2007年04月24日

完済を思い立ったワケ

『よちが何故完済を思い立ったか?』について詳しく触れたいと思います。
まぁ、借りるもの借りといて何故もクソもないですが。


人気ブログランキング♪緑


よちは、現在彼氏と二人暮しです。
ぶっちゃけ、結婚の予定があります。

既によちも彼氏も双方の両親に顔合わせを済ませ、結納も控えてます。
よちはどうしても、せめて結婚までには借金ゼロになりたいのです。

よちの彼氏は、長男ということもあり親に大事にされて育ったそうです。
「決して家は裕福ではなかった」と言いますが、彼を含めきょうだい全員、学校や欲しいもの等自分の希望を叶えられないことは無かったそうです。

で、その彼氏が、よちが学生時代の奨学金を返済してると知ったところ
「それって借金・・・?」とのたまったわけです。

よちの家はたぶん貧乏ではなかったです。でもきょうだいが多かったので、大学の学費くらいはと奨学金をもらっていました。
で、いまだに奨学金を返済してます。滞納したことないし、全部自分で返済してます。(あたりまえか
毎月の返済額は微々たるものだし、「このペースで払っていけばいっか」とは今でも思っています。

でも、彼氏のその「借りた金があることに対する抵抗感」を目の当たりにし、
すごく凹んでしまったわけです。

よちは結婚後も働くことに抵抗はないです。
というか働きたい。奨学金も、借金返済もあるし。
自分勝手な理由ですが、働いて収入が無いと借金返済していけない。

彼氏は、両親が共働きだった為か、結婚したら母親は家に居て欲しいそうです。
子供ができたら完全によちに専業主婦を望んでます。

よちは母親が専業主婦だったので、たまに『鍵っ子』(親が不在になるため子供が鍵を持って学校へ行くこと)の機会があると羨ましくて、首にぶら下げるよう紐に通した家の鍵をきょうだいと奪い合って学校へ行ってました。

よちは彼氏の考え方を否定しませんし、よちも子供の為なら家に居てあげたいと思います。

でも、現時点で彼氏には借金のことは言えていません。
言えばがっかりするだろうから。言わなくてもバレたらがっかりするだろうけど、彼氏バレする前に、何とかしたら返済できるんじゃないかと思ってます。

よちが楽観的なのは、会社経営で数千万単位の借金を抱え「借金はしたほうがいい。最後に返せたらそれで問題なしだ!」ガハハと笑う人たちが周りにいる環境だからかもしれません。いや、自分には当て嵌まらないと分かってはいますが

現在、唯一救いなのは、彼氏も貯金が無くて結婚をあせっていないことです。
将来は家も欲しいというので、頭金を貯めようとしているみたいです。
でもいかんせんボンボン育ちなので四苦八苦してます。
「お財布ひとつにしようか?」と提案しても「もすこし待って」と言われます。
お小遣い制になるのに抵抗があるみたいです。

彼氏の両親も、自分達は2人で働いて貯めた金で結婚した自負があるので、
結婚に関するお金まではよち達に出してあげられないと言われました。
(正直助かりました
よちの両親も同じ。早く孫の顔は見たいようですが
「結婚も出産も、返すのは後でいいからとにかくやっちゃいなさい」と言われたら、ますます借金が増えるとこでした。

「ま、待って。もうすこし待って」

よちがこの台詞を周りに言う機会が多くなりました。
すべてよちに借金があるから。

家を買う頭金を貯めることも、結婚費用を貯めることも、出産費用を貯めることも。
小金を貯めて、お互いの両親に旅行をプレゼントすることも。
借金さえなければ、すぐに行動に移せる。

そう、借金返済の『その後』を最終的な目標として完済を思い立ちました。


人気ブログランキング♪青


yochidora0224 at 09:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!はじめに 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