2008年12月31日

コミケ75に行ってきた その1

コミケに参加された皆様お疲れ様でした。


大体こんな感じでした。

DSCF3329















今回は企業ブースに一度も行かなかったです。珍しい。ていうかチェックしている暇が
全然無かったので企業ブースにどこが出ているのかとか、何が売られているのかまったく
知らないでいました。中途半端にチェックするなら、知らないままでいようということに
していました。


とりあえず気になったのはこちら

DSCF3338















驚いたのは、ふしぎ魔法ファンファンファーマシーというアニメの同人誌作っている
サークルに行ったら、ファンファンファーマシーでらき☆すた本になっていたこと。
つーか、そういうサークルさんでしたっけ。
夏にもうかがっていたのだけど覚えが・・・とか思っていたら、本読んでいるうちになんとなく
夏コミの本もこんな感じだったようなことを思い出してきた。

ふしぎ魔法ファンファンファーマシーとは、1998年に放送された「アニメ週刊DX!みいファぷー」
の中で放送された魔法少女アニメです。

前番組はキューティハニーF、さらに前はセーラームーンが放送されており、ほぼ同時期には
おジャ魔女どれみが放送されていました。

魔法少女物というのは大まかに、変身して敵と戦うヒロインと、魔法の力というものを
使い物事を解決する、また異世界ファンタジーのようなパターンに分けられると思います。

ファンファンファーマシーでの魔法とは、自然の中にあふれる素敵な力のことを指していて、
その力や存在を感じ取ることが魔法なのだという設定になっています。
ファンタジーではありますが、童話などに近いアニメです。
形に無いものや気持ちを感じ取り、日常というものがどんなにすばらしいもので溢れているか
を教えてくれます。

残念ながらDVDの発売も期間限定のBOXのみで、レンタル店にも置いているかというと、あまり
見かけなくなっていると思われます。
派手さは無いものの一つ一つが心の中に染みてくるような内容ですので、機会があったら是非
見てほしいです。


関連リンク
FFP VIDEO Information
脚本を担当した小中千昭氏のふしぎ魔法ファンファンファーマシィーのページ
(注 小中千昭さんのサイトは音が出ます)


らき☆すた うぉーかー

前作の舞台訪問を中心としたおっかけ!セーラーふくとは異なり、鷲宮を中心とした
らき☆すたイベントについてまとめられています。
大きいイベントはもちろん、柊姉妹誕生日イベントなどの様子も載っています。
特に写真入の飲食店スタンプラリーは、私のように行っても一度に全部見ることは
なかなか出来ない地方住まいにはありがたいです。

関連リンク:みゆる〜む伊月SIDE


もてぎぼん

もてぎさんとは、鷲宮神社に多数のらき☆すた絵馬を奉納されている方で、数と絵の上手さで
固定ファンまでいらっしゃいます。
そのかたの50枚目まで描かれた絵馬の解説、らき☆すた神輿のデザインについて、さらにはハヤテのごとく!
でネタにされたときの話などで、もてぎおにいちゃんの秘密がたくさん詰まった1冊です。

関連リンク:Project M


とりあえず今年はここまで。
同人誌読みつつ年を越します。ではまた来年、よいお年を。

yogotaro at 23:54コメント(0)トラックバック(0)イベント  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
応援バナー




D.C.III〜ダ・カーポIII〜
プロフィール
ずんだ大平原に生きるFC3SとBROMPTONにライドするミルキアン。
このBlogについて
●このBlogについて


リンクフリーですのでご自由に貼ってください。
直接管理人に連絡を取りたい方は、
下記メールアドレスまでお手数ですがご連絡ください。

mail:yogotaro@livedoor.com
(”@”を変更してください)

参照リンクの無いトラックバックを許可しておりません。
Recent Comments
Archives
Categories
  • ライブドアブログ