小鹿田焼

August 09, 2012

親ガメの上に子ガメをのせて

小鹿田焼おやこ
久々に小鹿田焼。むすこのお茶碗にヒビが入ってしまったので、ついでに小さいお皿も。
今回は3寸。
これで8寸、5寸、3寸と揃いました。
同じ飛び鉋でもサイズが小さくなるほど模様の密度?が高くなるのか、色が濃く感じます。
どれもこれも使いやすい。


ROUND ROBINさんの小鹿田焼はオススメ

むすこのお茶碗、今回は飛び鉋で



yoharush at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 24, 2011

小鹿田焼 八寸皿

小鹿田焼八寸
久々に小鹿田焼のお皿をば。
ちょっと大きめ、八寸。
飯碗もきれいだと思ったけど、お皿はもっともっと。
手にとった瞬間、思わず「きれい!」とつぶやいてしまった。

ROUND ROBINさんの小鹿田焼はきれいで、ホントおすすめ。




yoharush at 22:29|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

February 13, 2010

休日ご飯

ホットサンドモーニング
今朝はホットサンドとヨーグルト。
手軽でホントいいなあ。ん?手抜きというのか?

朝はパンだったので、お昼は何が食べたいかむすこに聞いたら「白いご飯と味噌汁」と。笑
やっぱり我が家の男子はパンより米なのよねえ。
それにしても白いご飯て。。。

ご飯茶碗
そんなんだからご飯炊きには力が入ります。

かけてしまったご飯茶碗、ようやく買い替えました。(→『KAMADOでご飯』)
今回はむすこの分も小鹿田焼で揃えました。
前回購入した際(→『オーバーナイト吸水』)に、自分の分がない、と言われてしまったので。。
オットの茶碗は外側が飛び鉋で内側が無地、私の茶碗は内側も外側も飛び鉋、むすこの茶碗は刷毛目。
それぞれ変えてみた、なあんて在庫がなかったとも言う。

最近は白米に「ごは○ですよ」がむすこのブームらしい
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 刷毛目も素敵ですよん




yoharush at 17:53|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

October 20, 2009

KAMADOでご飯

KAMADO飯
久々にKAMADO炊飯の話。 (→『Staub炊飯のススメ』 『KAMADOで飯を炊く』 『オーバーナイト吸水』)

しばらく前からちょっと鍋炊飯に行き詰っていました。
お米が古くなってきたのもあったかのかな、なんだか納得のいくご飯が炊けなくて。
そんなとき朔さんお鍋で炊飯に挑戦し始め、日々試行錯誤されていました。
朔さんがあれこれ試されたり、お友達の皆さんがいろいろアドバイスされたり、毎回とっても参考になりました
その中で、最初の沸騰までの時間を10分を目安にかけたら美味しくなったとのお話をうかがい、ピコーン!と。

毎朝2合炊くのですが、それまでは沸騰まで7分でした。
朔さんのお話を参考に、IHのメモリを1つ落としてみたところ沸騰まで12分、その後弱火で12分、蒸らし12分、オール12分で炊いたところ炊き上がりが変わりました。
微妙に変わったので家族は気がついていないかな、でも私にとっては大きな変化。
ほんのちょっとの違いなのですが、やっぱり納得できると嬉しい。
朔さん、ホントありがとうです!

ちなみに朔さんは15分加熱のあと15分蒸らしで美味しいご飯が炊けているらしくて、いずれその炊き方にも挑戦してみなくっちゃ!

ひび割れ飯碗
いつもはご飯を食べる前にお鍋を洗っちゃってシンクはきれいさっぱりにするのですが、その日はなぜかお鍋を水につけたまま朝食をとりました。
で、朝食をとったあとに茶碗を洗っていたら、まんまとKAMADOに飯碗をぶつけました。おろろん
やっぱりいつもとちょっと違うことすると何かあるよね。涙


まだ新米食べてない。泣
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



yoharush at 22:13|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

January 13, 2009

オーバーナイト吸水

小鹿田焼飯椀

いつも飯椀は2つ揃いで買いますが、大雑把な私は必ずどちらかを割る。涙
先日まで使っていたものは、揃いで買う→私の茶碗を割る→揃いで買う→だんなさんの茶碗を割る、という感じでそれぞれ別の茶碗を使っていました。

お正月なのでお茶碗を新しくするのにちょうどいい機会かと思いまして。
今回選んだのは小鹿田焼。
以前コーヒーカップを手に入れてからすっかり魅了されちゃって〜。
ホントは年が明けてすぐに新しいものに変えたかったのですが在庫がなくて、なんだかこんなタイミング。
でもやっぱりお茶碗を新調するって気分が改まっていいなー。


そういえば、以前KAMADOでの私の炊き方の記事で、朝起きてからお米を研いでぬるま湯で吸水させるとお話ししました。
ずっとそうしてきたのですが、やっぱり朝って辛いなあと思いまして。(早く気がつけ)
ぬるま湯で吸水を促進させるにしても5分寝過ごすだけで、わずかの吸水時間がますます短くなる。
これ結構プレッシャーがかかっていたみたいで、慣れるまではめざまし時計よりも前に起きちゃうこともしばしばでしたし、慣れてからも心に余裕のない朝でした。
やっぱり夜のうちにお米を研いでおけば朝は余裕が出るなあと思いまして。

たぶんKAMADO炊飯をあれこれ検討している際にどこかで目にしたのだと思います。夜に研いだお米を冷蔵庫で吸水させればいいじゃない!と。
常温で一晩吸水させるより、ぬるま湯で短い時間給水させるより、お米に負担をかけずに、そして何より私が楽〜♪
どうしてもっと早くこの方法に気がつかなかったのかしら!!

おかげで最近はいつもよりほんのちょっぴりだけゆっくり起きるようになりましたし、ちょこっと寝過ごしても焦ることもなくなりましたー。ルン
でもそのおかげで身支度や朝食の準備の時間が短くなり、結果的に慌ただしい朝になってしまっています。
ちょっとプレッシャーがあるくらいがちょうどいいのかも。笑


あ、そういえば今日も割りました。涙
今日はOrigoのスナックボウル(ブラック)。明日は何かな〜? 違う違う。
何なんだ、何なんだ私ーー!!


明日はあと5分、早起きしまーす!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


 むすこに「ぼくの分はないのか?」と突っ込まれました。やば




yoharush at 22:54|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

July 09, 2008

小鹿田焼

小鹿田焼和のカップ&ソーサーが我が家の食器棚に加わりました。
大分の小鹿田(おんた)焼。

普段使いは主にTEEMAやORIGOあたり(特にTEEMAは丈夫で使いやすい)を愛用していますが、和食器部門はちょっと弱い。
実家の母が遊びに来て食事をとる際なんていつも「食器が全然ない!」って言うのです。目の前にお皿やボウルが並んでるにもかかわらず…。ひどーい。

もちろん和食器も徐々に揃えたいと思っているのですよ。
和食器が気になる「お年頃」でもありますし。笑
でも和食器って難しい。
洋食器もそうなのでしょうけど、和食器はことさら手に取ってみないとわからなくて。

小鹿田焼2一度手にとってみたいなと思っていた和食器のひとつ小鹿田焼を、先日なんとも運良くいただきました。
土のものって感じが久しぶりで、とても新鮮でした。
やっぱりいいな。
和食器部門を強化したいなあって思わせるお品でした。





ちなみに左が「飛び鉋」、右が「刷毛目」、どちらもなかなか素敵ですよん♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

 こんな大皿もよさそう






yoharush at 23:00|PermalinkComments(16)
Recent Comments
Counter
Recipe