具合も良くて美味しいですね。タレは意外とアッサリしていますが、しっかりと鰻の旨味を引き立てていて美味しいです。鰻なんて滅多に食べないので感動でしたね。

 1人で行く時は、1,000円の「まんまる丼」狙いでいきます。( ´∀`)つ

キンシャリ屋 Roppongi Branch店 (港区六本木)

 今日は、六本木ヒルズにオフィスを構える会社に商談に行ってきました。3人が待ち構えていたのですが、その中で1番若い30代前半の男性が1番偉いとは知らず、1番年くった方にずっとアピールしてしまいましたがな。(ノд・。) グスン (その若い方だけ名刺くれないから分からなかった))

 で、ランチは、商談が終えての帰り途中に、最近オープンした、チェック店に行ってきました。

 港区六本木6ー2ー31 六本木ヒルズ ノースタワー B1F 『キンシャリ屋 Roppongi Branch店』さんです。4月19日にオープンした店です。赤坂店をチェックしてたのですが、なかなかチャンスがなくて行けてなかったので、コチラの方からお伺いしました。今日は麺というより、ご飯をガッツリいきたかったので、炒飯にしました。

キンシャリ屋














 『玉子炒飯』(750円)+『大盛』(120円)です。スープは、セルフサービスです。甘めの玉子とこの炒飯が抜群のコンビで美味しいですね。これなら、大盛でも足りないくらいで、もっといける気がしました。少し見た目の色合いが寂しい気もしますが、味は不足感なく美味しいですわ。

 デカイ千駄木団子がかなり魅力的だったのですが、帰りに買おうかと思ったら、売切れになってました。

 今日の商談が上手くいったら、またお伺いします。( ´∀`)つ

初音 (人形町)

 今日は、2軒だけアポがあり出勤でした。たいした仕事ではないので、娘が一緒についてきました。日本橋で最後の仕事をこなして、ランチにする事にしました。ランチは、浅草線に乗って、「人形町」の「やまらぁ」さんに行ってきました。僕は、「やまらぁ」、娘は「塩つけ」を注文。やっぱり、美味しいですね。娘も大満足でした。そして、食いしん坊の娘が「甘いもの」が食べたいというので、「初音」さんへ行ってきました。

ogurasiruko






 「小倉しるこ」(700円)です。(娘は、「フルーツみつ豆」(850円)を注文。)旨いっすね。餅の香ばしさもいいですね。 因みに、

 御膳汁粉=こし餡
 田舎汁粉=つぶし餡
 小倉汁粉=粒餡


 で、この小倉しるこを、「ぜんざい」と蕎麦の世界では、言っております。(というより僕の父だけかもですが)ちょっと自信がないので、

 「おしることぜんざいの違い」

 と検索してみると、たくさん出てくるのですが、簡単に言うと、関東と関西でも定義が違っていて、他の地方によっても違うみたいで、確実は定義はないみたいです。これは、調子に乗って薀蓄を語らない方が良いです。    ( ̄ー ̄)ニヤリッ

みそかつ 矢場とん 栄ラシック店(名古屋市中区)4

2010年2月13日

 浜松で仕事を終えて、名古屋市にある営業所に行って、報告会をしました。21時にやっと終わって、はるばる千葉から来た僕の為に名物の「みそかつ」屋さんに連れて行ってもらいました。
名古屋市中区栄3−6−1 「みそかつ 矢場とん 栄ラシック店」さんです。ラストオダー近くの22時少し前の入店で、ほぼ満席でした。銀座にも支店があるみたいですが、地元でも人気の店との事です。注文は先輩にお任せしました。

katu








 「鉄板とんかつ定食」(1785円)です。まずは、そのまま1つ食べて、その次は、お好みで、カラシや白ごまをかけて食べるとの事だったので、そのようにしました。まず何のトッピングもかけずに1口いただくと・・・、

 「美味い Σ(・ω・ノ)ノ」

 柔らかくて美味しい肉と個性のあるみそダレがマッチしていて美味しいです。僕的には、白ごまをかけたら更に美味しく感じました。美味いので、ご飯が進んで、このご飯の量では足りなかったのです。

 いや〜美味しくいただきました (*´∇`*) 敢えて1つ言うと、みそダレは、初めからかけないで提供してもらいたいです。後半のカツの衣がベチョベチョになるのがもったいない。

うなぎ割烹 康川 雄踏店 (静岡県浜松市)4

2010年2月13日

 今日は、浜松へ出張でした。浜松市は、僕の会社的には、「空洞地帯」となっている為、会社の「中部支店」の方達と合同で、「ローラー」をかけるというミッションでした。2人1組で、地域を分けてまわりました。で、ランチは、浜松まで来たので、勿論「うなぎ」を食べる事にしました。同行した先輩は、名古屋の営業所の方なので、浜松は詳しくないという事で、「並び」が出来ている店に行ってみました。

 静岡県浜松市西区雄踏町字布見4863−190 「うなぎ割烹 康川 雄踏店」さんです。並んでいる方にお聞きすると、コチラの店のうなぎは美味しく、現在、「感謝祭」をやっていて、本日は、安く「うなぎ」を食べれるとの事でした。待つこと40分位で、広い座敷に案内されました。座敷にいくつものテーブルがあり、ふと周りを見ると、ほとんどの方が、まだ提供されずに待っている状態でした。これは、再び待つなと思いましたが、先輩と色々話していたら、待つ時間も気になりませんでした。どれくらい待ったか分かりませんが、暫く待って提供されました。


unakimo








 「うな重」(1050円)+「肝焼き」(450円)です。感謝祭だけあって、安いですね。うなぎの方は、養殖だと思いますが、臭みもなく、脂も乗っていて美味しい (素人の僕には、「天然もの」より養殖のうなぎの方が好きです。僕が何度か食べた事がある「天然もの」は、皮は硬いし、結構臭みがあったので。先日、我孫子に行った時、我孫子のお客様と偶然「うなぎ」の話になったのですが、手賀沼のうなぎも、養殖モノばかり食べてる方には、ダメかもと言ってました。)

次に、「肝焼き」ですが、これは、普通に美味しいという感じでした。

茶碗蒸しとお吸い物もついて、この値段と美味しさは、さすが感謝祭です。かなり満足しました!

宇都宮餃子

 今日は、訳あって栃木県の宇都宮まで行ってきました。もう栃木は激寒かと思いきや、良く晴れた所為か、温かかったです。

BlogPaint







 で、せっかく宇都宮にきたのだから、「餃子」でしょ。という事だったので、ランチは、餃子を食べる事にしました。しかし、今日、会社の先輩と埼玉で会うまで、何処に行くか知らされてなかったので、下準備をしてなかったので、何処が美味しいか分かりません。テレビで宇都宮の美味しい餃子のお店を特集してたのをうる覚えでしか覚えてませんでした。一緒の先輩は、栃木県も担当エリアなので、何度も来ていて、よく餃子を食べてるらしいのですが、何処が美味いとかがあまり分からないとの事でした(しっかりしろよ!)先輩的には、まだ食べた事がない店に行ってみたいという事で、先輩にお任せしました。

宇都宮餃子館メニュー








 駅を出て、すぐにたくさんの餃子の店がありました。こちらは、駅前にある店です。僕でも知っている店は、満員でしたので、席が空いていたこちらの店にしました。「宇都宮餃子館」と書いてあります。かなりお徳そうなランチがありましたので、そのランチセットにしました。

ランチセット







 「餃子食べ比べランチセット」(800円)です。12種類の味の違う餃子が楽しめて、ライスとスープとお新香がついて、800円とはかなりお徳な気がします。ビジュアル的には、ごくごくよくある餃子でした。味の方も期待値が高すぎた所為か、ごくごく普通に美味しいと感じる程度でした。12種類の味の中では、シソとチーズが新鮮な感覚で美味しかったです。

 美味しかったのですが、このレベルなら、都内のごくごく普通の中華屋さんでも食せるものでした。やはり、下調べをして行かないと駄目ですね。次回のチャンスは、なかなかないだけに残念でした。隣の席で、若い女性が栃木の言葉で話しているのが聞こえたのですが、何か新鮮で魅力的でした。少しトキメキました(*´∇`*)

