September 24, 2018

NYからのLA (September 22, 2018)


September 22, 2018
Huntington Beach, CA

今日は土曜日。

わたしが日本から来るということで
バーベキューパーティーが計画されておりました。
知った顔も来てくれますが
はじめましての人が3人もいてドキドキです。

ちゃんとあいさつせねば。

パーティーは夕方からで
午前中のうちにお買い物へ。

車で15分ほどのコストコで
牛肉をふたかたまりと
サーモンの半身をひとつ。
そしてアスパラガスのでかい束をひとつ。

何かいるかと聞かれても
どれもあまりにもでかくて
首を横に振り続けました。

次は、トレーダージョーズ。
ここはアメリカにしては小振りのスーパーで
近くのマルエツに来た感じです。

肉が焼き上がるまでのおつまみとして
モッツァレラチーズとミニトマトをゲット。

おうちに帰ったら、お手伝い開始。
お客様は4時に来る予定です。

準備に取り掛かってわりとすぐ
スパークリングワインを開けようということになり
2時ごろから飲みながら準備をしました。

総勢10人でのバーベキューパーティーは
とても楽しく過ごすことができたのですが
写真は顔がばっちり写ってしまってて
ここに載せることは出来ないの

せめてお料理の写真か
テーブルセッティングの写真を撮っとけばよかったと反省

でもわたしもホスト側にいたもんで
それなりに忙しかったんです。
ご勘弁をm(_ _)m

代わりにと言っちゃなんですが
にゃんこのフィオナ嬢を紹介します。

DSC_2276

昼間は外を自由に歩き回り
日が暮れたころにおうちに帰ってくる
野生派のお嬢さんです。





NYからのLA (September 21, 2018)


September 21, 2018
EWR to LAX, and then Huntington Beach

朝6時起床。
お友だちは11:00の便で成田へ
わたしは11:30の便でロサンゼルスへ発つため
7時にチェックアウトして空港へ移動です。

朝ごはんは空港で摂る予定だし
パッキングも昨夜のうちにほぼ終わっていたので
7時前には支度完了。
部屋を出て、チェックアウトして、Uberを呼んで
8時には空港に着きました。

日本ではありえないと思うんですが
国内線も国際線もおんなじターミナルで
つまり出国手続きなるものがありません。

わたしとお友だちは
一緒にセキュリティチェックを通過して
彼女が成田行きに乗るまで一緒に過ごし
彼女が搭乗するのを見届けてから
ロサンゼルス行きの飛行機の搭乗口に向かいました。

なんか不思議だった!

ロスまで5時間45分。
久しぶりのロサンゼルスは
日差しといい渋滞といい
わたしが知っているアメリカでした。

PhotoGrid_1537568442918

ファミリー宅まで乗り合いタクシーに乗りましたが
たまたまおんなじ方面に行く人がいなくて
貸し切り!

おうちに着いたのは午後4時半。

すでにみんながおうちに帰って来てくれていて
7年振りの再会をハグでお祝い。

みんなが口々に
「あなたは変わらない!
 初めて会ったときのままね!!」
と言ってくれるけど
初めて会ったときわたしは16歳ですから!

今夜はピザ↓

DSC_2274

ピザを食べながら
みんなで思い出話しに花を咲かせました。

もちろん
わたしごときの英語レベルで
会話についていけるはずもなく
がんばってかじりついてみましたが
やっぱり英語は難しい・・・





今週の一枚

6b42ef1b.jpg

今週の一枚は『ソードの6』

落ち込んだり凹んだり
あなたをブルーにさせる出来事が起きる気配です。 

他の人にとっては何でもないことでも
あなたにはズシンときてしまう言葉があります。

今までだったら全く気にならないのに
今だからこそ気にかかってしまう態度があります。

気にしないようにすればいいと言ったって
気になっちゃうんだもん仕方ない。

衝撃の強さは
そこまで大きくはないと思いますが
人によって感じ方は様々なので
感受性の高い人には「少し」とは思えないかもしれません。

あなたをブルーにさせる何かがあったとき
対処法はいくつかあります。

戦う、挑む、怒る、
愚痴る、黙る、無視する、などなど。

でも今回はこれをお勧めします。

「逃げる」

逃げていいんだよ。

今は揺さぶられてしまってキツくても
ちょっと先は凪いでいます。
我慢せず、頼れるところに頼ること。

おだやかな一週間を




yoccodocco at 10:52|この記事のURLComments(0)Tarot Reading 

September 23, 2018

NYからのLA (September 20, 2018) Uber事情


ニューヨークUber事情(2018年9月)

