2014年03月31日

VirtualBoxのCentOS6.5にSSH接続できるようにする

現状、オイラのVirtualBoxは、ネットワークアダプタに NAT だけが設定されている状態。

NATってなんだって調べてみたら
 ・ゲストOSから外に出ることが可能。
 ・ホストOSからゲストOSにアクセスすることは不可能。

だそうです。

ホストOSからゲストOSにアクセスするためのアダプタを追加設定します。

1. ホストオンリーアダプター追加
 VirtualBoxマネージャーでCentOSを選択した状態で、「設定」>「ネットワーク」と進みます。
 「アダプター2」タブを選択し、「ネットワークアダプターを有効化」チェックボックスをON。
 「割り当て」コンボボックスから「ホストオンリーアダプター」を選択。
img20140331-01

2.ホストオンリーアダプターのIPアドレスを確認
 VirtualBoxマネージャーで「ファイル」>「環境設定」>「ネットワーク」と進み
 「ホストオンリーネットワーク」タブを選択。
 「ホストオンリーネットワークを編集」ボタンを押下すると、IPアドレスが確認できます。
 192.168.56.1になってました。 

2. ifcfg-eth1作成
 CentOSを起動し、rootユーザーで作業します。
 /etc/sysconfig/network-scripts に移動し、ifcfg-eth1 を新規に作成します。
 オイラは下記のようにしました。

  DEVICE=eth1
  TYPE=Ethernet
  ONBOOT=yes
  BOOTPROTO=static
  HWADDR=08:00:27:E3:F3:AC ←VirtualBoxマネージャーで確認しておく
  NAME="System eth1"
  IPADDR=192.168.56.101 ←適当に
  NETMASK=255.255.255.0
  NETWORK=192.168.56.0

3. ネットワークIFを起動
 # ifup eth1

4. SSHクライアントで接続してみる
 TeraTerm等で192.168.56.101 にSSH接続してみます。
 無事にログインできました。

ちなみに、/etc/sysconfig/iptables 見てみたら、SSHポート(22)は開放されてました。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字