2017年01月22日

スペインの鍼灸学校に行くことになりました!

スペイン語の勉強


今年のゴールデンウィークはスペインで整動鍼のセミナーをやります。

4月28・29・30日の3日間です。

昨年、スペインの鍼灸学校から声をかけて頂いて、行くことにしました。移動と観光(1日半)を合わせて、約1週間、日本を留守にします。海外まで整動鍼の噂が届いているなんて、本当に嬉しいです。スペイン語で情報発信したことは一度もないんですけどね。

その学校は、世界のあちこちから高名な鍼灸の先生を呼んでいるとのこと。私にお呼びがかかったということは、そういう評価を頂いたってことになります。素直に喜びたいです。普段、群馬と東京の往復ばかりなので、飛行機に乗って仕事に出かけるのは楽しみです。

しかも、スペイン!

ちょうど、次に行ってみたい国だったのです。このご縁は大切にしないと。
セミナーをやる学校はバルセロナなので、あのガウディのサグラダファミリアが目と鼻の先。この興奮は抑えられません。しかも、マクラーレン・ホンダ(F1)のドライバー、フェルナンド・アロンソの母国というおまけ付き。

早急に、スペイン用のカリキュラムを作らなければなりません。3日間でできることは限られていますから、国内のカリキュラムとは別にします。整動鍼らしきところを強調し、なおかつ取っつきやすい内容にします。言葉の壁を乗り越えるため、ジェスチャーを強化します。

整動鍼は発想からして新しく、特に若い鍼灸師に人気があります。ただ、鍼灸界全体に浸透するにはもう少し時間がかかると思います。文字通り、「動きを整える鍼」なのですが、これまでなかった革新的な方法です。

ツボの使い方が面白いはずです。でも、患者さんは、従来の鍼灸と区別できませんから、違いを感じるのは効果です。即効性を体感すると「鍼ってこんなに効くんですね〜!」とその場で驚いてくれます。

動きは体のコンディションすべてに関わっているため、運動器疾患だけでなく、内蔵の不調まで、幅広く使えます。自律神経の乱れにも有効です。

整動鍼の魅力と盛り上がりは、活法研究会のブログで確認してください。

整動鍼は日本でも従来の鍼灸のイメージを大きく変える力を持っています。スペインでいい仕事してくれば、加速するはずです。

スペインセミナーには、カポス院長の秋澤が同行します。男の二人旅にご期待ください。準備や現地での様子は、こまめにレポートする予定です。イタリア以来の久しぶりの海外なので自然と気合いが入ります。

この話のつづき


鍼灸師の求人(2名)
鍼灸に夢中になれる鍼灸師を探しています。
詳しくはこちら≫採用情報


◎関連施設
養気院(群馬県伊勢崎市)
カポス(東京都港区/品川駅)

【よろしければ投票してください】
応援クリックありがとうございます(1日1クリック有効)。
2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

鍼灸師採用情報大


yoki at 22:27│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | スペイン

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索
全記事にコメント歓迎
これから読みたい本