このエントリーをはてなブックマークに追加

元スレ:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161942706/

bruce_lee


1 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/27(金) 18:51:46 ID:p1Atut9v0
発勁とか使われたら勝負にならないからかな


3 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/27(金) 23:48:00 ID:1RizBpy20
サブミッションが使えないからじゃねーの。
中国拳法にもいろいろあるんだろうけど、基本的に関節技ばかりだろ?


5 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 02:02:50 ID:uRFTaNGxO
>>3 擒拿(キンナ)と呼ばれる関節技の体系がある。
※擒拿:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%92%E6%8B%BF


6 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 04:11:35 ID:UL0qZqQ+O
最初のMAXに出てたよ。ジャンジャポーとか言う奴が

9 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 13:25:01 ID:YxWuJ3ES0
>>6
ムエタイ選手にボコボコにされた奴だよな。
確か散打チャンピオンなんだっけ?

※散打:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A3%E6%89%93

7 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 06:23:01 ID:ZPBkh3H50
中国拳法は三国志演技と同じで演技だから
総合でも通用しない


8 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 09:46:47 ID:ZB/RNaZw0
空手って中国拳法から派生したんだよね。
具体的にはなんて拳法からの派生なんだろう?

中国拳法って、少林寺拳法や太極拳とかの総称だよね、確か。


48 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/18(木) 01:59:41 ID:NMkOF8VU0
>>8
ムエタイも同じだよ。
共に15世紀~16世紀に
福建、広東の拳術がベース。

沖縄唐手と古式ムエタイは
套路の名前や動きがたくさんダブってるよ。



200 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/05(木) 14:17:04 ID:eilRNd090
昔からある武術でがち強いのは柔道と柔術

201 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/05(木) 16:03:16 ID:DEDLVh5gO
>>200
あとムエタイも追加して。あれも17世紀頃には完成してたから
世界の格闘技の中では歴史が古い方だろ。モンゴル相撲は未知数だな。


202 名無しの拳法講師 2009/02/06(金) 15:11:40 ID:nFybAUiA0
>>200
>>201
柔道も柔術もムエタイも元はカンフーなんだよ
今の中国は全然だめだな。「格闘技」としてのカンフーがただの「体操」になりかけている
現に今の中国の道場はほとんど「戦い方」より「派手」な武術を教えている
「マーシャルアーツ」の「マーシャル」をとって「アーツ」だけにしている
もちろんこれでも体は鍛えられるし、これをやるにしてもそこそこの修行が必要だ
だが実用となると一般人より少し反応速度、スピードと身こなしが良いだけ
それに時々一般人よりも多くの隙を見せるときがある。
まあ今でも昔のように「格闘技」を修行する人もいる。だが「体操」派と比べるとずっと少ない
それに国のほうがどちらかというともっと普及しやすい「体操」系の武術を支持している。
では中国はいま強いやつはいるのか?答えは「いる」
でもほとんどが元老級の人たちか軍隊所属だ。
本当の「中国最強伝説」を見たいなら少なくとも20世紀始め頃に戻らないといけない


205 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/08(日) 10:56:15 ID:7cREfdrL0
>>202
あの~、柔術は戦国時代の組み討ちの工夫から生まれた日本の武術ですけど?
柔道は柔術から生まれました。
柔術で陳ケンビンの影響を受けてる流派もあるそうだけど柔術全体が影響受けてる訳では
全く無い訳で。


227 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/04(金) 10:55:37 ID:VCUz3/8/0
>>202
なんでもカンフーは無理がある
空手はもろにカンフーだけど柔道は違うでしょ
日本はごった煮文化だから外国(中国・その他)から影響受けてるものも多いけど
柔道はあんまり受けてないと思う

個人的にはカンフーでk1優勝してくれたらパワー派で優勝してる選手より超かっこいい


12 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 17:29:57 ID:jx4BtdZ+O
空手とかと違い1対1に重点を置いてないからではないだろうか。

13 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/11(土) 20:04:06 ID:hkLXIxMn0
>>12
えっ?中国人は多人数で一人をボコるのが基本なんだ。「人海戦術」の元だね。


52 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/29(月) 11:36:19 ID:tuqyvWFqO
>13
ケガ最悪死に至る戦争で、リスクの高いタイマンはる馬鹿はいない
新鮮組も三対一じゃなきゃ戦うなって決めている



17 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/11(土) 21:24:17 ID:wV+NwvUi0
中国拳法が実戦向きでなく弱いから。

25 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/27(月) 16:54:01 ID:crJOG3FW0
>17
実際の中国拳法は殺人拳法だよ,スポーツ試合にならない.



