徒然彩菜

美しいもの、美味しいもの、楽しいことを自分の好みで探して、残り時間を愉しんでいます。

娘から新米が届きました


直接ではありませんがブログ記事によると、日帰りで越後湯沢に行ってきたらしい娘。

お土産に新米を送ってくれました。

image


いいわよね〜、新幹線でシュッとある町へ。

買い物、
車窓からの景色、
違う土地の興味感、
其処の街で探す美味しいもの、
そして自分や関わる人に想いを馳せて選ぶお土産。

普段と違う頭の中の巡り。

観るものの新鮮さ。

疲れても心地よい充実感と思い出。

品物は無くなっても思い出が残ります。

大きな旅もいいけれど、プチ旅も良いですね。

今テレビで海外の、行った国の映像を観ると〈行って良かった〉と一瞬の映像からその時が甦ります。

そして、妙に切なくなって。

この感情はなんなのかしら?
もう行けないって事かしら?

まあそんなことより、旅は良いってことです。

ちょっと感じて、身軽に出掛けられる若さもいい。

若さは時間に削られて無くなった私としては、

娘が大いに出掛けてお土産が届くなら、
手を振って「いってらっしゃ〜い🎶」と応援したい。





ソフトウェア・アップデートに苛つく

携帯機種はアップルです。

これでブログ記事を書いています。

それが今、イラついています。

記事を書いていて、写真を貼り付けようとしたら以前の画面と違う…

写真が貼れないのです。

あーでもない、こーでもないと…
あー!イライラするー!

アップデートはしないほうがいいと言うことを聞いたことがありますが、今回アップデートしたのはゲームが新しくなっているかと思ったのが原因。

でも、結局はアップデートは充電したりして勝手になったりもするからー。

それでもこのアップデートってことに、頭が慣れるのに時間がかかります。

サクサクとスピーディーに出来ていたことが、迷路に迷い込んだみたいに迷走中。

当分写真は貼り付けられないかも…………

うーーーん、苛つくぅ〜。



楽しみを作る


金木犀が咲く季節に結婚して半世紀が過ぎました。
夫は記念日も忘れてしまったでしょうねぇ。

image

毎日何もしなくても良い歳になりました。

仕事を持っている訳でも無いので必要な家事を済ませれば時間が空きます。

ただ…
私にはまだ夫がいますからその気配りはありますが、世話を焼かれるのは嫌うのであまり時間は取られません。

夫にするべき事は、夕食を時間通りにテーブルに並べる事と身辺の清潔維持です。

日中は、暇…ひま…暇…ひま。
何をして遊ぼうかと頭を使うぐらい。

これが老後かしら…

という訳で、自分で愉しみを見つけて遊ぶ事が日々の用事です。

企画はいっぱい思い付くのですが、身体の衰えが酷く思っても出来ない事が多くて。

一番簡単なのは〈グルメ遊び〉

懐ろ経済の関係もありますから、早々毎日は出来ません。

それに、食べることばかりでは身につく物もありますからちょっと困るのですが。

親が〈食の贅沢はしれてる〉と言う環境で育ったので、食べるなら美味しいものをって思ってします。

遠くへ遊びに行く想像は、我が身の衰えで自信が無くなりました。

必然的に近場で美味しいものを探して、それに向かって歩くのが今の生活といったところ。

紅葉が始まりますが、狂ったように毎日出掛けたのが嘘のようです。

今の現実は嫌でも〈花より団子〉になってしまいました。

これも、そのうち出掛けることが億劫になって花も団子も要らないという風になりますね。

そうならないように〈団子〉を求めて歩く計画を立てます。









ジェイアール京都伊勢丹店「はしたて」ランチ


念願の「イノダコーヒ本店」の宿題が終わって満足し、京都駅へ戻って伊勢丹地下の食料品売り場へ寄ります。

次の目的の食料品売り場に関西初の「紀ノ国屋」が入ったと言うことを見る事も今日の遊びです。

と言っても見慣れた日常の食料品ですから、確認しただけで買い物は数点でした。

時間は1時過ぎですが、このまま帰るのはお昼の食事が抜きになりますからお値段が軽い食事をしてから電車に乗ることに。

お目当てはジェイアール伊勢丹の「はしたて」です。

此処は「和久傳」のお手軽な食事処。

1時過ぎでも10名ほどが並んでいます。

それでも程なくして中に入れました。

一人ランチにはとても良い場所だと思います。

和久傳の商品のお買い物も出来ます。

此処は以前伊勢丹「和久傳」でひとりランチをした時に、隣り合わせになった女性から頂いた情報です。

此処もいつか…と思っていた場所です。

image

種類は豊富なセット。
お肉も丼であります。


image

餡掛けが優しい。
目も楽しませてくれる彩り。

image

きのこのにゅうめん。

image

お土産の調味料。
コレは肉料理に合うとか。




image

こちらはパスタ向き。

これからひとりご飯に好都合な、お味は和久傳保証。

改札口前だから帰りがけにいいかも。

新しい発見が沢山あって楽しい一日を過ごしました。

夫に遅いと言いながら余裕で、4時前の帰宅となりました。






「イノダコーヒ本店」のモーニング


今日の京都への目的は、「イノダコーヒ本店」のモーニングを体験してみたかったからなのです。

コレは長年の願望なのですが、京都のホテルで素泊まりをして朝に「イノダコーヒ本店」へ行ってと言うことをしないと叶わないこと。

何時もランチには出掛けても、朝早くは余程の気合を入れないと。

魅力あるお店が他にもたくさんあるので〜。

そう思っていたら、どんどん月日が過ぎて今に京都へ行く気力が失われるかも知れないと思って実行する事にしました。

旅行ならいざ知らず、日帰りで早朝はあまりしたくないのですが、思い切ってしないと〈絵に書いた餅〉で終わってしまいます。

この宿題の話をした友人も同行しての京都です。

お店に11:00までに入ればモーニングは頂けると確認済みです。

京都駅から地下鉄で御池に行き、堺町通りの本店へ。

本店に拘るのは建物を見たいと言う目的も込みです。

実は今月のランチも魅力なのですが…二兎は無理ですからまたの機会にと心秘かに思っています。
それも近々に………宿題にならないように。

今回は食事だけの目的ではなく、建物もありますから写真は多くなりました。


image 

image

image

場所の希望を聞かれて、店内、テラス、二階、離れとあり、何処にしますか?と聞かれて勿論離れへ。


image

離れから見る向かい側の様子が素敵です。


image

タップリの量があり、玉子はふわふわ、ハムの塩加減がなんとも美味しい。

コレは人気になると思いました。
ジュースも美味しかったです。


image

コーヒーはほんのりと甘い。

image

image

image


image

此処に鳥籠があって、結構大きな声でずっと鳴いています。

image

image

image

image

image

此処がテラスで、お好みの人が寛いでいました。

image

次回はランチを狙いたい。

又、来たいと思うお店です。





プロフィール

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