草津温泉よいとこブログ・スカイランドホテル

フロントスタッフが草津温泉の事を毎日更新中!


ゴール近くのメッセージが熱い!!! スパトレイル

IMGP6846 スパトレイル
四万温泉から出発して、草津温泉までの山道を
約72.7Kmに及ぶ過酷なレースが
2016年6月26日(日)に開催されました。

スパトレイル〔四万to草津〕2016の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.spatrail-shima-kusatsu.jp/
 
この日、大会に参加された方も当館へお泊り頂きました。

前の日の事ですが、森を散策していたら、
ふと、この様なものを偶然に見つけました。
IMGP6774 スパトレイル
『ここまで来てくれて
 あなたを心から
 誇りに思う』


いや~、いくらなんだって、照れちゃうなぁ~。

それは、大きな勘違いです(笑)

IMGP6777 スパトレイル
これは、四万温泉から、ずっと走りぬいたランナーへの
熱いメッセージでした。
大会をプロデュースしたプロトレイルランナーの
鏑木毅さんが書いたものだと分かりました。
ゴールまでは、72.7Km。
あと、700mのところで、これを読めば、
きっと、とてつもない達成感が感じられる事でしょう。

今年で3回目となり、
毎年の恒例行事として行われるでしょう。

走りに自信のある方、ぜひ、チャレンジしてみては
いかがでしょうか?

 

★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

改修工事、まもなく終了です。

ブログネタ
草津温泉 に参加中!
IMGP6792 改修工事
6月の初旬より約1か月間、
屋根の改修工事を行っておりましたが、
もう少しで完成です。
以前より濃い色で、紺色の屋根となりました。
6月27日(月)には、足場がすべて撤去される予定です。
天候の具合を見ながら、
全景の写真を撮りたいと思っております。

どうぞ、お楽しみに!


★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

石尊山 自然遊歩道コース

ブログネタ
草津温泉 に参加中!
IMGP6345 石尊山 山頂
草津癒し歩道やすらぎの森コースが、
草津温泉道の駅から入る事が出来ます。

5ab5863c
 入るといきなり、この様な景色が広がり、
何とも神秘的です。

IMGP6334 やすらぎの森
晴れた日でも、ほとんどが木陰の道で、
暑い日でも、涼しく感じます。

IMGP6335 石尊山
今回は、右側の石尊山に行く事にしました。 

1d7bfa5b
石尊山のコースは黄色い線のコースです。

IMGP6337 石尊山
ずっと、森の中です。

IMGP6342 石尊山
これが、石尊敬の山頂かな?
周りが森ばかりなので、景色が眺められる状態では
ありませんでした。
ここが山頂であった事は、後で知りました。
何気なく、通り過ぎてしまいました。

IMGP6347 石尊山
やたらと森ですが、気持ちがいいです。
花などは、あまり咲いておりませんでした。
IMGP6348 石尊山



IMGP6350 石尊山
もうすぐ、道の駅ですね。
ここまで来れば、ほっとします。

IMGP6639
最後のご褒美は、名水「石尊の湧水」です。

IMGP6647
一生懸命歩いた後の湧水は、
格別に美味しいですね。

ここへ行かれるお勧めの時期は、
石楠花が咲く頃だと思います。
途中、石楠花の群生があって、
花は終わってましたが、たくさん見かけました。

軽く山登りするには、丁度いいと思います。
但し、途中、ロープを伝わりながら歩く様な道もありますので、
健脚者向けのコースだと思います。
手袋などもあった方がいいかもしれません。

石尊の湧水は、道の駅からすぐ近くにあります。
a13f19e5
水飲み場があって、その向こう側から登っていくと
すぐ近くにあります。
ちなみに手前のお水は、水道のお水です。
 
石尊の湧水を飲みに行くだけでも、いいのではないでしょうか? 

