2007年01月09日

【ナルト】はたけカカシ先生の巻

はたけカカシ先生の巻

カカシ先生は、アカデミーを卒業し下忍になった
ナルト、サスケ、さくらの担当上忍である。

「天才コピー忍者」と呼ばれ、任務をこなしながら
ナルトたちを教える。

エビス先生がいる。
エリート家庭教師で、カカシ先生も認める教え上手。
だけど、おもしろくない。

エビス先生は、覚えやすい環境を与えて指導する。
一方、カカシ先生は実践、あるいは実践を想定した環境で教える。

たとえばこうだ。
因数分解の公式を教えられた。
エビス先生は、それを正確に理解できるような
問題を与える。
学校の教科書でいえば公式の後に載っている、練習問題のようだ。
カカシ先生は、NASAで実際に使っている宇宙船の計算式を
引っ張りだしてきて、その中で、この公式で解けるものを
解いてみろ、といった感じである。

生徒にしてみれば、カカシ先生のやり方の方が、好奇心をもつ。
ワクワクするから覚えも早い。

ビジネスに当てはめれば、
座学はそこそこに、すぐに現場に立て、といったところ。

社員は不親切だと愚痴をこぼすだろうが、
このやりかたの方が本人のためになる。

それがわかりやすく描かれている。

その上、カカシ先生は、それを使いこなせるようになることで、
自分の人生がどう変わっていくのかを考えさせている。
もちろん、実践のなかでだ。

すごい。


あしたはエロ先生の教え方。
もっとすごい!


迷ったらコレ!天才を育てる幼児教育
コドモ古着百貨店 よいちょくらぶ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)