2017年09月13日

フライト

02cf50db.jpg今回のユース・ピースキャンプも残り
あと僅か。現在、空港で搭乗を待って
います。
ここまで守られたことに感謝すると
共に、無事帰国出来る事をお祈りくだ
さい。


yogyakarta at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

スタディツアー:養護施設

NGOを訪問した後、夕方に養護施設を
訪問しました。
ここは2年前にも訪問したところで、
つい最近、手狭になった以前の施設か
ら今の場所に引っ越して来ました。

今回は日本の参加者も台湾からの参加
者も全て女性でしたが、この養護施設
も65%が女子。
一緒に夕食を食べながら、歓談の時間
を持ちました。国は違いますが、近い
世代同士で学校のこと、流行っている
ことなど、話題は尽きないようでした。



iPhoneから送信


yogyakarta at 20:18|PermalinkComments(1)

バリ島でのスタディツアー

c273ab9e.jpg昨日、ジョグジャカルタからバリ島に移動
して、スタディツアーを行いました。
インドネシアではゴミ問題が深刻で、ジョ
グジャカルタの村でもたくさんのゴミが無
造作に捨てられているのを見ていました。

ここバリ島では、この問題に幾つかのNGO
が取り組んでいます。今回は、その中で特
に廃棄されたビンの再利用を行なっている
NGOを訪ねました。

観光客が多いバリ島には、たくさんのホテ
ルやヴィラがあります。そこで廃棄される
ワインやウオッカの瓶を回収し、底の部分
を切断してコップを作ります。今度はそれ
をホテルやヴィラに安く販売する、という
ビジネスモデル。
日本や台湾との違いについて意見交換をし
ました。
「これは私たちの挑戦です。」
スタッフはそう話していました。

このようにゴミ問題に対して、アクション
を起こしている人がいる事を知り、希望が
持てたと、あるメンバーは話していました。


yogyakarta at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年09月12日

ピースキャンプ 振り返りとまとめ

3af4449c.jpg
6cac8121.jpg
d1c0fb4d.jpg
午前8時30分から午後14時まで、
間に休憩とランチを挟んで4時間30分
に渡る振り返りをしました。
様々なワークショップを用いた振り返り
となり、今回のピースキャンプのテーマ
でもあった
「ピース・ビヨンド・ザ・ボーダー」
(国境を越えた平和)
に沿った評価となりました。

私を中心に広がる人間関係や地域との
繋がり、社会、そして広くは自然環境
に対して、何が平和な状態なのか?を
発表しあいました。
また、平和のメッセージを書き、1つ
のボトルに入れました。
このキャンプ全体を通して、平和とい
うことについて深く考えています。

今日からはジョグジャカルタを離れて
バリ島に移動し、さらに理解を深めて
いきます。


yogyakarta at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年09月11日

ホームステイからプサントランへ

44d55651.jpg
2cd24cf5.jpg
d0b5bf25.jpg
4日間お世話になったホストファミリーと
涙のお別れをして、バスでプサントランへ。

プサントランはジャワ島のあちこちにある
イスラム学生のための寄宿舎です。45人
の男子学生が、ここから毎日大学に通って
います。

今回、女性はヒジャブを被って髪の毛を隠
してプサントランへ。イスラム教の仕方に
沿って、右に女性、左に男性がそれぞれ座
りました。ここでは、
・プサントランとは何か?
・ここでの生活は?
・イスラム教の平和観とは?
についてお話してくださった後、みんなで
質疑応答の時間。

・日本や台湾のイスラム教について
・なぜイスラム教徒はアラビア語を学ぶのか?
・イスラム教は多様性を認めているのか?

など、様々な質問が出て、それに対して
それぞれの立場から答えていき、互いの
理解を深めました。

「今までイスラム教に対してネガティヴな
イメージしかなかったが、素晴らしい教
えだと知った」
と、ある参加者は話していました。


yogyakarta at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年09月10日

5日目は小学校で

294bfac3.png
6b96aa0c.png
今日は午前中から小学校へ行き、
こどもたちと遊びました。昨日
と違い、今日は運動場でみんな
一緒に、アクティブに遊びました。
ジョグジャカルタは今日もいい
天気のため、外に出ると太陽が
照りつけてきましたが、そんな
事はお構いなし。

野球に似たジャワ島の伝統的な
スポーツ、カスティもしました。
バットでボールを打った後、三
塁方向に走るため、初めは少し
混乱しましたが、やり始めると
みんなエキサイト。いい汗をか
きました。


yogyakarta at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年09月08日

モスクでも

b1877b5d.jpg
d49e2b75.jpg
午後からは、イスラム教のモスクでも、
こどもたちと遊びました。
こどもたちは、モスクでアラビア語の
勉強をするために集まっていたため、
引き続き私たちとのプレイングタイム。

こどもたちが歌を歌ってくれたり、男
の子たちは外に出てサッカーをし、女
の子たちは、折り紙をしたり、日本語
を教えてあげたり。
午前中とは違って、小学1〜3年生の
こどもたちが中心。モスクの中に初め
て入るメンバーがほとんどでした。


yogyakarta at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

小学校でこどもたちと遊ぶ

1e2bec5d.pngユースピース4日目は、村の小学校でこども
たちとの交流をしました。4年生から6年生
までのこどもたち28人と、学年ごとに分か
れてのプログラム。

 ̄儻譴魘気┐襦
一緒に歌を歌う。
ゲームをする。

など。

ピースキャンプ参加者も3つのグループに
分かれて、30分ずつ各クラスをローテー
ションしていきました。

プログラムが終わった後も、一緒に歌った
歌を口ずさんでくれ、楽しんでくれたよう
です。



yogyakarta at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年09月07日

今日からホームステイ

0a271e29.jpg
a694e0b6.jpg
ca2f2744.jpg
ベースキャンプからバスで約2時間のところに
ある農村で、今日から4日間のホームステイが
始まりました。
ホームステイの各家庭へは、日本人とインド
ネシア人、そして台湾人がミックスでお世話に
なり、コミュニケーションの面でお互いを支え
あっています。
そうというのも、この辺りの農村では、共通語
のインドネシア語ではなく、ジャワ語が話され
て、英語もほとんど通じないからです。
それにしても村の方々は本当に親切で、私たち
を心から歓迎してくださっています。
私の家庭では、裏庭に生えているココナツの木
から実を落として、ココナツジュースを飲んだ
り、大豆の発酵食品であるテンペを作らせていただいたりと、この村の生活を体験させていた
だいています。


yogyakarta at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日からホームステイ

3e37fb8d.jpg
2acc15e3.jpg
fd1467b7.jpg
ベースキャンプからバスで約2時間のところに
ある農村で、今日から4日間のホームステイが
始まりました。
ホームステイの各家庭へは、日本人とインド
ネシア人、そして台湾人がミックスでお世話に
なり、コミュニケーションの面でお互いを支え
あっています。
そうというのも、この辺りの農村では、共通語
のインドネシア語ではなく、ジャワ語が話され
て、英語もほとんど通じないからです。
それにしても村の方々は本当に親切で、私たち
を心から歓迎してくださっています。
私の家庭では、裏庭に生えているココナツの木
から実を落として、ココナツジュースを飲んだ
り、大豆の発酵食品であるテンペを作らせていただいたりと、この村の生活を体験させていた
だいています。


yogyakarta at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)