★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

コウゾリナ(髭剃菜・キク科コウゾリナ属)

ブログネタ
草津温泉 に参加中!
IMGP6631 コウゾリナ
コウゾリナの花です。
殺生河原付近の道端に咲いておりました。

IMGP6620 コウゾリナ
リープウェイ山麓駅から、国道292号線の道路を
下りながら歩いて行くとご覧頂けます。

P1010210 髭剃菜
コウゾリナ、カタカナで読むと可愛いかなと思いますが、
感じで書くと、髭剃菜。
茎の剛毛から、男性の髭を剃る、
「顔剃菜(かおそりな)」、「剃刀菜(かみそりな)」から転じて、
髭剃菜(こうぞりな)になったと言われております。
茎とか葉は、硬いですね。
ゴワゴワした感じから、触ってみると花の名前を思い出せる
のではないかと思います。

P1010202 髭剃菜

 IMGP6628 髭剃菜
 
IMGP6622 コウゾリナ
食用として、和え物や、おひたし、天ぷらなどに出来るそうです。
健胃、整腸に効能にあるそうです。
以前に摘み草料理と言いまして、アザミを食べた事があり、
食べると痛い感じがしましたが、これも痛いんでしょうね(笑) 


IMGP6630 髭剃菜
 
 国道292号線沿いの目立つ花です。
是非、見つけてみてください。 

★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

モウセンゴケ (毛氈苔・モウセンゴケ科モウセンゴケ属)

P1010222  モウセンゴケ
 
図鑑で見た事がありますが、実際に見たのは初めてです。
殺生河原の武具脱の池周辺の木道脇にたくさん
生えておりました。

IMGP6533 モウセンゴケ
殺生河原には、よく行きますが、
いつも見過ごしていたのでしょう。
これ、遠くから見ると何の植物なのか全然分かりません。

IMGP6548 モウセンゴケ
だんだんと近寄って見ると分かって来ます。

IMGP6585  モウセンゴケ
モウセン(毛氈)は、赤い敷物の事で、
用途はいろいろだと思いますが、
例えば、ひな人形の段飾りし敷く赤い敷物がそうです。

imgrc0066780086
楽天市場より

この赤く苔のように敷き詰めた様子を見て、
モウセンゴケと名付いた様です。

IMGP6538  モウセンゴケ
モウセンゴケは食虫植物で、
この赤い粘毛によって、小さな虫を捕らえます。

よく見れば、すぐに分かると思います。
是非、見つけてみてはいかがでしょうか。 

★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

一発で分かる!ハルジオン・ヒメジョオンの見分け方

ブログネタ
草津温泉 に参加中!
IMGP6368 ヒメジオン
こちら、左側がハルジオンで、右側がヒメジョオンです。
どちらも、似た様な花ですが、
草津温泉では、今、同時に咲いてます。
これは、道端などで、いろんなところで、たくさん咲いていて、
誰でもよく目につく花です。

どちらかと言うと、花の時期が終わりそうなのが、
ハルジオンで、これから咲こうとしているのが、
ヒメジョオンです。
ハルジオンは春に咲く紫苑として、4月~6月頃で、
ヒメジョオンは5月~8月頃。
まさに今、同時に咲いているのです。

これから説明する見分け方について、読んで頂ければ、
誰でも容易に見分ける事が出来る事でしょう。

1.茎の中身を見る
P1010016 ハルジオン
左がハルジオン、右がヒメジョオンです。
ハルジオンと、ヒメジョオンの見分け方として
一番有名なのが、茎の中身が空洞か、
中身が詰まっているかであります。
茎をつまんでみると、 柔らかいかどうかで分かります。

しかし、ヒメジョオンで摘まんでみると柔らかい場合があります。
ハルジオンは、貧乏草とも呼ばれており、
「折ったり、摘んだりすると貧乏になる。」
と言われております。
切って見るのも気が引けますね。

ちなみに、ハルジオン、ヒメジョオンは北アメリカからの外来種で、
日本の自然における生態系に影響があるとされていて、
侵略的外来種ワースト100の中に含まれております。

2.花の形を見る
ハルジオン・ヒメジョオン1
左がハルジオンで、右がヒメジョオンです。

花びらの様なところを植物の専門用語で舌状花冠と言いますが、
ハルジオンの方は、細くて数が多く、
ヒメジョオンの方は、太くて数が少ないです。 

ハルジオン・ヒメジョオン2
左側がハルジオン、右側がヒメジョオンです。
舌状花の付き方で、ハルジオンはやや下向きで、
ヒメジョオンはやや上向きです。

そして、蕾の付き方も違って来ます。
IMGP4560 ハルジオン
ハルジオンの蕾は、比較的垂れ下がります。
そして、ピンク色の花が多いです。

IMGP6490 ヒメジョオン
ヒメジョオンは、垂れ下がらず、やや上を向きます。

しかし、画像の様に見比べると分かりますが、
いざ咲いているところを見ても、分かりづらいですね。


3.葉の付き方を見る 
私は、この見分け方が、一番分かると思います。
これだけ、知っているだけでも、ほとんど見分けが付きます。
葉の根本をご覧ください。
P1010167 ハルジオン・ヒメジョオン
左がハルジオン、右がヒメジョオンです。

