見た時間だけ人生を無駄に費やすblog

残念ヨチモリがお届けする。残念なblog。

まさに便所の落書き

まさに便所の落書き的に気が向いたら更新

いやはや、早いもので、スタッドレスタイヤ装着車から、ノーマルタイヤ装着車が普及した今日この頃

桜の季節と言えば県内屈指の桜の名所

大河原一目千本桜

土手沿いに相当数の桜が植えてあり、

image


こんな絵はがきのような光景が見れます

そんな大河原一目千本桜会場ですが、桜祭り以外の季節はスケートパークがあり、そのスケートパークは桜祭り会場なので、セクションを祭り開催中は一時撤去なのですが

まさかの内容で、
image


こんな事が起きてしまったらしく

人手があると助かります

無理せずなんてよく言いますが

運営側は言わないだけで、相当な無理をしている方がほとんどです

10時から12時と書いてありますが、私の見解では…

そんなに早く終わる訳がありません

皆さんのご協力があれば幸いです

頭数だけ居ても…とか

電動工具持ってないし…とか

あまり関係はありません

作業をする上で…

モチベーションも大切です

お菓子食べたり、コーヒー飲んだり、へらへらしながらやるのと、むつむつやるのでは疲れ具合も違います

みんなでやりましょ

人狼

分からない人は予習してきて笑

SPS 湯殿山スキー場 スプリングパークセッション

相変わらず、またもダイブ放置してたブログを便所の落書き的に書く残念太郎です

さてさて、皆さん、イベントの内容については、残念次郎こと油井正浩をはじめとする、各々有名ライダーの方々がupしてるので、太郎君にとっての事の始まりから書きたいと思う

太郎君はいつものように、のらりくらりと生活をしていたところ、マイボス、上田豪から一本の電話が昨年の冬に来ました…内容は単純明快…

集合みたいな(笑)

去年の記事

http://blog.livedoor.jp/yochimori-zannen/archives/1853029.html

すごろくのヒトマスの「全員集合」のようにタイミングで集合した訳です

そんな湯殿山スキー場スプリングパークセッション SPS

昨年の流れは…すごろくの一コマからのタイミングで集合だった訳ですが…

今年は…

全員必ず止まって集合みたいな

まさかの昨年の自由過ぎるmcを再び…って事で…

スノーボーダーじゃないヤツのスノーボードイベントmcがまたも行われる事に…

まさかの主催者ヤスさんからのオファーを頂く…

とりあえず、昨年の教訓を活かし、前日のうちに、大河原に行こうって事で、残念ドンやら、残念ハジメ、残念先生、等とジンギスカンパーチーをして
image


翌日、湯殿山スキー場に次郎&FUMIさんと向かう…

スキー場に着いて、ソッコー着替えをしてるが、ビーサンでうろうろしてる、異常男を尻目に
image


陽介君とも合流して先ずは、スキー場でヤスさんに挨拶をして…

とりあえず軽く打ち合わせをして、時間があるので、一旦スキー場をあとに…

陽介君と近くの室内スケートパークに移動しようとなり、向かったんですが…

まんまとクローズ笑

太郎君あたりビクともしないので、龍上海でラーメンを堪能
image


庄内観光を堪能(笑)

その後、なんやかんやで就寝…

二日間の合計睡眠時間…楽しくて4時間みたいな

とりあえずイベントでは、なんやかんやありましたが…

現地に居た人にしか伝わらない部分もあるし、長くなるから…割愛(笑)

ここからはちょっと真面目なお話

いやはや、こういうイベントは色々と大変なんです

時間やお金だけでは無く、沢山の人の協力がなければ、何ともなりません

イベントというのは見えないところで、縁の下の力持ちな人達が居ると言うことを忘れてはなりません

ひとりひとりの立場の例を挙げれば

遠方の有名ライダーの方々も忙しい中、来てくれたり、協賛を出してくれたり、準備や運営に携わってくれたり

スキーヤーやスラックラインの方々などはスノーボードイベントという事もあり、人数的にアウェイ感を拭えないものの、イベントを盛り上げてくれていたり

DJの人達はイベントが終わるまで終始、場を盛り上げる為に最後の最後、みんなが居なくなるまで音を出し続けてくれてたり

ディガーの方、そして、リフト等の運行に伴う方や所長さん、地元のライダーの方や、地元のスキーヤーやスノーボーダーじゃないであろう協力者さん、スキー場に携わる様々な兼ね合いを参加者の為に、イベントの為に様々な準備や打ち合わせ、告知や連絡等、様々な事に尽力し

