ブログネタ
健康ダイエット運動 に参加中!
とにかく私自身ヨガを始めてみて思ったのはヨガって呼吸法が大切なんだなってことです。

深い呼吸で動きに合わせて吸ったり、吐いたり。動作自体はゆっくりで「なめらか」と言っていいと思います。
エアロビクスのように動きが激しくもないし、一気にテンションが上がるということもありません。
その代り、じっくり変わっていく感じがいいんですね。

ヨガというと「ポーズを完璧に」って考える人が多いですけど、大切なのはそのプロセスとその日の自分の体調に合わせること。
つまり、腰が痛ければ腰に負担をかけないようにポーズを取るとか・・・自分と向き合うことが大切なんですね。

ポーズを取るときの注意点と基本をあげておきますね。

☆ポーズの完成にこだわらず、意識を集中させ、自分なりのポーズを取る。

☆力んだり、反動を付けたりしないで、ゆっくりと呼吸に合わせて動く。

☆初心者で体が硬い時は、補助としてタオルを使ったり、壁に手をついたりしてオーケー。

☆本を読んでいきなり始めるより、慣れるまではヨガ教室でポーズを教えてもらったほうがいいです。
そのうち家でできるポーズができてくるようになります。

☆ヨガ教室は静かな雰囲気のところがおすすめです。気持ちを落ち着かせて、集中できるところがいいです。