上から見た画像です。
P1010390 ハルジオン・ヒメジョオン
左がハルジオン、右がヒメジョオンです。

P1010278 ハルジオン
ハルジオンは、葉が茎を抱く様に付きます。

P1010279 ヒメジョオン
ヒメジョオンは、まっすぐ、ちょこんと付きます。

これが、
一発で分かる!ハルジオンとヒメジョオンの見分け方
です。

ハルジオンとヒメジョオンが同時に咲いている今、
果たして、見分けられるでしょうか。
今、草津町内では、ハルジオンは少なくなって参りましたが、
殺生河原周辺では、まだまだハルジオンが咲いております。

これを読んで、試しにハルジオンが咲いているのか、
ヒメジョオンが咲いているのか、見に行ってみませんか?



★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

夏の絶景コマクサハイキングツアー

1124_001 コマクサハイキングツアー


私も体験して来ました。
ガイドさんの説明なしでは、せっかくの貴重な自然現象が
何も知らずに通り過ぎてしまいます。
是非、お勧めのツアーです。

関東随一のコマクサ群生。
その数は、なんと、約5万株!
自然解説員の話を聴きながら、本白根山の絶景と、
いろいろな高山植物鑑賞などを是非お楽しみください。


【日 時】 平成28年7月6日(水)、13日(水)
      10:00~14:00(予定)
【参加費】 3,000円
【定 員】 20名(定員になり次第、締め切り)
【締 切】 平成28年6月30日(木)まで

お申込み方法等の詳細は、
上の画像をクリックして拡大してご覧頂くか、
PDFファイルをダウンロードして、ご覧ください。


主催 草津国際スキー場
  0279-8-8111
  http://www.kusatsu-kokusai.com/

★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

コマクサハイキンツアーを体験しました。

P1010302 コマクサハイコング
草津町に勤めるホテル、旅館の従業員を対象に、
草津国際スキー場でコマクサハイキングの案内を
して頂けました。

しかしながら、今日は雨で霧も凄かったですが、
こんな時でも、十分にハイキングを楽しめると、
実感して帰って参りました。

ロープウェイとコマクサリフトは、
景色は真っ白でしたけどね。。。(笑)

ガイドさんの説明なしでは、
何も分からずに、通り過ぎてしまうものばかりです。
今回、いろんな発見があり、とても有意義な
ハイキングを楽しめました。

コマクサ大群生までに行くまでの間、
様々な高山植物の鑑賞を楽しめます。

コケモモです。
P1010311 コケモモ

ハイマツの花です。
P1010318 ハイマツ

イワカガミ、ツマトリソウ等もたくさん咲いておりました。


P1010307 4本の木
ここを何回か通っておりますが、
ガイドさんの説明を聞いて、初めて知りました。
違う種類の木が、同じところに生えていると言う
とても珍しい自然現象です。
コメツガ、トウヒ、シラビソ、オオシラビソです。
上を見上げると、違う葉が重なっているところを
ご覧いただけます。

そして、コマクサの群生地帯に入ります。
P1010327 コマクサ

P1010330 コマクサ

雨が降っている時だからこそ、撮影出来る、
水のしずくのついたコマクサです。
P1010344 コマクサ


P1010366 コマクサ


P1010372 コマクサハイキング


ある程度、奥に入って行くと、
こんな植物が目につくようになります。

ミヤマハナゴケです。
P1010342 ハナゴケ

 P1010336 ハナゴケ

そして、最後のご褒美は、こちらです。
 P1010340 モンローリップ
イオウゴケです。
先端に咲いている赤いものの形に注目してください。
これは、マリリンモンローの唇に似ているという所から、
モンローリップと呼ばれているそうです。 
これも、ガイドさんの説明がなければ、
全然分からいで、通り過ぎた事でしょう。