様々な協力がうまれて、行われているんです

俺はこのイベントを二回ほど、参加させて貰い、感じた事がありました

それは、イベント自体がみんなで動いているという事

イベントっていうのは、大概の場合、主催者が居て、ある意味、良くも悪くもワンマンで開催される場合が多いと思います

主催者が大筋を決め

これはこれ

これはこれ

しかし、SPSは一味違います

主催者ヤスさんは強制やワンマンといった内容では無く、個々を尊重すると言うか

やりたいように、やって良いよ 強制はしたくないというペースで行われているんです

時間的なモノやスタンスなど…各々のスタイルを全てオールokスタンスで受け入れているんです

それをお堅い考え方として見つめれば、まとまりが無い、メリハリが無いと感じてしまう人も居るかもしれませんが…

きっとALL OKで全てを受け入れるヤスさんの人柄なんだと思います

そんな人柄に周りの面子が

「ヤスだから」

「それがヤスって男なんだよ」と

みんなが理解している

そこに人が集まり、みんなで運営するイベント

イベントをどうしたら良いかと考えるような人達が集まってくれていて…

各々が動いてくれるから、主催者ヤスさんはALL OKと構えていて良い

賛否両論、様々な意見があるとは思いますが太郎君はSPSはヤスさんが主催者だから、出来るイベントだと思います

舞台裏を覗かせて貰い、太郎君の意見はスタンスとして、俺は最低限のライン(報告、連絡、相談)これだけを越えていれば、どんどん、凄いイベントになっていくのではないかなと思います

偉そうな事を言うつもりはサラサラ無いんで、単なる太郎君の便所の落書きですが

来年の開催も楽しみです

今回もイベントに参加出来た事を嬉しく思います

主催者ヤスさんをはじめ、ローカル、ディガーの方々、ライダー人、DJ、スキーヤー、スラックラインの方々、スキー場の関係者、本当に多くの方々に感謝します

ありがとうございます

イベント終盤に…

ヤスさんヤスさん呼んでましたが太郎君より年が4つくらい下で、ヤスさんの貫禄にビビった太郎君でした

image


これからもヤスさんって呼ぶわ(笑)

帰りにスケートパークに行って
image


image


image


こんな感じで遊んで来たお陰で…体中痛いです

また山形でみんなに会いたいです

タイミング合いそうな流れの時は、皆さんいつでも連絡ください…

喋りなら任して(笑)













思い出ポイポイ

皆さん毎日戦ってますか?

最近、現実逃避の毎日の残念太郎です

はい、やりきれない時は…

秘技

睡眠

毎日八時には寝てます…

んで…意味不明に12時とかに起きたりして…なんやかんやして、また寝て

さらには朝5時に起きて…

年寄りなのか、若いのか…これが中堅なのか…わかりません(笑)

最近、年を重ねてきたからか…

何事にも感慨深くなってます

何気ない日常の一ページが…貴重だなと

image


image


楽しい一日、つまらない一日

どんな一ページにするかも自分次第ですからね

腐ってても仕方ないし、やれることをやるだけ

周りが云々とか、ああだこうだ、言ってるだけ無駄だなって

何もやらないヤツほど、人の事ばっかりああだこうだ言うし

やらないヤツほど、偉そうな事ばかり言う

やらないヤツは自分を正当化してるから、話にもならないし

一度浸かった、ぬるま湯からは抜け出せないんでしょうね

現状維持から上を目指す為には最低限の努力が必要で…

努力しない先には堕落しか待ってないと思います

落ちるヤツは落ちるとこまで落ちたら良い

最後までは付き合ってられません

はてさて湿っぽい話はさておき

残念太郎君…

相変わらず…
連日残念な日々が続いておりまして

最近のマイブームは断捨離

モノが有り過ぎる生活を変えようと、様々なアイテムを処分しております

モノを捨てたり、捨てるに勿体ないアイテムはあげたり、インターネットで売ったり

連日、八時には寝てますから、そうなると、朝、起きて仕事に行く、仕事して帰宅…の繰り返しですからね…

毎日の跳躍感はなく…「何もせず一日が終わる」って感覚…

それに比較すれば断捨離は何もせず終わるというよりは、「今日はこれをした」という達成感があり、凄く前向きな気がして、ノリノリだったんです…

アウトドア椅子やら、ゴムボートやら、バンブーチェア…

車の部品やら、服やら、なんやかんや…

様々なアイテムが減ってスッキリした気持ちだった訳ですが…

そんな中、部屋の片隅にぶん投げていた一枚のHDDをふと見つける…

「そーいやー最近、スマホ内の音楽入れ替えしてないなー」なんて思い立つ…

だもんで…

入れ替えしよーかなって事で…

何気なく、パソコンを起動し、外付けハードディスクを起動…

しかし嫌な音がする…

ディスクが回る「キュイーン」じゃなく

「カツンカツン」…

えっ…

まさか…

以前、オザワ商店店主の起動しなくなったハードディスクで、直せないか?と来た時と状況が同じ…

まさか…

特に湿気の高い場所や、落下などの物理障害は与えていないのに…

ハードディスク自体もさほど古くないのに…

とりあえずノートPCで読み込んでみたものの、デバイスとして認識されない…

一瞬にして凍りつく……

マジ?

ハードディスクの中身はパソコンを始めて15年前後の録り溜めた、音楽、映画、お笑いなどのバラエティ動画、写真、そして…貴重な

残念太郎君スケートボード映像

そんな中身のHDDの全ての容量…

1TB

1TBのうち、スケート映像は4GBにも満たない笑

ほとんど映画…

1TBがピンとこない方にざっと説明すれば

圧縮したりしたファイルなら映画256本分

時間256×2時間計算

512時間…

百本譲って、音楽や映画などは別にまた手に入れればいい、もしくわ、記録媒体が別にもあったりしたから良いんですけどね…

スケート映像だけは…

もはや幻ですか?みたいな

これを読んでて、バックアップ無いの?って思った貴方…

この壊れたHDDがバックアップだったんですよみたいな

先日、windows10に載せ換えた際に、ハードも入れ替えをするため、パソコンのデータを一旦入れた、バックアップデータ

今回、それを入れてたHDDが認識しなくなった訳…

写真が消えるなんてのは…しょっちゅうスマホを粉砕してる太郎君的には…

もう…

日常茶飯事な訳ですが…

流石に、パソコンのバックアップデータ入りのHDDが読み込めなくなるとか

残念すぎますけど…って事で…

とりあえず、USB接続していた外付けハードディスクアダプターを分解

image


他のHDDを読み込んでみるが、アダプターの故障ではない事が濃厚…

しかし、諦めが悪い太郎君…

今度はメインで使用しているデスクトップのマザーボードに直結
image


とりあえず…

駄目っぽい

だもんで、オザワさんに頼まれた時は流石に人のデータだし、費用も若干かかるし、費用かかって、直せなかったら申し訳ない気持ちが膨らむので、基盤交換には着手しなかったんですが