実質2日のニューヨーク。
今回初めて利用してめちゃめちゃ便利だったのが
Uber(ウーバー)でした。

Uberとは
つまりタクシーみたいなものです。

旅行前にあらかじめアプリをダウンロードして
個人情報を登録。
このときにクレジットカード情報も登録します。

現地で位置情報をオンにして
Uberアプリを起動し
目的地を入力すると
自分のそばにいる車の情報が瞬時に飛び込んできます。

車は何分後に迎えに来るか
目的地にはだいたい何時ごろ着くのか
目的地までの料金はいくらか

「配車」のボタンを押せば予約完了。
迎えに来る車のナンバーと運転手さんの情報が来て
あとはその場で待って、来たら乗るだけ。

こっちの英語がイマイチでも
目的地は予約時に伝わっているので
運転手さんと一言も話さなくても指定の場所に連れてってくれます。

料金は配車完了と同時に確定し
支払いは登録のクレジットカードなので
運転手さんとお金のやり取りをする必要はありません。

チップは
車を降りるとすぐに
「運転手へのチップはどうしますか?」と
アプリがたずねてくるので
降りてからアプリで支払えます。

ニューヨークでは今や
イエローキャブではなくてUberだと聞いていましたが
なるほど、と膝を打つシステムでした。

街中でも使いましたが
チェックアウト後のホテルから空港までが
イエローキャブよりも2割は安く上がりました。

今回使用した空港は
ニューアークリバティ空港だったのですが
この空港はニュージャージー州にあるため
ニューヨーク州からイエローキャブで乗り入れると
州の税金が加算されるのでけっこう割高なんです。

なぜUberだと安いのかはよく分かりませんが
お得ってうれしい

東京でもUberが走っている場所があるようなので
日本は規制が厳しそうだけど
今後もしかしたらUberが栄えるかも?

以上、ニューヨークのUber事情をお届けしました。




NYからのLA (September 20, 2018)


September 20, 2018
Manhattan, NY

7時過ぎに起きて
ニューヨーカーに混じって
朝ごはんをスタバで済ませでみました。

いやーカンペキ浮いてたね‌( ̄▽ ̄;)

それはそれとして
今日はニューヨークのシンボル自由の女神に会いに行きます。

近くで観られればよいと思っていたので
リバティ島に上陸のパターンではなく
遊覧船からの観光にしました。

地下鉄に乗って最寄り駅まで行き
(↑もう慣れたもんですんなり入れた)
徒歩15分くらいかけてハドソン川へ。

サークルラインの乗り場は桟橋83番です。
あらかじめWebで買っておいたクーポンを
窓口でチケットに換えて、いざ乗船。

DSC_2230

エンパイヤーステートビルを
左手に眺めながらゆっくり進むこと30分。

見えてきました。

DSC_2252

ヘリコプターで観光してる人がいるのでしょう。
ヘリがぶんぶん飛んでいます。

遊覧船も負けじと近づきます。
けっこう近づいたなというところでパチリ。

DSC_2253

自由の女神のあとは、ブルックリン橋へ。

DSC_2260

1時間半の観光でしたが
船上からゆったり観られてとても満足です。
アナウンスが聞き取れる耳があれば完璧だったけど
まあそれは仕方ない。

船を降りたのが12:30。
お昼を食べにグランドセントラル駅へ。

グランドセントラル駅地下の
オイスターレストランで牡蠣など食べました。

DSC_2266

牡蠣のクオリティーは
正直なところ日本のほうが格段に上。
でもニューヨークで食べるってことで
テンション高く食べました。

腹ごなしに五番街を歩き
こんな場所にも行きました。

ティファニー
DSC_2270

トランプタワー
DSC_2271

それにしてもたくさん歩いた!
歩いてへとへとになったので
しかも明日は6時に起きて空港に向かわなきゃならないし
晩ごはんはデリで簡単なものを買い込んで
お部屋で済ませました。

3泊すると言っても
実際に動き回れるのはほぼ丸2日なので
あと一日欲しかったなあ。

でも初めてのニューヨークにしては
とりあえず見どころ食べどころは
カバーしたのではないかと思っております。




Blogger Profile
名前:藍原かおる

mixi名:どっこいしょ

占術:タロット&西洋星占い

相談方法:対面

基本料金:5,000円(60分)
フライヤー
  • フライヤー
  • フライヤー
  • フライヤー
ご予約&お問い合わせ
Archives
最近のコメント