見た時間だけ人生を無駄に費やすblog

残念ヨチモリがお届けする。残念なblog。

太郎君のお買い物 PART2

久々にパソコンから更新している残念太郎です。

まさかの内容で買い物シリーズが続きました

先日スーパーに行った時の事…食料品とお菓子を買い物カゴに入れ、トータル2つのカゴになったのですが…

レジに行った際に、なかなか不慣れな感じの店員に当たってしまったのです……

年の頃は恐らく…20代前半といったところでしょうか…ネームプレートにがっつり研修中と書いてある…

太郎君のお買い物と言えば…カゴ一つは食料品で、カゴ一つは大概はお菓子なわけですが…

そのお菓子の中でも、かさばるのがポテチ類……

不慣れな店員さんは、太郎君が持って行った、二つのカゴに対し……

なぜか、ポテチ類をカゴに入れず…食料品などをカゴに入れ、パンパンになったカゴの上に…つぶれない配慮なのか、マニュアルなのか…無理やりポテチをのせて……一つのカゴに…

こんなん誰も持てねーよみたいな…

とりあえず、不慣れなんだろうな……なんて思って会計を済ませ、買い物袋に商品を入れていたら……

俺の後ろに並んでいた人が「カゴに何か入っているよ」と言っている……

何かトラブル?

と見たら……

太郎君が買った酢だこさん太郎の……会計し忘れの一枚が……



酢だこさん太郎ってこれね…
image
太郎君、駄菓子は未だに好きなので、恥ずかしげも無く…子供達に紛れて鷲づかみで買う訳です

そんな一枚の酢だこさん太郎がカゴの会計を終えた筈のカゴの中に…

取り残さている……

まーカゴの中に縦になって一枚張り付いていたから分かりづらかったのかもしれないな…なんて思いながらも、今時のレジはセルフレジですからね……

一枚の酢だこさん太郎の為に、人が会計待ちで並んでいるスーパーのレジに並ぶのも嫌だし、まーでもそこは店員が……「すみません、会計ミスがありまして…」だと思っていたわけです。

こちらとしては一枚二枚足らなくても…

子供達に人数分とかで買ったわけでもないですから、問題はないわけで…

こっちから声をかけて

それ、俺の会計し忘れのアイテムじゃないですか?って言ったら俺… 「酢だこさん太郎一枚の為にスーパーのレジを混雑させるめんどくさい奴」 style="font-size: small;">になるやん……

それは面倒…って思い、わざわざこっちから声をかけることはしないでおこう…と思った次の瞬間………

店員が………

酢だこさん太郎を……

さささっと……

レジの下に隠しました……

……………

…………

え~~~~~~~!!!

なんでよ?

いやね、別に一枚会計し忘れました、すみません、もう一度会計してよろしいですか?で良くね?

なんで無かったことにしてんだよみたいな

もし、数を数えて購入してたら、どうするんだよ!つっこみどころは満載だったのですが……

酢だこさん太郎一枚なので…

気づかないふりをしてやり過ごしました。

あの、レジの下に行った、酢だこさん太郎はどうなったんだろう…

レジの引継ぎとかで、次のレジの人が来て、なんでここに酢だこさん太郎があんの?と

レジ下の酢だこさん太郎とか、都市伝説になってないか、気になって眠れなかったので、更新してみた残念太郎でした。

太郎君のお買い物

「最近、ブログ、愚痴っぽくなってきたよねー」と223さんに言われたんですが…

連日の疲れ具合でやる気を無くしてた訳でしたが…

クダラナイヤツを書く元気をスケーター達に貰った残念太郎です

はてさて、まずはコンビニに行った時の事、スケボーをした帰りに親方とソフトクリームを食べよーって事になり、レジにて注文

太郎君が注文して会計を済まそうとしていたら、レジの前に見たこと無い、ガーナのチョコレートの新作があり

思わず「何これ」と親方にリアクションしたら…

店員「チョコレート、美味しいよー」と何故か知らない店員に話しかけられる…

チョコレートぐらいみりゃあ分かるわと思いつつ

親方に話したのに、いきなり知らない店員に話しかけられた事にひたすら驚く

年は40才前後の体重100キロ前後であろう体格の良いおばちゃん…

びっくりして居たら、おばちゃんが追い打ちをかけてくる

店員「甘党?」と聞かれ

政党には入ってねーよと心の中で思いつつ、強いて言うなら、「お菓子党だよ」と思いつつ、ソフトクリームを買ってる時点で甘党寄りだとは思うし、と言うか…

この時点で、ちょっと変わってる店員だな…と思いつつ…話を広げたくもないから話を合わせ

太郎「あっはい、まー」ともはや、高級羽毛布団売られる人みたいな相鎚を打つ…

すると、店員

店員「じゃー良いよー美味しいよー、手羽先は?」と言われ

何故かレジ前に置いてあった、つまみ風の手羽先
image


何故か手羽先を薦められる

ギャグなのか?ウケ狙いなのか?太郎君と親方を酔っぱらいだと思ったのか?

何なのか分からないが…

太郎君と親方は…

ポカーンみたいな…

とりあえず、良く分からないので、一体、何者なんだろう…と周りにある情報を模索…

その人に対する事を調べるにはネームプレートぐらいだろうから、

何モンなんだろう…店長?とかオーナー?とか?と太郎君がスタッフネームプレートを見て居たら…

親方も同じ事を感じていたらしく

どうやら、1スタッフのようだったのだが、

何も示し合わせた訳でも無いのだが

親方も同じ事を感じていたらしく、同じ行動だったようで

親方「高橋さんねー」と…

口に出して言う

太郎君も心の中で、同じ事をしていた親方に「ウケる」と思い、親方を見て笑っていたら

店員「えっ?何?なんで名前知ってんの?何?話題?」って

いやいや、ネームプレートに書いてあっからみたいな

話題ってあんた…

今、あんたに感じてんのは話題性じゃなく

不信感と奇想天外性ですから

何で、名前知ってんの?って問いに答える意味で親方が、胸の所に挿してあったネームプレートを目配せで教えたら…

店員「やだーちょっと、どこ見てんの?」って

乙女感

いやいや、見てたのは服の中じゃなく、服の上に付いてるネームプレートやし

そもそも、身長170前後、体重100キロはあろうお方を好きなジャンルではないし…

もはやセクハラオヤジ扱いされた親方に爆笑して、面白かったから、ありがとうって意味を込め、300円もする、お高めなチョコレートを購入

「甘党?」とフレンドリーシップからの営業に成功した高橋さんは調子に乗って

高橋「手羽先は?」と言われ

何でこの人、手羽先オシやねんと思い

もはや、高級羽毛布団買った太郎君は手羽先よりも

店員に対する不信感しか無いので、会計を済ませ、そそくさと出ようと思っていたら

脇から出来上がったソフトクリームを持ってきた男性スタッフ…

「こいつも高橋かな?夫婦かな?」と心の中で思いつつ

ネームプレートを覗いてみたら

「よしのり」

手羽先おばちゃんと言うか4元豚おばちゃんは、たかはし、なのに…

あんたは下の名前でしかも、よしのりって…

奇想天外性抜群のコンビニのお話でした

タイミング

本当に色々なタイミングがあるなーと便所の落書きを更新してみる残念太郎です

まさに最近、人間疲れ真っ只中でして

何て言うか

SNSを例に挙げれば、

決して、楽しんでる人をディスる訳では無いんですが

「朝、起きました、メシ食いました、ク○して寝ました」みたいな内容で、SNSを更新するのは自由ですが、それが通知となって…一日中ピコピコスマホがなってたり…

マメに更新をしてたり、シェアしてたりすると…

文章として読むものでもなく、変わり栄えするでもなく、

何て言うか溜まるだけ溜まっていく情報量に…

あまりにも触りたくなくなり…

何て言うか…

「物置」みたくなってます

たまに用事あって開けるけど…

溜まるだけ溜まっていくアイテム達に…

散らかり具合に用足し終えたら、すぐ閉める

みたいな…

他で例を言うなら職場や学校などの人間関係

根本的に、職場や学校などの人間関係って、価値観の違う人達の集まりですからね

足並みを揃える事が先ず難しい訳で、それをするにはそれ相応の努力が必要ですし、それ相応の努力を諦めた時点で、足並みなんて揃いませんし上手くいくわけもないんでしょうね

今日は何のお話かって

価値観って話

何て、言うか 冒頭から、SNS疲れしてるって話した割に「あんた書いてるじゃん」って思うかもしれませんが…

私のブログは…なんつーか便所の落書きでしてね…

今時、減りましたが、昔は公衆トイレみたいな場所には、しょうもない落書きが沢山あったんです

誰に向けてとかじゃなく、「これを見たヤツはこうなるだろうな」みたいなイタズラ心と言うか

クスクスと笑える内容から、同調するような愚痴、誰にも話せないボヤキ、そんな感じで

今の時代、それがSNSなんだろーなーなんて感じているから、要は俺が楽しんでるから、書いてるから、書きたくなくなったら次郎じゃないけど、やめます笑

気分転換なんて言葉がありますが、人生は、まさにそれをするべきだと思う訳です

残念太郎君も34でして、人生折り返し地点には来てますからね

そう思った時に…色々考えすぎますから

気分転換は絶対必要!って15才くらいから気分転換重視の人生ですけど…笑

とりあえず、板を変えてみる
image


1031休止の兼ね合いを受け

今後、しばらくはdeath skateboardに乗りそうな雰囲気です

death skateboardはこんな感じ

image


取り扱いはオザワ商店で是非是非、ご購入ください

何でか?って?

理由はただ一つ…

オザワさんが……無駄にやる気出しますから(笑)

良い循環って話でね

オザワさんがやる気を出すと…

残念親方もやる気を出す訳で…

すると太郎君もやる気を出す訳ですよ…

良い循環…

だからー

太郎君とスケートで絡みたい方は…

オザワ商店で…買い物をしてみてください…

無駄にやる気を出した店主→触発されるライバルの親方→ライバルとワー!キャー!してるのに、はまりたい太郎君の循環が楽しめます

是非、オザワ商店で購入してみてください

話は少し脱線してから、また元に戻りますが、一旦脱線して…

日常の喧騒から逃避するため、山登りに行ってきました

五葉山
image


行って直ぐに、感銘を受ける
image


山小屋の燃料の薪を持ち上げに協力を呼びかける看板

片道約2時間半から3時間コースの山道に薪の持ち上げ…

自分の事だけを考える自己中心的な考え方とは真逆の、自己犠牲

登山途中、持ってる人を沢山見かけました…

素晴らしいな…と思い

「俺もやるよそれ、あんたの二倍」って思い

二本持ってた人を見かけたので、4本の薪を手に持ちながら山道を登ったら…

薪って重いから…

結構疲れました笑

随所随所に見所もあり

image


山道として飽きない感じで

image


image


登り下りで結局…

5時間くらい山に居ました

自然の中の人間って物凄く小さな生き物だなって思えるし

日頃の悩みや、疲れが飛びます…

薪を欲張って持たなければ(笑)

image


話は脱線しましたが、戻して…

結局、価値観な訳です

同じような価値観の人と居れば感じ方も似ているから、疲れないし、楽しい

しかし、違う価値観の人と居るのは疲れます

山を見て

「うわー綺麗」と思う人も居れば

「暑そう、虫居そう」と思う人も居れば

「山なんて道路クネクネで酷いだけ」と思う人も居れば…

考え方なんて、まさに十人十色

向き合い方も十人十色

でも助け合わないと、協力や思いやりは生まれない

助け合いの精神を皆さん持ちませんか?

偽善や傲りでは無く

助け合い

お互い様

まさにgive-and-take

何の話かもよく分からなくなったところで

話は終了

要は…

人生迷走中ってな流れで、またそのうち気が向いたら更新します
















おでん屋の屋台

ふと夜中に更新してみる残念太郎です

はい、イヤな事があり、酔っ払った愚痴なんで、屋台の一コマです…

話す事すら、聞く事すらも煩わしいと思うような事って

負の話

単なる酔っ払いの戯言ですので、おでんの屋台の一コマに興味ない方はページクローズしてください笑

負の話は根本的な解決にはならない場合が多く

「誰々がこうだった」

「誰々にこうされた」

一般的に言われる愚痴ってやつは

不快や疑問や不安など、どこかでいつかは浄化されたりする内容だったりするんだけど、全くのクリアにはなってなくても無かった事になってたり、ちょっと保留…みたいな

月日が経つと何かしらが起きてたり…

寝て起きて、何にも変わって無いけどクリアになったフリ…

でもね

根本的人間の根底は、月日を重ねるごとに頑固になりがちで

人の話や価値観を受け入れるのは難しくなってくる

「誰々にこうされた」って価値観もあれば

「誰々はこうらしい」

「誰々はこうしてるみたい」

そもそも、周りがどうのじゃなく…

自分がどうあるか、ありたいか、だし

その人との距離感や創意工夫を凝らせば、価値観を受け入れるのも寛容になれる

でもやっぱ、世の中は因果応報

自分がした行いは、良くも悪くも返ってくる

人を傷つければ人に傷つけられるし

人に嘘をつけば、嘘をつかれるし

でも良い行いをすれば、良い事が返ってくると俺は信じたい…

そりゃあ、世の中、ずる賢く、狡猾に貪欲に生きているヤツもいる

でもそんな人は
沢山、騙されたり、欺かれたり、イヤな思いをしたりして、結果そんな風になってしまい、そのスパイラルから抜け出せないのだろう

そもそも、「誰々にこうされた」とか器が小さく…

その小さな事に囚われてる事自体が悪循環

結局は自分がどうあるか、どうありたいか

どうしたいか…だと思う


……

……

………

頭では分かってんだよ

でも俺も人間だから感情があるからね

イヤな事されりゃあ、イヤな気持ちになるし

常に菩薩には、なって居られない訳で

最近、そのリミッターが年々…小さくなってて、直ぐにシャッターを下ろし、閉店ガラガラになりたくなります

人は変われるって言いますが…

年を重ねていれば、重ねるほど、経験を積めば積むほど…

寛容になれる筈なのに…

逆に狭量になりがちです

人生は長いようで短いから、そんなことにかまってる暇はない

その人の価値観と自分の価値観を如何に融合させていくか…

相手が価値観の融合をするつもりが無い場合どうしたら良いか…

…取り留めないしょうもない話を長々書いたら眠くなってきたので誰も居ないおでん屋で酔い潰れて寝る残念太郎でした













まさに便所の落書き

まさに便所の落書き的に気が向いたら更新

いやはや、早いもので、スタッドレスタイヤ装着車から、ノーマルタイヤ装着車が普及した今日この頃

桜の季節と言えば県内屈指の桜の名所

大河原一目千本桜

土手沿いに相当数の桜が植えてあり、

image


こんな絵はがきのような光景が見れます

そんな大河原一目千本桜会場ですが、桜祭り以外の季節はスケートパークがあり、そのスケートパークは桜祭り会場なので、セクションを祭り開催中は一時撤去なのですが

まさかの内容で、
image


こんな事が起きてしまったらしく

人手があると助かります

無理せずなんてよく言いますが

運営側は言わないだけで、相当な無理をしている方がほとんどです

10時から12時と書いてありますが、私の見解では…

そんなに早く終わる訳がありません

皆さんのご協力があれば幸いです

頭数だけ居ても…とか

電動工具持ってないし…とか

あまり関係はありません

作業をする上で…

モチベーションも大切です

お菓子食べたり、コーヒー飲んだり、へらへらしながらやるのと、むつむつやるのでは疲れ具合も違います

みんなでやりましょ

人狼

分からない人は予習してきて笑
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード