徒然彩菜

美しいもの、美味しいもの、楽しいことを自分の好みで探して、残り時間を愉しんでいます。

不協和音


FullSizeRender



季節が変わってきて、落ち葉が舞う頃となりました。


お向かいの玄関にある金木犀が満開で、香りを届けてくれています。


その葉が落ちますが、今日も家の前に落ち葉が飛んで来て冷たい風を感じました。


昨日は我が身に力を漲らせて、お隣へ伸びたものや不要な枝を袋二杯切り取りました。


ただ、高い枝は手鋏では無理なので鋸が必要。


これは夫の方が良いかと、
今日は「ブーゲンビレアと百日紅を切って欲しいんだけど…」と声を掛けて共同作業です。


此方の思う手順とは違うので、黙っていられず
「脚立は危ないから、其処の台に乗るようにと思っていたのに…」
「…」無言で脚立を取りに行きました。


池に向かって伸びた百日紅を切ろうとしているので
「高枝鋏の方が良いんじゃない?」
「いける…」
「…」


切った枝を更に鋏で紙袋に入る大きさに切っていました。


「手袋したほうがいい。持ってこようか?」
「大丈夫。手袋はあるから…」


紙袋三杯の枝はゴミ袋に入れると、それを夫が駐車場へ持って降りました。


あとは一人で落ち葉を掃き寄せ目についた草を抜いて終了です。


畑の仕事はするくせに、庭の手入れは人が働いていても無視の夫。


昔は良くしていたんですがね〜
これも年齢でしょうか。


心の食い違いがありありとした情景です。



スイスホテル・シュンのランチ


先月お誕生日だから食事しましょうと言ってくれたナナさん。
ところが生憎と東京生活が長引き、空きの日が少なく今月にしてもらいました。


それなのに旅の前日まで体調不良で約束したランチは又々キャンセルかと!


でも旅から帰ると以前よりましなのでランチは決行。


旅の翌日のランチ場所はスイスホテル「串のシュン」です。


スイスホテル会員になっているので、レストランは半額で食べられる日もありますが、殆どご無沙汰です。


「シュン」も久し振りです。


顔馴染みのコックさんは今日は一人で串を揚げているので忙しそうです。


若いコックさんが揚げている時もありましたが、その人たちは辞めてしまったのでしょうか…


和やかに見える接客業でも、職場ですからいろいろあるのかも知れません。


毎月会っていたナナさんでしたが、最近はすっかりご無沙汰です。


お互いに体調が不安定。
でも、会えば一番本音で話せる人かも知れません。


そんな今日は昔のようには食べないので、中をとって9本にしました。


相変わらず美味しく頂きました。



IMG_7768


FullSizeRender


IMG_7778


IMG_7784


IMG_7788 

IMG_7793


FullSizeRender


FullSizeRender

これは…食べる時には分かっているのですが、身体に入れば忘却の彼方~

ただ、油っぽさが無く軽いので、ここの串は好きです。

FullSizeRender

松茸の洋風お茶漬けって感じ。


IMG_7825


デザートで食事は終了。


場所をラウンジに移して、お喋りの続き。

それにしてもナナさんとの最近の会話は前進の話題がありません。

現状を納得するような話ばかり。

と言う事は自分もその会話をしていることになりますね。

70代も終わり頃ではそんなものでしょうか。

会ったと言う実績を残した食事会みたいなものです。

昔は楽しくてワクワクと話し、別れてからもあの話を忘れた!なんて思ったものです。

じゃーそろそろなんていう終わり方ではありませんでした。

お互い人生の疲れが出てくる年頃。

まだ会いたいということ、会えるということは良いことだと思える歳になって来たのかも知れません。

そういう意味で、お喋りランチも楽しく無ければ必要がなくなって来そうです。


やはり、遊ぶとなると人にも、その日の食にも、その目的がワクワクしなければ遊ぶ意味がありません。


そんな風に思うようになったという事は、体力が落ち遊びに身体が付いて行かなくなった証拠ですね。

でも、それを認めたらお終いなのよ〜💦

ワクワクして遊びたいーーー!







信濃大町駅へ着くと電車が出て行くところ


大町温泉郷のバス停までホテルバスで送って貰い、路線バスで駅へ。



IMG_7729

なんと!
駅に入った途端に松本行きの電車が出て行きました。
どうしょうもありません。

1時間後の電車を待ちます。

IMG_7710

小さな駅なのでみどりの窓口は無いと思っていましたが。
松本からの特急自由席を指定に変えて、いい香りがしているので昼食は駅中のお蕎麦に決めました。

IMG_7713


IMG_7706

またまた無意識に食べて、これはニシサンのかき揚げ蕎麦です。

好みの細手の蕎麦は思ったより美味しくて、突然空いた時間が有意義になりました。

お昼でしたので駅員さんも来てカウンターで昼食のようでした。


そんな風景を見ているのも旅の面白さです。


IMG_7731


IMG_7732

松本行きの電車が入ってきます。

IMG_7733

この電車は片側がボックス席、反対側はベンチ型。


このベンチ型の方に座ると、目の前のアルプスを眺めながらとなります。


IMG_7736

昨夜は遅かったので、いつの間にかうつらうつら…
松本到着、彼女に起こされました。


ニシサンと名古屋通過の時はすんなりとは帰りません。


名古屋の高島屋でなくては買えない「鈴懸」
の和菓子を手に入れてからひかり号で新大阪へ。


IMG_7745

私も釣られて一緒に買ってしまいました。

実は新宿伊勢丹にも入っていて、お墓参りの後に手に入れたりしています。


今回の旅は本当に行かれないかと思いましたが、旅行中何事もなく楽しめたことはとても嬉しいことでした。


来年の春には星野リゾート界長門が出来るそうです。
行けるかな〜。







星野リゾート界アルプスの朝食


朝はゆっくりなのでのんびりと。
何しろ昨晩は一時近くまでお喋りざんまいでしたから。

8:00〜の食事では、もうチェックアウトする方もいらっしゃるようです。

FullSizeRender

IMG_7652


IMG_7665



IMG_7667


IMG_7669


IMG_7672


IMG_7675


IMG_7680


界アルプスのチェックアウトは12時で、送迎予約は11:45
のんびりです…


突然ニシサンが「見てみて!」と。

窓の外に沢山の猿が遊びに来ていました。
びっくりー!


IMG_7689

IMG_7690


IMG_7701

部屋の中とは言ってもすぐ側に人間が居るのになんとも長閑です。


でも、出て行ったら攻撃されるかも知れませんけれどね。









星野リゾート界アルプスの部屋と夕食


部屋は一階。

玄関先。

IMG_7306


長方形の部屋で真正面が窓。

その窓から壁に沿って堀炬燵風の寛ぎ場所。

IMG_7286

私はここが気に入りました。
テーブルに肘がつけるので、お喋りに疲れを感じませんでした。


IMG_7283


IMG_7282

堀炬燵の手前がベット。

IMG_7288

このコーナーは私が占領。


IMG_7330



IMG_7319

お茶のセットは山代温泉に似ていました。


IMG_7332
IMG_7289


洗面所。
バスルームは使いませんでした。


IMG_7292

部屋の中には鏡が無く、服装のチェックが出来ませんでした。
旅先での姿見は必要アイテムだと思うのですが…


さて、時間が来たので食事処へ。

フロント棟の向かい側の棟です。

IMG_7399

夕食は6時30分からでしたので外は闇に入ります。

IMG_7524


IMG_7535

食事処は全てボックス型の個室ですが、余りにも狭すぎて息苦しい感じです。


いくらお隣と遮断されていると言ってもほどほどのスペースが無いとゆったりした旅の気分にはなりません。

IMG_7527


IMG_7537

待つ間の手持ち無沙汰防ぎ⁈
山葵を摺ってお待ち下さいという演出。


IMG_7547

ローストビーフの信州巻き。
林檎と昆布チップだとか。

IMG_7551

錦秋鶉進上とメニューにあり、鶉の卵と菊花。
振り柚子。


IMG_7561

八寸のお盆は板前さんの傑作でしようか。


IMG_7568

造り三種。

IMG_7564



IMG_7585

鮭と松茸の袱紗焼き。


IMG_7594

茄子の葛饅頭。



IMG_7600

牛と鶏、野菜の鍬焼き。

IMG_7604


IMG_7613


IMG_7619

土鍋ご飯と香の物。


FullSizeRender

ニシサンは来週お誕生日だと言ったので、チョコプレートが添えられました。


IMG_7633

林檎とシャーベットのデザート。


IMG_7648


2人の写真を撮って食事が終わると頂きました。

はやっ!






 




プロフィール

最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