ミスターデンジャー

 僕は、川田利明と佐々木健介が初対戦した頃まで、大のプロレスファンでした。(今は、あまり観なくなってしまいました)やはり、総合格闘技やK−1などに関心が移ってしまったのが原因です(高田延彦の暴露本の影響も少しあり)でも、小学生の頃からゴングを取り寄せて読んでた位のファンなので、もう1度、スターが現れて、プロレスが面白くなる事を願ってます。




 昨日、そのプロレスラーの松永光弘がやっている、ステーキ屋さんに行ってきました。ここのステーキ屋さんは、ボリュームがあって、安くて、そこそこ美味いので、前の会社の人達とよく行ってました。僕等が行くと、だいたい、松永がいて、本当に自分で、ステーキを焼いているので、感動します。松永光弘といえば、悪役的なイメージですが、実際に会ってみると、すごく優しくて、気のいい感じの人で、すごく好印象です。漫画の「プロレススーパースター列伝」で、猪木が、プロレスで悪役の人程、実際の人柄は、すごくいい人が多くて、ヒーロー系の人の方が性格が悪いと書いてあったのを思いだしました。





ミスターデンジャー








墨田区立花3−2−12にある「ミスターデンジャー」です。(水休)丸八通り沿いにあり、分かり易いです。駐車場も少し離れた所にあります。店内は、僕等が入ったら、満席になりました。改装してからは、初めてだったので、店内の綺麗さにびっくりしました。僕等は、行くとメニューが決まっていて、いつもお徳なセットを注文します。




注文したセット







 2,000円で、ステーキがなんと、400g。ご飯も大盛りをたのむと、てんこ盛りででてきます。それに、スープとサラダがつきます。浅田次郎の「B級グルメ」の定義は、1,000円以内で、美味い料理が食べられる事ですが、ここも、2,000円だけど、十分に「B級グルメ」のお店として紹介していいと思いました。





400グラムのステーキ







 実際に出てきたステーキです。肉が柔らかくて、美味しいです。高級なステーキ屋さんには、さすがに敵わないですが、ファミレスに行って、下手なステーキセットを頼むなら、こちらの方が、10倍お徳で美味しいです。生ビール(中)も350円でお徳です。近くに行ったらぜひ1度行ってみてください。







本







 松永光弘の「人生の壁を破る50の反則」の第2弾が、発売されたそうです。店内でも売ってるそうなので、是非買ってください!

ぽん多本家

 僕が株を始めて、勉強の為に、色々な人の株ブログをチェックするようになりました。自分がトレードするのに、どんな本より参考になります。そんな中、一際すごく面白いブログがありました。(残念ながら今は終了してしまいましたが)その面白さといったら、読書好きの自称評論家の僕から見ても最高の部類に入りまして、たちまち、ファンになってしまいました。(弟子になりたいと思いまして、弟子になる試験を受けたのですが、残念ながら、あと少し点数が足りなくて、弟子になれませんでした)それからというもの、師匠のブログにコメントさせていただく様になりまして、それから、1年の歳月が過ぎた、去年の12月の終わりに、師匠から、「飲み」のお誘いを受けまして、先日の1月4日に、初めて師匠と飲ましていただきました(^∀^)



 18時に上野駅の中央改札口で、待ち合わせ。1年のやりとりは、ありましたが、実際に会うのは、初めてで、顔も見た事もない。しかも、あこがれの師匠とあって、緊張は、並大抵の緊張ではありませんでした。例えるなら、出会い系サイトで知り合った女の人と会う、待ち合わせの時の緊張感10倍の緊張感がありました。('A`)


 師匠との待ち合わせに遅れてはいけないと、15分前に到着しました。そしたら、上野駅の中央改札口の混んでる事混んでること。人数が多すぎて、分かりません。なので、師匠にメールをしまして、「茶色の服です」とメールしたら、「今行きます」との返事がありまして、待つ事1分。現れた師匠を見て、驚きました。僕の情報では、師匠は、30代後半だと聞いていたのですが、現れた師匠は、どう見ても、20代後半の若さでした。僕もよく若く見られて(実際、コンパでも、27歳独身と嘘をついてます)驚かれますが、それをはるかに越えてました。



 前振りがかなり長くなりましたが、そんな師匠に連れて行ってもらったのは、都内でも屈指の「美味しいとんかつ屋」(実際は洋食屋さん)と言われている、「ぽん多本家」です。

ぽん多本家








 台東区上野3−23−3にあります。なんでもこちらの創業者は、宮内省大膳寮で西洋料理を担当していた島田信二郎さんという人で、現在の「とんかつ」を考案した、すごい人なのだそうです。店の扉からして威厳が感じられます。

 中に入りまして、2階の窓際の席に案内されました。僕はよく分からないので、全て師匠にお任せしました。

 カツレツ







 
 写真は、「カツレツ」(2,625円)写真には写ってないのですが、これは、単品なので、ご飯セット(525円)も注文。写真ではわかりずらいですが、かなり分厚いです。しかも肉の断面を見てみると、真ん中には溢れそうな肉汁があり、かなり食欲をそそりました。もう我慢出来なくて、早速ソースを付けていただきました。そして、おもむろに師匠を見ると、まず、ソースも何も付けずに、1切れを食べているではありませんか(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? あとで、知ったのですが、ぽん多での正しい「カツレツ」の食べ方は、まず、肉自体の旨さを味わう為に、何もつけずに食べて、次に、お塩で、そして、次にソースという風に食べるのだそうです。


 もう食べてしまったので、自分流戦術でいこうと思い、全部をソースを付けてたべましたが、かなり美味しいです。多分、こんな美味い「カツレツ」を食べたのは、初めてです。しかも、ソースがかなり脇役に徹していて、肉のうまさがよく伝わってきて、絶妙に合っています。分厚い肉が柔らかい。最近よく食べるカツは、高温でカラっとして、衣も色が濃いですが、こちらは、低温で揚げているらしく、うすい色です。とにかく美味しい。しかも、ご飯も美味しい。とにかく全て美味しかった。師匠、ありがとうございました。


 それから、「BAR」→「手羽先屋」とはしごして、終電ぎりぎりに帰ったのですが、あっという間の5時間でした。その間、株のお話などを聞く事が出来まして、とても楽しく、しかも為になりました。

まるしん

  こんばんは!


 僕の尊敬する作家の浅田次郎曰く、「B級グルメ」の定義は、安くて美味い。という定義で具体的にいうと、美味しくて、1,000円以内で食べられる店をいうそうです。僕もこれから、ラーメンと蕎麦以外の「B級グルメ」の店を発掘していこうと思います。



 今日行ったお店は、お得意さんに教えてもらったお店に行ってきました。




まるしん







 墨田区東向島4−11−3 「まるしん」 明治通りから、狭い一方通行の店を入っていった場所にありました。これは、教えてもらわなければ、一生いかない場所にありました。立地条件がメチャクチャ悪いのに、1階と2階がほぼ満席でした。




イカかき揚げ定食







 写真は、イカかき揚げ定食(840円)。ご飯と味噌汁と小鉢とおしんこがついて、840円。安い。しかも、かき揚げが出てきた時に、どでかいお好み焼きが出てきたかと思いました。かき揚げの衣の中にイカがたくさん入っていて、以外に美味い。天汁で食べると、意外にさっぱりしています。僕の食べてきた、かき揚げと違いますが、満足しました。かなりお腹いっぱいになりました。他に焼き魚とか天丼とか全部が840円でした。これは、「B級グルメ」と呼ぶにふさわしい場所でした。また行ってみたいと思う店でした。となりの人が焼き魚定食を食べていたのですが、何かキャンプの時に串焼きした様な曲がり具合で美味しそうでした。吉牛や松屋に行くなら、ここに行こう。
Categories
記事検索
プロフィール

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 中華そば  一颯 (葛飾区新小岩)
  • 中華そば  一颯 (葛飾区新小岩)
  • 中華そば  一颯 (葛飾区新小岩)
  • 中華そば  一颯 (葛飾区新小岩)
  • 中華そば  一颯 (葛飾区新小岩)
  • 中華そば  一颯 (葛飾区新小岩)
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor 天気
Profile

次郎

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
J-CASTニュース
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

次郎

  • ライブドアブログ