2017年11月19日

unityで簡単にゲームを作る!

更新遅れてしまい申し訳ないです。ヨハネスです、

今回は、「unityで簡単にゲームを作る方法」を数話更新でと話していきたいと思います。

簡単にゲームを作る!といっても、どのように作るか全く解らない…って人の方が多いと思います
そこで、そもそもゲームってどんな動きをするのか?どうすればゲームとして稼働するのか?を
初心者ながら話させて頂こうと思います。
1、そもそもゲームってどうやって作るの?
では最初はゲームをどうすれば作れるのかを話していきたいと思います。
まずゲームには、
初めのタイトル
中身のステージ
ゲームクリア
ゲームオーバー
が必ずと言っていいほど必要です。
どんなにクソゲーでも、神ゲーと呼ばれるような名作ゲームでもこの4つは必ずあります、

なのでまずゲームを作るためには、何をすればクリアになるのか、何をすればゲームオーバーになるのかを、中身のステージにそって考えなくてはいけません、
…なんだか難しい事いった感じがしますがとっても簡単です。
ゲームを作っていけば自然と覚えるような物です。
では、どんなゲームが初心者でも作りやすいのか
一番おススメは、
unityがチュートリアルとして出しているボールゲームです
絵師も要らず、自分が頑張るだけで簡単にボールゲームが作れます、私も初めてunityを触ったときは公式のチュートリアルを作るところから始めました。

他にもチュートリアルを丁寧に教えて下さる所も多いです、
その中に分け入る為に次回自分が教えさせて頂くゲームは
ボールを使ったカーゲームです!
簡単に解りやすくをモットーに次回から作っていきますのでよろしければ是非見てみてください!

では今回はここまで、更新が遅れてしまい申し訳ないです。
ご視聴ありがとうございました!



yohanesgame at 13:13|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

RPGツクールを買った話

キャプチャ
…ハイ皆さんこんばんは、ひよっこプログラマーのヨハネスです
安くなっていたので前々から欲しかったRPGツクールMV、買っちゃいました。
これで晴れて私も初心者プログラマーの称号と一緒に初心者ツクラーの称号も持てるようになりました!!…はい、では今回は初めてRPGツクールを触り、普通のゲームエンジンとの違い、利点、不便な点、感想をツラツラと書いて行こうと思います!
といってもただゲームを作るだけなら不利だな、面倒くさいなと思う点はほぼ0だと思うぐらい素晴らしいソフトだと感じました
(あくまで初心者からの感想です)
流石RPGツクールと銘打つだけはあって機能は豊富、しかもチュートリアルをすれば全ての基本的な操作がわかる優しい使用大量の素材で、ストーリーを考えるだけで誰でも面白いRPGが作れると思います!
さらに機能が物足りないなという人のためにjavaスプリクトや、プラグインと呼ばれる、機能をさらに充実させる機能もあります。
これにより純粋なRPGだけでなくARPG(アクションRPG)といったような物からノベルゲームなど
作れないゲームはほとんど無いほどのソフトです…

しかしRPGツクールの機能に頼りすぎるのはプログラマーを目指す私からすると少し複雑な心境です
たしかに、RPGツクールは素晴らしいソフトです、ですが、プログラマーとしてゲームを作ろう、プログラムを全力で用いてゲームを作っていこうという人には少し目的が違うように感じました。

話が迷走してきましたので結論をいいます
RPGツクールは簡単にゲームを作ってみたい!と思う方には素晴らしい完成されたソフトだと思います!そして真剣に作っていくなら
プランナー、作家としては凄く成長できると思います。
しかし本格的に、プログラマーとして頑張ろう!という人にとっては中のプログラムは少なく感じ、またプログラマーとしては成長は出来ないと思います。
しかしプログラムの懸念を日本語で分かりやすく覚える事が少しだけ出来るので、プログラムを知らない人がするなら登竜門としてはいいのかもしれません。

長々と長文を書かせて頂きましたが結論は以上になります。
プログラマーがどうのこうの言わせて頂きましたがRPGツクール事態は非の打ち所がない素晴らしいソフトです、ゲームを作りたいという方には凄くお勧めできるソフトなので気になったら是非検索してみてください!

今回はここまでとさせていただきます
ご視聴ありがとうございました!



yohanesgame at 20:14|PermalinkComments(0)

2017年11月08日

unityで作ったゲームを簡単に公開する方法!

昨日更新する予定だったのに申し訳ないです
unityを使っている皆さんは作ったゲームをどうしていますか?
自分で遊んで満足するという人もいると思いますが、私自身どんなクソゲーでも色々な人に見てもらいたい主義の人なので作ったゲームは常に投稿したりしています。
そこで今回はunityで作ったゲームをどうやって公開するかを初心者目線で話していきたいと思います(自分が初心者なので)

1.ビルドしてみる!
それでは早速作ったゲームをどう発表するか見ていきましょう!
まず作ったものをunity上で動かすのではなくソフトとして動かせるようにする必要があります
そのためにはunityのメニューバーからFileを選択しその中にあるBuildSettingsをクリックします

キャプチャ
ここですね
開いてみると
キャプチャ
このような画面が新しく表示されます
そこでBuildをクリックすると保存する場所が開き保存する名前を聞かれます
ここはどんな名前でも大丈夫ですので保存すると
キャプチャ
こんな感じにデータとか諸々が入った状態で保存されます
後は圧縮ソフト等を使いZIPに圧縮
ネットに投稿!といった具合になります
2 ネットに投稿!
とは言っても全く投稿の仕方がわからない!っていう人でもドロップボックスやフリーゲーム投稿所みたいな所で会員登録し、ファイルを置くボタンを押せば俺のような初心者より50倍は分かりやすく説明してもらえます。
なので個人的に投稿するならどういった所がいいかを話していきます。俺が勝手に良いなぁって思っているところを宣伝してるので怒られたら速攻で消します
おススメはフリーゲーム夢現さんのようなフリーゲームが集まっている所に投稿することです。
自分もこれから始めていく所なので知名度はほぼ0に近い状態です、なので自分だけの投稿では
ゲームを検索する時にそもそも自分のブログに引っかからない、といった事の方が圧倒的に多いと思います
なのでここは有名なサイトに置かせてもらう事により、
有名なサイトで検索をかける!→自分のゲームが検索に引っかかる!→面白そうだからダウンロードしよう!
といった事が可能なわけです。
しかも投稿するボタンを押すだけで分かりやすい説明と共に投稿方法を教えてくれる親切使用です。
自分も投稿させて頂きましたが、ジャンル等をしっかりと記入する事により検索をしやすく見やすくして頂ける使用で3日で244人の方に見てもらえる事ができました。
ブログが全然盛ってない状態の自分だととんでもない快挙に感じました。
といったように有名なサイトに置かせて貰う事によりより様々な人にゲームを見てもらえるのです!

ゲームを作ってるけど投稿する勇気がない…
ゲームを作ったけどどうすればいいかわからないという人!
是非この機会にネットに投稿してみてください!

今回はここまでとさせていただきます
土曜に更新するはずが日曜になってしまい申し訳ないです
ご視聴ありがとうございました!




yohanesgame at 22:21|PermalinkComments(0)