2017年07月16日

笨e: Here's the Surprising College That Ranks No. 1 in Helping Students Beat the Odds

 

Dear friend!

 

 

For much of its short history, the words “Touro College” have often been followed by … Touro who? view message

 

 

Take care, Mandy Bernier

 

 



yoheyyoheyyohey at 22:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年04月12日

幻想的です

こんにちは!

 

何かを探していた場合本当に幻想的でクール、あなたそれを見つけた!だけを見てください。 メッセージを開く

 

Bests, tonaki215



yoheyyoheyyohey at 01:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月16日

募集中〜

※〜※むらびと募集※〜※

一緒に夢を追う仲間を募集。


農業技術を勉強したい、自給的な暮らしをしたい、オリジナルな技術を身につけて生きていく力を身につけたい。好きなことでお金を稼ぎ暮らしを充実させたい。自然環境や自然農に興味がある。方にぜひ!

一緒に生活をして、生きていく知恵を共有しませんか?


午前中は米市農園のお手伝い。昼からは自自身のしたい事をトライ!

どうすれば、どのように、好きなことって?一緒に考え実践しよう!


wwoofに登録していました。8年ほどの間で500人以上が訪れ、最短1泊、最長2年半の受け入れをしていました。

あなたのやりたいこと、夢を応援します。

※〜※※〜※※〜※※〜※


今、滞在中の仲間今後はどうなるかわからないということで、新しい仲間を募集します。

昨日今日で面白い話が多かった。 柿畑が一丁(300坪×10)余ってるんだけど、してくれる人がいないかな?とか。 農作業なんだけど、アルバイトに来てくれないか。とか。

田舎では仕事がない雰囲気が多い中で、こういった話をちょくちょく聞く。将来的に農業をしたい人には良い情報なんだろう。

米市農園は正直、バイト代が出せれるほど、事業が大きくない。一人で回せれる程度で小さく運営している。

うちの農園は部屋は多いし、うちに滞在して、お金が必要ならそういった田舎らしい自然を感じられるバイトがちょうどいいかも知れない。都市部からきた人がある程度、お金も入って、やりたいことを追求できるような環境づくりができると良いな。


ピンと来たらぜひおいで。


yoheyyoheyyohey at 17:53|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2016年08月15日

近況〜


眠ってあった、ブログを更新していきます〜。

米市農園、春から動いています。3週間ほど沖縄の宮古島に行ってきて先週帰ってきました。また、農園を再開しています。


やれること、提供できること。



昨日来られたお客さんは面白かった。


電話機の不調で、道もわからず、今回、2回目でやっと探せた。 和歌山駅前でジェンベを叩いて、知り合った。
イライラが溜まっていっぱい怒られた、「相手の立場に立って商売しなさい。」っと。

せっかく美味しいピザなんだなら、

・チラシが見にくい。
・近隣に大きな看板を立てる事。
・電話機の故障(まあ、ばらくは携帯電話でもいいかな)
・音楽CDを出すこと。

です。

和歌山でこういったことはブログでもトップに出るらしい。しばらく、動かしていなかったけど。なので、ブログの更新作業をしつつ、おばちゃんに言われた事をやってみようかな。

ではでは!

yoheyyoheyyohey at 08:21|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2015年03月01日

近況〜

まいど!米市農園 高橋洋平です。

米市農園は締めましたが、なんか、たまに開けてます。

今は実家に帰ってきてますが、新しく農園を宮古島で作りました。

形が出来てきたのと、イベント情報で発信していくので、どうぞこれからもよろしくお願いします!

※〜※※〜〜メルマガ配信〜〜※※〜※

お久しぶりです。


面白い予定が増えてきたので、自分自身もみんなに提案できるものが増えてきました。

[和歌山]3/3〜3/8 ※アースバック建築※ 時間 9時?17時参加費 1日2500円 米市農園 紀の川市北中216

[和歌山]3/8(日曜日) ※米市pizzaパーティー※ 11:30 open 24:00 close 米市農園 紀の川市北中216

[沖縄・宮古島]3/11(水曜日) そらの会 in 宮古島  18:00〜 宮古島城辺砂川 ウイピーサヤ ¥3000
https://www.facebook.com/events/1547274482217996

[沖縄・宮古島]3/14(土曜日)OPEN記念!pizzaパーティー 17:00  宮古島城辺友利306-5の隣の庭の奥
https://www.facebook.com/events/670580099719004

[沖縄・宮古島]にて始まりました。Zion village project
ビーチクリーン・自然農・流木アート・セルフビルド・web制作・チラシ作成・ヒーリングサロンなどを活動中

※ドネーションレストラン始まりました。※

Pizza&Pasta&Caffe ※Zion※
金・土 OPEN 17:00〜24:00(L,O 21:00)
住所:沖縄県宮古島市城辺字友利306-5の隣の庭の奥。


※ヒーリングサロン始まりました※
サロンスペース 【ウィピーサヤ】
宮古島市城辺字砂川157-6

・「お泊まり」¥5500円 1泊2食

・体験オプション
https://www.facebook.com/VillageZion/posts/417617841727700



※ビーチクリーンしています※
前浜ビーチ集合毎週水曜日14:00〜 ※作業しない日もあるのでこられる際は問い合わせください。


以上、問い合わせはy.t@komeichi.net 高橋洋平まで。


ということで、和歌山から宮古島へ移住しました。
向こうで砂糖キビの収穫のあいまに、建築を行い、お店が始まりました。
新しく畑を借りて種蒔いて。サラダが収穫できています。

宮古島は空が広く、砂糖キビの収穫期で大きな収穫機械(ハーベスター)と運搬のトラックが街中を賑わっています。
僕はプレマさんのオルタナティブファームにて農作業のアルバイトで黒糖蜜作りの為、サトウキビを収穫し、加工場にて圧搾をしています。
この忙しいのに旧正月に合わせたかのように和歌山に帰ってきました。


そして、今週、明後日(3/3〜3/8)から建築ワークをスタートさせてします。


ぜひ!!来てください。一緒に夢を積み上げていきましょう。


アースバック建築ワークショップ』

アースバッグビルドの基本を学びたい方、一週間を通してノウハウを学ぶことが出来ます。
アースバッグの建築方法、模型作りによるデザイン性、土建築の可能性、セルフビルドの楽しさを?ムバラッセワとデュニヤマヒルで座学と実習を織り交ぜて過ごして行きます。


また、今回のワークは経験者(以前に3日以上参加)によるスタッフも募集しています。
宿泊(米市農園)、食事を提供させていただきます。ぜひ、バラッセワの建築にご協力をお願いします。
再会を楽しみにしています。ちょとしたひやかし、応援、お手伝いの方も大歓迎!一緒に土遊びを楽しみましょう! 山口暁


※アースバッグとは、
土のう袋に土を詰め壁を作り?家を建てる。バラッセワはショートバッグ(市販の土のう袋)に土を入れてひたすら積んで壁を作っています!
2015年
日時:3月3日?3月8日

時間 9時?17時

参加費 1日2500円
( 1日、ドゥニヤマヒル座学は5000円)
全日間通し割、16000円
集合:現地
(車は海神社駐車場にお願します!!)
もしくは、
米市農園に8時50分集合
(和歌山県紀の川市北中216)
作業服装:土とたわむれても良い服

必要なもの:軍手、厚手の皮手袋(有刺鉄線作業用)、長靴か底の厚い靴、カッパ、マスク、防塵メガネ(消石灰作業用)、ワクワク魂(*^-')b

○8日最終日夕方?親睦会♪
(米市でピザパーティです!別途料金♪)
親睦会のみの参加も大歓迎(^^)/

宿泊希望 1泊 1000円(米市)
食事希望 1回 500円
(自炊可能)

○お子さま連れの皆さまへ
建築作業中の現場は危険な場所や物があります。保険に入っていないので、どうかお子さまから目を離さないようにご留意願います。
万一怪我等をおわれた場合当方では責任をおいかねますので、ご了解のほどよろしくお願いします。

お問い合わせ、申し込み
tout-va-bien.2009@docomo.ne.jp (フウカ)まで




※※〜※〜雑談〜※〜※※

「間違いない」と言う話。今、メルマガを和歌山の米市農園にて書いている最中、母が横でしゃべっている。
「これでよかったね」としゃべっている。そう言ってくれてありがたい。

僕自身の責任を問われているが、尚且つ、母は納得して、前進してくれている。


自分が農園を閉めたその波紋は大きく「人を残念な気持ちにさせている。」という人もいるが、
その作ることが楽しかったために宮古島でも同じことをしている。「和歌山でそのまま続けたら良かったのに」とも言われている。



僕は農園をしていく上で、鷹の目線で全体を見ながら仕事を回していた。
でも実際、外に出ると、自分のした過去がさらに上から見ることができ、今に生かすことができている。


前の僕の行動によって傷ついた人も多くいるかも知れない。残念な気持ちにさせているのは確かににそうかもしれない
そこは配慮しながらも、旅の時はそのことを後悔していた。

でも今は宮古島に住みながら、その事を考えていくと、

傷ついた、傷つけたとは主観だから、どんな行動をしても相手の気持ちによってそれは良いか悪いかの判断になっている。


母がそう言ってくれるだけで僕の心は温まる。ありがとう。


http://ameblo.jp/nanairo--moon/
昨日、この方のイベントに参加した。7人ほどのヒーラー・ライトワーカーなどの関係する方達と集まり、お話会をしました。
宇宙の話、龍の話。それぞれの感性が違う話。普通の人と何一つ変わらい。それぞれが生きてる中で感性が人を違うことを悩んでいる人もいた。


自分がこれでいいんだ!