太郎君の幻のスケート映像を取り出す為に…

ハードディスクの基盤交換します…

断捨離にはまっていたら…

思い出、全て断捨離した残念太郎君の思い出ポイポイのお話でした

















キャスト

新年明けましておめでとうございます

毎年、新年の抱負は忘れ物をしないは念頭にある残念太郎です

はてさて、年賀状システムをちょっと様々、想うところありまして、今年も誰にも出しておりません

せっかく送ってくれた皆様にはこの場を借りてお詫び申し上げます

すみません

さて、今回ひょんな事から長い正月休みでして…

何をしようかなと思いながらも、昨年の怪我を踏まえ、正月休みは大人しくしていようと思い立ち、映画鑑賞やゲームなどインドア大作戦を画策…

とりあえず、バイオハザードのファイナル公開とファンタスティックビーストの気になり具合とを考えて

とりあえず、いくつか気になってた映画をレンタルショップで借りる

もはやダイブ前の公開でストーリーなんて忘れてるしって事で、バイオハザード5
メカニックの続編
スーサイドスクワッド

三本は呆気なく決まったが、レンタルショップの割引料金を考えると4本借りた方が徳な為、あと一本を借りようと店内をぐるぐる回ったが特にめぼしい物も無く…

仕方なく、「お笑いでも見るか」と思い

いつもはあまり行かない邦画コーナーへ…

お笑いコーナーでめぼしい物も無く…

何か無いかな…とうろうろしていたら…

とあるキャッチフレーズが…目に入る…

image


最後の五分全てが覆る あなたは必ず二度観る
とある…

もうレンタルショップの割引制度を利用したいだけというのもあるし…

ラストに興味も湧いたので借りてみる…

ざっくりしたストーリーはこうだ

ふとしたキッカケで出会った男女がどう変化し、ラストは…といった内容

映画「saw」のように人間の心理をついた作品なのかな…と期待を胸に再生

余談だが、太郎君の家にテレビは無い

この話をすると驚愕されるのだが、あまりインドア派では無い太郎君は、家でジッとしている事が少ないし、ただ、ダラダラTVを観るのが嫌なので、カレコレもう10年近くTVを見ない生活を送っていので、そちらの世界には浦島太郎である

ちなみに日本の俳優や歌手やタレントさんなどはサッパリ知らない…

好きな俳優はジェイソンステイサムにウェズリースナイプス、女優はペネロペ・クルスにチルダスウィントン、ジュリア・ロバーツ、オルガキュリレンコ…日本人なら松雪泰子に山口智子…

自分の興味があるものを映画やウェブサイトから取り入れているので、思いっきり偏った情報な訳である…最新を知ってる訳でもなく、自分の興味や関心があるものを観る訳で…

話はそれたが、キャッチフレーズが気になり借りた映画「イニシエーションラブ」

まー太郎君が一番観ない「邦画の恋愛物」な訳で…

しかし、ラスト5分で覆る内容ならば、サスペンス要素も含んでいるのかな…と思いながら
気持ちとしては…

「俺の事、ビックリさしてみろや」ぐらいの気持ちで再生を始める

たまたま、太郎君が見たことがあるタレントさんが女のヒロイン的なようだ… 

「この人、イマイチ名前は思い出せないが、たしか、さまぁーずの番組の司会的なのやってる人だよな…」なんて思いながら話は展開していく…

image


話は進んでいき…

いよいよ残り五分…

衝撃のクライマックス……

かと思いきや…

大した驚きもなく…

正直「ふーん」みたいな…

まーいーや…

こんなもんだろ…とDVDを止めようとした時にふとした違和感に気づく…

ん?

ん?

今…

エンドロール…松田翔太の次…

知らない人の名前だったな…

たしか、あのタレント…小島瑠璃子って名前じゃなかったかな……

あまりにも気になり巻き戻してみる…

image


前田敦子

……

………

誰それ?

小島瑠璃子って
image


この人よね?あまり、よく知らないんだけど…


たしか、俺の中でさまぁーずとかと番組やってる人って認識の人なんだけど…

え?もしかして…

小島瑠璃子って名前じゃなくて…

あの人、前田敦子って名前だったの?…

ふと気になり、スマホで調べる…

イニシエーションラブ…キャスト



松田翔太、前田敦子……

…………

え?もしかして…


image


違う人なの?

