2007年01月10日

クリ助の鍼灸院を支える人−S氏(3)

クリ助の鍼灸院を支える人−S氏(2)のつづき

鍼灸院設計案自分のイメージを形にしたのでは、鍼灸院の枠を出られなかったでしょう。私が求めていたのは「鍼灸院にしては○○だね。」ではなく「鍼灸院だったの!?」でしたから。A氏が加わったことにより設計に鍼灸院らしさが姿を消しました。(左画像:設計中のメモ書き)

とはいえ、鍼灸院なので鍼灸院としての機能がなければ意味がありません。
A氏の発想を具現化していく作業はS氏の力を借りて行いました。

S氏の最大の魅力はよいアイデアが出るまで待ってくれることです。施主のお金を無駄にしないというスタンスは今でも徹底しています。

足下灯設計している頃は、群馬と東京を往復しながら仕事をしていたので、東京に行った時にはオシャレな喫茶店に行ってコソコソ写真を撮っていました。街でも「いいね〜」と思うものはカシャ!(左写真:紅茶で有名な喫茶店で撮影したもの)

このような足下灯も設計に加えました。私がイメージを伝えるとS氏はそれに近いものを低コストで設計してくれました。私のアイデアがよくなかったり、コスト的に割高なものにはS氏の腰は重くなります。もし、お金だけほしい建築家なら話を先に進めてしまっていたでしょう。“割高なものはしない”という徹底したスタンスに何度も助けられています。

でも、割高を承知して造ったものが2つあります。
一つは中庭。もう一つはエントランス上の帽子型の雨よけです。

両方ともA氏の発想!

緑を取り入れたいという私の要望の答えるために中庭を提案され、その案に惚れ込んでしまったのです。当初ではコストがかかりすぎるため低コストに案を修正したのはS氏です。

養気院の中庭

一方、帽子型の雨よけはコンクリート製。型枠が曲線になるため、S氏の話によるとコンピュータで計算した模様。造った帽子を取り付けたように見えるのですが、実際の位置でコンクリートが流し込まれました。

球庇

A氏の大胆な発想に一番苦労したのはS氏だったはずです。A氏が悪いというわけではないですよ。A氏の思いきった発想がよい出発点になったことは間違いありません。できることをやるのと、できそうにないものをできるようにするのは全く違いますから。

ranking←クリ助に投票するツボ。続きに興味のある方はお願いします。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2007年01月10日 21:58
5 >>クリ助さん

本当に鍼灸院なんですか?

東京のカフェテラスとかじゃないんですか?

ここなら鍼灸の技術の提供だけじゃなく、アフタヌーンティーも提供できますよ☆

たぶんコーヒーを飲みに来ようとして驚く患者さんも少なくないんじゃないですか?

地味な鍼灸院のイメージと掛け離れ過ぎて驚きを隠せませんΣ(゚ロ゚;)!!!
2. Posted by クリ助   2007年01月11日 02:07
>ヒロさん

看板に「はり・きゅう」と書いてあるので間違える人はいませんが、看板がなければ他の店と間違われるかもしれません。

ちなみに、私の鍼灸院は思い切って喫茶店、美容院、レストランを参考にして設計しました。勇気をもって鍼灸院のイメージから離れるために、鍼灸院は一度も視察しませんでした。計画中は周りを不安にさせました。ま、一番不安だったのは私ですが(笑)

実はですね、開業当初はお茶のサービスを行っていました。でも、患者さんが増えるにつれ、施術に集中しなければならなくなり、お茶は止めざるを得なくなりました(残念)。

妻が4月から仕事に復帰するので(今は一人でてんやわんや)、それからはお茶を楽しんでいただけるゆとりを持ちたいですね。
3. Posted by ヒロ   2007年01月11日 09:57
5 >>クリ助さん

美容院とか喫茶店を参考にされたんですか(汗+驚)

やっぱりお茶は出されていたんですね☆

患者さん増加でティーサービス中止…嬉しい悩みですね
(^-^)

患者さんがたくさん来てくれるのはやっぱり良いですよね♪

いつか行ってみたいです(*⌒ヮ⌒*)
4. Posted by クリ助   2007年01月11日 16:36
>ヒロさん

美容院や喫茶店を参考にしたのは、デザインというサービスを追究したかったからなんです。

説明しないと、私の趣味を形にしたように誤解されやすいので、ちょっと説明させてくださいね。私にとって、デザインは趣味ではなく純粋なサービスです。患者さんが得するデザインがよいデザインだなーって思っています。

鍼灸院のデザインは、パスタの皿のようなものかもしれません。皿が冷えていたり、汚れいたり、料理との相性がよくなければ、アルデンテも台無しになりますよね。そんな感じですかね(笑)
5. Posted by ヒロ   2007年01月11日 17:22
5 なるほど!

