今日はお休みを利用して、新橋にあるパナソニックのショールームを見に行きました。

目的は、フローリングと建具を確認すること。

うちの工務店は、標準のフローリング&建具は「三協アルミ」なのですが、
最近別のお施主さんのお宅でパナソニックのフローリングを使ったところ、
とても良い雰囲気だったとのことで、フローリングにこだわりがあるなら・・・
とのことでおすすめされたのです。

(ちなみに、パナソニックの「ジョイハードフローリングAリアロ」で、標準+10万円程度とのこと。)

で、今日は打ち合わせもなかったので、夫と2人で見に行ってみたのですが、
夫曰く「なんかイメージと違う・・・」(; ̄Д ̄)

確かに、合板+プリントシートの宿命だと思うのですが、遠目に見ると素敵なのに、
座った目線から見るとなんか違うんです。
多分、プリントシートの上から光沢のあるシートでコーティングしており(耐傷強度のためだと
思います)、その結果、照明で床が反射して、確実に「木」ではない、ツルンとした質感が
出てしまうというか・・・・。

こんな感じ↓(写真じゃ分からないかも知れませんが・・・)
DSC01875


















それで、以前ハウスNVのオフィスに伺った時、そこで使われていた「アドヴァン」のフローリング、あれかっこよかったなあ、と思い出して、その足で表参道へ行ってみました。

「アドヴァン」の「アドロイズフローリング」です。
DSC01885


















(下の方に私のデジカメケースが映り込んじゃってますが)(; ̄Д ̄)

記憶していたのよりもウォルナットにしては少し明るめ。でも、アドヴァンのアドロイズフローリングは、表面に2㎜の厚さの天然木単板を貼っているので、複合フローリングにしては質感が無垢っぽい。床暖房も使用できます。
(ちなみにアドヴァンのスタッフの方曰く、「天然木なので、明るくなったり暗くなったり一つ一つ色味が変わってしまうんですよね」とのこと)

そして、アドヴァンではもう一つ新商品が出ていました!
DSC01883































こちらは、「アドロイズクイックフローリング」。すごく綺麗な木目ですが、パナソニックと同じく合板+プリントシートです。ものすごく強度が高いらしく、スタッフの方が目の前でコインでガリガリやってみせてくれたのですが、全然傷がつかないΣヾ( ̄0 ̄;ノ
マットな仕上げなので、天然木のように表面の凹凸が無いのもそれほど気にならず。
こちらも、もちろん床暖房使用可です。
しかも激安。㎡単価、なんと2,300円!!ε=ε=(;´Д`)

これは良いではないですか~!!

しかし、天然木に比べると木目が単調なのは否めず、最終的に

・1FのLDKはアドヴァンのアドロイズフローリング(表面が天然木の方)、
・2Fの廊下と寝室はアドヴァンのアドロイズクイックフローリング

とすることにしたいと思います!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村