霧が濃く、絶景の景色を眺められませんでしたが、
高山植物の鑑賞だけでも十分に楽しめるツアー体験でした。

草津国際スキー場、自然公園財団などで、
ツアーの企画がたくさんあります。

是非、こちらのご利用をお勧めします。

草津国際スキー場
https://www.kusatsu-kokusai.com/green/index 

自然公園財団 草津支部
http://www.bes.or.jp/kusatsu/

★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

万代鉱源泉を見に行きましたが‥‥

IMGP4154 万代鉱
この画像は、遠くから見た万代鉱が湧き出ているところの
湯けむりです。

当館は、草津温泉の中でも最大の湯量である
万代鉱源泉を引いております。
その恵みを頂戴していながら、一度も見に行った事がありません。
そこで、1回見たいと思い行って参りました。
ところが、その湧き出すところの源泉付近は、
立入禁止の為、残念ながら、見る事が出来ませんでした。

それでも、ここまでの森林など、とても気持ちが良い散策が
出来ますで、紹介させて頂きました。

マンション街の脇道より入る道があります。
IMGP6530 万代鉱

ここに入ると、こんな案内板があります。
IMGP6400 万代鉱

ここから、車両侵入禁止です。
IMGP6402 万代鉱
ここより、ジャリ道になっておりますが、
昔は、ダンプカーなどが行き来をしていたのでしょう。

IMGP6404 万代鉱

IMGP6459 万代鉱
道は広くて通り易い道です。
森林を眺めながら、とても気持ちの良いコースです。

IMGP6409 万代鉱
アドバンテストの森?
初めて見ました。今度、こちらへも行ってみたいですね。

IMGP6419 万代鉱
殺生河原へのハイキングコースへも行けます。

IMGP6461 万代鉱
途中、万代鉱と書かれた熊よけ用の鐘があります。
念の為、鳴らすといいでしょう。

IMGP6417 万代鉱
途中、湯気の出ている煙突の様なものが、
数か所にあります。

IMGP6424 万代鉱

これを拡大して見ると面白いものを発見しました。
IMGP6455 万代鉱

P1010091 湯の花
なんとこれは、万代鉱の「湯の花」です。
最初、万代鉱特有の明礬かなと思いましたが、
触ってみたら粉状になっていたので、
湯の花だと思いました。

草津温泉の中でも、万代鉱は無色で、硫化水素を含まないと
されております。
実は、元の源泉は、まったくない訳ではないのです。
湯の花は、温泉に含まれる硫化水素が、酸素に触れる事によって、
科学反応を起こし、硫黄の粉になって出来ます。
万代鉱は、源泉温度が96度もの高温なので、湧き出た瞬間に
硫化水素が飛んでしまうと聞きました。
それを証明するのが、この画像です。

IMGP6429 万代鉱
万代鉱源泉近くまで行ったら、なんと立入禁止でした。
あの湯けむりすら、見る事は出来ません。

IMGP6434 万代鉱
立入の看板前の左側に万代鉱源泉の池のみたいのがあります。
ご覧頂けるのは、ここまです。

IMGP6429 立入禁止
看板には、「絶対に入らないでください」とありました。
とても危険なので絶対に入らない様にしましょう。

でも、ここまでの散策は、気持ちが良かったです。
もし、行かれる際は、熊の出没にも注意をし、
お気をつけてお出かけください。 

★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

屋根は丈夫なステンレス製に!

ブログネタ
草津温泉 に参加中!
IMGP6593 屋根
只今、屋根の改修工事を行っております。

いよいよ、取付作業に入っております。
ちなみに、こちらはトタンではありません。
草津温泉の様な温泉街では、鉄製はすぐに錆びますので、
今回、改修したのはステンレス製の丈夫な屋根です。

IMGP6606 屋根
工事現場で、この板の裏側に印刷されているのを
見かけましたので写真に撮ってみました。
優れた耐久性と遮熱性が特徴の板だそうです。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
日新製鋼 月星スワンカラー
 
IMGP6597 屋根
屋根の裏側もペンキを塗りかえております。

完成が、とても楽しみですね♪ 

★ブログランキング参加中!★
1日1回だけポチッと押して、応援お願いします(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  人気ブログランキングへ
ご支援ありがとうございます m(_ _)m

草津スカイランドホテル

Y330281034


草津スカイランドホテル


草津スカイランドホテル、フロントスタッフの中島がお送りするブログです。草津温泉の観光情報、イベント、風景、また、当ホテルでの日常から、個人的な日常まで、幅広くご案内いたします。



1日1回ポチッと、
応援お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村

ついでに、こちらも!



BlogPeople 

blogram投票ボタン

旅休ドットコム

草津温泉よいとこブログ
についてtwitterでつぶやく


mixiでチェックする
Check


livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ



ブログランキング
QRコード
QRコード
アクセスカウンター