了解です( ^ー゚)b

確かに相性を考えたらそうですよね♪

僕も前に行った東京の接骨院でそう思いました。

そこは技術云々より入りやすさが売りみたいな場所でした。

駅から近いわけでもないのに何でこんなに入りやすいのか社員の方に聞いた所、オーナーが接骨院を造る時に入りやすいように造ったと言っていました。

風水でも取り入れてるんですかね?

よくわからないですけど(汗)
6. Posted by クリ助   2007年01月11日 17:28
>ヒロさん

風水といえば、私の鍼灸院は風水設計ですよ(笑)
でも、ドクターコパが言うような風水ではありませんが…。
7. Posted by ヒロ   2007年01月12日 01:01
5 >>クリ助さん

え(汗)クリ助さんの鍼灸院も風水で建てられてるんですか〜♪♪♪

僕は風水大好き人間なので風水とか陰陽道とか聞くだけで、ドキドキしちゃいます\(*^▽^*)/

たぶんお伽草子とかの見すぎだと思いますけど(汗)

でもやっぱり、気の流れとかって大切ですよね!

僕も家を建てる時は風水を取り入れて建てようと思っています。

ドクターコパさんと異なる風水って事はやっぱり風水にも種類があるんですかね?

最近、東洋系でハマっているのはヨシモト新喜劇の小笠原まさやさんの占いです。

URLを貼りたいんですけど携帯からグーグルで探したんでURLが長すぎて貼れませんでした。

ヨシモト∞(無限大)って名前のサイトです。

東・南・中央・西・北に可愛い青龍・朱雀・麒麟・白虎・玄武があてはめられてる占いです。

月額315円の公式サイトになったら会員になりたいサイトです。
8. Posted by クリ助   2007年01月12日 23:20
>ヒロさん

検索で占いサイト見てみました。
ありました!

ヒロさんは占いにハマっているんですね。
う〜、私は占いをやったことがなくて…話についていけなくてすみません(^^ゞ
9. Posted by ヒロ   2007年01月13日 11:39
5 >>クリ助さん

クリ助さん気にしないでください(汗)

僕みたいな人が珍しいみたいなので。

男の人で占いが好きって人はあんまりいないみたいです…

でも姓名判断で結構当たってる有料サイトを利用してからますます好きになってしまいました(汗)

占いを参考にして、悪い物には気をつけるようにしてます。

僕の名前は地元で有名な山の上にあるお寺で考えられた名前らしいので姓名判断も気になってしまうのは仕方ないのかもしれません…

やっぱり自分の子供に名前をつけるのって悩みますよね…

僕はまだですけど。
10. Posted by ヒロ   2007年01月20日 09:36
5 >>クリ助さん

先日の顔鍼に使っていた鍼がわかりました!

0−1番鍼って鍼みたいです。

銀鍼かな?って思ってましたけどディスポでした☆

やっぱり銀鍼よりもディスポの方が良いですよね(^-^)

折鍼の可能性は低いですし、衛生的にも良いですしね☆

でも銀鍼のほうが入り安くて痛くないみたいなんですけど…

どっちも一長一短ですね(汗)

僕はディスポが好きです!

赤、黄色、青、茶色とかカラフルでキレイなので('-'*)エヘ

↑ミーハーですいませんm(__)m

クリ助さんは8番鍼をおしりに打ったりしますか?
11. Posted by クリ助   2007年01月23日 23:37
>ヒロさん

顔はやはり細めの鍼を使用していますね。

8番鍼はあまり使いません。
なので、おしりには打ったことないですね。

お相撲さんなどは、脂肪がたくさんあって、筋肉の量も多いので、長い8番鍼が必要でしょうね。
12. Posted by ヒロ   2007年01月24日 12:42
5 >>クリ助さん

そうですか。

力士のかたは筋肉が厚いですからね。

8番辺りで行っとかないとダメですよね☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本