26 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/27(月) 17:30:16 ID:qvZOD9CI0
ブルース・リーもし生きててK-1に出場してたら、どうなるだろう

27 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/27(月) 17:55:21 ID:AkZG7rGH0
ボコボコ

155 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/09(水) 10:19:38 ID:KKO8CUki0
ブルース・リーは道場で考えると4段クラスだとの事、本当だろうか?

156 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/09(水) 10:45:16 ID:gQS8ThfH0
全米の大会で優勝した経験もあるのに?

157 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/09(水) 12:36:28 ID:z2nN/vRS0
>>156
ブルース・リーがデモンストレーションしてる写真とかは見た事あるけど
あの人、競技経験あったの?


158 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/10(木) 17:25:18 ID:GWiYpqHV0
ファンとしては、7・8段クラスと思いたかったよ

159 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/10(木) 19:39:30 ID:KCqGevzC0
18で渡米、20代で道場経営とあるから4段くらいでも不思議じゃないんじゃないの

163 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/16(水) 18:36:38 ID:rcu3/nHw0
>>159
20代で6段7段は普通に居るぞ


96 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/15(金) 06:06:59 ID:hJhKp2R+0
今のジェット・リーがリー・リンチェイだったその昔
中国映画少林寺が公開時に来日して
日本の少林寺拳法本部に表敬訪問した際に感想を聞かれて

「これは格闘技だと思います 功夫ではありません」


この答えが全てだよ


98 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/15(金) 17:37:56 ID:oi/82bBMO
だってあんなのファンタジーなんだからw
小説や映画を間に受けんなよwww
実戦なんて使い物になるわけがない


99 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/15(金) 19:29:22 ID:HHesO/NM0
>>98
つうかいくら何でも映画のような訳ねーし
実際に使うなら頭突きとか肘打ちメインの地味な技使うかと。


10 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 15:07:46 ID:Z/8JLypmO
一般に素手で闘う考え方をしないので、
拳法が発達しても地力が低くてさほど強くないのではないか。


29 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/28(火) 22:55:25 ID:1j7G4Ob00
素手での格闘は数ある武術の内の一つって考え方で、
基本は武器持ってナンボってところもあるし。


35 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/28(木) 04:19:26 ID:vF7SlHka0
グローブがあるため手首の微妙な動きが肝要なトラッピングの技術が完全に殺される

フルコン空手は「強い男同士が戦うための技術」
多くの護身術は「弱い者が強い者を制するための技術」
目付きや金的その他急所を狙った攻撃が禁止とあっては結局力が強く、スピードが
早く、反射神経とスタミナに優れた者、即ち総合的身体能力に優れた者が強いのは
当たり前である。


36 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/28(木) 12:24:41 ID:3hmxUqXN0
>>35
グローブに関しては総合の薄いそれでもトラッピングの技術は使えなくなるのですか?

37 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/28(木) 13:49:07 ID:CQm5wSzK0
>>36
うん。軍手でも無理。
素手と半袖は重要。


45 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/06(土) 13:02:28 ID:VmBahoir0
グローブ着けてルールに制約された競技スポーツに
何で出ないかとはナンセンスな議論だなw


46 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/06(土) 14:30:19 ID:c5xmIfeh0
>>45
競技「だから」怖い事なんていくらでもあるでしょ。ボクシングの死亡率は
あらゆるスポーツの中でナンバーワンのようだし。
要は武術は競技向けではない技術体系でしょ?
無理に競技を卑下する必要は無い。

30 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/29(水) 00:14:16 ID:iixqBB0G0
そういう意味では、日本の(日本だけではないが)中国拳法マニアが必要以上に
神秘化しすぎた部分もあるな

