January 09, 2007

初心者のための金融講座〜M&A入門〜

株株ー♪



世の中ではM&Aの数がどんどん増しておりまして、どんな手法で買収を仕掛けて、どんな方法で買収防衛をしているか‥とかがたくさん話されています。

さーて、企業買収の手法とか、防衛策とか、株取引ってどういうこっちゃ‥という話をしましょう♪(講師になりきって)

専門的に勉強している人にとっては愚かな内容ですので、見ないでくださいm(´ω`)m
‥というか、みんな知ってるような事かも‥。一般常識程度でとらえて‥。


まず、会社とは法的には株主のものです。ただ、実質的には株主以外にも従業員とか消費者であったり、そういったステークホルダーが関わっているわけです。倫理的には、ステークホルダー全員のためのもの‥と考えておくと、世の中うまく渡っていけそうです(´ω`;)まぁ、正しいと思いますがね。

とりあえず前提として、株をたくさん持ってれば持ってるほど、会社の実権を握れる‥ということで。

そんじゃーいきなりM&Aについて簡単に♪

=手法=
1.MBO(マネジメントバイアウト)→子会社とかの経営者とかが親会社から株式を買い取って独立したりする事。なかなか難しいよね〜。

2.LBO(レバレッジドバイアウト)→買収する相手の資産を担保にして買収しちゃいます。こういうことだってまかり通るのですよ。というか、結構多いパターン。企業がお金をたくさんお金を貯めたりしているとよくない理由がわかりますね♪つまり、すぐに現金にできるようなものをたくさん持っていると、買収した後にすぐにそのお金で返せば良いわけですからね。つまりっ!資産を上手く事業にまわしていないといけないわけです。

3.TOB(テイクオーバービッド)→公告で「株券買いまーす!」って言って、たくさん株券を集めちゃう事。その時の株の値段よりも高くして、その分の利益が欲しい人たちが売りに来たりする反面、その利益を狙おうとして株を買う人も増えるから株価は上がって買収しにくくなってしまうことも‥。

といった感じで、色んな買収方法があります。

ではー、それに対して‥

=買収防衛策=
1.逆買収→そんなら我が社はあんたの所逆に買っちゃうよ的な方法。

2.防戦買い→買収してくる企業じゃない他の企業に助けてーって言って、株を買ってもらう。この前明星食品が外資に買収されそうになって、そんなら日清食品さんの傘下に入った方がましだ〜‥という話がありましたが、あれです。買収されるなら相手を選びたい子がとる手法です。

3.第三者割り当て増資→そのまんま。

‥あと他に合併しちゃったり、株式交換したり増配したり‥とか、色々考えられるかな。


この辺りがここ数年騒ぎまくってるやつです。LDのニッポン放送の話とか、明星の話とか。最近だとクロスボーダーのソフトバンクのボーダフォンの日本法人の買収とかもあるし、どんどん増えておるわけです。


そんじゃー次の金融講座は資産運用と年金についてね。



yohenoda at 23:49コメント(2) この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by ふじた   January 15, 2007 13:26
顔文字さんの講座タメになりますわー◎
機会があったらITとか経済のこととか延々と語ってほしいですん。
機会っていうか、ガッコのプログラムの授業の課題があまりにムズくて(万歳顔文字)だから今度こちらからお伺いするかもしれなひw
2. Posted by (´ω`)   January 15, 2007 22:47
どうも◎
延々とワンマンショーかいな・・。
あら、プログラムやってるんだー。言語は何やってるの?是非是非おいでやす〜

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Google大好き
Google
IEではないブラウザもたまには使ってみましょう。ちなみにIE7は右側に。 Googleの色々な機能を使うためのソフト達。GoogleEarthで地球を旅しよう。写真の管理ソフト、デスクトップ検索、デスクトップツールも。
Profile
livedoor Pics
本ブログパーツの提供を終了しました
DoconoHito
Ninja Tools
あわせて読みたいブログパーツ