を思えるために。


ただ、こういうが公になってきた。


時代が流れ、こういうことも以前では、自分だけがおかしいのではないか、変なのは資本主義社会に適応できない。という中で一人で悩んでいる。


自分の産まれた感性が社会にとって必要で、必要でないか。という事よりも自分の生まれた感性は否定できない。もう生まれてしまっているから、
否定すると直接的に自分を否定する形となってしまう。そうなると、どんどん落ち込んでしまう。


それが全てだ!とも思ってもいいし、あなたはこう思っているけど、私はこう思う。という考えで居ると素のまんまで生きることができる。


相手も受け入れ、自分も受け入れることになると、どんな場所にいても生きれる。ここでもいいし、ここじゃなくてもいいし。

だから今、行っていることに集中し生きていけれる。今を楽しむことが出来る。

昨日はお話会の中でそれぞれの違う感性を見せて、違ったり、同調したり。

その後、公園で音楽をした。


心をオープンにする機会が普段からもあれば、素のまんまので楽しめるようになる。
それの機会が多ければ多いほど、素のまんまでいられる。仕事中もOFFでも。集中して、リラックスして、楽しめる。


こういう機会が多ければ、自分を肯定して、前向きに生きることが出来る。人を否定する必要もなくなってくる。



豊かな世界が広がっているんだなぁと最近は思う。
yoheyyoheyyohey at 13:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月15日

宮古島にてゴミ拾い。

 久しぶりの投稿。

米市農園をやめた、サイドメニューも変えていく必要があるね。

さて、今は宮古島に流れ着きました。海が素晴らしくキレイです。

しばらく住んでみて、落ち着いてきました。色々、やりたいこと。

和歌山にいるときは、やる必要がある!やらなければいけない! と義務的に考えて動いていました。

地球のため、地域のため、体験者(wwoof等)のため、家族のため、嫁のため、娘のため、自分のため。

最後の方はそれが、よくわからなくなりました。


自分と他人との境がなくなり、自分のこうしたい、ああしたい、という目標がなくなり、今を生きること。に自然と流れて行きました。全てがめぐりめぐってうまくいくんだなぁと思えました。

人に合わした時間も昔は、時間がないのにそんなのをなぜ、いま、ここで、それを、する必要があるの?と、投げかけたり、ストレスを感じたり。 でも、そういうのも面白く思えるように感じることができました。


米市農園はそこを学ばさせてくれました。”今を生きる。” そして、 ”全ての物事の原因は自分にある
。”





さて、そんな哀愁漂うこの僕を宮古島は受け入れてくれました。


ありがとう。


この島は水がちょっと美味しくないので、スーパーで浄水したものを運んだり。
資材がないので建築が難しかったり。
トランジションタウンやエコビレッジのようなコミュニティがなかったり。
無農薬の旬の野菜が少なかったり。
ゴミが多かったり。

ですが、

上記をクリアすべく、

持続可能な暮らしを実現するオーガニックの普及・セルフビルド・コミニティー作り・野菜作り・ゴミ拾い

をしたいなぁと思っている。




御嶽(ウタキ)という聖なる場所にはそういう祈るスペースがある。
浜辺もそう、山の片隅にプラスチックのゴミが。

今日は掃除をしたいなぁと思い、市役所に行くと、クリーンセンターにて「ボランティアゴミ袋」は配布されている。いいね!

今日は前浜ビーチを1時間ほど掃除しました。ゴミ袋2杯。 毎週水曜日 「水に流さない日」という感じに体と心と浜辺をクリーンアップ作戦を行っていこう。

畑も借りることができたし、

あとは、コミニティー作りとセルフビルド建築だ。


生活用水や畑の肥料や農薬が地下ダムの飲料水に溶け込むので、窒素分を多く含んだ水は地元では赤ちゃんに飲ませるなと言われるようです。「ブルーベイビー症候群」の様な状態になるようです。


まぁ、けど、流れが来たら、やります。前まではがっついて、前のめりで動いていました。それは、周りの人が不安に思ったり、コケたり、滑ったりで。今は帆を広げて風が来たら自然と進むような。

ゆっくり、やっていきます。

でも、滞在一週間でもう、畑を借りる事ができた。全ては完璧なんやなぁ、ありがとう。

みんなの出会いで本当に生かされています。なにか恩返しがしたい!

ありがとう。









今日はゴミを拾いながら、泣いていました。色々、あって。


走り続けてきたなぁ。。。。。



今は昔のような責任感に潰れることも、義務感に縛られることも無く、結局、自分で勝手に責任感を感じたり、義務感にして、周りのせいにしたり。 今は素のまんま。生きてることに感謝できます。


和歌山から遠く離れた地のここで。自分がまだ動けることに感謝し、目の前にゴミが落ちてることに感謝して、それを僕は拾うことが出来る心の余裕が生まれたことに感謝して泣きました。

応援してくれたみんな、本当にありがとう。


そして、毎週水曜日の14:00~16:00 宮古島前浜ビーチでゴミ掃除をします。観光がてら、おいで。






yoheyyoheyyohey at 23:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年08月22日

◎お疲れサマーpizza!!

◎お疲れサマーpizza!!

米市農園を応援して頂いた皆様、ありがとうございます!
米市農園最終業務に伴い「お疲れサマーpizza!!」という事で営業時間を増やします。
ピザ屋はこれにて、農園のほうもこれにて終了させて頂きます。
仕込みが一年かけて種まきから行っているお店はそうないと思います。
料理のウデは食材の味が7割、料理人のウデが3割と言われています。
食材の味を究極に高めた他には無いピザです。
最後の機会、お会い出来るのを楽しみにしております!

◎29日17:00〜22:00

◎30日11:30~ 22:00

◎31日11:30~翌日朝迄(オールナイト)
※大変混み合う可能性があるので、ご予約、時間指定で最後のピザ屋を楽しんで頂けたらと思っています。

9月には旅に出ます。またいつか会いましょう!

お問い合わせ&お申し込み:米市農園(高橋洋平)TEL0736-77-3716 y.t@komeichi.net
yoheyyoheyyohey at 11:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年06月24日

本日!WAOマーケット

 昨日は一週間に一度のお休みの日として、農作業手(wwoofer)はお休み。僕はたまっていた仕事を片付ける日として利用しており、いつも昼ごはんを忘れてしまう。朝は食べない生活の一日二食を4年前から実践しており、なんやかんやをしていたら毎週月曜日がひるごはんも抜いてばたばたと忙しい。


「月曜日はみんなの心を確かめる日。」 を考えて動いている。嫁も含め、何がしたいかなー、っと、みんなの気持ちを考えている。

そして、ちょっと落ち込み気味の今、滞在中のwwooferのスペイン人の彼が、他のwwooferがアジアが多いため、(台湾、香港、タイランド)あろーんチックになっていた。


それで、ある程度、仕事が出来たら、仕事を翌日に回して(皆、ごめん。)、観光に連れて行くことに。
友人のカフェ、酒蔵、黒江の漆、浜の宮のビーチ。そんなこんなで、観光に連れて行った。


タイトなスケジュールで何とか出来てよかった。ぎりぎりの遅刻で夜の体験農業部会の会議と地元消防団の会議と。昨日は夜遅くまで活動していたが、すんなり朝、起きれた。

「みんなの心を確かめる日」はちょっとアウェイになった人に寄り添たい気持ちが僕の中に生まれて行動して僕の心がすっきりする。

問題を直に如何こうするのではなく、他で補い、wwoofer自分自身でクリアして欲しい気持ちがあり、それを応援するためにこういう日がある。


僕の心を確かめる日でもある。そうやって、一つ一つ忙しい中に忘れていた、間違えた、つらかった、さびしい気持ちを思い出し、クリアにしていく。僕の場合はつらい思い出やしんどかった思い出などをなるべく忘れないで、捨てないで、共に生きたいと願っている。


裸でふんどしで海に浮かびながら海からエネルギーを受け取り。今日は楽。最近は自然と一体になれることで「力」を頂ける能力が高まってきた。数秒で頂ける。どこだって自然がある。ありがたい。皆さんには迷惑をかけたが。




そんなこんなで本日WAOマーケットです。第2第4火曜日19:00〜珈琲もくれんにて。







yoheyyoheyyohey at 05:51|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2014年05月31日

近況〜

あぁ、最近。

やたら、ばたばたと。

野菜の収穫があります。ズッキーニ、サニーレタス、サラダ菜。

ということで置かさせて頂けるお店、募集中。


まず、はじめに粉河の創(はじめ)カフェに置いてもらっています。ありがとうございます。



農作業は

たまねぎの収穫に追われ、えんどう豆の収穫に追われ、畑の畝たてに追われ、この時期が一番忙しいかもしれないなぁ。
昨日はエンツァイ、モロヘイヤ、ふだん草などの種を蒔きました。
真夏はサニーレタスなどの葉物が育たないので、夏に強い野菜を蒔きました。


次にすることが、麦畑に並べている木材の撤去。撤去した木材の置き場作り、麦を収穫して耕起、田ごしらえ、田植えまで。
その間にあまっている夏野菜、トマトやサトイモ、サツマイモの植え付けや、それの畑の準備、畝たてなどを早く済ませないとなぁ。


あと、貴志川の丸栖の畑が借りれなくなったので、野菜たちの引越し。雨が無いので、引っ越したのはいいけれど、しおれてきたなぁ。水遣りも手が回らない。

バラッセワが一部、別の人の土地を使用していたので、電柱を移動させないとなぁ。



あっちから。こっちから。しかられ、怒られ、草が生えすぎだと言われ。自然農田んぼのお米の苗床が出来が悪く。

うーん。ぐちゃぐちゃしてるなぁ。


でも。

やっと僕のパソコンができた。

昔からデスクトップのパソコンを使っていたのだけど、古すぎて思うように動かず。友人から譲っていただいたノートパソコンが内臓電池のスタミナ切れと、
中に埃がたまって、電源が落ちやすくなっていたのを、分解して直せずにしばらく置いていました。

今回、台湾から来たwwooferがパソコンの修理屋で直して今使えてる!すごい、ありがたい。5年前から欲しかったんだよ〜、
これですこしはメールのレスポンスやブログ、メルマガの回数も増えるかもしれない。ありがたいー、ありがとう。


色んな事があって、それでも前向いて生きていくよ。
yoheyyoheyyohey at 22:32|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2013年05月24日

メルマガ配信〜

 まいど!暑くなってきて、大変だ。そして、エンドウ豆が収穫期を迎え凄い状態。


販売もしていますよ!今回のこだわりは「エンドウ豆!」


☆紀州うすいえんどう!発送致します〜毎日収穫中。連絡を頂けたら、近日中にお届けします。あと、10日程収穫は続きます。旬のこだわったエンドウは甘くてうまい!

紀州うすいえんどう1kgバラで入っています。送料込みで1500円。それ以上は+1kg¥850 一回の発送は5kgまで。 連絡頂けたら、発送日程をご連絡致します。ご予約はお早めに!!

《紀州うすいえんどう》
広いエンドウ畑から、実の詰まった自家採種10年目の紀州うすいえんどうが出来ました。肥料は米ぬか/油かす、追肥に油かすを与えています。 無農薬、無化学肥料です。

殻ごとゆでると、そのままでも甘く美味しいえんどう。もちろん、殻を剥いた後で料理をしてもgood.甘みが強く美味しいです。

米ぬかは地元の安心出来る米屋から地元のみを分けて頂きました。(感謝)

油かすは値段は2倍以上ですが、九州産の遺伝子組み換えでない油かすを与えています。(感謝)

 施肥設計は窒素7%以下で、硝酸対窒素が溜らない、収穫量は低いですが、身体に良い育て方をしています。(硝酸対窒素の含有量の少ない野菜は活性酸素の発生を抑え、発ガン作用や肌のつやを良くすると言われています。)


☆上記の注文、下記のイベントの申し込みはすべて「米市農園」で。よろしくねー。
米市農園(代表:高橋洋平)和歌山県紀の川市北中216 
TEL&FAX 0736-77-3716 y.t@komeichi.net


*マコモ de ピザパーティ!@泉南市
5/25 10:00~ ¥800

マコモの収穫イベントをして、ピザを食べよう〜

世界を救うマコモ!で有名な、筍やアスパラに似た食感の野菜、マコモを株分け農作業を一緒にしませんかー!1反程あるマコモ畑を今回はお手伝いします。掘り起こして、株分けをして、田んぼをキレイにします。お手伝い募集!


*和棉を今年も育てようぜ!イベント。第2弾!
5月26日 14:00~ \500(和棉組の方は無料)
今回は種まき!
 2時間農作業を行って、その後、室内で和棉の作業。棉から糸までの工程をお見せ致します!(好きなだけ、出来るまで、やりたいとこまで。)


【背景】【むしろ独り言。】
世界の農薬の1/4が棉に使われており、環境汚染が深刻です。(アメリカやイスラエル等で。)地下水は汚染され、土壌は次の作物が育ちにくく、循環出来ない様な環境になってゆきます。 米市農園は自分の国で棉を育てる事が重要だと考えております。それぞれの国がそれぞれの衣食住を賄う事でその国は健全に保たれます。すなわち、日本は外来エネルギーの使用を少しでも減らしてゆく必要があり、輸入ほぼ100%の衣はその象徴だと言えます。 棉を自分たちで育ち、衣を作るのは一見、無駄な様に見えますが、これからの世の中のメッセージ、そして、未来への架け橋になると考えています。このような活動は全国で行われてきて増えています。米市農園は7年目。世論が高まれば、政治が変わります。私たちが小さく弱くそれでも続ける事で、それがいつかは日本の国が衣の自給を叫ばれる様な時代になるまで、米市農園はガンジーの様にチャルカ(糸車)を廻し続けます。世界が平和になるのには和たちの国が私たちの力で豊かになる事が必要だと考えています。緑豊かな自然環境を少しでも繋げてゆく為に・・・福島の原子力発電所の様な間違いは2度と繰り貸さない為に。笑顔や元気を次に紡いでゆきます。さぁ、紡いでゆくよ。


*WAOマーケット@和歌山市
第2・4月曜日19:00〜21:00 次回は5/27
オーガニックや新鮮野菜、体に良いもの手作りのマーケット

場所:珈琲 もくれん 和歌山市島崎町3−27
http://co2lo.jp/janjan/

今回のお話会は「花田惠子」さん。「ピースに生きようよ!」


*酒米づくり田んぼ体験[SO]〜麦茶の日に大麦摘み体験

9:00〜12:00 ¥無料

酒米づくり田んぼ体験のスピンアウト企画です!昨年の田んぼ体験の後に栽培した大麦を摘み、焙煎して麦茶にしてみようじゃありませんか。奇しくもこの日は「麦茶の日!」。平安の時代から親しまれてきた麦湯は血流改善や体温を下げる効果もあるそうで、これを次週の「第三回田んぼ体験」にお出しすることも検討しています!
ご参加いただける方は米市農園に集合。体験料は無料で摘んだ大麦もお持ち帰りいただけます。



*「できた!電気代600円生活」人力 スライドトーク
電気代・生活費の大幅ダウンにつながる生活術と、その実践により予測される社会・世界への効果
がわかる、モノと自分の可能性再発見講座。
電気代600 円以下の生活を都会のマンションで実践中のユニット「電6生活研究所・こきゅう」
の二人が、電6生活のルーツである世界6 大陸60 カ国6 年間の旅話や写真、
日本各地の知られざる現場体験談…などをもとに、「あるものを活かすくらし」のワザと意味を、
“ 非電化スライドトーク”で楽しくリアルにお伝えします。
「できない」と思っていたことが「できるかも!」に
変わる発見のひとときを、ぜひご一緒に♪


話し手&ナビゲーター

「電6生活研究所・こきゅう」(from 札幌)

*はらみづほ*
フリーライター&エコライフ研究家。大手広告代理店のコピーライターを退職後、
雑誌連載・ラジオ番組・WEBなどで世界各地をレポートしつつ、6年間6大陸60カ国を単身踏破。

*坂山やすゆき*
語り部ジャーナリスト&エコライフ研究家。滋賀では 『土鍋かふぇ楽ちゃん』 を営み、東京では豆腐を引き売りし、その後、日本文化が日常に生きる

6/1(土)
19:00〜
自家焙煎 珈琲もくれん
和歌山市島崎町3 丁目27 じゃんじゃん横丁 TEL.073-427-4200
参加費:1000 円+ ワンドリンクオーダー

6/2(日)
15:30〜
米市農園
和歌山県紀の川市北中216 TEL.0736-77-3716
参加費:1000 円(ワンドリンクサービス)

6/2(日)18:00〜
《米市農園ナイトばる》
ビアガーデン開催!!
1500 円でワンドリンク付
石窯ピザ食べ放題!!

6/3(月)
19:30〜
トゥルーグレイス
大阪府泉南郡熊取町東和苑1-9 TEL.072-453-7201
参加費:1000 円

6/4(火)
18:00〜
古民家 菊池邸
和歌山県橋本市杉尾175(カーナビ検索は杉尾223)
TEL.090-6909-3191(米市農園 高橋)
参加費:1000 円( +500 円で旨いまかないおむすびお味噌汁)

☆予約制です。少人数の場合は開催を見合わせる場合があります。ご了承下さい☆


*不耕起酒米づくり田んぼ体験:田植え(第3回/全8回)
2013年6月8日7:00〜17:00 (入会金5000円次回からの体験無料)

初めて参加の方は体験料(全回一括)をお支払いください。参加証とオリジナル手拭いをお渡しいたします。

日差しもだんだん強くなり日中の気温も上昇しています。帽子や日焼け止めなど熱中症対策をお願いします。

*WAOマーケット
6月10日19:00〜21:00

*田植え体験:田植え
6月15日9:00〜17:00 (¥500円 おにぎりお味噌汁付き)

イベントは以上です!会えるのを楽しみにしておりますー。


【雑談/独り言】

昨日は種の交換会をしたよー。それで学生達が来たんよー。15人程。
わっちゃわっちゃなりながら、交流をしました。
彼らは「食料問題」という科目があって、それに食べ物の事、畑の事を勉強しているみたい。
紀の国こどもの村学園(全寮制の小学校)には昔、行った事があったけど、今回はきのくに国際高等専修学校で、元気一杯の高校生がきてん、

彼らは世界中の食料に着いて考えている中で、遺伝子を変えられた遺伝子組み換え作物、親と同じ種が取れないF1種。そして種を穫って蒔くと、発芽した時点で死んでしまうターミネイター種など、人工な、化学が進んでとんでもない事になっている。と喋ってくれました。インドではそういった種を扱っている生産者があまり収益に結びつかず、人生を辞めていく人が多いと聞く。

そういったなかで1人の学生が、「幸せの価値観って何だろう」と言いました。僕には2種類あると思っている。幸せは向こう側にあってそれを掴む為に邁進する幸せの価値観と、すべてを捨てた中で何も無い幸せと、2種類あると言いました。

彼は幸せの経済学をみて、幸せの価値観が変わったと言いました。大規模に経営するのでは無く、ローカル人と人の顔が見える様な経営、仕事をしたい、幸せってそれちゃうかー。っと。僕はその映画はまだ見ていないですが、自分のした仕事が身の回りで完結される事で、達成感が生まれ、自分に誇りが持てる仕事には確かになるなぁと思いました。

先日、森の集いという野菜マルシェが大阪の靭公園で開かれました。出店者100店舗以上で土日、全く違う出店者の顔ぶれで行われました。僕は、両日とも見に行きました。夜に交流会があって、歌って踊ったんですが、(嘘です、アピールはしましたが歌って踊っていません。)80人ぐらいのそういった話に興味のある人が集まり喋り合い、そして話を聞く場として設けられました。

ある人がマイクを持って「準備までは良かったんだけど、」っといいました。そこでお金のやり取りが彼的にはしんどかった様です。生産された物を売り買いする行為はどうかなっと。彼がしゃべったら僕は久しぶりに喋りたくてうずうずしました。最近メッキュリ無くなったウズウズは最後の最後にチャンスを与えてくれました。 

僕たちはお金のやり取りでこのマーケットに出店しているのでは無く、気持ちのやり取りで出店しているんちゃうか。マーケットに出すっと言う事は食べる人の顔が見える。懐かしい顔、いつも会ってる人。そういう人と笑顔になって、ハグをする。日常に戻った時にそれが元気の糧となって、一生懸命にがんばる事が出来る。お金のやり取りは表面的だけど、もっと深い気持ちのやり取りに僕たちはマーケットに参加するんじゃないかな。 みたいなこと。

 なぜ、僕が気持ち的に熱くなったのかというと、僕も彼と同じ様な時期が長くあった。野菜ボックスをお客様に届ける時に現金も頂く。その時に、もの凄くお金を受け取れない。自分的にお金の為にやってるのかなと思ってしまった。
 そうして、お金の為にやってる自分がものすごく嫌になってしまった。お金じゃない生き方を模索する為にこういう仕事を選んで最終的に生きてゆく為に野菜を売ると言う行為に自分は矛盾を感じてしまった。
 配達途中で心が何度も折れて、なぜこういう事をしているのだろうと思い悩んだ時期とすごく重なってしまった。その時に僕の心の支えになったのが一般家庭に配達した時にいつも小さい男の子が待ってる家がありました。暗い気持ちで配達するのだけど、彼がそこに居る手前、僕は元気に笑顔で振る舞った。彼は恥ずかしそうに、でもいつでも待ってくれて野菜を受け取ってくれる。ある日、元気良く彼と別れた後、涙があふれて、車の運転が出来なくなってしまい、しばらく泣き惚けていた。

その時に僕はお金のやり取りは表面的な物で、うれしさや笑顔のためになってるんだ!と言う気持ちになって、それからお金も気持ちよくしっかりと受け取れる様になった。


ローカルでビジネスにしていくとこういう事にも巡り会えるのだけと、そこで大きくなっちゃうと、また違う話だと思う。向上していく幸せと、何も無くても幸せとは違う物だと考える。

昔、何も無い幸せを感じた時に、向上していく幸せを否定してしまった。どちらも幸せだし、両方とも答えだと思う。自分が進みたい方向で良いのだけど。何も無い幸せは焦らないし、いつでも気付けるのだけど、周りには迷惑をかけてしまう。のんきに幸せそうにしていると、周りはその彼を見て、哀愁をただよっちゃう、切なくなっちゃう。それも避けたいなぁと最近では思っている。


昔、出会っていた子どもの家庭には配達を辞めてしまってもう出会っていないんだけど、最近、小学校の子供たち200人に講演会をして、その彼の話も伝えた。自分が笑顔になった時に、相手も良い思いをしてそれが実は次ぎに繋がっている。だから,良い思いをしあおう、楽しく生きようよ、自分の為に親の為に周りの為に。そして野菜を食べようみたいな話をしたら、その彼が小学5年生になってて、その時に再開出来た。そして僕は彼に生かされたから、ありがとうと伝えた。その時はピンクの衣装を着て歌って踊って講演をしたなー。

と、昨日の幸せの価値観を聞かれたらそんな事を頭に浮かんでしまった。また会おう!!
yoheyyoheyyohey at 12:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年04月30日

WAOマーケット開催しますよ〜

オーガニックや新鮮野菜、体に良いもの手作りのマーケット

人と人の繋がりが感じらる心温まる出会いの時間。共有して実り多き豊かな時間へ。 皆の出会いをお待ちしております。


日時:第2・4月曜日 

19:00〜21:00

和歌山市島崎町じゃんじゃん横丁 カフェ もくれんの裏路地 にて。

出店者も募集中。よろしくね〜





〜〜熱い思い〜〜

WAOマーケットは永続的な社会を構築して言う上で大変、重要な動きとなる。私たちは普段何気なく買い物をしている物で社会は刻一刻と移り変わっている。 そしてその物がどのように生産され、加工を経て私たちの身近な物になるか。それを一つ一つクリアにしていく必要があると考える。そのものが本当に必要で大切で繋げていく必要があるものかどうか。交流と理解を深めていく為に。そして、アートに私たちは表現をしていく必要もある。作り手と買い手が近い事。そしてそれを「買う」と言う行為そのものが社会貢献に繋がり、自然環境保全にもなる。私たちはどのような未来を作っていくかは今、選んでいる。すこしでも、世界が平和になるように。本当に良い物は私たちにも自然にも良い循環でよく広がっていく。そして広がってきている。 まぁ、でも。そんな堅い事を考えずに楽んでね。

yoheyyoheyyohey at 21:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年04月24日

農レンジャー参上! 顔色ブルーだ!米市農園 高橋洋平!!

