January 2008

January 31, 2008

無印のサラダスピナー

サラダスピナーずぅっと昔、友人宅に遊びに行った際、友人が(どんなのかは忘れましたけど)サラダスピナーを使っていて。
「コレすごくいいよー。なんでもっと早く買わなかったのかって思ったくらい!ホントにオススメだよ!」と絶賛していました。
「そんなん、水切っておいておけばいいじゃん」なんて、まったくもって可愛げのない言葉を返したのでしたが。
ホントは気になる存在ではありながら購入にいたらず、月日は流れ…。
OXOのサラダスピナーを見るたびに、どうなんだろう?買ってみようか?と迷いつつ、違うものを買ってしまい…。

ところがちょっと前に無印へお買い物に行った際、このサラダスピナーをオットが発見。
「これいいんじゃない」と珍しくすすめてくれて、OXOに比べるとだいぶ安かったので買ってみました。

使ってみて。
「もっと早く買えばよかった」 
水を切っておいて置くのとは全然違いました。 ごめんなさい。
しかもこの無印のサラダスピナー、外側の容器にメモリがついていて、大きな計量カップにもなるんですねー。(これはつい最近気がついたんだけど…)
CUPS、ml、QT?、PT?、 ま、まあミリリットルがあるので大丈夫〜。笑

ちなみにコチラのサラダスピナー、中国産だそうです…。



サラダが水っぽくならずにシャッキリです
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
 

yoharush at 22:08|PermalinkComments(4) モノ:キッチン 

January 30, 2008

カッティングボード

iittala cutting boad木のキッチンツールといえば、カッティングボード、まな板です。
私はどうしてもガラスとかプラスティックとか、そういう素材のまな板が苦手。
包丁で切ったときのあたりがダメなのです。
独身時代にずーーーーっと使っていたまな板を新調した際も、素材は絶対に木!にこだわって検討しました。

我が家のキッチンのサイドポケット?にはまな板を立てて収納するスペースがあり、このiittalaのカッティングボードの穴はまさにうってつけ。
指をこの穴にひょいとかければ取り出せるので。
まあiittalaブランドにうかれていただろう!ってつっこまれれば、全く否定できないのですけど。笑

で、ご覧の通り傷だらけになるほど愛用しておりますが、このカッティングボード、5枚の板を合わせて作られていて、それが最近それぞれの板の間にうっすら隙間が空いてきました。
以前使っていたまな板なんて安かったけど、ずーーーっと使えたのに。涙

こら、もー、あかん、てなるまで使うつもりですけど、次に買うなら一枚板のものに絶対します。
もちろん木で。

こんなふうに穴が空いていて、一枚板で、もちろん木で、なにかオススメのまな板はありませんか?
皆さんはどんなまな板をお使いですか?



皆さんのまな板話を聞かせてたも〜。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

yoharush at 23:07|PermalinkComments(10) モノ:キッチン 

January 29, 2008

木製レードル

木レードルみいさんのトコで木杓子のことが書かれていて、ちょうど私もグータラ生活中に木のレードルを購入していたのでアップしまーす。

ちょっと前に気がついたのですが、ルクのオーバルの底が傷だらけ。
そういえば以前レードル類を買い換えて、コチラを使っていたのですが、よく考えたらダメじゃないか。
まあ普通なら気がつくはずなのですけどね、私って結構抜けているので…。
ルク料理の際は捨てずにあった以前のレードルを使っていたのですが、木製のレードルが欲しいなあと思っていたのです。
みいさんが紹介されていた岩手の木杓子、以前見つけて、「これがいい!」って思ったのにそのときは品切れ。
こういうのって縁だと思っているので、縁がなかったと諦めていたのですよ。
その後、探すのを中断していたところで出逢ったのが今回のレードルでした。
肉じゃが木のレードルはあたりがやさしくて、いいですなあ。
で、お見苦しいですが、今夜はルクで肉じゃが。
おじゃががほっこりしてうまうま〜。

でも、やっぱり、あの岩手の木杓子にはまだまだ未練たっぷり。笑



岩手の木杓子、私がいつか買うと思う方〜!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


yoharush at 22:05|PermalinkComments(8) モノ:キッチン 

January 28, 2008

ゴルフ

もりもりマーガレット週末はだんなさんが接待ゴルフで留守にするというので、むすこと実家に帰っていました。
昼間はごろごろ、夜は友人と食べ、飲み、話し、グータラで自堕落な生活を満喫してきました〜。
そのツケがまわり、今日は忙しい一日でした。(山のようなお洗濯物とか…涙)

独身の頃、何気なく行ってみた短期のゴルフスクールでのゴルフ(打ちっぱなし専門)が楽しくて、その後1人でちょこちょこ続けていました。
初めは中古ショップで安いハーフセットを購入して、暇な休日や仕事帰りに打ちっぱなしに行って地味に練習してみたり。
結婚後、ゴルフが趣味な義父からちゃんとしたセットをプレゼントしていただき、それからまた夜間のレッスンに1人で通ったり。
休日の朝にはだんなさんと2人で打ちっぱなし、なんてこともよくありました。
そろそろコースにでも出てみたいな、なんて思っていた矢先、むすこがやってきました。
むすこがよちよち歩き出した頃、1度2度、練習に行ったことがありましたが、最近はまったく。
彼がもう少し大きくなって手がかからなくなったら、また始めたいなあと思うこの頃です。

そうそう、キッチンカウンターの上においてあるマーガレットアイビーがどんどん育っています。
ツヤツヤとした葉っぱがどんどん。
寒いので無事育つのか心配でしたけど、結構カウンター上は陽当たりがいいのだなあ、と。
で、やっぱりと思うのが伸びる方向。
陽の差すほうばかりにぐんぐん。
植物って正直だなあ、と。



義父がプレゼントしてくれたゴルフバッグはなぜかプーさん。沈
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



yoharush at 22:50|PermalinkComments(8) イロイロ | ガーデン

January 24, 2008

りんごヨーグルト

りんごヨーグルトsbtmtmさんのところでorigoの記事がアップされていたのでのっかっちゃいまーす。
我が家のorigoはプレートとか、カップとか、紹介したことはないですがボウルとか、それぞれちょこっとずつ。
どれも使いやすくて重宝してます。(あ、カップは全然使いこなせてません…涙)
その中でもほぼ毎日使うのがこのスナックボウル。
朝食にヨーグルトは必須な我が家ですが、プレーンヨーグルトを食べるのは私だけ。
ヨーグルトソースをかけたり、ボンヌママンのマロンクリームを混ぜたり、いろいろ楽しんでます。
最近はりんごヨーグルト。
この季節は毎年必ずリンゴをいただくのですが、いつも困っていました。
食べきれないのですよ。むいてもあまり喜ばれないし。ぷん。
ジャムでも作るか(作ったことないけど)、といろいろ探していたらレンジで簡単にりんごの甘煮が作れるレシピを見つけました。
それからは毎日りんごヨーグルト。
『大漁』だったリンゴもようやく在庫ゼロに!嬉涙 
簡単、美味しい、オススメです。

(参考にさせていただいたレシピ→コチラ

ホントはデザートボウルにもマグカップにも惹かれるのですけど、これ以上増やしてもね。
シマシマばかりが増えてもうるさいし。
Arabiaやiittalaばかりなのもつまらないし。(といいながらも絶対買い足すと思いますよ、私ってば.。笑)
デザートボウルくらいの大きさの小鉢というかボウル?を探しています。
お鍋の時なんかとんすい代わりに出来るようなもの。
何かオススメありませんか?


何事もほどほどがよろしいようで
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



*** memo
リンゴ 1/2コ
砂糖 大2
レモン汁 少々

1センチ角に切ったリンゴと砂糖を耐熱容器に入れてレンジへ。(2分30秒くらい)
レンジから出したらレモン汁を振ってまぜまぜ。
冷めるとリンゴに砂糖液がしみて落ち着きます。





yoharush at 21:04|PermalinkComments(12) オヤツ 

January 23, 2008

食洗機用の洗剤

食洗機用洗剤食洗機を使っているとちょっと触れましたけど、以前は食洗機反対派だったのですよ。
反対派っていうと語弊があるか、不要かも派だったのです。
なんかわかりにくい…。
あっても使わないかもって思っていたのです。
たまに出る洗い残しがイヤなのです。
きれいに汚れが落ちきれず、しかも洗う前よりしっかり汚れがこびりついて乾いてる…。
実は汚れが落ちていないんじゃないか?と疑ったり。
お茶碗を洗うこともキライじゃないですしね。キュキュッと。
なので要らないかなあと思っていたのです。

引越後ちょっと、実家の母に滞在してもらったのですが早速使うのですよ。
自宅でも使っているのですから、母としては当然な感じで。
あ!使った! みたいな軽い衝撃を受けつつ。笑

まあ、そこから少ーしずつ使うようになって…。
今では手放せない大切な相棒、とっても働き者な家電の1つになりました。

最近はもっぱらこの「クリーン食器洗い機専用洗浄剤」を使っています。
一応、チーム・マイナス6%にも入っていることですし、出来ることから少しずつエコ実践中。
他にもいろいろな種類があるのかもしれませんが、近くのスーパーで売っているのがコレしかないので、他のものとの比較はわかりませんが普通の合成洗剤と遜色なく洗えています。

ただ、このようにガラス瓶に移して使っているのですが、巻き上がる粉が非常に煙いというか粉っぽいというか、喉に軽く刺激を受けます。
この日もだいぶ刺激を受けながら、移し替えました。



チーム・マイナス6%に入ろう!(回し者じゃあないよ〜)
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



yoharush at 21:19|PermalinkComments(10) エコ | モノ:キッチン

January 22, 2008

白雪ふきん増殖中

白雪ふきん1私のキッチン収納は隠せ派だというお話をしました。
やっぱり基本は、出したら元に戻す、なのですよ。
私は片づけとか収納とか、どちらかといえば好きです。(その分お料理ダメだけど…)
片づいていないと落ち着かないというか。
例えば旅行から帰ったら、すぐに荷物をほどいてきれいさっぱり片づけないとくつろげない…。
(なのでだんなさんには「少しは落ち着いて座ってくれ〜」と言われる。→私がぱたぱた動くのでちっともくつろげないらしい。笑)

食器も食洗機に放り込む以外のものは洗う→拭く→片づける。コレが基本。
この「拭く」という作業が結構あって、先日より「白雪ふきん」を使うようになりました。
よくお見かけするので、どれほどのものかしら?と思っていたのですが、これが至極使いやすい。
やわらかくて吸水力がよくて。
すっかり惚れ込みましたー。

で、惚れ込みついでに、白雪ふきんの友禅染タイプを来客時のお手拭き用に買い足しました。
柄がたくさんあって悩んじゃって、いろいろ欲しくなって…。
じゃあ色目を揃えて柄はいろいろと! と全部異なる柄を買ってみました。
どれもステキ〜。

白雪ふきん2ちなみにこちらは普段使い用。「老松」
さりげな〜く、うさぎがピョン。



どの柄がお好みですか?
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



        


        ←基本はコレ












yoharush at 21:23|PermalinkComments(14) モノ:キッチン 

January 21, 2008

オイルポットのコースター

オイルポット「キッチン収納の本」というのを読みました。
こういうのは結構好きで、本屋さんで見かけるとついつい買って読んでしまいます。
私自身は見せる収納派ではなく、むしろどんどん隠せ派なのです。
できるだけしまってしまえ〜なのです。
独身の頃から数えると○○年、自分なりに居心地良いキッチンを探ってきた結果です。
なのでこういうのを読んでも、マネすることは1つか2つ。
それでもやっぱり人様のキッチンを眺めるのはとても楽し♪

オイルポットのした数少ない出しっぱなしアイテムはオイルポット。
今回読んだ本でもオイルポットを使っていましたけど、実生活では理想通りにいかないもの。
使うとすぐに口のあたりをぬぐうようにはしてますけど、それでも気が付くと底に油が付いちゃってて。
なのでこっそりコースター。
我が家のキッチンのテイストに合う色目、かつプラスティックのもの、手持ちにはこれしかなかったのです。

オイルを使うときだけ、こんにちはー。



こういう「はずし」もアリかと…どうかな?
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




    




yoharush at 21:12|PermalinkComments(4) モノ:キッチン 

January 20, 2008

朝ballo

朝ballo昨日の朝、私のテンションを上げてくれた日差し。
カウンター上においてあるballoが朝の光を浴びて、ホントきれいで。

この季節、平日は朝起きるとまだ真っ暗で。
明るくなってきても、その頃にはもうドタバタ。
なのでこんな風景に気づくこともないし、そんな風景をのんびり眺めてポワっとしてる余裕もないし。涙

なのでこれは私にとって休日限定の贅沢な風景。
平日も、もう少し心に余裕を持ちたいなあ。



こういうballoもステキでしょ?
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




yoharush at 21:23|PermalinkComments(6) モノ:イロイロ 

January 19, 2008

雪だるま、つくりました

雪だるま昨日はむすことの約束を反故にしてしまおうかと思っちゃうほど寒い夜でした。
それでも今朝はキレイに晴れ、ダイニングに差し込む光がまぶしくて。
そうなるとテンションも上がり、約束どおりむすこと外へ。
さあいざ雪だるまを作ろうと、雪玉を丸めても全然丸まらない。
あまりの冷え込みで、雪質はさらっさらのパウダースノーでした。

昨年は暖冬でほとんど積雪もなく、2歳のむすこにとっては3度目の冬にして初めて雪で遊んだので、雪の上を歩くのが楽しい、雪を触るのが楽しい、雪をママにぶつけるのが楽しい、そんな感じでした。
なので、私が必死に雪だるまを作っているのをじゃまばかり。
踏みつけたり投げつけたり。涙
私はというと、いつ振りか思い出せないほど久しぶりの雪だるま作りに燃えまして。
むすこそっちのけ。
どうにかこうにかできた雪だるま、20センチもないかな。
もう目も口もつけるほどのサイズでもないし、破壊王=むすこの暴挙から守るのが精一杯でした。

なんか傾いてるし、バランス悪いし、作り手をよくあらわしていますな。



たまになら、こゆのもいいね、たまにはね
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



yoharush at 22:03|PermalinkComments(6) コドモ 
Recent Comments
Counter
Recipe