長い伝統のある門派ならそれなりに合理的な技術体系を持っている物なんだが、
日本では宣伝文句やハッタリや伝統を守るための神秘化をそのまま信じて神棚に
納めて崇めている観があって、どうも入りこみづらいというか

奇襲技として研究されていた地功拳あたりは、極端に見えるかもしれないが一種の
本質を突いているんじゃないか
太極拳の螺旋の動きなんてのも、打撃の威力を増すための合理的な方法だしな


31 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/30(木) 01:18:23 ID:c2lEn4r4O
楊式太極拳とか健康体操かと思ってたが、宮廷の護衛がやってたくらいだから本来は陰険で凶悪で、文化的な香りは後付けなのかも。

54 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/29(月) 12:37:56 ID:9D0S25tZ0
>>31
楊式は「これがお前らに理解できるか?」という一種の挑戦状だとも言われている。


40 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/31(日) 17:15:43 ID:Wahl5qHO0
散打は伝統中国武術とは別物と考えたほうがいいのかな

散打vsムエタイの対抗戦が何度かあったけど、ほとんどムエタイにボコボコにされてたし
ルール面で勝った場合もあるけど


41 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/31(日) 20:06:08 ID:hp9cBzmz0
>>40
初期の頃は連戦連勝だったんだけど、散打対抗戦にはムエタイ側もかなり強いのをぶつけてくるし
散打側の手の内も既に知られてるしで、もう早々勝てないでしょう。
もともと中国武術には「知らないから引っかかる」みたいな技法多いし。


42 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/31(日) 22:10:23 ID:ByG6Y98K0
>>41
日本の古武術も結構そういう手があるし伝統武術って「競技」じゃなくて
自衛のための一回きりの戦いを前提にしてるのが多いと思う。


47 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/06(土) 14:51:30 ID:eQ2MDNaT0
試合がないと基礎的な体力や技術が実践面で全く通用しない
インチキもまかり通れるという弊害もあるよな
中国武術に限らず日本の古武術系でも

しかし競技化されて試合がメインになっちゃうと実戦より試合で通用する
戦法ばっかり磨くようになるし、手の内を知られてしまうという弊害もある

実戦で使えることをその本質と仮定すると、格闘技にとっては競技化も良し悪しだな


65 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/16(月) 12:32:39 ID:1DDJREfB0
お前ら、スポーツしらなすぎ
いくら東洋人が武術使っても欧米人には勝てねーよ。
体格、筋肉や運動能力違いすぎ。
ラグビーやアイスホッケー、バスケット見たら分かる。
東洋人でレアル・マドリードに入れるサッカー選手いないだろ。
ごく一部の欧州人が相撲やったら、圧倒的多数の日本人押しのけて大関。
ひ弱な東洋人が強くなれるのは映画の中だけ。

76 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/09(日) 10:14:02 ID:gAuYsaK+0
中学の時学校の少林寺拳法クラブに入っててそんとき、
少林拳は中国の拳法で少林寺拳法は日本人が作った別のもんだと聞いたよ

酔拳の映画では、指で喉をつまんでむしるみたいな技や頭突きや体当たりと肘がほとんどを占めてたから
それが使えないルールだと出る意味ないよね


77 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/23(日) 21:40:10 ID:G/hdfI220
そんな技okにしたら死人が出るぞ

91 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 22:33:17 ID:kJksS4ZB0
想像で言って見る。
中国拳法家<あんな巨体相手になんで素手でやらにゃならんの?担当の者に代わります。

95 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/02(土) 21:31:51 ID:x0w0F4VX0
柔道を6歳から学び数々の修羅とも交流した俺が語ろうと思ったんだが
非常に概念的な質問がなされているな。
中国拳法に関しては強さという問題で語るべきではない。あえて近い
といえば、シンクロやアイススケート。

人というのは、いやすべての生物はDNAレベルで競争概念が刷り込まれて
いる。当たり前だが種として優秀な遺伝子を残さねばならない。

強くなりたい。頭がよくなりたい。出世したい。モテたい。
建国したい。簒奪したい。皇帝になりたい。
すべてはある種意志レベルを超えたところで突き動かされているのだ。

もし強いことや格闘技が人類のステータスから完全に無価値になった場合
強くなりたいという人間は地上から消滅する。現在弱くなりたいために
修行するヤツがいないように。


