自然ウォチング

東京近郊自然観察  (八王子/高尾 近傍の住人)

クシヒゲシャチホコ

17_12_12_024

観察日 2017/12/12 06:03
場所  高尾/清滝
観察  全長18mm。別の灯りでは一か所に5頭いました。前日からの居残り組に日々1頭が加わった結果の出会いです。

カバエダシャク

17_12_12_022

観察日 2017/12/12 06:03
場所  高尾/清滝
観察  全幅43mm。12/9出会って以来、同じ場所に逗留。居心地の良い場所なのでしょうか。桜の幹が少し湾曲した雨や夜露が凌げそうな場所です。

クロオビフユナミシャク

17_12_12_014

観察日 2017/12/12 06:01
場所  高尾/清滝
観察  全幅24mm。

ナミスジフユナミシャク

17_12_12_006

観察日 2017/12/12 05:58
場所  高尾/清滝
観察  全幅21mm。

クロオビフユナミシャク

17_12_11_062

観察日 2017/12/11 15:07
場所  館町/殿入り公園
観察  全幅26mm。

イチモジフユナミシャク

17_12_11_051
17_12_11_079

観察日 2017/12/11 14:38
場所  館町/浄泉寺
観察  全幅20mm。小春日和の天気。数頭ちらちら葉が落ちた雑木林の積もった枯れ葉の上を低空飛行。雌との出会いを心がけているが全くまだその生態の兆候が掴めない。触角の繊毛の数は片側43本程確認。計172本。一本の繊毛がまた10本程の箒の先のようになっています。

クロオビフユナミシャク

17_12_11_032

観察日 2017/12/11 06:03
場所  高尾/清滝
観察  全幅19mm。

カバエダシャク

17_12_11_023
17_12_11_029

観察日 2017/12/11 05:56
場所  高尾/清滝
観察  全幅43mm。触角繊毛片側45本程確認。計180本。

ヒメクロオビフユナミシャク

17_12_11_019

観察日 2017/12/11 05:54
場所  高尾/清滝
観察  全幅25mm。

ホソバハガタヨトウ

17_12_11_015

観察日 2017/12/11 05:44
場所  高尾山口
観察  全幅14mm。全長29mm。

チャバネフユエダシャク

17_12_10_016

観察日 2017/12/10 02:53
場所  高尾/清滝
観察  居残り組。

クシヒゲシャチホコ

17_12_10_012

観察日 2017/12/10 02:48
場所  高尾/清滝
観察  この個体含め同じ場所に3頭。以前の2頭は居残り組で、今朝新たに1頭増えた状況です。

カバエダシャク

17_12_10_001
17_12_10_005

観察日 2017/12/10 02:42
場所  高尾山口
観察  全幅35mm。

ミドリアキナミシャク

17_12_09_021

観察日 2017/12/09 04:45
場所  高尾/清滝
観察  全幅21mm。

チャバネフユエダシャク

17_12_09_011

観察日 2017/12/09 04:41
場所  高尾/清滝
観察  全幅30mm。

カバエダシャク

17_12_09_001
17_12_09_002

観察日 2017/12/09 04:34
場所  高尾/清滝
観察  上写真で全幅22mm。

チャバネフユエダシャク

17_12_08_011

観察日 2017/12/08 04:45
場所  高尾/清滝
観察  全幅33mm。

ミドリアキナミシャク

17_12_08_006

観察日 2017/12/08 04:42
場所  高尾/清滝
観察  全幅30mm。

クシヒゲシャチホコ

17_12_08_002

観察日 2017/12/08 04:39
場所  高尾/清滝
観察  

ヒメクロオビフユナミシャク

17_12_07_003

観察日 2017/12/07 03:27
場所  高尾/清滝
観察  全幅21mm。今朝は自転車に取り付けた簡易寒暖計が5℃を指していました。今朝出会った虫はこれだけです。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • クシヒゲシャチホコ
  • カバエダシャク
  • クロオビフユナミシャク
  • ナミスジフユナミシャク
  • クロオビフユナミシャク
  • イチモジフユナミシャク
  • イチモジフユナミシャク
  • クロオビフユナミシャク
  • カバエダシャク
  • カバエダシャク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