June 26, 2017

Fly to NC (June 25, USA)


今日は日曜日。
日曜日は教会で礼拝です。

Betteの教会に行くのは当然のことだからいいのですが
まさかの「聖歌隊で一緒に歌おう」発言。

Betteのあとにくっついて聖歌隊の練習室に入り
当たり前のように楽譜を渡され
さあ練習よ歌ってと促され
15人ほどのメンバーは誰ひとり疑問に思わないどころか
「ようこそ!Betteから聞いてるわ!」と
にこやかにあいさつされるわけです。

Betteってば触れ回っていたね。

讃美歌はオーソドックスなものばかりで
知っている曲が半分ほどありましたが
なにしろ歌詞は英語でして。

音を追って英語を追ってで
ずたボロなことに。

しかし礼拝後、メンバーのみなさまから
「一緒に歌えてよかった。あなたの声は素晴らしい」と
暖かい言葉をあちこちからかけていただきました。

こちらこそありがとう!

Betteの教会の礼拝堂
image

お昼を教会でいただいて
とんぼ返りでおうちへ。

なぜかというと
明朝一番の飛行機で日本へ帰るので
午後には空港近くのホテルに移動せねばならぬのです。

あーあ、
5日間なんてほんとにあっという間。

2時間半かけてホテルまで連れてきてもらい
わたしのお部屋で30分ほど休憩して
Betteはサンティートラ湖畔のおうちに帰っていきました。

バイバイするときは
やっぱり泣いちゃうよね。
だってこれが最後かもしれないって思うじゃん。
簡単に来られる距離じゃないから。

でも、また来たいなあ。
来るって自分に約束しよう。
そうしたらきっと神様が道をつなげてくれるから。



今週のひと振り

image

天体 :太陽
サイン:ふたご座
ハウス:6

脱皮の暗示が出ています。

蛹から蝶になるような
あまりにも見事な脱皮は
実のところそうそうあるもんじゃございません。

でもわたしたちは
見た目は変わらないかもしれないけれど
ほんのちょっとの脱皮を繰り返して
日々を過ごしています。

そしてそれを寄せ集めると
成長や進化へとつながってゆくのです。

好奇心にフタをしないようにしてください。
気になるモノがあったら
見ないふりをしてはいけません。

むしろ積極的に見て、聞いて、触って
本当に興味が湧くモノであるかどうかを確認しましょう。

手を出してみて
それで何かが違ったら
すぐに手放せばいいのです。

飽きっぽい?
いいじゃない。
だってやってみなきゃ分からないんだもの。

環境や状況が整ってからにしよう思うことは大切です。
でもね、実はけっこう整っているようなのです。

やってみようよ!

すてきな一週間を



June 25, 2017

Fly to NC (June 24, USA)


降雨確率90%もなんのその。
ちょっと降ったけど
傘を使わなくてもよいほどで
今日はお買い物をしに街に出掛けました。

目指すは蜂蜜屋さん。

お店のスペシャルブレンドの他に
シナモンブレンド、
ラベンダーブレンド、
カモミールブレンド、
ホットペッパーブレンドなどもあり
あれこれ試食。

image

ここでしか買い物できないとみて
どどんと(?)オトナ買いしました。

お店の奥に「Tasting」と書いてある小部屋があって
なにかと思えばワインの試飲コーナーでした。

ハニーワイン(Honey Wine)っていうくらいだから
極甘かと思っていたらそんなことありません。

image

1番と2番は辛口で
3番はブラックベリーフレーバー、
4番はピーチフレーバーでした。

わたくし、普段は辛口が好みなんですが
今回は3番のブラックベリーフレーバーが勝利。

甘過ぎず口当たりがよくて
キンキンに冷やしたらさらに美味しさ倍増だろうと思いました。

蜂蜜を両手に抱えて帰ったのがちょうどお昼過ぎ。
そのままお昼に突入です。

今日のランチはBetteのハンバーガー。
普通のパンを使ってもハンバーガーっていうんだなと
ヘンなところに感心しながら
焼きたてのお肉の上にチーズとピクルスを乗せて
がぶりといきました。

image

お昼のあとは夕方までちょいと休憩。
なぜかというと
夕方からパーティーに行くというからです。

少しドレスアップしてねと念を押されたので
スーツケースの隅っこに押し込んできたワンピースを引っ張り出しました。

パーティー会場はこんな感じ。

image

40人以上の人が集まりました。
ドレスアップする必要がないのは
写真を見てお分かりだと思いますが
わたしはBetteの連れなので
Betteが満足するカッコでないといけません。

Betteがドレスアップしてたらわたしもせねば。

ところで
アメリカでのパーティーというのは
けっこう、いやかなり苦痛なものです。

だってビビって満足にしゃべれないのに
初対面の人と笑顔であいさつして握手して
なけなしの英語でがんばらなきゃならないんだもん。

Betteは幹事さんのひとりで
カメラ片手に違うテーブルを渡り歩いていて
もう完全に放置。

でも今回は着席式で
座って食べてりゃよかったから
立食式よりもはるかにラクだったな。

笑顔を絶やさずに人間観察に勤しみました。

そうそうパーティーのお料理です↓

image

ローストビーフと魚のソテーとポテトとお野菜。

ローストビーフは
まん丸でかいのをお店の人が切り分けてくれるのですが
小さめにと言ったのにそこそこ大きいし。

たぶんわたしが最年少なのですが
いちばん食べてないのはわたしだったかと。

アメリカ人は元気だなあ。
よくしゃべるしよく食うし。

やっぱり肉だな、肉。



June 24, 2017

Fly to NC (June 23, USA)


今日はピクニックに行こう!
とゆっていたはずだったのに
低気圧が接近していて降雨確率80%。

朝、雨はそれほど降っていないものの
風はすごくて
雲はどんどん流れていて
ちょっとした台風並みのお天気です。

先週は青空で
来週も晴れの予報なのに
今週に限ってこんなん出ました的な。

わたしゃ雨女だったか?

そうしたら
お昼前から次第に雲が割れて
空が見えるようになってきて
こんな具合になりました↓

image

風は相変わらず強いけど
晴れたもんだから
あちこちのおうちが湖にボートを出して遊び始めました。

もしかしたらウチも?!
と期待したものの
Bette曰く
「風が強くて接岸するのが大変そうだから
 今日はやっぱりだめね」

運転する人にそー言われちゃ引き下がるしかありません。
あっさりあきらめてベランダでランチ。

Betteお手製の食パンドッグ
image

デザートはブラックベリーとプラム
image

お昼をゆっくり食べて
午後はゲームしたりテレビを観たりして
ゆるーく過ごしました。

夜はステーキを食べにお出かけ。

今日はお安くなる日とのことで
Betteのお友だちとお店で合流し
リブステーキをいただきました。

image

当然なことにアメリカンなステーキなので
霜降りフリフリってわけもなく
ステーキソースもとてもシンプルです。

でもかえってそれがいいんだよね。
副菜(マッシュポテトとオクラのフライ)は
少し残しちゃったけど
10オンス(≒280グラム)のステーキは
ペロリと完食しちゃいました。

やっぱり肉だ、肉!



June 23, 2017

Fly to NC (June 22, USA)


ここでステイしているおうちをご紹介。

わたしが高校生のときにホームステイしたママはSusan。
で、今回おじゃましているのはSusanのママのBetteです。

Betteは3年前に夫のFrankを亡くして
いまはひとりで暮らしています。

秋の初めから初夏までの間は
温暖なフロリダで過ごし
初夏から秋が始まる頃までは
ノースカロライナの湖畔のセカンドハウスで過ごすというのは
Frankが健在だったときからの習慣。

わたしは今回このセカンドハウスに来ました。

写真をば。

朝、ベランダからの景色
image

左上から時計回りに
キッチン、
テラスのブランコ椅子、
ダイニングテーブル越しのリビングルーム、
わたしが泊まったゲスト用ベッドルーム。
image

階段の下にはボートがあります
image

Betteのかわいい男の子にゃんこのSimba
image

今日は日用品のお買い物に出掛けたくらいで
のんびりした一日でした。

のんびりテレビを見ていて判明したのですが
先週は青空で来週も青空なのに
今週は低気圧が襲来していてずっと雨の予報。

ボートで湖に出るのを楽しみにしてたんだけど
どーなるんだろうか?

まあでも
雨は雨で
森と湖にとても調和していてすてきです。
(負け惜しみじゃないもん)

テラスのブランコ椅子で
Betteとふたりで揺られながら
いろいろお話ししましたが
というかBetteがいろいろ聞かせてくれたけど
ちょっと集中力が途切れると
とたんに何ゆってるか分からなくなるというていたらく。

やっぱり英語は難しい・・・



Blogger Profile
名前:藍原かおる

mixi名:どっこいしょ

占術:タロット&西洋星占い

相談方法:対面

基本料金:5,000円(60分)
フライヤー
  • フライヤー
  • フライヤー
  • フライヤー
ご予約&お問い合わせ
Archives
最近のコメント