2017年08月29日

ヘルプデスクに要望を

アトロスさん2「よう、中の人がご無沙汰だが夏ばてはしてないか人間ども」








ドレイクさん「まさかの二番目のボスcレギュラーがあなたですか。
お気に入りの魔棚さんとか、初入手MVPのだおーさんとか、初ソロMVPのTWOおばさんとかじゃなくて」







アトロスさん2「なんか、TWOはゲーム内でしゃべるし、魔棚は思い入れが強すぎて無理らしい。
だおーさんは・・・蛇だしなあ」







ドレイクさん「まあ、学者キャラになるのは頭装備的に確定でしょう。
さて、中の人の近況については次の記事で書きますが、ひとつだけ」







ドレイクさん「「クレカ不正利用した奴ぶっ×す」」アトロスさん2












アトロスさん2「・・・さて、それじゃ今日の本題に入ろうぜ」









ドレイクさん「はい。今日私ども、そして酔いどれから提案させていただくのは、

【ヘルプデスクに要望を送ろう】

ということです」








アトロスさん2「さて、いきなり藪から棒にそんなことを言われても困るだろうが、
正直ROやってたらお前らこうして欲しいって思うこととか・・・
あるだろ?」








ドレイクさん「それを、要望として送りましょう。
ただ送るだけじゃなくいろんなところで「こんな要望はどうだろう」というのを提案し、
それをゲーム内の友人などと共有していきましょう、ということです」







アトロスさん2「でもよう、ドレイクの兄貴・・・
ぶっちゃけ

【要望送って本当に効果があるのか?】

そう思ってるの、俺だけじゃないよな」






ドレイクさん「ふむ。
確かにそれはあるかもしれません。
要望を送るだけ送っても実装できるかどうかもわからない。
その疑問はもっともですね」







アトロスさん2「だよな。だったらやっぱりそんなことしなくても・・・」








ドレイクさん「ただ、そういうヘルプデスクへの要望、という

【活発な意見があるMMO】

と認知されること自体に価値があるとは思えませんか?」







アトロスさん2「あ?ど、どういうことなんだ兄貴!」










ドレイクさん「つまり・・・MMO運営において一番大事なのはなんだと思いますか?」









アトロスさん2金。売り上げ








ドレイクさん「・・・ま、まあそうですが。
確かに売り上げは大事なことです。
ですが・・・ROは長年続き、しかしユーザー数が減少しているコンテンツですね。
悲しいことに」







アトロスさん2「だなー。誰だってわかる。俺だってわかる」









ドレイクさん「だからこそ、ゲーム担当班は経営陣に対してアピールの必要があるのです。
【このゲームはこんなに人気がありますよ】と。その材料のひとつに、プレイヤーの要望がこんなに多い活発でアクティブなゲームですよという意見がある・・・かもしれない」







アトロスさん2「かもしれない、かよ!兄貴ぃ~~~」









ドレイクさん「ゲーム会社の内情なぞ推測しかできないから仕方ないんですよ。
詳しい人がいたらコメントとかで教えてください。お願いします」








アトロスさん2「よろしくお願いするぜ」










ドレイクさん「次に、実際に要望が実装された例ですが・・・これは割とあるんじゃあないかな。
露店の上限金額上昇や、クエスト省略アイテムの実装辺りは
要望から来てるんじゃないかと見ているんですが、どうでしょう」







アトロスさん2「けどよぅ~・・・
大抵それってやって欲しいって声が大きくなってからも、
大分時間がかかってないか?」







ドレイクさん「ふむ、その理由は・・・

週刊ROチャレンジ様2016年末のインタビュー記事

     この中にあります」






アトロスさん2「えー。長くて読むのだるいよ兄貴!」










ドレイクさん「まったくもう、ちゃんと読んでくださいよ。
まあ要約すればですね。
先に韓国ROで実装しないと実装できないことも多いんだそうです。
まあ大人の事情というやつでしょうねー」







アトロスさん2「あー。コメントは控えさせてもらうぜ。
ってことは、実装自体は気長にお待ちくださいってことだな」








ドレイクさん「そうなるわけです。
だが、やらないよりはましだと信じましょう」










アトロスさん2「で、酔いどれの奴はどんな要望をするつもりなんだ?」









ドレイクさん「これは酔いどれ本人ではなく、下水前仲間のHさんのアイディアなんですが
【豪華な宝箱の重量を0にして、1Mz固定でNPC販売して欲しい】
というものですね。
貯金に、1Gを超える取引に、便利になると思います」





アトロスさん2「同じ要望が多ければ早く実装してもらえるのか?」








ドレイクさん「それはわかりません。
ですが希望するユーザーが多い要望であれば
あるいは意見を重く受け止めてもらえるかもしれません。
ですが、スパム化してしまえば本末転倒ですね」






アトロスさん2「スパムかー。兄貴はスパムすきだよな」












ドレイクさん「モンティ・パイソンネタを語らせるとうるさいですよ私は。
おっと、話題が逸れるところでした。
ともかく、いいと思ったアイディアがあればそれを共有し、
積極的に要望をヘルプデスクに出していきましょう、という話でした」







アトロスさん2「ただし、人としての常識、節度を守り、暴言を避け、押し付けもしちゃダメだぜ!
守れない奴は頭からかじってやるぜ」









ドレイクさん「それでは、本日はここまでになります。
お目汚し、失礼致しました」








アトロスさん2「俺の救済装備とかも要望してくれよ!
それじゃみんな、またなー」






yoidore_ro at 11:02│Comments(0)RO 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字