見た時間だけ人生を無駄に費やすblog

残念ヨチモリがお届けする。残念なblog。

病院

鎖骨手術から長らく時間が経ったように感じていますが、思いの外、手術からは10日なんだなって気づいた残念太郎です。

はてさて、まー何から話したら良いかってくらい内容が濃すぎて……

違う意味で頭を整理する手術が必要です(笑)

太郎君の生い立ちを知っている方々なら分かると思うんですが、なにぶん、太郎君はまず病院に行かない……

それには様々な背景があったんですが、一番は、地元の病院を信頼していないという事……

太郎君は今まで沢山怪我をしてきました。

まーそりゃーこんな事やら
DSC00022




こんな事やら
0212




してきてますからね……

むしろ………

今まで生きてこれたのが宝くじの当選並みの確立というか……

まーなんで信頼していないかと言うと……

昔、スケボーを始めた頃、当時、太郎君が勢いがありましたからね……

と言うか

勢いしかありませんでした
からね……

まーそれはそれは……

毎日が交通事故みたいな………

それは酷い日常でした。

まーそりゃー毎日傾斜40度はあるような急な斜面をダウンヒルですからね……

車の免許なんてありませんでしたから、道路を爆走……

小さな小石があれば、どんなに上手い人でも転ぶスケートボードですからね、始めたばかりの太郎君なんて、転びまくりでした。

まー、毎日地球と喧嘩してましたから、怪我なんてしょっちゅうでした。

地元の病院に行くとレントゲンを撮られ、毎回曖昧な「~かもしれない」という診断

毎回、とても曖昧な返事を貰うわけです。

病院に行くのが嫌になりました。

毎回毎回、こっちは痛いから行ってるのに、病院では「骨折かもしれない」「スジを痛めてます」

よほどポッキリ折れている時以外は「骨折だね」と言われなくなり

近所の整形外科に行くと「あーまた君か」みたいな対応になり始めました。

こちらからしたら、よほど痛い時以外は病院なんて行きません。

なのに「湿布と痛み止め出しとくから経過を見てください」の繰り返し

あるときから太郎君は病院に行かなくなりました。

子供でしたからね概念として「病院に行っても行かなくても湿布貼って様子みろなら、余程酷くなったら行くわ、病院に…」となったわけです。

それからは、動かせない、動かない、なんともならない時以外は病院に行かなくなりました。

あるとき、太郎君は左肘が痛くてどうしようもなく、腕がちぎれるんじゃないかって位痛くなったんです。

だもんで、病院に行こうと思いましたが、地元の病院は信頼にかける…どうせまた、「湿布貼って様子を見てください」になるであろうと思い、名医を調べることにしたんです。

しかし、その病院は紹介状がないと診察不可能ということでした。

だもんで、市立病院で診察をして貰い、紹介状を書いてもらうことにしたんです。

市立病院での診察はやはり、「スジを痛めてしまったのかもしれません、湿布を貼って様子を見てください」との話でした。

紹介状を依頼し、レントゲンと紹介状を持って、県内の有名の専門医に診てもらうことにしたんです。

もう心の中では手術とかが前提でした。

恐らく、今までの無理が蓄積されて、限界なんだろうと……

名医の病院で診察を受けようと、地元の市立病院で撮ってもらったレントゲンを見せたんです…

すると名医は「あーこれかー、撮り直しだね」と一言

なんで撮り直しかも分からないまま、レントゲンを撮り直して、診察に向かうと「これが君が持ってきたレントゲン、そして、これがうちで撮影したレントゲン」と見せられると、素人の俺でも分かるくらい、骨の形がはっきり見えているレントゲンとボンヤリ映っているレントゲンの二種類が在った……