調べたら…

もろ別人らしく…

テレビを観ない太郎君…

前田敦子と小島瑠璃子の区別がつかず……

いろんな顔を見ても…

もはや中年の残念太郎さんには…

若い子の区別はつかない訳で…

映画を二回必ず観るどころか…

100回顔を観ても、区別つきませんけど

映画を二回観たのは、小島瑠璃子と前田敦子の違いが分からなかったからという残念太郎でした









新手の…

連日、残念な事には事欠かない、残念太郎です

はてさて…年末の忙しい時期に…

ふと甥と姪が遊んでるのを見かけたんです…

それが…

太郎君の町はあまり雪が積もらないのですが…

本当に少ない雪を顔も手もを真っ赤にしながらかき集め…

雪だるまを作っているではありませんか…

image


しかし、雪が少なすぎて…

砂利混じりの…雪だるま

本人達は楽しんでやってたんですけどね…

なんか、砂利混じりの雪だるまを作る環境の甥や姪を見て

地球温暖化による環境の変化や時代の流れに、哀愁を感じ…

いやいや、雪遊びって、こんなじゃないんだよって事を感じて欲しいのと、創造性を豊かになって欲しいなと思い、連れて行って来ました…

夏油スキー場
image


甥も姪も着いた時点で、だいぶハイテンションでimage


あっさり雪だるま完成
image


とりあえず、転がすだけで出来る雪玉に無駄にデカい雪玉を作りすぎ…

image


もうこの際…

作っちゃいますか…

かまくらって事で…

持参した現場仕様のガチスコップで…

image


もはや…

掘削

とりあえず、キッズスペースの脇に作成しました…

かまくら(笑)

image


大人一人…子供二人くらいなら入れるサイズのかまくらを笑

image


donちゃんも来たり

image


わいわいガヤガヤ遊んでたら、ヨッピー&チコちゃん達に会ったり、なんやかんやで、楽しんでたら、キッズゲレンデに泣き叫ぶ女の子が…

見るとさっきまで、同じくキッズゲレンデで遊んでいた5歳児前後の女の子が泣いている…

「どうしたの?」と聞くと

「寒い」

よく見たら、防寒着は着ているものの、保護者は居なく、どうやら小学生1年生くらいのお兄ちゃんと一緒にキッズゲレンデで放置されたパターンのようで、おそらく、両親は滑っているのだろう

「誰と来たの?」と尋ねると、どうやら…

両親とお兄ちゃんと来たようなので…

お兄ちゃんはまだ遊べる感があったので、お兄ちゃんに言伝を頼む

「寒いって泣いてるから、ドームに連れて行くから、お母さんなり、お父さんなりが来たら、ドームにいると伝えてくれ」と

寒いと言うので頰を触ると…

滅茶苦茶、冷たくなっていて…

こりゃイカン

と思い急いでドームに連れて行き、暖かいジュースを買い、抱っこして暖めてあげて、椅子に座る…

一段落だなーと落ち着いて座り周りを見渡したら…

近くに居た犬がすり寄って来て、カワイイ犬だなーなんて、頭を撫でようとしたら…リードの先の

同じベンチ周りで休んでいるビック面子にビビる…

big timeの高橋博美ちゃんやら
burtonの降旗由紀さんやら
昔からなんなかんやで、ちらほら会う越路太郎さん
そして、まさかの布施忠さん達…

皆さん、なんやかんやで、イベントなどで絡んだ事がある方々だったので、お互いにびっくりして、談笑になる…

太郎「あー!!どうも」

博美「あービックリー」

子供を抱えた太郎くん、あまりのビックリ具合に…

太郎「俺の子供じゃないよ、キッズゲレンデで泣いてた子供だから、可哀想だから連れてきた、名前もまだ知らん」って

談笑してたら、みんなで一つの結論に辿り着く…

キッズゲレンデで泣いてた子にジュース買ってドームに連れてきてって…

それって…

新手の誘拐じゃんってね

親切心から、訴えられる前に、インフォメーションに行きましょうって事で、誘拐の写真をパシャリして
image


インフォメーションで、案内して貰い、すぐにお母さん来て、無事、保護されて行きました

誘拐失敗(笑)

ってな訳で、甥と姪には誘拐には遭わないよう教育しようと思った残念太郎君の新手の誘拐のお話でした














最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード