世界に貢献するためには日本人は英語を学習しなければなりません。
実際問題、国際言語として流通しているのは英語なのです。
言語の問題によって、日本人は外国に十分に貢献できていません。
完璧な英語である必要はないのです。
私の英語もお粗末なものですが、意思の疎通はすることができます。

– ダライ・ラマ


海外へ旅する事が多く様々な国の方々と話す時に
いかに日本の政治や歴史に私達が疎かったと気づかされる。
いつの間にか西欧寄りの情報ばかりが日本を取り巻き
集団行動を得意とする純粋な日本人は  それ が正しい事だとすぐに信じきってしまう傾向が強い。
「大きい物には巻かれろ 」


教室の中で 、行動的派・中間・控えめ派 と分かれる中で常に中間に居た私は
アルときは行動的にアルときは控えめに過ごし、渦の渦中を一歩後ろで見る場所によく居る事が多く。
様々な感情の流れ、本音と建前を見ながら
早くここから出たい と常に思っていました。それはそこに真実が無かったから。

英語が全てではないけれど、日本語では説明されていなくても英語ではある物事が多々あり。
日本語で検索と英語でも検索すると、より世界の流れが見えてきます。
出て来た文献の英語数の多さにはゲンナリするけれど、ゆっくり知ってる単語を見つけてみましょう。
それを繋ぐと意味はなんとかく理解出来てきます。

世界情勢を知る事は今生かされている地球の状態を知る事にも繋がります。
歴史を知る事はそこから発展していった文化と言葉や宗教を知る事に繋がります。
もちろん、Yogaの事も。
と、私は思うので大切に知ろうと思っています。


毎日の中で細かく願う様にしています。
その願いは、『こうあって欲しい』ではなく『こうなります』という具体的なヴィジョンを描き言葉を自分自身の中で唱えます。


争いの無い世界になっていきます。
笑顔溢れる世界になっていきます。
幸せだなと思える時間が沢山になります。


それが私の願いです。
 

IMG_0997