はっきり映っている方のレントゲンを見せられ、説明を受ける……

「君、体をだいぶ酷使しているねー」と言われ、説明を受ける……

その説明は当時の太郎君にも分かり易くそして、考えさせられる内容だった。

その時に悟りました

本気でやばい時はちゃんとした病院で診て貰おう
と……

地元の街医者では限界があるんだと…

しかし、今までの太郎君のベースがありますからね………

少々の骨折ぐらいでは病院に行かないベースが出来上がってました……

そんなこんなで太郎君、そんなこんなでなんやかんやで10年の月日が経ち、今回の鎖骨骨折だったわけです。

今回、たまたま、大勢でスケボーをしていたので、みんなが「病院に行けよ」ってなったので、流れ上病院に行くことになったんですが……

正直、一人だったら病院に行かなかったと思います……

本当にやばい時の感覚が鈍っているんだと思いました。

何せ、今回の骨折……

一つの骨が四つに折れていたらしいですからね………

そんなこんなで入院になったわけですが、入院話は長いので……

手術話は続く……







シビれるねー

世の中のネットワークの早さに驚きを隠せない残念太郎です

はてさて、日曜日はへらへら遊びまして…

なかなかな遊び具合だったんです

わざわざ遠方からオザワさんをはじめ、残念先生、残念ドン、小太郎に脂郎さん…などなど

まーこんだけ残念な奴等が揃えば、残念な事が起きない訳ないだろって今思えばの話ですが…

朝もはよから、八時半には到着とかいう輩がチラホラ…

いやいや10時集合予定だったので太郎君なんて朝から家の周りの草刈りしてから、向かおうなんて思ってたんですけどね…

草刈りなんてしてる場合じゃないなって事で、とりあえずケーウェーブへ…

到着すると、もはや、みんな「今からスケートしまくれるけど」バリのオーラ…

太郎君的には「悟空vsベジータの戦いを観戦にじゃがりこ食べながら来ただけなんだけど…」とか思う

悟空vsベジータの戦いってのは、親方とホトケの戦いって話で、同世代で同レベルの二人が、お互いを刺激し合って良い環境でスケート出来てるんでね…それが見てて飽きない訳ですよ

なんて言うか「いくぞ、カカロット!!」「来いベジータ」みたいな

もうね、くだらないテレビや映画の100倍良い

実写版でカメハメハもビッグバンアタックも出ませんが、何て言うか……俺のルーツと言うか…

男対男の戦いっていうか…

するとそんなベジータが事件をやらかしたらしく、どうやら車を乗り合いして来た時にインロックしてしまったらしく

ちょっと帰り、かみさんのとこに送って貰って良いすか?何せ、かみさんしか鍵持ってないんでって…

いやいやあんたも持ってたから…インロックしただけで笑

そんなこんなでへらへらしつつ、最近、太郎君思うところありまして、映像を残したりしてるんでね

撮影をしてた訳です

久々のトリックやらなんやかんやね…

スケボーの板を並べて、フラットで距離としてセクション使わずにどのくらい飛べるかとか…

プッシュしまくって来て飛ぶみたいな

image


まーああいうのは何て言うか「気合い」のみと言うか…

無駄に気合い入れまくってたんです笑

そしたらね太郎君…

最後の最後に…

地面に肩から体当たりしてしまいまして…

変な突起が出来たし、なかなかな痛さだな…と思いながら…

一人だったら病院に行かなかったレベルなんですが、もうね、みんなが「病院行けって」って話になったんで…

みんなに心配かけるし、悪いし…

とりあえず、救急で病院に行く事に…

ある意味、今回は皆さんが居てくれたおかげで病院に行ったから分かったんですが……

ポッキリ折れてました…

鎖骨(笑)

image


まー何て言うか肩を動かすと…

グリッと骨が動く感じがしたので、少なくとも打撲よりは酷いかな…て感じだったんですが…

病院でCT検査して貰ったら

1本の骨が4つに割れて…

粉砕骨折らしいです(笑)

ムービーには「パキッ!」って音が入ってました

でも正直、前回の顔面の方が痛かったし、内容も酷かったので、病院に行ってないから分かりませんが、前回の顔面も顔の形が変わってたので、骨折でしょう(笑)

ついでだから手首はこないだから違和感があったから診てもらったんですが…

2カ所、骨が欠けてるのがあったらしい…

先生曰く「腫れ具合からして、今回のものでは無いと思います」だそうです
image


とりあえず、鎖骨は早く治す&確実に治す事をベースで考えて…

手術することになりました

ボタンだかトタンだか、チタンだか分かりませんが、身体に埋め込みます…

そんなこんなで、入院です…

とりあえず、残念社長に報告

太郎「申し訳ない事に…」と怪我して仕事を休む事情を説明したら…

社長「シビれるねー、まー任せとけ、ちゃんと治してこい」だそうです

器のデカさに、こちらがシビれました…

本当に会社の方々、そして、周りの方々には迷惑をおかけして申し訳ない…

皆さん、心配の連絡を頂いたり、

今週末は埼玉にてイベントだったのに…キャンセル…

残念先生協力のセカンドオピニオンして貰ったり

TENCHOには送迎して貰ったり…

本当に皆さん、色々と申し訳ない…

それにしても心配なのが、私の身体…痛みに鈍いんでしょうか?それとも頭がオカシイんでしょうか?

ガチで心配なんで検査して貰おうかしら…

今、骨折から四日が経過…
まさかの腕が180度上がります…

違う意味で病気なんじゃないんでしょうか?もしくわ…

中身人間じゃないとか…

あー全身麻酔、イヤだな…

と言うよりチン〇カテーテルがイヤだな…

ネタ的には盛り沢山なんです

血液検査の結果を貰ったんですが、内容が医学的でさっぱり分からんな…

と思いながら見てたら
image


最後の方に

麦わら色って…

尿検査の色調の欄に書かれてて…

随分、陽気な表現だな…と思いました

あとは看護師さんにチン〇カテーテルの件について聞いたら

「大丈夫ですよ、全身麻酔して、意識が無い時に入れますから、抜く時に頑張って下さい」と言われたんですが…

頑張り方が分かりませんけど…みたいな

まーやっちまったもんは仕方ないし頑張ります。

毎月毎月

毎月毎月のスマホの通信制限に頭にきて、ポケットwifi契約したら、「家のエリアが、wimax2ハイスピードモードのみでwimax ノーリミットはエリア外なんで、もしかしたら自宅使えない可能性もありますが、宜しいですか?」と言われたが、とりあえずやってみなきゃ分からないし、とりあえずポケットに入れてるwifiを手にするかもしれない、ポケ太郎です

はてさて、先日、コーセー…

コーセーなんて言ってますが

プロスケーターとしては勿論、タイダイ染めマスターとしても有名な豊岡航生ね

俺的にはもう10年来の付き合いだし、チームメイトなんで、コーセーなんですが、日本の雰囲気的には豊岡航生さんみたいな流れあるみたいなんですけどね…

フルシカトです(笑)

そんなコーセーのタイダイ染めと…

残念TのコラボTが出来ました
image


無駄に残念です(笑)

何故ならば…

次に会うのが今月の18辺りなんですけどね…

わざわざ送ってくれたんですよ…

送ってくれたと連絡を貰ったから喜んで、届くであろう日に帰ってポストを開けたら一枚の紙が…

入って居たのは居住確認

image


ガッツリわざとなのか名前が違う内容だったため…

居住確認されました(笑)

宅配の方も許容範囲だと思うんですけど…

残念太郎で荷物届くんだしさ笑

年賀状も残念太郎で届くんだしさ笑

そんなこんなでポケットwifi、今日届いたら滅茶苦茶、快適で、無駄にupしてみた残念太郎君でした

動画

面白い事に貪欲な残念太郎です
image


先日、見知らぬ新聞が連日ポストに投函されていたので、張り紙をしたんです

間違ってますよ的な

そしたら、なかなか面白い回答が来ましてね

image



「大変申し訳ありませんでした。当方バイトにて指示を受け入れておりましたが、指示が間違っていたようです どうぞお許しください 〇〇〇新聞店102バイト」



ツッコミ所、満載なんだけど…

やっぱり一番は

おまえ誰やねん

当方バイトにて指示を受け入れておりましたって…

当方がバイトなのか…

バイトから指示を受けたのか…

指示を、受け入れたのか…

指示を受け、投函してたのか…

そして…

バイトから指示を受けたおまえもバイトかい(笑)

〇〇〇新聞店102バイトってなんやねん(笑)

日本語って難しい(笑)

はてさて、くだらない話はさておき、先日、考える出来事がありましてね…

簡潔に言えば、年には敵わないって話…

とあるスペシャリストに会う機会がありまして、そのスペシャリストを目の当たりにしたわけです

そのスペシャリストは、その道のスペシャリストですからね

やはり、そのスキルは尋常じゃない訳です

しかし、そのスキルも10年20年と月日が経てば
同じスキルという訳にはいかなくなる訳です

年を重ねる事により得る経験や知識もあるわけですが、やはり腕力や脚力や視力などの身体の衰えは仕方の無い事…

そこで活きてくるのが、経験や知識などの積み重ねてきた、経験値という名の貯金な訳です

先日、出会ったスペシャリストは相当な経験値の貯金があった訳ですが、年齢という壁により、だいぶ貯金を切り崩したような印象を受けました…

それを受けて感じた事は…

「あんなに貯金があっても、年を重ねるとこうも変わるものか…」

そしたら、自分のスケートボードに置き換えた時に…

貯金?

