見た時間だけ人生を無駄に費やすblog

残念ヨチモリがお届けする。残念なblog。

動画

面白い事に貪欲な残念太郎です
image


先日、見知らぬ新聞が連日ポストに投函されていたので、張り紙をしたんです

間違ってますよ的な

そしたら、なかなか面白い回答が来ましてね

image



「大変申し訳ありませんでした。当方バイトにて指示を受け入れておりましたが、指示が間違っていたようです どうぞお許しください 〇〇〇新聞店102バイト」



ツッコミ所、満載なんだけど…

やっぱり一番は

おまえ誰やねん

当方バイトにて指示を受け入れておりましたって…

当方がバイトなのか…

バイトから指示を受けたのか…

指示を、受け入れたのか…

指示を受け、投函してたのか…

そして…

バイトから指示を受けたおまえもバイトかい(笑)

〇〇〇新聞店102バイトってなんやねん(笑)

日本語って難しい(笑)

はてさて、くだらない話はさておき、先日、考える出来事がありましてね…

簡潔に言えば、年には敵わないって話…

とあるスペシャリストに会う機会がありまして、そのスペシャリストを目の当たりにしたわけです

そのスペシャリストは、その道のスペシャリストですからね

やはり、そのスキルは尋常じゃない訳です

しかし、そのスキルも10年20年と月日が経てば
同じスキルという訳にはいかなくなる訳です

年を重ねる事により得る経験や知識もあるわけですが、やはり腕力や脚力や視力などの身体の衰えは仕方の無い事…

そこで活きてくるのが、経験や知識などの積み重ねてきた、経験値という名の貯金な訳です

先日、出会ったスペシャリストは相当な経験値の貯金があった訳ですが、年齢という壁により、だいぶ貯金を切り崩したような印象を受けました…

それを受けて感じた事は…

「あんなに貯金があっても、年を重ねるとこうも変わるものか…」

そしたら、自分のスケートボードに置き換えた時に…

貯金?

「そんなもん無いけど?」みたいな(笑)

だもんで、タイミング的にちょうど先日、昔の映像やら、なんやかんやをバックアップしたりしたとこだし、ちょっと思い出を作ろうかな?と
か考えてました

image


なんて言うか「今しか出来ない事がある」ってね

10年後、20年後なんて生きてる保証なんて、どこにもありませんからね…

自分が10年後、20年後どう在りたいか…

やる気ある時に頑張ってみます(笑)







AJSA 東北サーキット 盛岡 2016

明日は明日の風が吹く…残念太郎です

はてさて、行ってきましたAJSA 東北サーキット in 盛岡

ここ10年でAJSAの様変わり感が半端ない中、同窓会的なノリと花子、小太郎の応援って訳で盛岡まで行く事に…

前ノリして小太郎宅でBBQの予定だったのですが、大会前日、練習したい小太郎&花子の為にパークにて待ち合わせになり、ナビにセットして、盛岡南公園へ向かう…

何せ残念太郎の名を欲しいままにしてきた太郎君ですからね…

ナビの設定を間違え…

いきなり狭い路地を抜け…
image


児童公園に到着(笑)
image


俺が行きたいのは…スタジアムとかあるデカイ公園だけど…とか思いながら、再度ナビを確認して入れたらすんなり着き

残念母ちゃん、花子、と一緒に来ていた花子の幼なじみのタイキ、小太郎、脂郎さん、クリステルさんと合流を果たし、とりあえず小太郎宅へ移動してBBQ

脂郎さん、クリステルさん準備やら片付けやら全部やらせてしまい、すみません

なんやかんやで夜中の二時に就寝…

朝の5時にパークに集合とか話してた輩が何人か居た為、太郎君5時に起きたのにクリステルさん以外、誰一人起きず…

クリステルさんのみ既に活動してて、頭が下がります…

そんな中、花子、タイキ、母ちゃんは何とか七時には現地到着…

太郎、小太郎、脂郎さんもなんとか八時前に着…

なんやかんや遊ぶ
image


image


image


堤さんやらカッパさんやらエリックさんやら花子やら沢山の方々から貰い物ばかりして…

image


もはや…

ピクニック

image


ミチヤくん、テケテケ、相馬君、kpさんファミリー、寝太郎さん、ハジメ、zun、山口兄弟、ユウヤ、工藤さん、寒河江君、あらちゃん、とおるさん、菅野さん、堤さん、ルカファミリー、マリンファミリー、シオンファミリー、勝又さん…

本当にいろんな奴に会えるからAJSAは楽しい…

もはや完全…同窓会気分笑

そんな中、大会開始…

考え方は人それぞれだと思うんです

集中したいから静かにしてくれ

あんまり静かになられるとやりづらい

本当に十人十色だと思うんですがね…

応援されてイヤな奴は少ないと思うんです

俺が大会に出てた頃なんて、各地の反抗的な中坊みたいなのの学芸会だったんでね…

応援なんてほとんど無くて…

何人かでチームやら、仲良しグループで来た奴等が応援してるくらいのもんで、後は静かなもんでした

声援なんて、うるさいとか恥ずかしいとか思うかも知れませんが、やる側はもっと恥ずかしいし、緊張してる

その恥ずかしいとか緊張とかが大会なんだけど、大会で一番悔しいのは人に負ける事じゃなくて…

いつもの自分を出せない事

もちろん、稀に、いつも以上の力を出せる人も居るかも知れません…

しかし大抵の人が、いつもの自分で精一杯なんです

いつも簡単にやってる事すら出来ないなんてざらに有り…

だから、いつもの自分を出して、それを競い合うそれが、大会だから

いつもの自分で良いわけです

だからいつもの自分で居る為には笑顔が一番だと思ってる太郎君の考えだと

ギャラリーに「あいつうるせー」とか思われようが、「頑張れよ」って応援してる気持ちを本人送る方が俺にとっては重要で

だから太郎君は無駄に声をあげます

そんなこんなで人狼したり、楽しく楽しく遊び…大会も終わり…

みんなでカラオケへ笑
image


image


その後、風呂へ
image


とても楽しかったです

700キロの道のりをかけて、来てくれた花子母ちゃんのドライブには本当に頭が下がりました

人生、クソみたいな事ばかり沢山、目についちゃうけど、世の中捨てたもんじゃないなって思えた素晴らしい日でした

関係者、参加者、皆さんオツでした

また会いましょう







因果応報

夜中にイヤな夢で目が覚めてブログ書く残念太郎です

イヤな夢のせいなのか、ふと因果応報を考えた

人に災いを起こせば、自分に返ってきて…

人に喜びを起こせば、自分に返ってきてて…

でも災いは目に付きやすいが、喜びは気付きにくかったり、忘れやすかったり…

自分がされたイヤな事はいつまでも根強く覚えてたりして、自分がされて嬉しかった事は案外、忘れやすかったり…

結局は全てにおいて、本人次第の部分が大きいし、心がけの問題だと思うんですが…

どうも世知辛い世の中…

自分が、かわいい人が大半だし、身を削り人の為に尽くす人程、馬鹿をみたり…

ふとそんな時、ことわざを思えば…

可愛さ余って憎さ百倍

辞典で意味を出せば、可愛さ余って憎さ百倍とは、かわいいという気持ちが強ければ強いほど、いったん憎しみの感情が沸けば、その憎しみは度も、はなはだしいものだということ。

注釈とすれば

日頃から可愛がっていた者に裏切られたりして、ひとたび憎いと思うようになると、その憎しみは可愛さの何倍も強くなるという意味。
愛と憎しみは表裏一体であるということが伺える。

なるほどなと…

思いやりと実質的な行動のギャップ

なんか色々、考えたりすると世の中ってやーねって話になるし、疲れるから考えるのをやめるが、なんだかなって思います

自分がなんだかなって思ってる時点で、「自分はしてるけど、返してくれない」みたいな、自己中心的な気持ちがあるんだろうなと思うと自己嫌悪に陥ったり…

まーあんまり考えても答えらしい答えは無いと思うんで、考えるの止めます(笑)

はてさて、ふと、こないだ、street plant japan tour 2016から思うところがありまして…

それは記憶と記録

人間の記憶なんて曖昧で時間が経てば経つほど歪んで来ますからね…

その点、記録は残ってますからって事で、未だになんか思い出として、捨てれて無かったアイテムをひっぱり出したんです

それはビデオテープ達
image


VHSテープなんて今時、使わなくなりましたが、自分がスケートボードを始めた頃は主流でした

田舎だから、情報や物流なんて入ってきませんからね…

僅かな便りを藁をも掴む気持ちで、すがってました

そんなVHS、今や、再生するハードなんて市販されてないし

中古のアイテムをオークションなどで買うギャンブル的要素満載の内容の結果にビクビクし、なかなか、踏み切れなかったんですが、兄貴の嫁さんから、まさかの新品ビデオデッキを頂き…

こりゃーやるしか無いだろ、ハードディスクにバックアップって事でバックアップしたかったアイテムを再生したら、はじめは再生出来たんですが…途中から…

砂嵐……

マジか…

やはり…だよな…

もう20年近く前のアイテムですからね…

まともに動く訳ないよな…なんて思い、やはり捨てるしかないか…と思ったんですが…

ふと思いつく…

なんか直す方法無いのかな?と

ってな訳でインターネットで調べたら…

ビデオヘッドクリーニングなるものを知る

そういえば、昔、ビデオデッキ調子悪いとき、ヘッドクリーニングカセットとか有ったななんて思い出し

調べたら、簡単そうだったんで…

得意の…

分解

俺の中での持論としては、分解しなくても、しても、用を足せないなら意味が無いし、トドメを刺したところで、普通に使って無理だったんだから仕方ない…

自分でやれることは精一杯やった

そう思えれば、悔いは残らない筈(笑)
image

ってな訳で、やったら案外簡単にできました…

が…

あまりにも大変な作業だと実感したのと、hi8やmini dvなどのアイテムもあったから、結局、業者に頼む事にした残念太郎君の遠回り記念日でした笑
image




STREET PLANT JAPAN TOUR 2016 4 29

朝起きて、飯食って、風呂入って、ク〇して、寝ました みたいな退屈なSNSの更新にはなりたくないなと思いながら、やっぱりこういうスペシャルなのは書くだろって事で、更新

はてさて、日常の喧騒をかけ離れて、行ってきました

STREET PLANT JAPAN TOUR 2016

何せ、あのMike Vallelyですからね

20年以上もプロスケーターとして君臨し、その中でも一際インパクトを放ってきた

一度見れば、その格好良さに惚れる滑り

個性の塊のような人で

何を隠そう、彼はプロスケーターでプロレスラー、そしてバンドマン

まーエネルギッシュ

ちなみにこのツアーが終わって帰国したら、翌日にはバンドのライブらしい

話はそれたが

面子の話に戻り1031のボスで、ストリートプラントのライダーとして、

Kristian Svitak

この二人が東北はまさか、仙台に来るってんだからね…

行かない訳ないだろ…ってなった訳です

中でもマイクバレリーは世界中のスケーターに影響を与えたでしょう

何せ、スタイルが個性的でパワフル

男男しい感じがとてつもなく溢れていて、まさに…

男の中の男

スビタックもスタイルとして個性があり、現代のトリックのようにトリックの難易度云々ではなくスタイルを追求した中にも難易度も織り交ぜた、融合をした格好良さが溢れるプロスケーターだ

そんな二人に会うチャンス等、そうそう無いんでね

感謝の意を込めて

残念ドンに頼んで

スペシャルアイテムを作成して、プレゼントして来ました

それはこれ
image


残念タンブラーに…

加工して貰って
image


残念タンブラー STREET PLANT JAPAN TOUR

舞駆 刃麗璃 (マイクバレリー)モデル (笑)

そんなアイテムを持って行ったら、喜んで貰えました

image


image


そして、クリスチャンスビタックにはジャパニーズビアを差し入れ
image


二人ともにサインを貰い、もうね

憧れの人にサイン貰った中学生みたいなテンション…

なんて言うか今の時代の一般的な人達に合わせるなら

AKB48やらEXILEやらにサイン貰った中学生のテンションと言えば良いかしら?

そんなテンションになりつつ

パークセッションってなってたんですが、あまりのオーラに…

みんな立ち入れず…

デモになってました笑

そんなこんなでイベントもお開きになり、テンション上がったまま移動してしまい、残念親方
も太郎君も二人して、まさかのパークのリストバンドを持ち帰ってしまい
image


再度、誰も居なくなったパークに帰りに寄ってリストバンドを返却して帰省した、残念太郎のお話でした

映画

最近、やはり年なのか、病院に行く機会が増えたな…と思う、去年、恐らく眼底骨折してたのに、病院に行かなかったら、目の周りの形が変わった残念太郎です

はてさて、先日、最近映画を見ていなかったのと、体の調子も良くなかった事もあり、家で映画でも観ようかなとレンタルショップに行ったんです…

地元のレンタルショップが店内改装を行った後で、配置が変わっていて…

正直…めんどくせーと思いながら、うろうろしてたんです…

何か無いかな…と

特に観たい何かって訳ではなかったんですが、うろうろしてたら、ひとまず

「トランスポーター」のシリーズ四作目を発見

トランスポーターと言えばジェイソンステイサム主演のアクション映画

シリーズとして4作目の今回はまさかの主演が変わり…ジェイソンステイサム好きの私としては、恐らく物足りない感ありそうだな…と思いながら、とりあえず一つ目に決定

次に目についたのが
image


ヴィジット

太郎君の中でsawがツボだったんですが最近、sawを越えるサスペンススリラーがなかなか無いなと…

sawはシリーズ化してから4から駄作と言うか何でもありになってしまい…どうなのそれ?みたくなってたりして、尻すぼみで、結末も、とてもイマイチでしたが…

話は戻ってヴィジット

ストーリーをサラッと見たら、

子供が大きくなり、会ったことの無い祖父母を訪ねるとそこには秘密があった…

三つの約束事があり

1つ 楽しい時間を過ごす事

2つ 好きな物は遠慮無く食べる事

3つ 夜九時半以降は絶対に部屋から出ない事

ほうほう…なんか面白そうじゃん

レンタル在庫もそれなりだしって事で

二本目決定

4作借りると割引になるので一本借りて500円よりは4作借りて1000円だろって事で

ひとまず、三作目をチョイスし始める…

たまには邦画も良いかな?と見たら

エイプリルフールズという映画を発見

中身と言うよりもはや題名チョイス(笑)

三作目がサラッと決まったが四作目がなかなか決まらない

何が良いだろ…ってうろうろしてたら、大量に並んでる作品を見かける

image


衝撃のラストとか書いてあるし

こんだけ並べてるって事はさぞかし面白いんだろうって事で四作目を決定して

会計して、家へ

とりあえず1作目にトランスポーターを見る…

感想は…やはりジェイソンステイサムありきの映画だなと、そして、脅迫に屈したりする場面にがっかりしました

よって映画を見て映画、見たーって感じになったの、充実感をパーセンテージで言うなら…

5パーセント

仕方なく、続けて二本目に突入

二本目はヴィジット…

内容と結末は…

これはあくまで個人的見解ですが…

かなりつまらない…

ってな訳で…

映画満足度は5パーセントのまま…

仕方なく三作目に一気に突入…

三作目はエイプリルフールズ

内容は話が交錯し、交錯し、最後繋がるのか…と思いきや…

肩透かし…

ガッチリ肩透かし…

全部のエイプリルフールが交錯する訳ではなく…

なんかね…って感じで

結局、映画満足度は5パーセント…

仕方なく、最後の砦は、陳列棚に満載だったトゥルーディテクティブ

これなら間違い無いだろって事で再生

とりあえず見始めると…

刑事が過去に捜査をするシーンと現在の別警察官による刑事が尋問を受けるシーンと話が同時進行して行き話は進んで行く…

話は展開の早さに驚いていたら…

ほうほう

と感心してたらエンドロールが…

え?終わり?

ここで話終わり?みたいなとこで話が終わる…

マジか…みたいな

するとまさかの最初に見たオープニングが始まり、オープニングが終わると話の続きが始まる…

理解不能

なんのこっちゃ?

な訳でとりあえず、dvdの題名を読む
「トゥルーディテクティブ」

うーん…

分からん…と思いながら、とりあえず続きを見てみたら…

これまた話の展開が早く…少ししたらまた歯切れ悪い所でエンディングが始まる…

だからこれ何なの?と思い流石に全部見てタイトルはトップ画面に戻ってようやく理解する内容が現れる…

image


第5話 疑惑 第6話 執念



もしや…と思い、インターネットで「トゥルーディテクティブ」を検索したら…

まんまと…

海外ドラマでした

しかも、全12話くらいの、5話6話…

嘘でしょ?みたいな…

パッケージ一緒だったじゃん…みたいな

image


店内改装をしたばっかりだった為、太郎君、普段借りない海外ドラマのコーナーからアイテムをチョイスしてしまったらしく、海外ドラマの話のど真ん中をメイク

もうね

映画満足度なんてマイナスになり…

-100パーセントですけど…みたいな…

とりあえず、海外ドラマはインターネットでネタバレを読み、自分の中で自己完結…

その後、dvdを返しに行って

映画満足度を得る為にまたもチョイス開始

とりあえず、前から気になっていた「メイズランナー1とメイズランナー2」「アントマン」「ジョンウィック」を借りる

アントマンとジョンウィックは内容まあまあだったので、映画満足度上昇30パーセントくらいになる

良かったーと思ったら、メイズランナー1を見たら、面白かったので大分満たされ

映画満足度70パーセントまで上昇

メイズランナー2を見始めたら…内容はさておき、終わりそうな雰囲気に大満足になりかけたら…

ラストが…

3ありきの終わり方

マジか…3早く見たいけど…

もはやテンションダウンによる映画満足度20パーセントまで下がるけど…みたいな…

映画見まくってるけど、全然満たされません

誰かおすすめあったら教えてください…

「歯切れの良いやつ」(笑)

相変わらず残念な太郎君でした

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード