あんだけ推してた、人狼ゲームのカードにプレミアついてて1500円前後のアイテムが23800円とかで売られててひいた残念太郎です

image


残念母ちゃんからプレゼントで頂いた人狼ゲームカード

なんと紙のアイテムなのに、使い込み過ぎと、配慮に欠ける方々の影響もありカードが残念な内容になり、ゲームに支障をきたしてた訳です…

image


だもんで、今、あるアイテムをこれ以上、傷つけたくない…と思った訳です…

そこで…工夫をしてみるかと思った訳です…

最初に思いついたのがラミネート…

傷や水分に弱いなら、ラミネート加工だろ…と思いつきラミネート加工してみたんです…

image


そして、23800円なんて払ってらんないだろって事で、なんとか代用は出来ないものか…と試行錯誤

画像をデータとして保存しておき、再度
破損した際は破損したカードのみをリサイクル出来るようにしようか…

image


しかし、要領が、トランプと同じなので、誰がどんなカードかわからないようにしなければならない、ここがネックな訳です

つまり、カードを補修なんてしようものなら、カードを補修した時点で…完全複製は難しいですから僅かな傷等で「ジョーカーはあれだ…」とわかってしまう訳です

それではゲームが成り立たないので…

上手い事、ある意味、トランプを作らなければと思ったんです…

とりあえずラミネート加工をしてみたアイテムを加工を終え、裁断後に見てみたら…

本当に薄ーく、フィルムとカードの隙間が出来てしまい、それが剥がれそうな予感…

挙げ句、ベースとして、ラミネート加工したカードを実際に使ってみたら、若干の光加減などで、若干、ジョーカーがわかりそうな不安が出てしまい…

なんか良い方法は無いかな…と思いながら数日が、経ち…

そのままだった訳ですが…

ある日、違うアイテムを探す為、オークションを見てたら検索履歴結果からの推薦物に有ったんです…

中古 美品 人狼ゲームカード2000円…

買うしかないだろって事で即購入…

届いてみたら…カードをフィルムに入ってて…

image


何もラミネート加工なんて遠回りしなくても…

カードをフィルムケースに入れれば良かったと灯台下暗しのお手本をやりました的感たっぷりでした…

まートレカに対して、ド素人の私とリアルアキバ系の差でしょうね

つまり経験値の差…

経験値の差の話については最下部で書くことにして…

加工とか、工夫とか好きな職人気質も困ったもんです…

いや~最近、「職人って楽しい」って思ってました

これに行ってきたからなんです

image


positive vibration

スノーボードクルーbig timeの10周年、新作dvdのプレミア、ライブ、スケートボードデモンストレーション、tattoo、物販、体験コーナー様々な物をひっくるめたパーティーでした

会場に着いてビックリ…

オフシーズンのスキー場で…

山形県東根市で…

国道等に面した大きな公園とかじゃないし、告知も店頭、SNS、口コミが主だっただろうに

沢山の人が来場してました

丸山さん率いるbridgeクルーからなる

スケートボード職人によるデモンストレーション

スノーボードアイテムは我らがオザワさんをはじめ、エクストリームさんやら、トランスミットさんやら、ボルコムさん等々大勢の

スノーボードアイテム職人さん

ろうそく作りやら

ドリームメーカー作りやら
image


tattooやら

染め物やら
image


様々なジャンルのクリエイティブ職人さん

そしてライブ

音職人さん

そして、飲食ブースの

食職人さん

みんな素晴らしかったです

中でも俺が、相変わらず感動したのがshow441

彼を初めて知ったのは紫波はotentosunでのイベントでした

残念組長こと上田豪なんて、ライブ中に盛り上がりまくりでバック宙してしまう程、カッコいい音…

そんな彼の職人っぷりに私もテンション上がり、「セキララ」をリクエストしたら…

まさかのライブでやってくれて…

マジ感動でした…

会う事が出来た時は必ず買ってます
image


勢い余って…
釣りは要りませんセキララ代ですとか言っちゃいました、ある意味、後からこっちがセキララでした(笑)

話はイベントから反れましたが、物販店も様々な展開模様でした

何せ今の時代、画面上をポチッとすれば、欲しい物が買える時代…

一期一会で、たまたま店舗にあったアイテムに一目惚れで衝動買い的な事はずいぶん少なくなってしまいました…

時代の流れ、なんでしょうけどね…

同じアイテムでも一目惚れしたアイテムと、ネットで、ポチッとしたアイテムでは愛着も大切にする感も違うんですけどね…

オンリーワンやら、カユイ所に手が届くみたいな商品などが、人の目を留めるというか…

新しい時代の、流れなのかもしれません…

さて、長々と書きましたが、今日の本題は…

「職人」

こないだ、ネットで、とある共感する、内容があり、書きたいなと思いました…

例を挙げれば

貴方は本棚が欲しいとします

貴方はどの本棚が欲しいですか?

A ホームセンターで2980円の本棚

B 器用な友達が作った5000円の本棚

C 大工さんが作った10000円の本棚

求める内容によるんです

ただ、用をこなせれば良いのか

気持や愛着が欲しいのか…

しかし、考えてみて欲しいのは提供している側です

ホームセンターを悪く言うつもりはありませんが…

ホームセンターは「利益を生むアイテムを低コストで、何かを販売しよう」な訳です

では、器用な友達は創意工夫をこなし、なんとかかんとかやってみたという、試行錯誤の作品、まだ、山で言えば3合目みたいなもんです

では大工さんという職人が作ったアイテムは?

それは山で言えばほぼ山頂です

その山が大きい山か、小さい山かは別ですが、その人の経験値の集大成がそこにあります

経験値の差です

これを読んでいる貴方が本棚を作ろうと思い立ったら、どこから始まりますか?

材料の選定、調達

大工道具の調達

作成する時間…

後片付けの時間…

やる為に様々な事を考える時間…

全てを完了にするまでの時間…

何日かかりますか?

費用対効果は2980円、5000円、9800円に比較してどう感じますか?

大工さんはそれを一つの事柄で他の人より一気に時間を縮めるんです…

それは経験

成功した経験

失敗した経験

様々な経験を経て今のその人がある

勿論、それを活かす活かさないはその人、本人次第、ですから大工さんと一概に例を挙げても、様々な大工さんが居るでしょう…

でも全てに言える事だと思うんです

「より良いを求める向上心に勝る努力は無いな」と…

向上心を持ち活動している人はジャンル問わず「職人」と呼べると思うんです

長々書きすぎて、疲れたんで…

一言でまとめると…

だから

俺…

目指します…

人狼職人を(笑)

ポケモンgo 気仙沼というど田舎で、あと一匹でコンプなんですが、システム上コンプは確定してるのに、沢山、歩かなきゃいけない残念太郎でした