103 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/17(日) 11:05:45 ID:pm8aW/pq0
>>1
漏れは格闘技の知識は幼稚園児レベル以下だが、
どちらが勝つかはルールの決め方の要素が大きいんじゃないの?
K-1にプッシュプッシュの大相撲ルールがあったら、
曙は負けなかったぞ。


104 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/17(日) 16:21:11 ID:pEGkhsSa0
>>103
その通り。
競技であるからにはその競技のルールの枠の中で一番効果的なやり方が
できる選手が勝利するのです。
総合だって頭突きを解禁にしたら寝技の攻防とか全然違うものになるでしょうね。


106 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/25(火) 20:27:53 ID:5/wmKM77O
実戦をしないマニアの間で達人と呼ばれている人はよくK-1とかに何故出ないんだとか言われるけど、出たいからと出れるものじゃないだろう。興行なんだから客が入らなければダメ。強さを証明したいからといって自由に参加出来るものじゃない。

107 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/25(火) 20:33:14 ID:5/wmKM77O
中国拳法も個人的には興味があるけど、一般参加が出来る試合に出て、余程、実績を作らないとK-1からお呼びがかからない。いきなりK-1に出て強さを証明してみろなんて、子供の発想。

108 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/03(木) 20:56:23 ID:mkhQ1eFP0
弱いからですよ。出たら負ける。

4 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 00:27:13 ID:VUlh19qP0
バキみりゃ解るだろ

112 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/08(火) 04:13:48 ID:jvLuycCzO
バキに中国拳法が出てきた時は、「あちゃー板垣ついにやっちゃったか」と思ったものだがw、
実際のところ、「武器の使用以外一切を認めます」とゆうルールなら、
思いもよらんトリッキーな暗殺技の引き出しが多いだろーから、ネタがバレ尽くさない最初のうちは強いかもぬ

ただ、死を前提としない、興行として見世物にできる競技格闘技としては、やはりボクシングが最強だろ
総合のルーツである古代パンクラチオンの時代、「半端なボクシングと半端なレスリングを同時に見せられるような」と評した奴がいるらしいが
なんでもありにすりゃ強いってワケでもないし、「ボクサーに子供扱いされた」という空手の達人の述懐も聞いた事がある
蹴りが使えるぶん空手の方が有利ってワケでもなく、パンチだけに「選択と集中」してるボクサーの方が、結果強いって事か

まあそう考えると、「なんでもあり」の中国拳法と、「選択と集中」のボクシングは、
対照的すぎて同じ土俵に載せるのは無理だわな
ちなみに中国拳法(なんてもんが実在するなら)は、打撃より総合に近いと思うがね


118 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/11(金) 02:11:19 ID:CLC/nc+p0
>>112
本部朝基という空手家について調べることをおすすめする

格闘技は結局、何が強いかじゃなくて誰が強いかってのが結論


116 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/08(火) 19:33:32 ID:+vqXY5+4O
空手やってる奴が中国拳法はホント弱いとか言ってたな

121 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/27(火) 14:57:34 ID:eyQjj+TFO
中国拳法(笑)

122 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/27(火) 18:22:14 ID:T7kqqnt30
極心空手を3年やった奴と太極拳を3年やった奴が闘ったら空手が勝つ
だろう。しかし双方6年やって闘ったら太極拳が勝つね


131 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/30(月) 09:07:26 ID:gZ3U5wfd0
所詮中国人が考えた格闘技が世界に通用する訳が無い

132 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/30(月) 14:26:27 ID:OxIG5rF40
出たくても出られないんです。
流派によって多少違うが、太極拳などは攻撃箇所が頭部上部(こめかみ等)や金的に集中しているので、やったらまず反則負け。
元が実戦武術なんで、狙っちゃ駄目な箇所こそ集中して狙う、という概念があるのです。
このあたりは空手も同じで、時折空手系がK-1に出ても、その戦い方は本来の空手ではなく完全にキックボクシング化しています。
同じ土俵なら、当然最初からそれを想定してそれ向きの体作ったりした側が有利。
実力発揮できない戦場をわざわざ選択するのは兵法にも悖りますし。


133 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/30(月) 15:25:35 ID:2wgbpr2v0
兵法ってお前・・・
そんな「理論先行」のイメージどおりの発言せんでもw

しかし空手に関する指摘はその通りだわな
中国拳法が出ても同じようにキック化するだろうし、
実際中国で行われている散打の大会でもそうらしいね

柔道やサンボにしたって突き詰めれば同じ事なんだろうけど



135 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/30(月) 23:41:47 ID:XSaAuI/90
発剄なんか使えるやついるのか?
できたとしても気をねっている暇なんかないだろ。

発剄:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E5%8B%81

136 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/01(火) 09:52:05 ID:nzxw8BBj0
>>135
体重を効率的に打撃に乗せる為の技術だから、気はあまり関係ないみたいだぞ

武術ファン、特に日本の中国武術ファンはやたら神秘化したがるけどな


137 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/01(火) 10:19:05 ID:hcOKYmuq0
ってかハッケイって言葉自体が日本人の造語。
元々んな技術はない。
踏み込み、効率よい体の捻りで威力出すための打撃法ならそれこそボクシングでだって当たり前にやっていること。


141 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/02(水) 15:23:06 ID:dAUBfXdj0
>>137
それが基本


150 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/06(日) 16:04:54 ID:C7eqqarP0
今の格闘技なんか急所禁止のスポーツ化してるから筋肉付いてるほうが有利なんでしょ。

167 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 11:44:40 ID:/7b/g9h50
中国拳法は当たっても痛くないから相手倒れない

183 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/12(金) 22:51:49 ID:CIgdnJLgO
ボクシング世界ランカーの中国人は

190 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/21(日) 20:01:04 ID:hfZjLLky0
普段から色んな格闘技と切磋琢磨してる連中相手に
自国で引きこもって素人カモにしてる奴らが勝てるはずねえしな
出てこなくて正解だよ


192 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/31(水) 13:34:52 ID:aZ02IMnT0
中途半端にはなってしまうだろうが打撃術で他にはない特質もあるから他の格闘技も活かして使えばK-1でも意外にこの中国派流は使える部分がある
能力の高い人が使えばより優位


194 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/06(火) 14:16:18 ID:VW564CC+0
もっとマジレスすると
コネがないからオファーがない


199 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/05(木) 08:45:57 ID:+E0t7vU6O
中国拳法で強いやつなんて一人もいないのに、名前だけが一人歩きしてるからな
それなのに中国が武術の宗主国扱いなんだから日本はたまったもんじゃないぜ


206 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/12(木) 06:54:02 ID:bvkcxCqqO
中国にはいろんな流派の拳法があるけれど、どれも目ざとい達人なんかいないのが現実。
中国拳法の達人が、K-1のリングの上で試合をするのではなくて、先ず手初めに極真空手の世界トーナメントに出場して欲しい。
極真の大会で優勝して確固たる知名度を上げてから、K-1の試合に出て欲しい。
いきなりのK-1出場は図々しい。


209 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/19(火) 17:29:11 ID:4TEDKud50
護身術、健康法なのでK1向きではないです。

「護身術世界一」「健康法世界一」なんてありえない。
人と競い合う中で技術発展してきたものではないので、対人練習が体系化
されていないのが致命的な欠点。
しかし、自己研究の極地なので他にはない優れた鍛錬法もある。これは事実。

210 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/19(火) 17:31:44 ID:4TEDKud50
なのでルールありでも対人練習の結果を元に発展してきたボクシング・
ムエタイ・キック・空手などには対抗できるべくもない。これは常識。

ただ、発想や研究には独自のものがあり、深い技術を有してもいる。
戦いたいならそれ用の改造が必要だ。


229 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/08(木) 12:31:04 ID:J8Sj9xQ10
わざわさ他流ルールの試合に出る意味はないだろ。
なんならK-1の選手が散打に出てみればよい。
まぁ秒殺されるだろうがな。


243 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/05(土) 19:22:19 ID:IHOvTPw40
なるほどね。



※参考動画 重いので埋め込まず、リンクのみ
79 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/02(火) 23:33:49 ID: vBAVkqFd0


このエントリーをはてなブックマークに追加