2014年03月05日

爪切りに五千円

貧乏な学生時代に唯一買った高級品が爪切りでした。正確な数字は覚えてませんが、5,000円台のお値段でした。爪切りとしては高いと思います。

買った時の様子も覚えてます。鍼灸学校の同期と一緒に行った落語(寄席)の帰り道、みんなで金物屋さんに立ち寄りました。試し切りもせずに衝動買いです。店員さんに勧められたわけでもないのにです。どうせ私のことだから、「一流の爪切りを買うことが鍼灸師として生きていく決意の表れだ!」なんて思ったのでしょう。

鍼灸師といえば指先、と言えるくらい指先は大事です。爪の手入れも重要な仕事です。伸びた爪では仕事になりません。ですから爪切りは、私にとって日用品ではなく鍼灸用具の一つです。

爪切り一つで、鍼灸師としてのプロ意識を確認することができます。

2014年3月5日のひるおびで紹介されたSUWADAの爪切り

今日、こんな記事を書いているのは、お昼の番組でクリ助愛用の爪切りが紹介されたからです。新潟のSUWADAで製造されている5,000円以上もする爪切りが世界で売れているそうです。私が買ったのは10年以上前ですから、三代目社長になってすぐの頃です。どんなメーカーであるかも知らず、先鋭的なデザインに心を奪われてしまったのです。

100円ショップの爪切りとSUWADAの爪切りを比較すると、決定的に違うことがあります。SUWADAの爪切りは切るときに恐怖心が出ないのです。安い爪切りは、爪を挟んでパチンッと勢いよく爪が切れます。切れるというより、折っている感覚に近いはずです。カッターの刃を折る時とだいぶ似ているように思います。

鍼灸師愛用SUWADAの爪切り

SUWADAの爪切りは、パチンッという高い音はしません。コトッという低い音です。爪が段階的に切れていくのがよくわかります。だから覚悟を決めてバー握る必要なんてありません。

仕事がら、爪は1日でも切り忘れるとダメなのです。にも関わらず、外で仕事をする時(セミナー講師など)は、朝早いので切り忘れてしまうことがあります。そんな時のために、鞄にも爪切りを忍ばせています。それもSUWADAと言いたいところですが、セブンイレブンで買ったもの。



【私が使っているのはたぶんこのタイプ】

SUWADA爪切りクラシック 斜刃 LサイズSUWADA爪切りクラシック 斜刃 Lサイズ

諏訪田製作所 2007-09-01
売り上げランキング : 2333

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【投票ボタン】続きに興味のある方はお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

----------------------------------------------------------------
鍼灸養気院(群馬県伊勢崎市)
鍼灸ルーム品川カポス(東京都港区)
----------------------------------------------------------------



yoki at 15:45│Comments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by KIKO   2014年03月05日 17:37
クリ助先生、貴重な情報をありがとうございます。実は、私は着付けをする際に爪を気をつけていたのですが、爪を切ったら、切った下の箇所(指先)がガサガサで、かえって困った思いをしそうになったことがあり、以来切るタイミングに気をつけておりました。 クリ助先生もカポスの先生方も手がきれいですよね!! 私は20歳前には既に「おばあさんみたいな手してる」と親にも言われたことがあるくらいなのです。どうしたら先生方のように柔らかそうできれいな手になれるのか、最近考えています。(何も妙案は浮かばないのですが……。まずは手あれとアカギレを防ぐべく、最近、大嫌いな「手に塗るクリーム」も 乾燥回避のために塗ってみたりしています。 ) (でも、年齢的には「おばあさん」に近づきつつあるのが現状ですね;
2. Posted by クリ助   2014年03月05日 18:26
この爪切りを使うと、切り口がトゲトゲしくなりません。やすりが必要ありません(使えばさらに滑らかに)。それを書くのを忘れました。テレビでは、その点をとても強調していました。

爪を切る時に爪にかかる負荷も少ないので、おすすめです。道具として考えればお買い得だと思いますよ。
3. Posted by KIKO   2014年03月05日 18:44
クリ助先生、補足説明をありがとうございます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本