2017年01月16日

鍼灸師の求人(東京&群馬)2017年 採用基準

鍼灸師採用基準_512


求人を初めて4日が経ちました。

採用基準が厳しそうですね〜」とあちこちから言われました。

「え? なんのこと? 採用基準なんて書いていないけど…」

私が厳しい経営者に見えるからなのでしょうか…。どうも、私が書いた「何か特技があったらアピールしてね」のメッセージが多くの方に誤解を与えているようです。まさかの事態!

応募の動きがほとんどありません。過去最低の反応の低さ…。今頃、忙しくしているはずだったのですが…この責任は私にあるようです。

原因は、アピールの例として作ったこのリストのことです。

・文章が書ける
・英語が出来る
・絵が描ける
・大勢の前で話すことができる
・動画編集ができる
・パソコン(Windows・Mac)ができる
・ウェブサイトに詳しい・管理ができる
・経理ができる
・大道芸ができる
・音楽ができる
・リーダーとしての実績がある
・人を笑わせることができる
・鍼灸院を軌道に乗せた実績がある
・人がやりたがらない仕事もできる
・既に活法や整動鍼を習っている
・早朝働ける
・深夜働ける
・『ツボ日記』を全部読んでいる
など

特技をアピールしたら待遇にプラスしますよ、という意味ですが、このリストに全て該当しないと採用しない、みたいに思われているようです。そもそも私が無理ですから。

もちろん、活法も整動鍼も全く知らなくても大丈夫です。

このリストを「たとえば」として挙げたのは、特技を評価して活かせる職場ですよ、というアピールです。活法ラボで私と一緒に働いてみたい人は、募集要項を取り寄せてください。「野心」がある人を待っています。


◎詳しい応募方法はこちら ≫ 活法ラボ 採用情報


◎2017年の求人関連の記事一覧



求人の準備をして思うこと
求人の準備で再確認したこと
求人その前に(1)開業意識と経営能力
求人その前に(2)自己管理能力とコミュニケーション能力
求人その前に(3)すぐに独立できる理由・いつまでも組織ができない理由
求人その前に(4)鍼灸院に必要とされるビジネス感覚
求人その前に(5)組織づくりは体力と忍耐だと思う
求人その前に(6)鍼灸師は10年を何に費やすか
求人その前に(7)マネできる技術とマネできない技術
鍼灸師の求人(東京&群馬)求める人材像(1)
鍼灸師の求人(東京&群馬)求める人材像(2)
鍼灸師の求人(東京&群馬)求める人材像(3)
鍼灸師の求人(東京&群馬)2017年 応募方法

◎関連施設
養気院(群馬県伊勢崎市)
カポス(東京都港区/品川駅)

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

yoki at 17:10│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鍼灸師求人 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本