ん〜、農レンジャーブルーです。最近、顔色が青いねとよく言われています。農レンジャー顔色ブルーが型にはまってきたんだろうなぁ、もしくは病んでるか。


あれれ、今日も眠れない。今日は久しぶりに業務が忙しくと言うよりは「モンモン」としている感じだ。

なんでだろう。内観を覗いてみよう。


今は中野BCに行く途中、田んぼの愉快な仲間達でドライブした事を思い出す。
消費者は教育していくべきだ。との声が出てきた。

ん〜確かに、目の前の「もの」がどのようにして作り出されて運ばれていくかを知らない人が多いかも知らない。

例えば花粉の季節に必要なティッシュ等の紙製品はオーストラリア、タスマニアの原生林破壊から木製チップなどで作られている。すこしづつ乱獲は減っているが、今だに問題解決には至っていない。

日本の野菜も沢山の薬品によって作られる。それをすこしつづつ少なくする、もしくは無農薬に切り替えるにはとても大変な労力がかかり、出来るかどうか分からない物に対して挑戦する「勇気」が必要になってくる。誰もが持っている物だけど、捻出し、行動に移るには難しい。そして継続も。


今日、ミーティングして、「自然農」の事を伝える事が出来ただろうか。僕たちが堂々とオープンにはっきりと伝えればいいのだけど、どうしても自分の弱さが出てくる。自分たちの苦労自慢、大変さ、
辛さ、それはどうでも良く、かといって、楽しい、面白い、誰もがやっていない事を伝えるっていうのもしゃべってもしっくり来ない。

なんだろう、しっくり来ない。ただ、ただ、酒を味わいその嬉しさを押さえるのに必死だった。楽しさ、素晴らしさ。もし、自分たちが携わった酒が出来た日には、涙があふれ、感謝が沸いて、喜んでいるだろう。夜中までその酒を味わい、達成感に浸って、また寝れない日を過ごすかと思う。


何が言いたいのか、何を伝えたいのか、なにを書きたいのか。どうでも良いいんだろうなぁ。
1人では出来ない事を皆が協力し合い作り上げていく。この身震いする様なものはなんだろう。


いつも味わうが、目標が達成した時の充実感が気持ちよく、工程もフラッシュバックして2度美味しい。

無農薬の畑では1tほど、微生物、小動物が豊富に存在する。農薬や化学肥料によって殺さないからだ。特に耕さない田んぼの自然農はより多くの生き物が生きる命の場となる。

それは物を育んで終わりでは無く、季節を通して動物達が食べて食べられ増えて豊かになっていく。それは「命の場」となる。一般の栽培はすなの砂漠の様に生き物が見えない。見えるのは一般に「害虫」と呼ばれる物か、そんな生き物すら居ない。


自然農を続けると言う事は、自分だけが豊かになるのでは無く、そこに関わる命が豊かになる。現に生き物の数が圧倒的に多い。その生物達は川に流れ海を泳ぎ、風や雨となっていつか循環する。その仕組みを待たずに私たちは今の収穫だけを追い求め、物も育たない砂漠の様な環境へうつり変えていってしまう。

日当がどうとか、年収いくらか。どうなんだろう。 ほとんどの仕事はお金に変えれば変える分だけ、地球の自然環境が荒んでいく。年収は低い方がいい。でも・・・

耕さない事。
「洋平くん、やわらかいパンを作ったらいいねん、その方が日本人に合うし、売れるで。」

そんな事はとうに知っている。でも、僕の中でパン1つとっても野菜1つとっても。「地球に生かされて僕たちは生きているんだよ。だから感謝をして恩返しをしようよ」とメッセージをこめる為に一割の僕が育んだ小麦を混ぜて焼く。それも1年に100k程度を焼いたら無くなってしまう。



こんな事を思ってるから、なかなか大きなマーケットにも出せない。むしろ出さない。でも・・・



父が和歌山の工場で残した借金と僕の奨学金と最近、頭がやられている。大きくなってきている。

父の借金の6500万は特に今急いで返さなくてもいいが、僕が学校に通うに必要なお金と自分の家を買ったお金はなるべく早く返していきたい。

いつも頭のスミにある。

お金を気にしない生き方でいつもお金を気にしている。たまにこのバランスが今の様に崩れてしまう。


このとき、「くぁ〜〜〜」「ぬぉ〜〜〜」と奇声を発したくなる。

でもそれがあるおかげで真剣に生きるし、真剣に悩む事が出来る僕の「お題」それがすこしずつでもクリアに出来た時に、ものすごい充実感に溢れる。感謝に浸かる事が出来る。



あぁ、今の人生これで良かった。父が死んだことにより高校生活を充実して生きる事が出来た。
生きていたら、オンラインゲームをやり続けてやりたい事を探さなかっただろう。


借金があって本当に良かった。真剣に農業に取り組む事が出来た。
借金が無かったら、自己満足で人の繋がりにこのようなすばらしい可能性を見いだせなかっただろう。

目の前に田畑があってよかった。「これしかやる事無いんかぁ、」を「これをこんな風だったらやりたい!」に変える事が出来た。以前の様に仕方なしにやってたら、今の様に自分らしく生きてなかっただろう。そして今は感謝に満たされ自分が無くなった。


ひとつ、夢が叶いそうだ。今日はそれを実感出来たので、嬉しくて寝れないんだろうなぁ。今日寝ないとやばいのに。でも もやもやの元が「うれしさ」「喜び」からきているんだ。

やっぱり、どんなに考え込んでも悩んでも肯定から来てるんだ。なるほど。

ありがたい。



自然農はそれがテーマにあると言う事はすばらしいともう。でも以前の様に固執しなくなった。もっとオープンに、もっと色んな繋がりに。農業も含め、農と、すべての生き方を肯定して。農業すらどうでも良くなったのか?皆が喜べる仕事なら。僕は僕で喜べる仕事は今の所、農業だなぁ、それも、自然農がいいなぁ。

 

経営を考えると前に踏み出さずに守りに入ってしまう。そうすると流れが止まって、水の様に腐ってしまう。
だからこそ、僕らはどんどん年齢を重ねるとともに前に歩んで行くんだと思う。挑戦していこう。



やっぱり本気で死ぬ気でがんばるわぁ皆に生かされているから。ありがたい、ありがたい。
自然農で食える時代に。地に足をつけて暮らしに感謝できる時代に。もうすぐそこまできてるね。


ドライブで色々突っ込まれたけど、ありがたかった。僕がどの時点で生きているのか少し見えた。また、田んぼの愉快な仲間達で行きたいなぁ。



今日のミーティングは「我」が出てきた。僕の中では残念。本当はー・・・お米はいくらでもいいし、取り分は頂ける分でいい。僕はもう既に皆で作り上げる工程に記憶にもう胸がいっぱいになった。


今日、集まり、語り合えた事はありがたかった。嬉しく思う。
yoheyyoheyyohey at 02:27|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2013年04月04日

さて、

夜中にパン焼き中。発酵休憩。

パソコン作業をこちょこちょ。眠たいがもうしばらく待ち。


最近、ツイッターやフェイスブックでつぶやけれず、残念。
コンスタントに記録を残していきたいが、今日から頑張ろう。


最近では田んぼのミーティングをして、太鼓叩いて、太鼓叩いて。ピザ小屋の掃除をして、イベント企画をしている。今年も和棉を育てるのに、イベント的に出来ないかどうかを企画。関心がある人が年々増えてる気がする。嬉しいなぁ。

 最近の農作業は、トマト、ナス、ピーマンのポット上げ。2,5号ポットに植え替えました。
あちこちの畑の耕運。国分寺の畑を(ココでは耕す有機栽培方法)耕起。白黒マルチを敷いた。半分終わった。

 パナソニックの畑では(パナソニック工場が近くにある冬場だけ借りた畑。)ジャガイモが芽が出てきたので、芽を出してあげるのを手伝う。春が来たので、ネギ、岡山サラダ菜、春菊が沢山収穫出来きて、サニーレタス、ニンニク、春菊、タマネギが大きくなってきている。

そして、山ほどあるエンドウ。これはすごく収穫出来そう。大きくなってきた。スナップエンドウ、オランダエンドウ、紀州うすいえんどう。 収穫が楽しみか、収穫が大変か、どんな事になるんやろう。5月になれば農作業収穫アルバイトが必要なくらい、タマネギ、ジャガイモ、小麦、エンドウ、ニンニクがとれそう。さすが耕す畑は収穫量が多い。


だれか、収穫手伝ってー、(収穫物交換で)



昨日は、インゲンを植え付けり、種を蒔いた。 ツル無しインゲン。前回はツル有りと収穫時期がかぶってしまった為に追われてしまったので今年はかなりずらして植え付ける。

他にも沢山種を蒔いた。 人参、ビート、モロヘイヤ、水菜、小松菜、野沢菜、ホーリーバジル、ジェノベーゼバジル、野良生えキュウリ、コリアンダー、サラダ菜、トウモロコシ(味来)、鷹の爪、万願寺唐辛子、瓜カボチャ、福太郎ダイコン(F1)、日野菜カブ、ひょうたん、青じそ、赤じそ。

余っている種や保険として蒔いた。メー出て来い!

そして、昼からは田んぼの準備。苗床にワラを敷きました。一部、耕起したかったけど、雨のため断念。そこには畑苗代をつくって、お米の苗を育てます。

ピザ小屋の掃除も。つもりつもったものが一杯で、磨いて拭いて。時間が足りず断念。


僕は鼻の調子が悪く、睡眠時間も短いため、体調が崩し気味。それにつられて嫁と娘もダウン。しかし、娘はレメディーでけろっとした。生命力が凄いなぁ、嫁もレメディーの処方が的を得てきた。すごい。

その嫁の疲れた体をむち打つかの様に散髪をしてもらった。ありがとう。

明日は娘の入園式、いや、今日か。一緒に行きたいため、夜中にパンを焼いている。


もうそろそろ、第一陣が焼けそうだ。

















yoheyyoheyyohey at 03:22|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2013年02月25日

わぉ。

 今日は自然栽培圃場で耕起。トラクターに乗って。すると、ウエッティーな所ではまる。30分ぐらい試行錯誤する。

母上が色んな案を言うが、僕の中ではしっくりこない。

いつもなら、すぐに抜け出すルートを見つけるが、今日は頭の中が真っ白、というより、何も出てこない。

うーん

なんでやろう。


なんでやろう。

もう30分ぐらい母の言うなりにやってみる。

それでも抜け出せれる気がしない。


相変わらず、頭の中が真っ白。



しかし、不安や恐怖がない。



頑張ってみる。



すると,その畑の近所のおじさんがきて、
(以前からお世話になっているおじさん。)
トラクター用のはしごを提供してくれた。


それで、難なくクリア。




なるほどー。そういうことやったんか。


皆からは「また引き寄せの魔法使ってー。」と言われて、

反省する。



そうすると、そのはしごをもらえた。


以前からずっと欲しかったのを分かっていた様に。
「うちではもう使わんからなぁ」

と。


ありがたい。


力を使い切って、午前中の作業は終わり。

ありがとう。恐れ入ります。



yoheyyoheyyohey at 12:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年02月21日

ディジュリドゥグループ

和歌山で始まりました、興味ある人、やってみたい人、聞いてみたい人あつまれ〜!


月2回集まってまーす!

日時:第1 第3 木曜日 19時〜
場所: 米市農園(和歌山県紀の川市)

お問い合わせはこちらまで。
百種屋 木村 陽平
090-4210-6341
taiyouhei730@gmail.com


ーーーディジュリドゥ 説明ーーー(転載)


楽器

演奏の姿
ディジュリドゥ(Didgeridoo, Didjeridu)とは、オーストラリア大陸の先住民アボリジニの金管楽器である。木製ではあるが発音原理から木管ではなく金管楽器に分類される。

製法・構造

シロアリに食われて筒状になったユーカリの木から作られる。複雑多岐に渡る演奏方法・使用目的がある。その名を出したり、楽器を見ることさえ禁じられている、特殊な儀礼に使われる特殊なディジュリドゥもある。

原材料のユーカリには数百種があり、その中でもシロアリが好んで食べるものは特定の数種に限られる。通常は自然の状態でシロアリに食べられたユーカリから作られる。アリの巣そのものにユーカリの木を刺し込んだり、少し穴の開いた木にシロアリを入れて口を塞いで強制的に食べさせるといった製法も存在している。

太さ、管の内径、長さなどは不定で、部族やクラン(言語グループ)によってその形状と音色は異なっている。長さは80cmから2mを超えるものまで幅広い。表面はウレタン樹脂などでコーティングしただけの木肌ままのものや、塗装が施されているものもある。吹き口は幹の細い方を蜜蝋で加工して作る。

音を出す方法は、管の一端に口を当てて唇の振動などを利用するもので、金管楽器のトロンボーン、チューバ等にも似るが、その複雑な演奏方法は他に類を見ない。通常、循環呼吸が使われる。

現在では原材料も多種多様となり、竹、チーク、リュウゼツラン、PVC、FRPといったものも販売されている。

ディジュリドゥとアボリジニ

アボリジニは1000年以上前にディジュリドゥを作ったとされ、実際には文献が存在しないので証明が不可能ながら「世界最古の管楽器」の一つではないかと言われる。主に宗教儀式やヒーリングのために演奏していたと考えられている。現在では様々な地域で演奏されるが、伝統的にディジュリドゥが伝わる地域はオーストラリアでも北部に集中しており、クイーンズランド州、西オーストラリア州の北部とノーザンテリトリーのアーネムランドのみである。

ディジュリドゥという名は、オーストラリアに入植した白人がその音を聞いて「ディジュリドゥ」と聞こえたことによって付けられた。20世紀に入ってからのことである。アボリジナル自身はそれぞれの言語グループの言葉で、例えばアーネムランド内でも南西の方では「Mago(マゴ)」、北東では「Yidaki(イダキ)」、クィーンズランド州北部では「Yigi Yigi(イギイギ)」などと呼ぶ。ちなみに、日本に出回っているディジュリドゥの多くはイダキである。

また、アボリジニの間ではディジュリドゥは男性の楽器とされ、女性が演奏することはほとんどない。女性が吹くと妊娠するので吹いてはいけない、部族によっては反対に女性が吹くと不妊になるので吹いてはいけないという伝承がある。女性は触れてもいけないとする部族もある。
yoheyyoheyyohey at 22:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年02月07日

あぁ、やっぱり農作業やなぁ

野良仕事やねぇ。


昨日になってしもたけど、溝堀りをした。自然農田んぼで酒米を作る用の田んぼ。
2、5mの畝を立てて、その畝にお米を植えていく。。。 普通はトラクターで耕すのだけど。

そこでは手作業。これが大変しんどい作業で、すぐ疲れてしまう作業だけど、時間は自然と調和し、繋がる時間はゆっくり、それでいて早くすぎてゆく。

あぁー。楽しい。

パソコン仕事、考える仕事、子供の事、これからの事、人を動かす仕事、嫁の事、姉の事、母の事。

最近は色んな問題を考えてる。

最近はポジティブを超えてきた様に思える。

ポジティブシンキングは、その前段階にネガティブだと捉えて、それをポジティブに変えて行く。

最近はポジティブを超えてきた様に思える。

ただ、その様な事実があっただけ。そして、対処をする、考え方を変えるきっかけとして、ただ事実を受け入れ、自分を変えていく。

でも、根本は変えない。

その中で色んな見方を学ぶ。

しかし、根本は変えない。


何をどう生きたいか。僕は自分に対して責任を持って、進んでいく。結果、それが世界の平和に繋がる様に。

やりたい事をやるっと言うよりは、今ある仕事を今ある事を自分の意思に切り替えて、やりたい事にする。自分の範疇に置く。

自分に対して責任を持つのはこういう事なんかな。と「一日一生」を読んで、そうおもった。「こだわる必要なんかない」

そう、僕はこだわらない。その中で、自分の責任の範疇を超える事をしない。ただ、それだけ。

機械を使う。肥料を多く与える。

そこにこだわりはなく、ただ、機械を使う事や肥料を多く与える事は僕の責任からとても広がっている。


でも、まだまだこだわりや欲を磨けずに居る自分がある。そして、それで今は十分、自分の人生の業務をこなせていると思う。まだまだ!っと一生、思っときたい。そこには限界がない。

こだわりをなく生きてみると、世界が変わってきた。


最近は農作業に熱い思い載せなくなってきた。良い事か悪い事か、自分が病んでいるからか、健全だからか。客観的に見てこういう風にブログで書くと、「ようへいくん病んでるなぁ〜」と思うし、この時間帯まで起きてる事に普通では無いと思える。

ただ、年々、さっぱりしている。根本の熱い思いを昔は不完全燃焼していた。今はダイオキシンを出さずに完全燃焼に「今」に向って行動出来る。


何でも出来るなぁ、何でもしたいなぁ、農作業でも良いし、パソコン仕事でも良い、子供と遊ぶ事でも良いし、本を読む事でも良い。昔は「ねばならない」「なければならない」「しとくべき」などと、自分が満たないまま、そういった行動に移して、いつもストレスを感じていた。それを人のせいにして、環境のせいして、周りのせいにしていた。

途中から、「ねばならない」「なければならない」「しとくべき」を「やりたい」「たのしい、おもしろい」「やるとすごく自分のプラスになる」と切り替えた。ポジティブシンキング。
結果、何でも出来る様になって、なんでもポジティブに取り組める様になってきたけど、今は特に理由づけせずに出来る様になってきた。

あぁ、やろっかー。これしよう。あれしよう。と、行動に移す前にやるかやらないかを決める時に理由づけをしなくなった。
でも、建前上にそれは行った方が周りが安心するのでそれも言ったりをする。「やった方が面白そうだね」「やらない方が面白そうだね」と言う風に。

行動に移す前にポジティブに考えると、実際やってみて、ダメな時にポジティブに考える。そうすると、自分の本意が隠れてしまい、自分の器が実際よりも大きく見える事が出来て、いつか疲れてくる。
疲れるまでポジティブシンキングをする事が大切で、そこまでいった時にポジティブシンキングをやめると、自分の本意や根本が見えてくる。

まるで、振り子が動いてるかの様に、ネガティブからポジティブに切り替えた時に、中継地点を通る。そこに自分の本意や根本やなぜ生きているのかを一瞬通る。そこを見抜けると、落ち着く、芯が通る、自分が見える。自信が生まれてくる。そして、それを忘れた時にもう一度、振り子は動いてくる。

まず、色んな問題を起こさせて、ネガティブを引き起こして、それを耐えれなくなった時にポジティブに考え方を変えて、振り子が反対側に降られ、そして、行き過ぎて、ポジティブシンキングに疲れてくると、また反対側に振り回される。その真ん中に自分の中心がある。

と、最近は勝手に思ってる。振り子が振られるのも自然であり、端っこのネガティブも端っこのポジティブも中央の真ん中がある。

真ん中を分からせる為に色んな問題が起こるのであれば、色んな問題にくよくよして、よろこんで、そして、落ち着く。その繰り返しなんやろうなぁ、根本や、生き方が見えた時に、もうその振り子はふられやんのやろうなぁ、色んなアクシデントが起きても淡々と、スムーズにクリアしていけば、わざわざ、ポジティブに思う必要もないんやろうなぁ。

と。最近は勝手に思っているが、建前上は人間的に楽しみたいなぁ。


ってことはー・・・

パソコン仕事、考える仕事、子供の事、これからの事、人を動かす仕事、嫁の事、姉の事、母の事を考えて嫌になって、自分の右手を壁と珈琲カップで傷つけても、それらを考える事にネガティブと捉えている自分があって、それが嫌で爆発させてしまう。外からか中からかの悪魔か魔物かに飲まれそうになる。

その自分は自分の感性から来て、その感性を生かさずに周りに合わして、自分を隠させる。事に対して自分本来ではないと言う勝手な思いを考えていくと、
その自分は自分の感性から来て、その感性を生かさずに周りに合わして、自分を隠させる。と言う事も自分の中では受け入れる事が出来た時に、世の中はもっと愛に溢れているのでは無いかと思える。


嫌な事を淡々と気にせず、行動していく。それが出来る様になってきた。

前までは心が納得していなかった時はその中に僕の勝手なエゴがあり欲もあるから故にそれがあると自分の夢や希望が消えていく方向へ落ちてゆく。

それよりはーポジティブに捉えると嫌な事は出来るが、後で付けが回ってくる「対処療法。」

究極はー淡々と動いていきたい。嫌な事が無くなる唯一の方法。


それが最近では行動出来る様になって、また、行動範囲や人間範囲が広がった。
こだわらない生き方、「一日一生」すげぇ。そして、落ちてゆく事も必要だった。ってことは今までの人生は完璧だった。


でも、今日の農作業は楽しかったなぁ。。。ってことは、まだまだやね。そして、まだまだで十分。自信を持って自分に対して幸せと言える。はずだっ!

建前上、「はずだっ!」と思う必要がある。 さぁ、次はどうなることやら。


yoheyyoheyyohey at 04:23|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2013年01月10日

あー、眠たい。

眠たい、それは良い事だ、寝よう。

頭の中がこんがらがって、整理が出来ないときは眠たい。。。

車の事を中心に最近は考える事が多い。米市農園の方向性、農業の方法、生き方、これからすること。

したい事、楽しいと思う事、面白い事。

沢山あって、それを全部実現出来ずに、溺れて、どうでも良くなるときもあるけど、これだけはやりたい。これだけはしてみたい。というのをメインに持ってきて、実行していこうと思う。

根本は人の意識の覚醒。社会へのメッセージ。自分の自己成長。やと思う。

僕は断言しない。断言をすると、それに捕われちゃうから。それ以外の方法を選ばなくなる。断言する、一つの事を集中するとそりゃぁ、ものすごい力が出るが、周りが見えなくなるのが嫌。全ては自分が世界を作って、自分が意識をする事で現実が構成されているのだったら、あらゆる可能性は否定したくない。

根本は人の意識の覚醒。社会へのメッセージ。自分の自己成長。だと今は思う。

結局は今の社会の流れがどんどん、自然から離れていく。離れていくとどんどん生き辛くなってきている。僕の理想の未来は沢山の緑に囲まれた世界なんだけど、それから離れていく。それは僕たちの意識が変わって、自然に配慮した製品、オーガニックな物を選ぶ。もしくは全ての商品を買わなくする。物々交換や分け合いで成り立つ様な事を目指す為に「自然の大切さ」を訴えてきた。

それはこれかも変わらない。個人へ社会へそのメッセージは米市農園は出し続けたい。

そのメッセージを出す事は車を使わないと出来ない事なのか?それを今は考えている。
むしろ、使わない方がメッセージになるのでは無いか。でも苦労する。遠くはなれた畑をどうやっていくか、野菜をどう売るか。考える。太鼓の出演はどうやって? 出張石窯ピザ屋は?


まだ、天ぷらカーならメッセージはあるのだけど、廃油は?


車ととう題材で僕の農園の根本を考える。良い機会だ。ありがたい。

yoheyyoheyyohey at 05:55|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2012年12月31日

◎藁葺き屋根作り。

温故知新!  古の技を新しく復活させるんだ!


◎藁葺き屋根作り。

美山の大工のひでさんに教えてもらった屋根葺き。少人数でぼちぼちやっていたのだけど、終わらない!と言う事で正月早々に企画しました。縁起物です。 おせちでふくれてしまったお腹を手仕事でかっこ良くしませんかー?というか、手伝って下さい!!


日時:2013年、1月3日 朝 9;30〜 12:00 ぐらい。
持ち物;カッター・ノコギリ・軍手・運動靴・汚れても良い服装・ヘルメッ

※昼食ご要望の方は¥500円。
※屋根に上る場合がありますので自信が無い方は下での作業をお願いします。ヘルメットも出来るだけ持ってきて下さい。


お問い合わせ:米市農園(高橋洋平) y.t@komeichi.net
yoheyyoheyyohey at 14:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

そして、絶好調!

 あー!!僕の身体が喜びに満ちている。

前回のブログで書いた通りのあと、みやじっちの講演を聞いた。

ブログで書いた通り、身の丈でいいんだって!それ以上もそれ以下でもなく、身の丈。喜びも考え方もそれで良いんだって。

そんな絶好調な僕を病気で言うと「そううつ病。」落ち込んではアップテンポになる。

昨日のみやじっちの講演はみやじっちはどんな病気も身体からのメッセージ、生き方を見直すチャンスだと捉える。素直になれば自然体になれば、その病気のメッセージは消える。病気を消す為に生き方を、考え方を生活環境を変えるのでは無く、まず自分自身を見直すとその後で病気が消えていく。


もうそれは病気の域を越えている。病気と捉えるから、ややこしくなるんだ。


僕の思う事、漠然と思っていた事を言葉に出てくるみやじっちは、すげぇ〜!と思った。


姉の事を心配しても、それは心配を呼んでしまう。それよりも笑顔のサポーターに僕たちはつき合っていくべきだ。自分が会いたいと思うとき、自分が喜べる楽しくなるそんな取り組みを自分が進んでいく事で、その笑顔の喜びの背中を見せるだけで充分。うつとかそういった症状は姉自身の問題である。


前まで漠然と思っていたが、そうなんよ。
僕が喜びの働き方をするだけで充分だ。もう、心配サポーターは要らない。


腑に落ちて、喜びが広がった。身体の細胞の一つ一つが震え谺(こだま)した。「ワーイ」っと。
そんな僕は「そううつ病」かも知れないが、個々最近起きたイベント(アクシデント)はもう喜びに変わった。気付きに変わって、メッセージがあって色んな事が起こって良かった〜。と思えた。

一回り、脱皮出来た。

そして、次はいつ落ち込むかな〜?

落ち込んで、心が躍る様な気づきがあれば上がっていく。
そんな大海原を航海している様。

今の現状にわくわくして次の落ち込んだ時のメッセージが楽しみになってきた。

すべてのイベントの段取りが奇跡的に僕を活かしてくれる方向に導いてくれる。参加者皆も気づきがあって、良かったみたい。

次は1月3日。屋根葺きのトマフキ大会。楽しみだぁ〜。


yoheyyoheyyohey at 14:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年12月29日

自分はどこに・・・?

 今はただ、疲れているだけかもしれない。姉の事で走り回り、箱バンのめどがたたずというか。
12/21日が終わり皆の心に響いたのかもしれない。落ち込み気味の人も多い。僕もその1人かもしれない。
まつなが畑


僕はいつも大変な問題をポジティブでクリアしてきた。こう考えた方が今の自分にとって都合がいい。
こう考えた方が僕が落ち込まない。と言う思いにかえてきた。

宮島さんの本を呼んで、ポジティブの考え方は大切やなぁと思えた。鏡を見るたびに「愛してる」と唱えてるとパワーをもらえた。 


愛してると唱えていくと、より深い所まで響いてきた。そうすると、ポジティブに塗り替えた自分は「本来の自分じゃない?」と昨日の晩、思い始めた。ここ最近、ポジィティブに自分の事を塗り替える日々が多く、意識的に塗り替えれば、話し終わった後は疲れてくる。スピリチュアルの本はすばらしいが顕在意識から変えようとすると、肉体のバランズがとれず、つかれてくるんかなぁと思った。宮島さんの本では潜在意識から変えていくと言う事で朝起きたてや、夜寝る前、うとうとした時にポジティブに語りかける。

僕は全てをポジティブに変えれないのはそこの失敗した経験も僕の一部であり、ポジティブの鎧を着れば無敵になれるのだ。

でも、今回は本来の僕から遠ざかる気がした。内観を見つめる為に今回はすぐに鎧を着る事を辞めて内観を嫁に話していった。

そうすると、自分の色んな部分が見えてきた。
僕の子供の記憶は少ない。しかし、見えてくる事が出来た。

ホメオパシーの考え方でプレッシャーやストレスがかかりすぎると記憶を消すというプログラムが発生するらしい。「そんなんじゃないよぉ」とその場は言い逃れしたが。。。

子供の感情がよみがえってきた。僕自身、姉達や親の言う「良い人間」になろうと一生懸命だった。これを言うと、良い人間。このような行動をすると良い人間。弟として、高橋家として、長男として、
姉達の言う男の理想。優しい、意思のハッキリした、柔軟な。

僕自身の能力としては人の思いが瞬時に分かる性質を持っている。(これは占いに言われた。)
そして、その通りに動いてあげたい。(ここは刷り込み?)

米市農園を継いだ時は周りの姉達、親の「こうしたい!」と言う思いに捕われて、自分の意思が納得出来ないままにすぐの決断をせまわれた。

一家の主として、「こうあるべき」に従って、生きてきてた。大変な農業を続けていく事、楽しんで仕事をしないといけない。喜んで仕事をするべきや。自由な発想で農業に取り組むべき。という不自由に縛られて、動けない。

昔の記憶としては「怒りを悲しみに変えて悲しい。」という、悲しみの思いが今、振り返ると溢れ出してくる。

その傷が癒されないと、その傷がそのままほっておいたら、いい野菜が作れないのだろうなぁと思った。あぁ、傷ついていたんやぁ


傷ついていないと思ったのに。その過去には何も恨みや後悔は無いと思っていたのだが。
実際、家族にはありがたいと思ってるし、感謝をしている。

もう少し、時間がかかるのだろうなぁ。


もっと、内観を見ていくとさらに分かるのだろうか。疲れるし、農作業がままならない。でも、大切な作業やなぁ。そこが分かれば、もっとレベルが上がるのだろう。

外の自分と中の自分が統合する日。やりたいからする。たのしいからする。に意識が変わる。

充分、出来てたと思ったのに、まだなんやね。

 
うーん。
 
というか。

もしかしたら、今、出来てるんかも。













yoheyyoheyyohey at 16:54|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)
問い合わせ
米市農園komeichifarm

(代表)高橋洋平
yohey takahashi

住所:紀の川市北中216
電話:0736-77-3716
携帯:090-1483-6320
米市農園 高橋洋平まで。
HP:http://komeichi.net
メール:y.t@komeichi.net

1934701_1007615302647855_1048527933072712370_n
livedoor プロフィール
プロフィール
12670498_1155907661100573_5651950578208920806_n
直感、感性、芸術。自分の体や考え方。全ては自然の中から生まれてきた。 人は何処へ向かうのだろう。人と自然が離れてきた。そう感じて。 人と自然を繋げる役目で私は生かされて。 今を生きる。全ては循環している。 それを知ると直感、感性、芸術。自分の体や考え方は冴えてくる。 共に共有できたらどれほど幸せか。 自分のために、この世界のために 喜びや笑顔の種を蒔きます。
ピザ屋営業中!
※〜※ピザ屋営業中※〜※

色々ありましたが今年で10年目。
世界一スペシャルなピザを目指して精進します。

木・金・土・日・祝
11:00〜17:00
(予約があれば夜もOK!)

13124529_1116471271748261_5005130724876860837_n


地図
地図



地図
地図2

メディア
みなさんのご協力のもと、生かされております。 ありがとうございます。 13450996_1197491446942194_6330139090793026763_n
13412867_1197491470275525_6706557628730301142_n
13227054_1041904269218958_6922052327301581064_n
田舎暮らし応援します〜
IMG_5053
むらびと募集。
 一緒に夢を追う仲間を募集。

農業技術を勉強したい、自給的な暮らしをしたい、オリジナルな技術を身につけて生きていく力を身につけたい。好きなことでお金を稼ぎ暮らしを充実させたい。自然環境や自然農に興味がある。方にぜひ!

一緒に生活をして、生きていく知恵を共有しませんか?


午前中は米市農園のお手伝い。昼からは自分のしたい事をトライ!

どうすれば、どのように、好きなことって?一緒に考え実践しよう!


wwoofに登録していました。8年ほどの間で500人以上が訪れ、最短1泊、最長2年半の受け入れをしていました。

あなたのやりたいこと、夢を応援します。

10407010_10152460133587976_8397806290076346697_n
民族楽器!ドラムサークル
みんなでたまに叩いて遊んでいます。

ジェンベ・ドゥンドゥン・ディジュリドゥ

楽器でみんなで遊んでいます。

興味あれば問い合わせを!

11742992_1016805275010813_2872966701692597325_n
石窯製作
石窯つくりますよ〜
IMG_5051
お絵描きします
IMG_5056



IMG_5057
出演できます〜
米市Kassa!!
アフリカンバンドを5年前から活動しています〜
手で叩くジェンベを中心にドゥンドゥン・アフリカの歌・ダンス、5〜10人程で賑やかしています。呼ばれたらどこでも行きますよ〜!

IMG_5052
ヒーリング系
IMG_5055
リーディング
IMG_5054
記事検索