P1170847 尻焼温泉
草津温泉より、約30分程で行ける尻焼温泉。
たまに、行き方や、どんな所なのかを
お客様より尋ねられるので、ご案内します。

とにかく広い自然の露天風呂です。利用料は無料です。

P1170845 尻焼温泉
大きく分けて3段の風呂があり、
こちら、一番上のお風呂です。
温度も丁度いいぐらいです。

P1170833 尻焼温泉
2段目は、やや熱めです。

P1170834 尻焼温泉
3段目は、ぬるいです。
深さがあり、底の方は少々冷たいぐらいです。
こちらでは、泳ぐ事も可能です。
体温より、やや高めの温水プールという感じで、
ゆっくりと、入る事が出来ます。


こちら、尻焼温泉に行く際の必須アイテムは、こちらです。

持ち物
・水着(特に女性の方は、必ず必要です)
・サンダル、または、ゴムゾウリ、
 スイムブーツがあれば理想だと思いました。
 
(河原なので、細かい石がゴロゴロしてます。
  裸足でお風呂に入るのは、足の裏が痛いです。)

・お子様には、浮き輪(大人の身長より深い所があります。)
・水中メガネ(潜る時にあれば便利です。)



注意事項

P1170832 尻焼温泉 注意事項
こちら、自然の露天風呂です。
もちろん、浴槽の掃除などはしておりませんので、
自然のままです。
滑り易いところが、多々ございます。

P1170849 尻焼温泉 滑る
コケの様なものがある箇所が、多々あり、
裸足で歩くと非常に滑り易いです。
自己責任の上、十分、お気を付けください。

P1170856 コケ
お風呂の中に、写真の様な箇所もございます。
あくまでも、自然そのままのお風呂ですので、
ご注意ください。

脱衣場です。
P1170852 脱衣場

P1170859 尻焼温泉 脱衣場
こちらが、脱衣場の中です。
男女混浴なので、脱衣場も男女一緒です。
この中にもお風呂もあります。
くれぐれも貴重品は、持ち込まない事をおすすめします。



場所は、こちらです。

より大きな地図で 尻焼温泉 露天風呂 を表示


草津温泉からのアクセスです。
当館の駐車場を出たら、右折して、
セブンイレブンのある信号に突き当ったら左折してください。
六合地区方面に行きます。
P1170815 国道292号線
ここに来たら、右折してください。
尻焼温泉方面の看板も出てます。

P1170819 尻焼温泉 分岐
ここに来たら、右折です。
こちらも尻焼温泉方面の看板が出てます。

P1170865 尻焼温泉 駐車場
無料駐車場があります。
右折して、下の方に広めの駐車場がございます。

P1170838 尻焼温泉 駐車場
駐車場から、250mぐらいでしょうか。
駐車場より、階段を上がって、上の道路に出ます。

P1170839 尻焼温泉 看板
旅館の関晴館のあたりで、この先200mという看板が出てます。

P1170840 尻焼温泉 橋
橋が見えて来たらもうすぐです。

P1170841 尻焼温泉 河風呂入口
川風呂入口という看板がありますので、
こちらを下の方に降りると、お風呂に入れます。


★ブログランキング参加中!★
 いつもご購読頂きまして誠にありがとうございます。
 ブログ運営の励みとなります。
 1日1回ポチッと、クリックして応援お願いします(^o^)/
             ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓

 
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ   人気ブログランキングへ
ご協力ありがとうございますm(_ _)m


草津温泉へのお出掛けの際は草津スカイランドホテルへ

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町530-3
TEL 0279-88-5050
URL http://skylandhotel.jp