「そんなもん無いけど?」みたいな(笑)

だもんで、タイミング的にちょうど先日、昔の映像やら、なんやかんやをバックアップしたりしたとこだし、ちょっと思い出を作ろうかな?と
か考えてました

image


なんて言うか「今しか出来ない事がある」ってね

10年後、20年後なんて生きてる保証なんて、どこにもありませんからね…

自分が10年後、20年後どう在りたいか…

やる気ある時に頑張ってみます(笑)







AJSA 東北サーキット 盛岡 2016

明日は明日の風が吹く…残念太郎です

はてさて、行ってきましたAJSA 東北サーキット in 盛岡

ここ10年でAJSAの様変わり感が半端ない中、同窓会的なノリと花子、小太郎の応援って訳で盛岡まで行く事に…

前ノリして小太郎宅でBBQの予定だったのですが、大会前日、練習したい小太郎&花子の為にパークにて待ち合わせになり、ナビにセットして、盛岡南公園へ向かう…

何せ残念太郎の名を欲しいままにしてきた太郎君ですからね…

ナビの設定を間違え…

いきなり狭い路地を抜け…
image


児童公園に到着(笑)
image


俺が行きたいのは…スタジアムとかあるデカイ公園だけど…とか思いながら、再度ナビを確認して入れたらすんなり着き

残念母ちゃん、花子、と一緒に来ていた花子の幼なじみのタイキ、小太郎、脂郎さん、クリステルさんと合流を果たし、とりあえず小太郎宅へ移動してBBQ

脂郎さん、クリステルさん準備やら片付けやら全部やらせてしまい、すみません

なんやかんやで夜中の二時に就寝…

朝の5時にパークに集合とか話してた輩が何人か居た為、太郎君5時に起きたのにクリステルさん以外、誰一人起きず…

クリステルさんのみ既に活動してて、頭が下がります…

そんな中、花子、タイキ、母ちゃんは何とか七時には現地到着…

太郎、小太郎、脂郎さんもなんとか八時前に着…

なんやかんや遊ぶ
image


image


image


堤さんやらカッパさんやらエリックさんやら花子やら沢山の方々から貰い物ばかりして…

image


もはや…

ピクニック

image


ミチヤくん、テケテケ、相馬君、kpさんファミリー、寝太郎さん、ハジメ、zun、山口兄弟、ユウヤ、工藤さん、寒河江君、あらちゃん、とおるさん、菅野さん、堤さん、ルカファミリー、マリンファミリー、シオンファミリー、勝又さん…

本当にいろんな奴に会えるからAJSAは楽しい…

もはや完全…同窓会気分笑

そんな中、大会開始…

考え方は人それぞれだと思うんです

集中したいから静かにしてくれ

あんまり静かになられるとやりづらい

本当に十人十色だと思うんですがね…

応援されてイヤな奴は少ないと思うんです

俺が大会に出てた頃なんて、各地の反抗的な中坊みたいなのの学芸会だったんでね…

応援なんてほとんど無くて…

何人かでチームやら、仲良しグループで来た奴等が応援してるくらいのもんで、後は静かなもんでした

声援なんて、うるさいとか恥ずかしいとか思うかも知れませんが、やる側はもっと恥ずかしいし、緊張してる

その恥ずかしいとか緊張とかが大会なんだけど、大会で一番悔しいのは人に負ける事じゃなくて…

いつもの自分を出せない事

もちろん、稀に、いつも以上の力を出せる人も居るかも知れません…

しかし大抵の人が、いつもの自分で精一杯なんです

いつも簡単にやってる事すら出来ないなんてざらに有り…

だから、いつもの自分を出して、それを競い合うそれが、大会だから

いつもの自分で良いわけです

だからいつもの自分で居る為には笑顔が一番だと思ってる太郎君の考えだと

ギャラリーに「あいつうるせー」とか思われようが、「頑張れよ」って応援してる気持ちを本人送る方が俺にとっては重要で

だから太郎君は無駄に声をあげます

そんなこんなで人狼したり、楽しく楽しく遊び…大会も終わり…

みんなでカラオケへ笑
image


image


その後、風呂へ
image


とても楽しかったです

700キロの道のりをかけて、来てくれた花子母ちゃんのドライブには本当に頭が下がりました

人生、クソみたいな事ばかり沢山、目についちゃうけど、世の中捨てたもんじゃないなって思えた素晴らしい日でした

関係者、参加者、皆さんオツでした

また会いましょう







最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード